少しでも小顔に 面長解消を叶えるメイクとヘアのポイント8つ

七海 ライター
更新日:2019-08-15 06:00
投稿日:2019-08-15 06:00
イヤリングで小顔に見えるってホント?(写真:iStock)
イヤリングで小顔に見えるってホント? (写真:iStock)

 実年齢よりも老けて見られたり、かわいく思われたいのにクールな印象を持たれたり……面長の顔に対してコンプレックスを抱いている女性は多いはず。

 一重が悩みならアイプチをして二重を作ればいい。太っているのが悩みなら忍耐強くダイエットすればいい。けれど骨格のこととなると、努力で変えるにも限界があります。面長の骨格やフェイスラインをどうにかメイクやヘアスタイルだけでカバーしたいですよね。

「少しでも小顔に見せたい」「女の子らしい雰囲気に印象付けたい」そんな悩みをお持ちの面長フェイスの皆様! 少しでも面長を解消するメイクの簡単なコツをご紹介します。

チークは丸ではなく楕円形に入れる

小顔メイクにはコツがある♪(写真:iStock)
小顔メイクにはコツがある♪ (写真:iStock)

 面長さんのメイクのポイントは、とにかく横幅を強調して縦の印象を薄めること! となると、チークの入れ方は丸くではなく、横に流すようなイメージで、楕円形に入れたほうがベター。あるいは逆三角形に入れるのも効果的です。

 まん丸に入れたほうが女の子っぽい印象になるかな? と丸く色を入れると、縦の印象が強くなってしまうので要注意です。

チークで唇の下に陰影をつける

「あごが長くて男っぽく見えるのが悩み……頬骨なら髪で隠せるけど、あごは隠せないから困る!」

 そういう人は、唇の下にメイクで影を作りましょう。チークブラシで残りのチークを軽く入れたり、シェーディングを入れたり。アイブロウパウダーを軽く指でとってうっすらと茶色く影を入れるのもオススメです。

 ここに影を仕込むことでかなりあごの長さが縮小されます。メイクもだまし絵だと思って、目の錯覚を利用しましょう。

アイシャドウは下まぶたにも入れる

アイシャドウやマスカラも入れ方次第で小顔効果(写真:iStock)
アイシャドウやマスカラも入れ方次第で小顔効果 (写真:iStock)

 目の下の位置の印象を下げることによって、頬の余白を少しでも埋めることができます。

 涙袋がない人は、アイシャドウでグラデーションを作ることで陰影を目元にプラス。ブラウンやピンクで目尻側にうっすらと影を引くと、ぱっと見では涙袋がふっくらとあるかのように見せかけることができます。

 自然にならない! とお悩みのかたは、黒目のあるところから影を描き始めると不自然になりません。仕上げにアイシャドウのハイライトカラーを上から入れて、境界線を軽くなじませるとより自然な印象に。涙袋の位置に薄い色のアイライナーで影を引いてしまうのもおすすめです。

下まつ毛にもマスカラをする

 下まぶたのアイシャドウメイクが完成したら、次は下まつげにマスカラをしましょう。

 これももちろん、少しでも目の位置を下に見せるため。とはいえ普段上まつ毛しかマスカラを塗っていない人にとっては、最初は少し難しいかもしれません。部分用の細いマスカラを使って丁寧に一本一本を濃くしていきましょう。パンダ目にならないように要注意!

三角ゾーンのアイシャドウをできるだけ横に引く

 とにかく縦の印象を消したいので、アイシャドウで目を囲むときは目尻側に重点をおきましょう。

 三角ゾーンといえば、目尻側の少しへこんだ三角地帯のこと。アイラインもできるだけ横に長く引いて、そのあとは三角ゾーンを埋めて行きます。パウダーアイシャドウパレットの一番濃い色を引いて目尻を強調。ただし、もともと目が離れている人はやりすぎに注意です。

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


FILM
 マスクに顔が隠れる最近、美容熱が下がっている人も多いのではないでしょうか? それなら、雑誌の付録で新しいアイテムを試す...
FILM
 大きさ、形、ハリ……など、バストに悩みを抱えている人は意外と多いもの。しかし、この手の悩みは人に相談しづらいため、一人...
FILM
 愛され顔に欠かせない「涙袋」。あるかないかで、目の大きさや印象が大きく左右されるパーツですよね。実際に、女優さんやタレ...
FILM
 現代人はスマートフォンやパソコンなどの端末を毎日何時間も触っています。同じ姿勢や下を向いている状態、首が前に出た姿勢が...
FILM
 おしゃれ女子の間で注目の「ワントーンメイク」。統一感が出て、一気におしゃれ上級者が目指す旬顔になることができるんです♡...
FILM
 数ある黒ずみケア商品の中でも人気が高いのが、今回ご紹介する「ホワイトラグジュアリープレミアム」。3回目のリニューアルを...
FILM
 目元のたるみや、なかなか消えないくまにお悩みではありませんか? そんな時におすすめのアイテムが、「アイクリーム」です♡...
FILM
 野菜やフルーツを一度に多く摂取できるスムージーはビタミンやミネラルが豊富、且つヘルシーなので美容意識の高い女性から根強...
FILM
 朝、しっかりアイメイクをしたはずなのに、夕方鏡を見ると真っ黒のパンダ目になっていた……! そんな経験は、誰にでもあるで...
FILM
 ヘルシーかつアレルゲンフリー、コレステロールフリーと魅力的な要素をいくつも持つ「ライスミルク」。ビタミン・ミネラル・食...
FILM
 TVや雑誌を見ていると、必ず出てくるおしゃれで綺麗な芸能人。そして、SNSには可愛いインフルエンサーが……。そんな毎日...
FILM
 私たちの身近な存在である「ティッシュ」。今、このティッシュがメイク直しや美肌ケアなどに使える美容アイテムだと、注目され...
FILM
 女性の多くは、バストに関する悩みを抱えているもの。形や大きさなどに、コンプレックスを持っている人もいるでしょう。そんな...
FILM
 自分を可愛く見せるためのメイクですが、やり方を間違えると老けて見えたり、ケバく見えたりと、「ブス見え」になってしまうこ...
FILM
 ファンデーションにはさまざまな種類があるため、付け心地や使いやすさで選びたいですよね。以前までは、パウダータイプかリキ...
FILM
 マスクを着用していると、ついついベースメイクをおろそかにしている人も多いでしょう。しかし、鏡を見たときに、メリハリが無...