知らなきゃ損! ゴロ寝しながらできる「美バストケア術」

山本茜 理学療法士・モテボディ専門家
更新日:2019-08-18 06:00
投稿日:2019-08-18 06:00
 キツイ運動が苦手、自宅での運動が続かない、忙しくて家に帰ると寝てしまう、でもバストアップしたい! そんな方におすすめの、本当は教えたくなかった禁断のゴロ寝スタイルバストケア術を公開します。美バスト作りの参考にして頂けると嬉しいです♡

寝る姿勢に気を付けて

うつぶせ寝はだめ(写真:iStock)
うつぶせ寝はだめ (写真:iStock)

 バストアップしたい!といっても大きくなればいいって訳ではないですよね? 美バストを作るなら、ボリュームアップの前に「垂れない」土台を作ることが大事です。

 垂れない土台を作るために大事なのは「姿勢」ですが、「寝る姿勢」にも気をつけていますか? 「え…寝る姿勢がバストに関係あるの?」と思った方もいらっしゃると思いますが、大アリなんです。

うつ伏せはバストが垂れる

 あなたは、うつぶせで寝ていませんか? 毎回うつぶせで寝ているという方は要注意です! 肩が内巻きになる→猫背になる→胸筋が凝り固まる→バストが垂れるという現象が起きやすくなります。

 おまけに、うつ伏せで長時間寝ると顔や首のシワができやすくなったり、朝起きた時に顔もむくみやすいのでおすすめできません。また、枕カバー等が汚れているとニキビの原因になることもあります。

ゴロゴロ寝ながらできる美バストケア術おすすめ3選

美バストは一日にしてならず(写真:iStock)
美バストは一日にしてならず (写真:iStock)

 美バストになるためのバストアップの正しい手順は、「やわらかくする → 姿勢をよくする → ボリュームアップ」です。ボリュームアップの前に、垂れないバストの土台を整えることが大事です。

 ゴロ寝・美バストケア術は、「やわらかくする」「姿勢をよくする」ことが主な目的です。これだけで2~3カップ以上ボリュームアップできるというものではありませんが、この土台作りこそ「垂れないバスト」を作る上で重要になるので、寝る前のリラックスタイムに是非やってみてくださいね。(運動はすべて仰向けで行います)

1. 鎖骨下リンパを流して「デコルテ美人」

 全身のリンパが集まる鎖骨下のリンパ節をケアするとデコルテやお顔もむくみもスッキリ!

Step1. 右手の人差し指を左鎖骨の上方のくぼみに沿わせる。
Step2. 鎖骨の内側から外側に向けてさする。1ストローク3~5秒程かける。
Step3. 反対側も同様に行う。

Point⦆ゴリゴリ力を入れないこと。

2. 胸を開いて「若見えバスト」

 バストトップを高くすることで、若々しい美バスト・美ボディになる

準備するもの:バスタオルの長方を2~3等分(背骨の長さ位)に折りたたみ端から丸めたものを用意する。上から同様に折ったタオルを巻きつけて厚みを出す。ヨガマットやストレッチポール等でもOK。

Step1. タオル(またはヨガマット、ストレッチポール)の上に背骨を合わせて仰向けに寝る。
Step2. 両ひざを立て、反り腰予防・身体を安定させる
Step3. 身体を左右に軽く倒し、背筋・腰の筋肉を緩める

Point⦆息を止めないこと。STEP1で背骨だけではなく、仙骨と首がのっているとラク。

3. 肩甲骨ほぐし

 猫背を改善・予防して、垂れないバストを作る

Step1. 仰向けの状態で両ひざを立てる。両足の間は握りこぶしひとつ分ほどのスペースを空ける。
Step2. 手を天井の方にまっすぐ伸ばし"前ならえ"の姿勢になる。
Step3. 息を吐きながら肩(腕)を背中の方に引き、肩甲骨を背骨に近づける。
Step4. 息を吸いながら腕を天井の方に伸ばす。

Point⦆Step2で肩が上がらないように、肩を引き下げる。

バストアップはやったもん勝ち

ボリュームが増えればいいということではない(写真:iStock)
ボリュームが増えればいいということではない (写真:iStock)

 いかがでしたか? 今回は、寝ながら簡単にできる「美バストケア」の方法をお伝えしました。

 自信があふれ、凛として綺麗だなと思える人は、共通して姿勢がいいですよね。バストアップもただバストのボリュームが増えればいいということではなく、若々しく美しくいたいとの思いから興味を持っている女性が多いのではないでしょうか。

 今の自分が3年後、5年後の自分を作ります。ぜひ、自分に向き合う時間を作ってみてくだい。

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


モード系メイクでクール美人に♡ キレイに仕上げる8つのコツ
 男性ウケを狙う「フェミニン系メイク」も可愛いですが、女性なら誰もが一度はクールでかっこいい「モード系メイク」に憧れた経...
間食をやめると得られるメリット&無理せずやめる5つの方法
 あなたは間食をしていますか? 特に、スイーツが好きな女性は、毎日のように間食をしているかもしれませんね。しかし、間食に...
清楚系メイクで彼の心を動かそう♡メイクポイント&やり方
 メイクと一言で言っても、さまざまな方法があります。中には、いつも同じマンネリメイクに飽きてきている人もいるでしょう。そ...
残念とは言わせない!3分でおさらい「くるりんぱ」のコツ♪
 SNSでヘアアレンジを検索すると、たくさんの「くるりんぱ」が出てきますよね。髪の毛を縛り、縛ったヘアゴムの上あたりに輪...
透明マスカラでナチュラルな目元に♡ 選び方のコツ&使い方
 透明マスカラは、別名「クリアマスカラ」とも呼ばれている“色の付かないマスカラ”のことを言います。透明マスカラは、マスカ...
ドーリーメイクで大人可愛い仕上がりに♡ポイントを徹底解析
 お人形さんのような“ドーリーメイク”に憧れていても、「若い女性がするメイクだし……」「似合う人が限られるから……」と、...
彼との濃密時間が増える♡お泊まりに便利なスキンケア製品3選
 お泊まりデートでは、丁寧なスキンケアをする時間が確保できないという問題にぶつかりやすいですよね。彼との時間を優先したい...
ノーズシャドウの上手な入れ方♡ もう団子鼻に悩まない!
 顔のパーツに関する悩みの中でも、“鼻の形”にコンプレックスを持っている人は多いようです。でも、整形するのはハードルが高...
キレイなネイルを長持ちさせる方法&おすすめデザイン4選♡
 女性にとって、ファッションに欠かせないアイテムの「ネイル」。サロンに通うとお金もかかりますし、セルフネイルでも塗り直す...
下着の買い替え時っていつ? 寿命の見極め方&正しい捨て方
 毎日必ず着用する下着ですが、いつ捨てたら良いのかタイミングが難しいと感じたことはありませんか? 着ようと思えば着られる...
美容家がレク! “ちょこっと白髪”に優秀ホームケア&裏ワザ
 アラサー・アラフォー世代になると、チラホラと出てくる「白髪」に悩む女性も増えますよね。今のご時世では、以前のように気軽...
ボディに化粧って必要? クリームと併用する時の正しい使い方
 毎日お風呂上がりにせっせとボディクリームを塗って乾燥対策をしているのに、膝や肘が乾燥してしまうことってありませんか? ...
“美髪”と言われる5つの絶対条件♡簡単なセルフケア方法も
 潤いがあるキレイな美髪は、女性にとって永遠の憧れ。しかし、そんな髪に憧れを抱いていても、「くせ毛だから……」「髪の毛が...
まるでスパ気分♡ご褒美バスタイムを叶えるプチプラ入浴剤6選
 その日の気分で使い分けられるように、入浴剤はいつも数種類ストックしています♪ 気分で選ベるのは楽しいので、バスタイムが...
仕上がりが変わる♡ ファンデーションの正しい切り替え時期
 みなさんは、ファンデーションを季節ごとに変えていますか?「面倒だから、ずっと同じのを使っている!」という人も多いでしょ...
買ってよかった「筋トレ器具」ベスト3を発表 2021.4.2(金)
 長引くコロナ禍で、テレワークはすっかり定着しつつありますよね。毎日座りっぱなしで、ひたすらパソコンに向かって仕事をして...