ホットプレート料理「時短トマトパスタ」 2022.3.19(土)

コクハク編集部
更新日:2022-03-19 06:00
投稿日:2022-03-19 06:00
 最近はホットプレートひとつで、調理することが流行っていますよね。お昼にパスタをよく作るので、今回は、ホットプレートでもうまくできるのかチャレンジしてみました!

ホットプレートで超時短!

料理の工程も映える♡(C)コクハク
料理の工程も映える♡ (C)コクハク

■材料(2人分)
・トマト缶 1缶
・ニンニク 2片(みじん切り)
・玉ねぎ 1個(みじん切り)
・スパゲティ 2束
・オリーブオイル 大さじ2
・塩 少々
・ブラックペッパー 少々
・コンソメ 1個
・唐辛子(輪切り) 小さじ1
・水 250ml
・バジル(粉末) お好みで

■作り方
(1)熱したホットプレート(210℃)に、玉ねぎ→スパゲティ→トマトと3層に並べます。玉ねぎの上に、コンソメ、唐辛子、ニンニクをのせます。

(2)全体にオリーブオイルをひとまわし。塩とブラックペッパーも振りかけます。

スパゲティがひたひたになるぐらい水を入れて(C)コクハク
スパゲティがひたひたになるぐらい水を入れて (C)コクハク

(3)水を入れたら、ほっとくだけ。沸騰するのを待ちます。ホットプレートのサイズが各家庭違うと思うので、全体がひたひたになるぐらいに調節してください。

沸々してきたら蓋を準備(C)コクハク
沸々してきたら蓋を準備 (C)コクハク

(4)沸騰したら、蓋をします。使用したスパゲティのゆで時間からマイナス1分、ゆでましょう。今回は、「ゆで時間 5分」の麵なので、4分間ゆでました。

ダイナミックな仕上がり☆(C)コクハク
ダイナミックな仕上がり☆ (C)コクハク

(5)蓋を外し、全体をまんべんなく混ぜ合わせたら、再び蓋をして、更に2分加熱しましょう。バジルを振りかけたら完成です♪

まとめ

 パスタは手軽に作れるとはいえ、鍋にお湯を沸かし、フライパンでパスタソースを煮詰める手間がありました。今回挑戦したトマトパスタは、通常の工程をすっ飛ばして作れてしまうのが驚きでした。もしかしたら邪道なのかもしれませんが、毎日の自炊となると、時短かつ効率的に作れるのは魅力的だと思います。

 そして、ホットプレートで調理するメリットとしては、洗い物が少なく済むこと! 一度にたくさんの量の食材を調理できますし、火力も申し分なし。出来上がったパスタの味も、いつもと変わらずおいしかったです。まだホットプレートで、パスタを作っていない人は、試してみてはいかがでしょうか?

(編集S)

関連キーワード

フード 新着一覧


ブーム到来!「オルソー」の台湾ワンタン♡ 2022.5.24(火)
 台湾ブーム、本格到来!? 最近巷では、台湾フードの本格的な風が吹いているようです。  台湾カステラの“元祖大本命...
「とろける湯豆腐」ひとつまみの“重曹”で絹ごしが高級な味に
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・五反田の隠れ家的居酒屋「和風ダイニングTa...
「鶏ひき肉の餃子」お肉と長ネギだけ!ニンニク無でさっぱり
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・五反田の隠れ家的居酒屋「和風ダイニングTa...
「干しダラのきんぴら」常備菜の代表格を酒好きが作ったら…
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・五反田の隠れ家的居酒屋「和風ダイニングTa...
「キノコ入りTKGと味噌汁」食感とコク、最強の卵かけご飯!
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・神宮前のマッシュルーム専門店「マッシュルー...
「マッシュルームのピクルス」上品な酸味が白ワインと相性◎
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・神宮前のマッシュルーム専門店「マッシュルー...
「マッシュルームのカツ」サクサク&ジューシーの秘密は?
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・神宮前のマッシュルーム専門店「マッシュルー...
「マッシュルームのラクレット焼き」きのこ×チーズ、最強!
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・神宮前のマッシュルーム専門店「マッシュルー...
「ひらひらマッシュルームサラダ」スライサーでアッという間
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・神宮前のマッシュルーム専門店「マッシュルー...
【KALDI】“ぬって焼いたらメロンパン” 実食 2022.5.6(金)
 世の中の食いしん坊のハートをがっちり掴んで離さない輸入食品店「カルディ」。色とりどりのおいしそうな食品たちに目を奪われ...
「あかね和牛モモ肉のビステッカ」トースターで焼くのがコツ
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・南青山のイタリア料理店「ドメニカ・ドーロ」...
「真鯛のミラノ風カツレツ」溶き卵+粉チーで一気にプロ級!
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・南青山のイタリア料理店「ドメニカ・ドーロ」...
「瀬戸内レモンのクリームソーススパゲティ」ゆで方は4分の3
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・南青山のイタリア料理店「ドメニカ・ドーロ」...
「新玉ネギと野菜のピクルス」最強常備菜、作るなら今でしょ
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・南青山のイタリア料理店「ドメニカ・ドーロ」...
「牛タンの塩糀漬け」アレンジ無限大!驚くべき“こうじ”の力
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は兵庫県・神戸市のこだわりの焼き肉店「くだん」の岩...
「モモ肉の昆布締め」特売品&冷蔵庫の片付けにもなるなんて
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は兵庫県・神戸市のこだわりの焼き肉店「くだん」の岩...