百均グッズでオリジナルシリアルバー作り 2021.1.20(木)

コクハク編集部
更新日:2022-01-20 06:00
投稿日:2022-01-20 06:00

またしても、お菓子作りグッズを発見!

ほんまに「簡単」なん?(C)コクハク
ほんまに「簡単」なん? (C)コクハク

 以前ご紹介した「電子レンジチップスメーカー」に続き、ダイソーでお菓子作りグッズを発見しました。その名も「レンジで簡単シリアルバー」。

 おいおい、自ら「簡単」って断言してますやん。ハードル上げてへん? お菓子作りスキル皆無やねんけど、それでも大丈夫? 何やら興味をひかれたので、トライしてみましたよ。

3つの材料でできるとな

一応気にしているんです(C)コクハク
一応気にしているんです (C)コクハク

 材料はたったの3つ。

 好みのグラノーラと、チョコレートとマシュマロ。うーん、シンプル&お手軽。すべてドラックストアでゲットしました。グラノーラは「糖質60%オフ」、チョコは「オリゴ糖使用」というあたり、我ながら往生際が悪いというか、なんというか……。

 アラフォーも半ばになるとね、体重増加が何よりも怖いんです。ちょっとでもいい、太りにくいものを選びたい。

シリアルバー作りに挑戦

ザラザラ―っと入れちゃいましょう(C)コクハク
ザラザラ―っと入れちゃいましょう (C)コクハク

 早速作ってみましょうか。

 まずグラノーラ(40グラム)を本体に入れます。本体に分量の目安になるラインが記されているので、計量せずに入れちゃいました。自分のこういう大雑把な性格が恨めしいです。

チョコレートは砕いて(C)コクハク
チョコレートは砕いて (C)コクハク

 続けてチョコレート(30グラム)追加します。チョコレートは事前に細かく砕いておくのがポイント。のちの作業がしやすくなりますよ。

マシュマロって触ると気持ちいい(C)コクハク
マシュマロって触ると気持ちいい (C)コクハク

 さらにマシュマロ(20グラム)をプラス。マシュマロって生まれて初めて買ったかもしれません。

 この状態で電子レンジで加熱します。

 過熱の目安は500Wで1分、600Wで40秒とのこと。

材料が混ざらない問題

粘りがすごい!(C)コクハク
粘りがすごい! (C)コクハク

 レンチンし終えたら、手早く混ぜます。が、これが案外難しい! 溶けたマシュマロの粘度が強い上、器が小さいので変に力を入れたらひっくり返してしまいそうです。

 あまりにも混ぜにくいので、さらに10秒加熱しました。その甲斐あってか、ずいぶんとなめらかな感覚になりました。スプーンを寝かせるのではなく、立てるように持って使うと楽でしたよ。

フタが閉まらない問題

冷蔵庫に行ってらっしゃーい(C)コクハク
冷蔵庫に行ってらっしゃーい (C)コクハク

 表面を平らにしたのち、フタを乗せます。両サイドについている留め具で、しっかりフタと本体を固定するようにとのことなのですが、フタがなかなか閉まらない! 2、3分格闘しました。こういう細かい作業苦手……。

 あとは、冷蔵庫に入れて1時間ほど冷やすだけ。おいしくなって戻っておいでー♡

完成! お味のほどは?

ちゃんと固まってるー(C)コクハク
ちゃんと固まってるー (C)コクハク

 1時間後、ドキドキしながら取り出してみると……。

 お見事! シリアルバーが出来ていました。さすが「簡単」というだけあります。筆者にもお菓子が作れたぞー! 
 
 フタの突起のおかげで、シリアルバーがちゃんと2本に分かれています。

 さらに、ちょっとわかりにくいのですが、半分に折りやすいよう切れ目も入っているんですよ。こういう細かい気配り、好き♡

いざ、実食!

ザクザク食感で食べ応えアリ!(C)コクハク
ザクザク食感で食べ応えアリ! (C)コクハク

 ではでは、いただきます。

 グラノーラのザクっとした食感のおかげで食べ応えアリ。小腹を満たすのにちょうどいいです。

 グラノーラやチョコレートの種類を変えることで、好みのシリアルバーができるのもうれしいですね。今度はナッツ多めに挑戦してみようかな。大豆とゴマでほんのり和テイストにするのもいいかも。粉末プロテインや高カカオチョコを使えばヘルシーおやつもできちゃいそう!

「レンジで簡単シリアルバ―」は看板に偽りナシ! の超優良グッズでした。ぜひ自分だけのシリアルバー作りに挑戦してくださいませ。

(編集K)

フード 新着一覧


「鯛と鮪と鰤の黄身醤油漬け」刺し身が劇的変化するプロの技
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・五反田の隠れ家的居酒屋「和風ダイニングTa...
衝撃!「ハッピーターンオレ」を飲んでみた 2022.5.26(木)
 ローソンで衝撃の光景を目にしました。商品棚をカラフルに彩るこちらの商品をよく見ると……。 「ハッピーターンオレ」...
ブーム到来!「オルソー」の台湾ワンタン♡ 2022.5.24(火)
 台湾ブーム、本格到来!? 最近巷では、台湾フードの本格的な風が吹いているようです。  台湾カステラの“元祖大本命...
「とろける湯豆腐」ひとつまみの“重曹”で絹ごしが高級な味に
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・五反田の隠れ家的居酒屋「和風ダイニングTa...
「鶏ひき肉の餃子」お肉と長ネギだけ!ニンニク無でさっぱり
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・五反田の隠れ家的居酒屋「和風ダイニングTa...
「干しダラのきんぴら」常備菜の代表格を酒好きが作ったら…
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・五反田の隠れ家的居酒屋「和風ダイニングTa...
「キノコ入りTKGと味噌汁」食感とコク、最強の卵かけご飯!
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・神宮前のマッシュルーム専門店「マッシュルー...
「マッシュルームのピクルス」上品な酸味が白ワインと相性◎
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・神宮前のマッシュルーム専門店「マッシュルー...
「マッシュルームのカツ」サクサク&ジューシーの秘密は?
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・神宮前のマッシュルーム専門店「マッシュルー...
「マッシュルームのラクレット焼き」きのこ×チーズ、最強!
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・神宮前のマッシュルーム専門店「マッシュルー...
「ひらひらマッシュルームサラダ」スライサーでアッという間
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・神宮前のマッシュルーム専門店「マッシュルー...
【KALDI】“ぬって焼いたらメロンパン” 実食 2022.5.6(金)
 世の中の食いしん坊のハートをがっちり掴んで離さない輸入食品店「カルディ」。色とりどりのおいしそうな食品たちに目を奪われ...
「あかね和牛モモ肉のビステッカ」トースターで焼くのがコツ
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・南青山のイタリア料理店「ドメニカ・ドーロ」...
「真鯛のミラノ風カツレツ」溶き卵+粉チーで一気にプロ級!
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・南青山のイタリア料理店「ドメニカ・ドーロ」...
「瀬戸内レモンのクリームソーススパゲティ」ゆで方は4分の3
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・南青山のイタリア料理店「ドメニカ・ドーロ」...
「新玉ネギと野菜のピクルス」最強常備菜、作るなら今でしょ
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・南青山のイタリア料理店「ドメニカ・ドーロ」...