季節の変わり目は“ゆらぎ肌”に注意!春のお手入れのコツ5選

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2022-03-04 06:00
投稿日:2022-03-04 06:00
 長い冬が終わって待ちに待った春が来たのに、なんだか肌の調子が悪い……と感じたことはありませんか? もしかすると、それは「ゆらぎ肌」かもしれません。そこで今回は、春のゆらぎ肌のお手入れのコツや、おすすめのアイテムをご紹介します。

そもそも「ゆらぎ肌」ってどんな肌?

春の肌はとっても敏感(写真:iStock)
春の肌はとっても敏感 (写真:iStock)

 ゆらぎ肌とは、突然肌がカサついたりピリピリしたり、肌にいつもとは違和感を感じる状態を指します。いつもと同じケアをしているのになんだか違う……と感じた場合は、ゆらぎ肌になっている可能性も。

 特に冬から春にかけての季節の変わり目は、肌がいつもよりもデリケートになりやすいので、ゆらぎ肌に注意しなければならない季節です。

「ゆらぎ肌」を上手に回避♡ 春のお手入れのコツ5選

 一年中同じお手入れをしている人もいると思いますが、季節に合わせてお手入れ方法を変えるのも、美肌作りに大事なポイント。ここでは、春の肌のお手入れのコツをご紹介します。

 正しいお手入れ方法で、春のゆらぎ肌を上手に回避しましょう!

1. 丁寧な洗顔で汚れをしっかり落とす

丁寧な洗顔で汚れをオフ(写真:iStock)
丁寧な洗顔で汚れをオフ (写真:iStock)

 気温が高くなるとともに肌の温度が高くなるため、皮脂量が増え、ベタつきを感じはじめている人も多いはず。それに加えて、春は強風や花粉の影響もあるため、肌に汚れが付着しやすい季節でもあります。

 この季節は、毎日、丁寧な洗顔で肌の汚れをしっかり落とすように心がけてください。クレンジングでメイクや皮脂汚れを、洗顔で花粉やほこりをしっかり洗い流しましょう。

2. 保湿ケアは念入りに

春は乾燥にも要注意!(写真:iStock)
春は乾燥にも要注意! (写真:iStock)

 季節は春に変わっても、肌にはまだ冬の乾燥ダメージが残っている場合も。また、春は気温が上がっても湿度が低いままなので、乾燥に注意が必要な季節でもあります。

 そのため、春は冬以上に念入りな保湿ケアが必要です。化粧水でたっぷり水分を補い、乳液やクリームで丁寧に蓋をしてあげましょう。また、ダメージを受けた肌はとてもデリケートなので、摩擦しないよう優しいケアが必須ですよ。

3. ちょっとの外出でも紫外線ケアを

 春になると、注意したいのが紫外線です。夏だけ集中的に紫外線ケアをしている人もいるようですが、実は一年中必要なケア。

 長時間の外出時はもちろんですが、洗濯物を干す際やコンビニに行く際などのちょっとした外出でも、しっかり日焼け止めを塗るように意識しましょう。

4. 花粉ケアアイテムを活用する

花粉対策はしっかりと(写真:iStock)
花粉対策はしっかりと (写真:iStock)

 春になると、花粉に悩まされている人も多いでしょう。特に花粉症の人は、目のかゆみによる摩擦や鼻のかみすぎで、肌がいつもよりもデリケートになりがちです。

 できるだけ肌に花粉が付着しないように、花粉対策メガネや洗眼薬、花粉防止スプレーなどの花粉ケアアイテムを活用して、肌をしっかり守ってあげましょう。

5. 栄養のバランスが取れた食事&質の良い睡眠

バランスの良い食事と規則正しい生活を♡(写真:iStock)
バランスの良い食事と規則正しい生活を♡ (写真:iStock)

 ゆらぎ肌を回避するためには、スキンケアだけでなく、栄養のバランスが取れた食事や質の良い睡眠が必要不可欠。毎日のスキンケアに加えて、自分の生活習慣も同時に見直してみましょう。

 環境が変わりやすい春は、疲れが溜まりやすい季節とも言われています。規則正しい生活を心がけ、疲れを翌日に繰り越さないようにしましょう。

春の肌は季節に合わせたお手入れでトラブル回避♡

美肌で春を迎えよう(写真:iStock)
美肌で春を迎えよう (写真:iStock)

 厳しい寒さの冬が終わり、春の日差しを浴びると、なんだか幸せな気持ちになりますよね。しかし、春のお肌は冬のダメージ残りや紫外線など、春ならではの肌トラブルがたくさんあります。春の肌悩みを感じる前に、季節に合った早めのケアでトラブルを回避しましょう!

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


プレ更年期って何?デリケートゾーンが痒い!【薬剤師監修】
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
痛くない&疲れないサンダルの選び方 試着時のポイント4つ
 夏になると履きたくなるのがサンダル! デザインも可愛いものが多いですし、なにより通気性が良いので涼しく夏を過ごせますよ...
話題のオールインワンサプリ「TRIPLE ONE(トリプル・ワン)」を試してみた♡ 魅力&最新レビュー
「もっとキレイになりたい」「いつまでも若々しくいたい」と、美を追求する世の女性たち。美肌、美髪を目指すのはもちろん、スタ...
地雷メイクで警官から職質された!? 盛りすぎ失敗エピソード
「私の顔に何か付いてる?」と、気になってトイレに駆け込むと、とんでもないメイクの状態になっていたー! なんて経験は誰しも...
本当に「白髪を抜く」のはNG?黒髪に戻る可能性ってあるの?
アラサー&アラフォー世代になると、目立ちはじめる白髪。世間では「白髪を抜くと増える」「白髪を抜いたら禿げる」なんて噂もあ...
“小さめプチ子”でも谷間が出現! 自然な胸の盛り方&裏技7選
 夏は海や温泉などに行く機会も多く、肌の露出が増える時期です。しかし、この季節、小さな胸にコンプレックスを抱える女性を悩...
憧れの二重まぶたに!身近なアイテムで大きくする“裏技”6選
 大きくてぱっちりとした印象的な目に憧れる女性は多いでしょう。特に、一重がコンプレックスになっている人にとっては、二重が...
40代からの「目力アップメイク」髪型ひとつで変わる裏テクも
 40代になると、まぶたのたるみが気になったり、まつげが細くなったりと、今まで通りのアイメイクでは、なかなか目力アップが...
40代からのほぼゼロ円「バストアップ体操」垂れ胸よ、さらば
 40代を過ぎると、ふとした瞬間に「なんか最近、胸にハリがないな……」「なんだか位置が下がってきてる?」と、垂れ胸に気づ...
「バーム」ならリップ、ハンド、ボディなど全身使えて便利!
 マルチに使用できる「保湿バーム」。ひとつ持っていると大活躍してくれます。今回は、自然派のナチュラルブランドから3点をピ...
美容家の私物公開♡ NOエステでも美を格上げできる3つの方法
 季節の変わり目は、肌や髪の不調を感じる人も多いですよね。気温や湿度の変化に加え、環境の変化が訪れる人も多いシーズンだけ...
諦めるな!「赤メイク」不器用でも自然な血色に仕上げるテク
 地雷メイクやメンヘラメイクなど、名前を変えながらも2022年にもまたトレンド入りしている「赤メイク」。赤色のパワーは女...
黒髪だから似合うメイク♡赤リップで決めたら目元はどうする
 明るい色の髪の毛はおしゃれで若々しく、外国人風にもなれるため人気ですよね。でも、ある程度年齢を重ねた大人女子になると、...
“大人の薄眉”簡単カバーメイク!まろ眉、海苔眉は卒業しよう
 薄眉がコンプレックスになっている人は意外と多いようです。でも、大丈夫! 薄眉はメイク次第で簡単にカバーできるんですよ。...
出産前に髪を切るのはなぜ?お手入れ楽ちんの意外な落とし穴
 出産を間近に控えた女性で、突然髪の毛を短く切る人は多いですよね。でも、「なんで髪を切るんだろう?」「短いほうが良い理由...
「ズボラ向けストレッチ」で無理なくコツコツ“痩せ”体質に!
 ダイエットに失敗する大きな理由は、ズバリ「続かないから」でしょう。でも、毎日続けることさえできれば、どんな人でも痩せら...