拷問動画多すぎ!深夜の飯テロ対策5選、ドカ食いを回避せよ

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2022-08-06 06:00
投稿日:2022-08-06 06:00
 深夜に飯テロ番組や食欲をそそるようなSNSを見てしまい、空腹に悩まされた経験がある人は多いでしょう。ダイエット中の人にとって飯テロ動画は、拷問そのもの……。
 今回は、誰でも簡単にチャレンジできる深夜の飯テロ対策をご紹介します。深夜に空腹に耐えられなくなったときは、ぜひ実践してみてくださいね。

今すぐに実践できる! 深夜の飯テロ対策5選!

その不摂生、あとからくるぞ…(写真:iStock)
その不摂生、あとからくるぞ… (写真:iStock)

 若い頃は多少食べ過ぎてもさほど影響がなかった人も、年齢を重ねるとともに増えた体重を戻すのが難しくなりますよね。とくに、ダイエット中は深夜の飯テロとどう戦うかが大事なポイントになるので、欲に負けないポイントをしっかり押さえておきましょう。

1. 見なかったことにして忘れる

 SNSの飯テロ画像やテレビの食レポ番組は、こちらが望んでいなくても不意に出てくる厄介なもの。深夜にそんな飯テロに遭遇してしまったら、見なかったことにしましょう。

 お腹が空いているときにそんな画像を見てしまったら、誘惑に負けてしまっても仕方がありません。とてもシンプルな方法ですが、もっとも効果的な方法ですよ。

2. 食べたイメージを膨らませる

 ダイエット中の深夜に飯テロに遭遇してしまったら、その料理の匂いや味を想像して、食べたつもりになるのも深夜の飯テロ対策のひとつ。

 慣れるまでコツが要りますが、この方法で空腹を解消できるようになれば、どんな飯テロに遭遇しても怖くなくなるでしょう。

3. カロリーオフの代用メニューを考える

春雨スープにしときましょ♪(写真:iStock)
春雨スープにしときましょ♪ (写真:iStock)

 どうしても我慢できないときは、カロリーオフの代用メニューを考えて空腹を乗り越えましょう。

 ラーメンを野菜スープにしたり、パルスイートなどのダイエット甘味料でスイーツを作ってみるなど、太りにくいメニューを少量食べると飯テロのつらさが和らぎます。

4. 憧れの芸能人やモデルの写真を見る

 誘惑に負けそうになったら、憧れの芸能人やモデルの写真を見るのも効果的な飯テロ対策です。

「この人みたいになりたい!」という気持ちが強ければ強いほど、どんなにお腹が空いても食欲を我慢できるようになるでしょう。

5. 自分の全身を鏡に映してみる

もうちょっと締めたい…と思っているなら?(写真:iStock)
もうちょっと締めたい…と思っているなら? (写真:iStock)

 自分の全身を鏡に映してみるのも、深夜の飯テロに効果的な対策です。このとき、できるだけ薄着の状態のほうが、現在のスタイルがわかりやすいのでおすすめ。

 現実をしっかり受け止めて、今、食べてもいいのかどうかを自分で見極めましょう。

ビューティー 新着一覧


気を付けて! 令和版・ヤリモク男“ホイホイメイク”3つの特徴
「ヤリモク」とはその言葉の通り、最終的に“やる”のが目的の男の人のこと……。ちゃらちゃらした男をよく引き寄せてしまうとい...
旅行で活躍の予感!雑誌の付録で「トラベルセット」まで完成
 雑誌の付録で、旅行セットが作れました♪  化粧水・乳液のセットはたっぷり使えるサイズで何泊でも使えそう。ヘアオイルと...
立派な二の腕をカバーする! 細見えノースリーブ着こなし5選
 夏の着こなしの定番アイテムといえば、涼しげに見えるノースリーブですよね。でも中には、「太い二の腕が気になるから、ノース...
ニオってる?夏の汗・皮脂が臭う原因と対策【部位別に解説】
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
美容マニアも愛用!「炭酸パック」の魅力&使い方5ステップ
 女性はいくつになっても綺麗な肌に憧れるものですよね。年齢とともにすっぴんに自信を持てなくなる人は多いですが、でも、年齢...
自信過剰なの?すっぴん派が明かす「私がメイクしない理由」
 大人世代に突入して、若いころとは違って「メイクしないと出掛けられない」と感じ始めた女性が多いはず。  だからこそ、メ...
甘辛コーデは時代遅れ? おしゃれ女性が知ってるやり方はコレ
 キュートとクールを両立した甘辛コーデ。「何歳になってもかわいい服を楽しみたい」という女性にとって関心の高いスタイルでは...
ほんのり&抜け感で男ウケ抜群! あざといアイメイクの方法
 一見、男ウケを狙っていない感じなのに、しっかり可愛い「あざとい女性」たち。男性からすると、がっつりメイクで“ウケを狙っ...
美胸の秘訣を伝授!女が輝ける「美しいおっぱい」の3大要素
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
女性ウケとは別なんです!“夫ウケメイク”で夫婦円満に
 頑張ってメイクをしているのに「夫に褒めてもらえない」と、不満を抱いている妻たちは多いようです。でも、もしかするとその原...
大人女性なら覚えておきたい“上品肌見せコーデ”のお作法4選
 肌見せコーデは、若い女性だけでなく大人女子からも人気です。ただし、大人の女性が上手に着こなすためには、ただ肌を見せると...
気になる「VIO専用シェーバー」の使い心地 2022.7.26(火)
 アンダーヘアの処理ってどうしていますか? 完全に毛をなくす「つるすべ派」、少しだけ整える「ナチュラル派」、あえてそのま...
ミネラルパウダーの基本的な使い方&顔以外に使う応用法3選
 毎朝時間をかけて丁寧にメイクしているのに、数時間でメイクがヨレてテカリが気になる……そんな人におすすめしたいのが「ミネ...
くせ毛を撲滅せよ!覚えておきたい“美容院級”ブローのやり方
 ひどいくせ毛で美容院に行き、いい感じに仕上げてもらったのに、家に帰ったら自分で再現できない! そんな悩みを持っている人...
アラフォーの体型をおしゃれに隠す“ギリ攻め”水着選びのコツ
 アラフォーになると、体型に自信がなくなる人も増えてきますよね。特に悩むのが、プライベートや家族との休日に、海やプールに...
うっかりダメ!ウォーキングの日焼け対策を解説、健康美に♡
 運動が苦手な人でも手軽にできるウォーキングは、コロナ禍で在宅ワークになった人やダイエット中の人に人気の運動ですよね。 ...