老若男女に愛される定番の品「マカロニ(マカロニサラダ)」

コクハク編集部
更新日:2020-03-03 06:00
投稿日:2020-03-03 06:00
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・祐天寺のもつ焼き店「ばん」の小杉潔さんに、みんな大好き!「マカロニ(マカロニサラダ)」のレシピを教えていただきました。

作ってから時間をおいたほうが味がなじむ

合う酒=ホイス(ハイボール)(C)コクハク
合う酒=ホイス(ハイボール) (C)コクハク

「マカロニはとにかくよく出ます。うちはお客さんの年齢層が広いから、高齢者の常連さんでも若い人でも食べられるようにやわらかめにしています」

 サラダにしては大盛りで味付けはやや薄め。ご飯もの代わりに食べられます。

 最近はネットで情報を得た若者たちが遠方から押し寄せるんだそう。こうなるとリタイア世代や近所のサラリーマンは追いやられてしまいがちですが、ばんは料理同様に常連さんにも手厚いんです。隣に新店もできて予約も可能になりましたが、ふらりと来ても並べば入れます。

「だって常連さんが入れないと困るでしょ? 街の飲み屋だからね、ウチは」と小杉さん。

 これに合うのは“庶民のウイスキー”ホイス。ホイスを焼酎と炭酸水で割り、高級品だった“ウイスキーのソーダ割り風”にしたもの。今ではプリン体を気にする中高年にうれしい健康ドリンクでもあります。

「使ってるマヨネーズは市販のものです。塩味のカドをとるためにうま味調味料を入れていますけど、ちょっといいマヨネーズなら余計なものは入れなくて大丈夫です。味がなじむまでに時間がかかるので、冷蔵庫で一晩寝かせた“昨日のマカロニ”ぐらいがおいしいと思いますよ」

【材料】

・マカロニ  カップ1/2
・タマネギ  1片
・キュウリ  5センチ
・ニンジン  少々
・ハム  1~2枚

<タレ>
・マヨネーズ 大さじ2
・うま味調味料  少々
・塩  少々
・白コショウ  少々

【レシピ】

1. マカロニを標準時間より2、3分長めに茹で、やわらかめに仕上げる(店では12分のところを15分)。
2. タマネギは薄切りにして軽く水洗いして絞り、キュウリは輪切り、ニンジンは千切り、ハムは短冊切りにする。
3. ボウルにタレを入れて混ぜ合わせ、1と2の具を入れて和える。
4. 冷蔵庫で数時間寝かせるとより味がなじむ。

フード 新着一覧


FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・銀座のフランス料理店「サロン・ド・テ アン...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・浅草のフレンチ「ガンゲット・ラ・シェーブル...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・築地の「そば処 築地長生庵」の松本憲明さん...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・荻窪のフレンチ「Petit」の千葉良太さん...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・浅草のフレンチ「ガンゲット・ラ・シェーブル...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回はミシュランの「ビブグルマン」にも選ばれた、東京・...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・銀座のフランス料理店「サロン・ド・テ アン...
FILM
 在宅ワークが増えているため、自炊する機会も多くなったのではないでしょうか? そこでぐっち夫婦が在宅ワークにぴったりのご...
ぐっち夫婦 2020-05-24 06:00 フード
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・赤坂のアフリカ料理店「SAFARI」のワン...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・浅草のフレンチ「ガンゲット・ラ・シェーブル...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・荻窪のフレンチ「Petit」の千葉良太さん...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は北海道・札幌の居酒屋「さかなとお酒 うぉんたな」...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回はミシュランの「ビブグルマン」にも選ばれた、東京・...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・池之端の創作ビストロ「Cise」の宮武郁弥...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・銀座のフランス料理店「サロン・ド・テ アン...
FILM
 目に見えないウイルスとの闘いで“コロナ疲れ”を引き起こす人が増えているといいます。なかには外食ができないためストレスが...
内埜さくら 2020-05-17 06:00 フード