すっぴんに自信を! ツヤツヤ肌を目指す6つの方法

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2020-03-06 12:13
投稿日:2020-03-03 06:00
 ニキビなどの肌悩みがあると「メイクをしないと外出できない」とストレスを感じてしまう方も多いでしょう。すっぴんにも自信が持てるツヤツヤ肌になるには、どのようにすれば良いのでしょうか? そこで今回は、ツヤツヤ肌を目指す方法をご紹介します。

ツヤツヤ肌ってどんな肌? 特徴やテカリ肌との違い

すっぴんに自信を持てるようになりたい(写真:iStock)
すっぴんに自信を持てるようになりたい (写真:iStock)

 多くの女性の理想である、ツヤツヤの肌。メイクでさまざまなアイテムやテクニックを用いて美肌を作り上げることはできても、できればすっぴんでも魅せられる肌を目指したいというのが本音ではないでしょうか?

 まずは、ツヤツヤな肌とはどんな肌なのか、特徴やテカリ肌との違いなどについて見ていきましょう。

ツヤツヤ肌の特徴

 ツヤツヤの肌は、「ハリ」と表現されることが多いですが、定義などはありません。一般的には肌の表面に潤いがあり、光が反射して光って見えるような肌のことを言います。

 ツヤツヤな肌は見えている表面部分だけでなく、肌の内側も水分が蓄えられた状態でキメが整っています。むき卵のようなつるんとした肌をイメージすると、分かりやすいですね。

テカリ肌との違い

 ツヤ肌というと、「テカリ肌とは、どう違うのだろう?」と思う方も多いでしょう。見た目は肌表面が潤っているように見えるため同じ状態と思われがちですが、大きく違うのが肌内部の水分量。ツヤ肌は水分や皮脂などのバランスが取れた状態ですが、テカリ肌は皮脂だけが多い状態。そのため、べたつきやすくメイクも崩れやすいのです。

ツヤツヤ肌が失われる原因とは?

 ツヤツヤ肌が失われる原因は、大きく分けると3つ。

•バリア機能の低下
•リンパの流れや血液の流れが悪い
•肌のターンオーバーの乱れ

 下記でご紹介する「ツヤツヤ肌を作る方法」に改善のヒントがありますので、ぜひチェックしてみてください。

ツヤツヤ肌になりたい! 美肌を作る6つの方法

エイジング効果のあるアイテムを取り入れてみる(写真:iStock)
エイジング効果のあるアイテムを取り入れてみる (写真:iStock)

 トラブル知らずのツヤツヤ肌になりたい!と憧れる方は多いでしょう。そこで、ツヤツヤ肌を作るための6つの方法をチェックしていきましょう。

1. 正しいクレンジングと洗顔で清潔肌を保つ

 刺激の強い洗顔料やクレンジング料を使ったり、汚れを落とそうとゴシゴシと肌を擦ったりすると肌のバリア機能が低下し、乾燥を引き起こしてしまいます。そのため、クレンジング、洗顔は、刺激の少ないアイテムを選び、優しく行うことが肝心です。

 また、熱いお湯で洗顔を行ってしまうと乾燥しやすくなります。ぬるま湯で行い、クレンジングや洗顔料が肌に残らないように、しっかりと洗い流すようにしましょう。

2. スキンケアは保湿が鍵

 ツヤツヤ肌を目指すためには、なんといっても肌の水分量を高めるケアが大切。つまり、保湿ケアが重要な鍵を握るということ。

 洗顔後は、化粧水でしっかりと水分を与えてから、美容液やクリームなど油分を含んだアイテムで蓋をしましょう。水分を保持する力のあるヒアルロン酸やセラミド、コラーゲンなどが配合された保湿アイテムが特におすすめです。

3. エイジング効果のある成分をプラス

 肌の老化は誰でも起こることですが、ケア次第でスピードを抑えることができます。

 エイジングケア向けのアイテムには、抗酸化作用があるビタミンE誘導体やコエンザイムQ10、アスタキサンチンといった成分が含まれているものがあります。これらの成分を取り入れることで、肌内部のコラーゲンやエラスチンの生成を高め、ツヤ肌をキープしやすくなります。

4. 季節問わず紫外線対策

 紫外線を受けた肌はメラニンが発生しやすくなり、シミやソバカスの原因になります。さらに、乾燥やくすみが発生しやすくなるため、肌トラブルが起こりやすくなることも。

 紫外線は季節問わず降り注いでいるため、1年中対策をすることが大切。日焼け止めや日傘、帽子などで対策を行いましょう。

5. マッサージもプラス

 身体同様、顔にもむくみやたるみなどが出てしまうもの。ツヤツヤな肌を維持するためには、血液の流れを良くして老廃物をスムーズに流しすケアが必要です。

 毎日のスキンケアの際にフェイスマッサージを取り入れたり、「かっさ」や「ローラー」などのケアアイテムを利用して血行を良くしましょう。

6. 生活習慣の見直し

 睡眠不足は美肌の大敵です。睡眠時間が短いと肌のターンオーバーの周期が乱れ、トラブルが起こりやすくなります。

 また、食事内容にもこだわりましょう。炭水化物、タンパク質、脂質、ミネラル、ビタミンをバランスよく摂ると、肌だけでなく、身体の状態も変わってきます。また、運動不足や喫煙なども肌には悪影響となるため、生活習慣を見直すことも肝心ですよ。

ツヤツヤ肌を手に入れて、すっぴんに自信を持とう!

バランスのいい食事が身体をつくる(写真:iStock)
バランスのいい食事が身体をつくる (写真:iStock)

 肌トラブルがあると、ついついメイクを濃くして隠そうとしてしまう方は多いでしょう。しかし、メイクが濃くなれば、当然肌への負担が増えるため、更なる肌トラブルを起こすという悪循環を招いてしまいます。

 肌の状態は、ケア次第で必ず変わります。ツヤツヤ肌になれれば、自然とメイクが薄くなりますし、メイク時間の時短にもつながりますね。今までの習慣を変えるのは難しいことかもしれませんが、できるところからご紹介したツヤツヤ肌習慣を取り入れてみてくださいね。

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


マスクの汗どうしてる?今すぐ試せる対策4つ&役立つアイテム
 コロナ禍の現代、マスクは生活の必需品となりました。マスクは自分を守るための大事なアイテムですが、暑い季節は汗をかきやす...
口紅やリップはいつ交換する? タイミング&正しい保管方法
 化粧品は食料品と違って使用期限が記載されていないため、いつまで使えるのか知らない人も多いでしょう。特に、デリケートな唇...
夕方に毛穴が目立つのはなぜ? 5つの原因別対処法をご紹介
「朝、完璧にメイクしたつもりが、夕方になると毛穴が目立ってしまう……」そんなお悩みはありませんか? 今回は、そんな夕方に...
夏ビューティ♡ 雑誌付録で新スキンケア&限定ネイルが試せる
 美容雑誌の付録で、いろんなアイテムをお試し中! 気になっていたアイテムを気楽に試せるのは楽しいですし、しっかり試せるサ...
パフ&スポンジを水ありで使うとメイク持ちUP♡ 使い方のコツ
 ファンデーションには欠かせない、パフ&スポンジ。ファンデーション選びにはこだわっても、パフやスポンジは適当に使っている...
愛され女子に共通する6つの美習慣♡ 簡単な就寝前のケア方法
 女性から見て「素敵だな」と思える人は、男性にも魅力的に映り、愛される傾向にありますよね。中には「美人に生まれていいな」...
男ウケのいい“モテるネイル”のポイント5つ♡男性の本音も
 女性にとって、ネイルはおしゃれの一部。毎日いろいろな柄や色を楽しんでいる人は多いでしょう。でも、女性が可愛いと思うネイ...
真夏のドライヤー時間は短縮できる! おすすめ簡単時短術3選
 みなさんは、ドライヤーにどのくらいの時間をかけていますか? 夏はドライヤーをかけるだけで暑いので、ドライヤー自体を省い...
コンシーラーのメイク崩れを解消♡ 原因&ヨレない方法4つ
 コンシーラーはクマやシミ、くすみや毛穴などの肌トラブルをキレイに隠してくれる優れもののアイテム。でも、使い方を間違えて...
太ももを細くするための5つのポイント&簡単エクササイズ♪
 太ももは、多くの女性が「少しでも細くなりたい!」と思っている部位。しかし、一度脂肪が付いてしまうと、なかなか細くならな...
ボディスクラブで“うるツヤ肌”に♡4種類の特徴&正しい使い方
「ボディスクラブ」はクリームやジェルの中に細かい粒子が入っていて、マッサージすることで古い角質を落としてくれる優れたアイ...
“ダサい”は卒業!大人女性のスニーカーコーデのコツ&注意点
 近年、大人女性に大人気の「スニーカー」。なんといっても歩きやすいので、一度履くと手放せなくなってしまいますよね。とはい...
ここが残念…! 見過ごしがちな“老け見えポイント”の克服法
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。老化の大敵であるシワやシミを意識してケアする女性は非常に多いのですが、優先順...
化粧品サンプルの使用期限はいつ?上手に使い切る11個の方法
 雑誌の付録や、デパートの化粧品売り場でなどでもらえる「化粧品サンプル」。使いそびれて、ついつい溜まっていませんか? 実...
「コスメキッチン」の優秀アイテム3選♪肌レベルアップを実感
 人気急上昇中のコスメショップ「コスメキッチン」のアイテムで、肌レベルをアップさせてみてはいかがでしょうか♪ 肌の変化を...
これぞ究極の時短!面倒な美容も10秒で終わるミストコスメ3選
 夏場の時短美容では、ミストを活用するのが王道。クイックに狙いどおりの使用感を得やすく、出先などで手早くケアをするのに最...