40代が似合う「くすみを隠すメイク」ファンデに頼りすぎない

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2022-07-06 06:00
投稿日:2022-07-06 06:00
 40代になると目立ってくる「くすみ」。隠そうとして厚塗りにすると崩れるし、薄くつけても全然隠れない……。そんな悩みを抱えた人に向けて、40代のくすみを隠すメイクテクをご紹介します。
 合わせて、くすみの改善方法も、ぜひ試してみてくださいね!

パッと垢抜ける! 40代のくすみを隠すメイクテク5選

くすみってどうすれば改善できる?(写真:iStock)
くすみってどうすれば改善できる? (写真:iStock)

 それではさっそく、40代のくすみを隠すメイクテクをチェックしていきましょう!

1. コンシーラーで隠す

まずはコンシーラー(写真:iStock)
まずはコンシーラー (写真:iStock)

 くすみの範囲が小さかったり、一部の濃い部分だけを消したいなら、コンシーラーを使うのが効果的です。くすみが気になる部分にのせたら、肌との輪郭をぼかすように指で馴染ませていきましょう。

 ポイントは、肌と同じ色か、オレンジがかった色を選ぶこと。肌より明るい色を使うと、逆に目立ってしまうので注意してくださいね。

2. コントロールカラーを駆使する

(写真:iStock)
(写真:iStock)

 くすみの範囲が広い場合、コンシーラーやファンデーションを厚塗りすると老けて見えてしまう場合があります。そんな時には、コントロールカラーがおすすめ。くすみの種類に合わせた色を選びましょう。

・黄色いくすみ:ブルー、パープル
・青黒いくすみ:ピンク
・グレーのくすみ:イエロー
・茶色いくすみ:オレンジ

 ファンデーションを使う前にくすみ全体に馴染ませれば、薄づきのファンデーションでも効果的にくすみを隠せます。

3. ハイライトで飛ばす

 ハイライトも、くすみを飛ばすのに使えるアイテムです。ハイライトというと、メイクの仕上げにのせるイメージがありますが、実はベースメイクの際、最初にハイライトを仕込んでおくと、内側から明るく発光したような肌に見せられます。

 また、仕上げにほんのりハイライトを重ねづけすると、顔全体がさらにパッと明るい印象に。ただし、仕上げのハイライトはつけ過ぎると不自然になってしまうので、ほんのりのせるのがポイントです。

4. カバー力の高いファンデーションで隠す

 くすみ以外にも、シミやシワなど隠したい部分が多い人は、カバー力の高いファンデーションを使うと一度に全体の粗を隠せます。

 ファンデーションは、保湿成分が多く配合されているタイプを選びましょう。テクスチャーが柔らかいものが多いため、シワや毛穴にもしっかりフィットしてくれますよ。

5. 赤リップを仕込む

赤リップもくすみ隠しの強い味方(写真:iStock)
赤リップもくすみ隠しの強い味方 (写真:iStock)

 実は、くすみの周りに赤リップを馴染ませてからコンシーラーなどで隠すと、頬の赤みとのコントラストが緩やかになり、くすみが綺麗に消えます。

 この時、少しツヤのあるタイプの赤リップを使うと、肌の内側からの自然なツヤも演出できますよ。裏技として覚えておきましょう!

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


気を付けて! 令和版・ヤリモク男“ホイホイメイク”3つの特徴
「ヤリモク」とはその言葉の通り、最終的に“やる”のが目的の男の人のこと……。ちゃらちゃらした男をよく引き寄せてしまうとい...
拷問動画多すぎ!深夜の飯テロ対策5選、ドカ食いを回避せよ
 深夜に飯テロ番組や食欲をそそるようなSNSを見てしまい、空腹に悩まされた経験がある人は多いでしょう。ダイエット中の人に...
旅行で活躍の予感!雑誌の付録で「トラベルセット」まで完成
 雑誌の付録で、旅行セットが作れました♪  化粧水・乳液のセットはたっぷり使えるサイズで何泊でも使えそう。ヘアオイルと...
立派な二の腕をカバーする! 細見えノースリーブ着こなし5選
 夏の着こなしの定番アイテムといえば、涼しげに見えるノースリーブですよね。でも中には、「太い二の腕が気になるから、ノース...
ニオってる?夏の汗・皮脂が臭う原因と対策【部位別に解説】
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
美容マニアも愛用!「炭酸パック」の魅力&使い方5ステップ
 女性はいくつになっても綺麗な肌に憧れるものですよね。年齢とともにすっぴんに自信を持てなくなる人は多いですが、でも、年齢...
自信過剰なの?すっぴん派が明かす「私がメイクしない理由」
 大人世代に突入して、若いころとは違って「メイクしないと出掛けられない」と感じ始めた女性が多いはず。  だからこそ、メ...
甘辛コーデは時代遅れ? おしゃれ女性が知ってるやり方はコレ
 キュートとクールを両立した甘辛コーデ。「何歳になってもかわいい服を楽しみたい」という女性にとって関心の高いスタイルでは...
ほんのり&抜け感で男ウケ抜群! あざといアイメイクの方法
 一見、男ウケを狙っていない感じなのに、しっかり可愛い「あざとい女性」たち。男性からすると、がっつりメイクで“ウケを狙っ...
美胸の秘訣を伝授!女が輝ける「美しいおっぱい」の3大要素
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
女性ウケとは別なんです!“夫ウケメイク”で夫婦円満に
 頑張ってメイクをしているのに「夫に褒めてもらえない」と、不満を抱いている妻たちは多いようです。でも、もしかするとその原...
大人女性なら覚えておきたい“上品肌見せコーデ”のお作法4選
 肌見せコーデは、若い女性だけでなく大人女子からも人気です。ただし、大人の女性が上手に着こなすためには、ただ肌を見せると...
気になる「VIO専用シェーバー」の使い心地 2022.7.26(火)
 アンダーヘアの処理ってどうしていますか? 完全に毛をなくす「つるすべ派」、少しだけ整える「ナチュラル派」、あえてそのま...
ミネラルパウダーの基本的な使い方&顔以外に使う応用法3選
 毎朝時間をかけて丁寧にメイクしているのに、数時間でメイクがヨレてテカリが気になる……そんな人におすすめしたいのが「ミネ...
くせ毛を撲滅せよ!覚えておきたい“美容院級”ブローのやり方
 ひどいくせ毛で美容院に行き、いい感じに仕上げてもらったのに、家に帰ったら自分で再現できない! そんな悩みを持っている人...
アラフォーの体型をおしゃれに隠す“ギリ攻め”水着選びのコツ
 アラフォーになると、体型に自信がなくなる人も増えてきますよね。特に悩むのが、プライベートや家族との休日に、海やプールに...