冬の乾燥に負けない「ツヤ肌メイク術」5選…秘訣はベース

孔井嘉乃 作詞作曲家・ライター
更新日:2019-03-11 17:50
投稿日:2019-02-24 06:00
 冬なのにメイクがテカる、ファンデーションが浮いてくる……と悩む女性は多いでしょう。この原因は、乾燥にあります。乾燥を感じると、肌は潤いを与えようと皮脂を過剰に分泌させてしまうのです。つまりは、乾燥をいかにケアするかがポイント!そこで今回は、時間が経っても崩れないメイク術をお伝えします!

ツヤ肌作りの秘訣はベースメイク!5つのポイント

乾燥はお肌の大敵(写真:iStock)
乾燥はお肌の大敵 (写真:iStock)

 早速、ツヤ肌作りの秘訣をチェックしていきましょう。

1. メイク前のひと手間がツヤ肌を保つ!

 朝は何かとバタバタするので、ささっとメイクを終わらせているという方は多いでしょう。でも、メイク前にひと手間かけることが乾燥に負けないツヤ肌を保つ秘訣です!

 保湿重視のスキンケアをしっかり行うのはもちろん、とくに乾燥しがちな頬などの部位にコットンパックをしておくと肌の水分量がアップしてメイクが崩れにくくなりますよ。

 肌にしっかり浸透したのを確認してから、メイクを始めるようにしましょう。

2. 下地とファンデーションは「冬用」を選ぶ

 各メーカーで販売されている冬用の下地やファンデーションは、比較的保湿力が高いものが多いです。

 美容液成分が配合されているものも多く、肌への負担も少ないので、1年中同じメイクアイテムを使っている方は見直してみましょう。

 また、クリームやリキッドタイプのファンデーションを使用している方は、使用する時に美容液を少量混ぜて使うのも◎!保湿力がアップするので、ぜひ試してみてくださいね。

3. ファンデーションの厚塗りはNG

 しっかりメイクをしたら崩れないかも? と、つい念入りに下地やファンデーションを厚く塗ってしまいがちですが、これもメイクがヨレる原因です。

 肌悩みが気になるところにはピンポイントでコンシーラーを利用して、薄くメイクを行うことを心がけましょう。とくに、皮膚が薄い目元や口元はヨレやすい部位。下地&フェイスパウダーだけで軽く仕上げていきましょう。

フェイスパウダーで軽い仕上がりを(写真:iStock)
フェイスパウダーで軽い仕上がりを (写真:iStock)

4. ミスト化粧水の使い方に注意する

 メイクの上から使用できる「ミスト化粧水」。持ち歩きやすく手軽に使えるため、乾燥対策に使っている方も多いでしょう。

 でも、実はミスト化粧水はほとんどが水でできているので、一瞬潤いを与えることができても時間が経つと蒸発し、付ける前よりも肌の乾燥を引き起こしてしまうそう。

 乾燥を回避するためには、ミスト化粧水を単体で使わないこと!必ず乳液など油分が含まれたアイテムで、水分の蒸発を防ぐようにしてくださいね。

5. メイク崩れにはコットンと乳液が役立つ

 メイクが崩れてしまった時に最もNGなのは、メイク崩れが気になる部位に直接ファンデーションを乗せること!メイク崩れを引き起こした皮脂を取り除かない限り、またメイクは崩れてしまいます。

 メイク直しの時に役立つのが、コットンと乳液です。

 コットンに乳液を含ませ、メイク崩れが気になる部位だけメイクをオフ。その後、もう1度肌に乳液を乗せて浸透させたら、ファンデーションやフェイスパウダーでカバーしましょう。メイク仕立てのような肌を取り戻せますよ。

冬の乾燥も怖くない!保湿ケアでメイク崩れを予防しましょう

しっかり保湿で潤い肌をキープ(写真:iStock)
しっかり保湿で潤い肌をキープ (写真:iStock)

 冬のツヤ肌メイクのポイント、マスターできましたか?

 でも、毎日のスキンケアで、メイクの土台となる肌のコンディションを良くしておくのも大切なポイントです。

 乾燥しがちな冬こそ、より丁寧に保湿ケアを行って、崩れ知らずの潤い肌を作ってくださいね。

ビューティー 新着一覧


FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM