10日でぷるぷる唇に 正しいリップクリームの使い方って?

孔井嘉乃 作詞作曲家・ライター
更新日:2019-03-19 18:22
投稿日:2019-03-15 06:00
 ぷるぷるの魅力的な唇は、女性の憧れですよね。でも、唇の皮膚は薄くデリケートなため、荒れない状態を維持するのが大変!そんな唇を効果的にケアしてくれるのが、言わずと知れた「リップクリーム」です。そこで今回は、リップクリームの効果を最大限に引き出す使い方を見ていきましょう。

今すぐ試したい!リップクリームの正しい使い方!

リップクリームの使い方のポイントは?(写真:iStock)
リップクリームの使い方のポイントは? (写真:iStock)

 普段何気なく使っているリップクリームですが、実は、使い方のポイントが意外とたくさんあるんです。1つずつ、確認していきましょう。

塗る前に唇を綺麗に拭いておく

 リップクリームを塗る前に、唇の汚れを拭き取っている方は少ないでしょう。でも、唇には食べ物の油やホコリなどが付着しやすいため、コットンやティッシュなどで優しく拭き取ってから塗るのが◎。

 一手間かけることで、リップクリームに配合されている保湿成分や有効成分がより浸透しやすくなります。

リップクリームを軽く温めてから塗る

 指先に取って唇に塗るバームタイプであれば良いですが、スティックタイプのリップクリームは硬くなりやすいため、手のひらや息で軽く温めてから塗りましょう。

 そのまま塗ると、摩擦を与えて皮膚を傷めてしまう可能性があるので注意が必要です。

ゴシゴシと塗らないように(写真:iStock)
ゴシゴシと塗らないように (写真:iStock)

縦方向に丁寧に塗る

 リップクリームを左右に滑らせて塗っている方をよく目にしますが、これはNG!

 唇をよく見ると、縦方向にシワが入っているのが分かるでしょう。このシワに逆らって塗ると唇の皮膚を引っ張ることで縦のシワが濃くなってしまったり、唇の状態によっては皮が裂けて出血しまうこともあるのです。

 また、丁寧に優しく押し当てるような感覚で塗っていくことも大切です。決して、ゴシゴシと塗らないように気をつけてくださいね。

唇の状態でリップクリームの種類を選ぶ

 リップクリームの種類を大きく分けると、医薬品・薬用(医薬部外品)・化粧品の3つに分かれます。

 ひどく荒れている時には炎症を抑えるような有効成分が配合されている「医薬品」を、荒れ予防であれば「薬用」を、荒れていない時には「化粧品」を選ぶのがベスト。

 また、リップクリームを口紅の下地として使用している方も多いと思いますが、口紅には香料や着色料など刺激となる成分が配合されているため、荒れている時にはリップメイクは避けた方が良いです。

 どうしても唇に色味が欲しいのであれば、負担が少ない色付きリップクリームなどを利用すると良いでしょう。

屋外と屋内でリップクリームを使い分ける

 リップクリームの中には、UVカット効果があるものもあります。しかし、どんなに優れた保湿成分が入っていようと、紫外線の予防効果がある成分は肌に負担をかけてしまうため、できれば屋外のみで使うようにしましょう。

 逆に、就寝時などの屋内でのリップケアには、UVカット効果がない保湿重視のリップクリームでのケアがおすすめです。

これであなたも唇美人!触れたくなるような唇を作ろう!

10日後はぷるぷる唇に(写真:iStock)
10日後はぷるぷる唇に (写真:iStock)

 肌が生まれ変わるターンオーバー周期は一般的に約28日だと言われていますが、唇に関しては約10日前後!

 つまり、今この瞬間ガサガサの唇だったとしても、正しいリップケアを行えば10日後には誰もがぷるぷる唇を手に入れることができるのです!

 ぜひ、リップクリームを塗る際には実践してくださいね。

ビューティー 新着一覧


モード系メイクでクール美人に♡ キレイに仕上げる8つのコツ
 男性ウケを狙う「フェミニン系メイク」も可愛いですが、女性なら誰もが一度はクールでかっこいい「モード系メイク」に憧れた経...
間食をやめると得られるメリット&無理せずやめる5つの方法
 あなたは間食をしていますか? 特に、スイーツが好きな女性は、毎日のように間食をしているかもしれませんね。しかし、間食に...
清楚系メイクで彼の心を動かそう♡メイクポイント&やり方
 メイクと一言で言っても、さまざまな方法があります。中には、いつも同じマンネリメイクに飽きてきている人もいるでしょう。そ...
残念とは言わせない!3分でおさらい「くるりんぱ」のコツ♪
 SNSでヘアアレンジを検索すると、たくさんの「くるりんぱ」が出てきますよね。髪の毛を縛り、縛ったヘアゴムの上あたりに輪...
透明マスカラでナチュラルな目元に♡ 選び方のコツ&使い方
 透明マスカラは、別名「クリアマスカラ」とも呼ばれている“色の付かないマスカラ”のことを言います。透明マスカラは、マスカ...
ドーリーメイクで大人可愛い仕上がりに♡ポイントを徹底解析
 お人形さんのような“ドーリーメイク”に憧れていても、「若い女性がするメイクだし……」「似合う人が限られるから……」と、...
彼との濃密時間が増える♡お泊まりに便利なスキンケア製品3選
 お泊まりデートでは、丁寧なスキンケアをする時間が確保できないという問題にぶつかりやすいですよね。彼との時間を優先したい...
ノーズシャドウの上手な入れ方♡ もう団子鼻に悩まない!
 顔のパーツに関する悩みの中でも、“鼻の形”にコンプレックスを持っている人は多いようです。でも、整形するのはハードルが高...
キレイなネイルを長持ちさせる方法&おすすめデザイン4選♡
 女性にとって、ファッションに欠かせないアイテムの「ネイル」。サロンに通うとお金もかかりますし、セルフネイルでも塗り直す...
下着の買い替え時っていつ? 寿命の見極め方&正しい捨て方
 毎日必ず着用する下着ですが、いつ捨てたら良いのかタイミングが難しいと感じたことはありませんか? 着ようと思えば着られる...
美容家がレク! “ちょこっと白髪”に優秀ホームケア&裏ワザ
 アラサー・アラフォー世代になると、チラホラと出てくる「白髪」に悩む女性も増えますよね。今のご時世では、以前のように気軽...
ボディに化粧って必要? クリームと併用する時の正しい使い方
 毎日お風呂上がりにせっせとボディクリームを塗って乾燥対策をしているのに、膝や肘が乾燥してしまうことってありませんか? ...
“美髪”と言われる5つの絶対条件♡簡単なセルフケア方法も
 潤いがあるキレイな美髪は、女性にとって永遠の憧れ。しかし、そんな髪に憧れを抱いていても、「くせ毛だから……」「髪の毛が...
まるでスパ気分♡ご褒美バスタイムを叶えるプチプラ入浴剤6選
 その日の気分で使い分けられるように、入浴剤はいつも数種類ストックしています♪ 気分で選ベるのは楽しいので、バスタイムが...
仕上がりが変わる♡ ファンデーションの正しい切り替え時期
 みなさんは、ファンデーションを季節ごとに変えていますか?「面倒だから、ずっと同じのを使っている!」という人も多いでしょ...
買ってよかった「筋トレ器具」ベスト3を発表 2021.4.2(金)
 長引くコロナ禍で、テレワークはすっかり定着しつつありますよね。毎日座りっぱなしで、ひたすらパソコンに向かって仕事をして...