初心者でも安心♡ サウナの正しい入り方&守るべき注意点4つ

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2022-02-15 06:00
投稿日:2022-02-15 06:00
 最近、ブームに再び火が付いている「サウナ」。テレビでも見かける機会も増えているので、「私もサウナに行きたい!」と思っている人もいるでしょう。そこで今回は、初心者でも安心できる正しいサウナの入り方と、利用する際の注意点についてご紹介します!

サウナの正しい入り方♡ 基本の4つのポイント

サウナが再び大ブーム!(写真:iStock)
サウナが再び大ブーム! (写真:iStock)

 はじめてサウナに入る人は、右も左もわからず、不安な気持ちになってしまいますよね。そんな思いをしないためにも、まずはサウナの基本的な入り方を頭に入れていきましょう!

1. 体や髪の毛をしっかり洗ってから入る

 基本中の基本ですが、サウナに入る前は体や髪の毛をしっかり洗って清潔にしてから入りましょう。

 衛生的にはもちろん、頭皮や皮膚の汚れをちゃんと落としてから入ったほうが、汗をかきやすくなるそうですよ。

2. 自分に合った時間で無理をせずに入る

 せっかくサウナに来たのだから「しっかり汗をかいて帰りたい」と思う人は多いでしょう。しかし、最初から無理をしてしまうと体への負担が大きくなり、不調の原因になってしまう場合も……。

 サウナの中には、時計など時間がわかるものが必ず置いてあります。最初は5分くらいから無理をせずにはじめて、慣れてきたら少しずつ時間を増やすようにしましょう。

3. 水風呂でリラックスモードに

 サウナで熱くなった体は、水風呂でリセットするのが一般的です。一気にドブンと入らず、足からゆっくり入って少しずつ体を慣らしていくのがポイントです。水の冷たさに体が慣れてきたら、肩まで入って体を冷やしましょう。

 また、水風呂に入るときには、必ず、サウナでかいた汗をしっかりシャワーで洗い流してから入りましょう。

4. しっかり体を休めてから帰宅する

 サウナに入った後はすぐに帰宅せずに、ソファーなどくつろげるスペースでゆっくり深呼吸して体をリラックスさせ、しっかり休みましょう。ちなみに、この状態を「ととのう」と言います。

 サウナに入ることで少なからず体は疲れていますから、しっかりと、ととのえてから帰宅してくださいね。

サウナを効果的に楽しむためにも…守るべき4つの注意点

無理しちゃダメ!(写真:iStock)
無理しちゃダメ! (写真:iStock)

 サウナをより効果的に楽しむためには、しっかりルールを守って利用するのが大事。続いては、知っておきたい4つの注意点をご紹介します。

1. 食事の直後やアルコール摂取後は避ける

 入浴の際にもいわれていますが、食事の直後やアルコールを摂取した後は、サウナの利用を避けましょう。

 食事の後に入るのであれば、最低でも2時間経過したあとに。また、アルコールを飲んだ日は、サウナに入らないようにしておいたほうが良いでしょう。

2. 体調が優れないときは無理をしない

 サウナは、自分が思っている以上に体力を消耗します。そのため、体調が優れないときは無理をせず、サウナをお休みしましょう。

 体調が悪いときに入ってしまうと、体への負担が大きくなるだけでなく、具合が悪くなったりしてほかの利用者の方に迷惑をかけるリスクもあるので注意が必要です。

3. 定期的に水分補給をする

 サウナを利用する際には、たとえ喉が渇いていなくても定期的に水分補給をするようにしましょう。

 このとき、冷たい水よりも常温の水を飲んだほうがベター。内臓への負担を最小限に抑えられます。

4. 長時間の利用は避ける

 サウナの中はとても高温になっているので、どんなに慣れていても長時間入っていれば熱中症になってしまう恐れもあります。サウナを利用する際の目安は、5〜10分。長時間入るのではなく、短時間を何度かに分けて入るようにしましょう。

サウナは正しい入り方で効果的に活用しよう!

ととのった?(写真:iStock)
ととのった? (写真:iStock)

 サウナを安全に利用するためには、正しい入り方でサウナを利用することが必須です。しっかりルールを守って、効果的にサウナを活用してくださいね♡

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


プレ更年期って何?デリケートゾーンが痒い!【薬剤師監修】
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
痛くない&疲れないサンダルの選び方 試着時のポイント4つ
 夏になると履きたくなるのがサンダル! デザインも可愛いものが多いですし、なにより通気性が良いので涼しく夏を過ごせますよ...
話題のオールインワンサプリ「TRIPLE ONE(トリプル・ワン)」を試してみた♡ 魅力&最新レビュー
「もっとキレイになりたい」「いつまでも若々しくいたい」と、美を追求する世の女性たち。美肌、美髪を目指すのはもちろん、スタ...
地雷メイクで警官から職質された!? 盛りすぎ失敗エピソード
「私の顔に何か付いてる?」と、気になってトイレに駆け込むと、とんでもないメイクの状態になっていたー! なんて経験は誰しも...
本当に「白髪を抜く」のはNG?黒髪に戻る可能性ってあるの?
アラサー&アラフォー世代になると、目立ちはじめる白髪。世間では「白髪を抜くと増える」「白髪を抜いたら禿げる」なんて噂もあ...
“小さめプチ子”でも谷間が出現! 自然な胸の盛り方&裏技7選
 夏は海や温泉などに行く機会も多く、肌の露出が増える時期です。しかし、この季節、小さな胸にコンプレックスを抱える女性を悩...
憧れの二重まぶたに!身近なアイテムで大きくする“裏技”6選
 大きくてぱっちりとした印象的な目に憧れる女性は多いでしょう。特に、一重がコンプレックスになっている人にとっては、二重が...
40代からの「目力アップメイク」髪型ひとつで変わる裏テクも
 40代になると、まぶたのたるみが気になったり、まつげが細くなったりと、今まで通りのアイメイクでは、なかなか目力アップが...
40代からのほぼゼロ円「バストアップ体操」垂れ胸よ、さらば
 40代を過ぎると、ふとした瞬間に「なんか最近、胸にハリがないな……」「なんだか位置が下がってきてる?」と、垂れ胸に気づ...
「バーム」ならリップ、ハンド、ボディなど全身使えて便利!
 マルチに使用できる「保湿バーム」。ひとつ持っていると大活躍してくれます。今回は、自然派のナチュラルブランドから3点をピ...
美容家の私物公開♡ NOエステでも美を格上げできる3つの方法
 季節の変わり目は、肌や髪の不調を感じる人も多いですよね。気温や湿度の変化に加え、環境の変化が訪れる人も多いシーズンだけ...
諦めるな!「赤メイク」不器用でも自然な血色に仕上げるテク
 地雷メイクやメンヘラメイクなど、名前を変えながらも2022年にもまたトレンド入りしている「赤メイク」。赤色のパワーは女...
黒髪だから似合うメイク♡赤リップで決めたら目元はどうする
 明るい色の髪の毛はおしゃれで若々しく、外国人風にもなれるため人気ですよね。でも、ある程度年齢を重ねた大人女子になると、...
“大人の薄眉”簡単カバーメイク!まろ眉、海苔眉は卒業しよう
 薄眉がコンプレックスになっている人は意外と多いようです。でも、大丈夫! 薄眉はメイク次第で簡単にカバーできるんですよ。...
出産前に髪を切るのはなぜ?お手入れ楽ちんの意外な落とし穴
 出産を間近に控えた女性で、突然髪の毛を短く切る人は多いですよね。でも、「なんで髪を切るんだろう?」「短いほうが良い理由...
「ズボラ向けストレッチ」で無理なくコツコツ“痩せ”体質に!
 ダイエットに失敗する大きな理由は、ズバリ「続かないから」でしょう。でも、毎日続けることさえできれば、どんな人でも痩せら...