「カリフラワーのスパイスフリット」家でも作れる万能ソース

コクハク編集部
更新日:2020-04-24 06:00
投稿日:2020-04-24 06:00
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・池之端の創作ビストロ「Cise」の宮武郁弥さんに、サクサク食感の「カリフラワーのスパイスフリット」のレシピを教えていただきました。

自家製ラー油にグラノーラ?

合う酒=白ワイン(C)コクハク
合う酒=白ワイン (C)コクハク

「カリッとサクサクッと揚げるために、衣に少量のビールを使っています。ぜひ、残りのビールを飲みながら作って欲しいですね」

 そう言って爽やかに笑う宮武さんが、まず出してくれたのがこれです。

 腕を磨いた新富町の「Coulis」は創作野菜料理の名店として知られるだけに、野菜を使ったツマミはお手のもの。衣の食感、口に広がるスパイスの香り……すべてがカリフラワーの味を引き立たせるための工夫という感じがして、「さすが!」とうならされます。

 ソースがまた秀逸。宮武さんは「ガシガシ食べられるラー油」と表現しましたが、これが本当においしい! 自家製のラー油に、レーズンやナッツの入ったグラノーラを放り込んでしまう発想に脱帽です。肉にも魚にも合うというから、ぜひ試してみたいものです

【材料】

・カリフラワー 3分の1個
・カレー粉 小さじ2分の1
・クミンパウダー 小さじ2分の1
・塩 2つまみ

(バッター液)
・小麦粉 20グラム
・ビール 30㏄
・サラダ油 小さじ1
・カレーパウダー 小さじ2分の1
・ベーキングパウダー 小さじ2分の1

(ソース)
・市販のラー油 大さじ3
・ナンプラー 大さじ1
・醤油 小さじ2
・砂糖 小さじ1
・グラノーラ  適量

【レシピ】

1. カリフラワーを一口大に切り、クミンパウダーとカレー粉をまぶし、小麦粉(分量外)で打ち粉をする。
2. ボウルにバッター液の材料を入れ、1をくぐらせたら、170度の油で衣が色づくまで揚げる。
3. 皿に盛りつけ、ソースを回しかけて完成。

本日のダンツマ達人…宮武郁弥さん

▽みやたけ・ふみや
 1986年、北海道別海町生まれ。調理師学校を卒業後、神戸のイタリア料理店を経て、創作野菜料理で知られる東京・新富町の人気店「Coulis」で9年半、腕を磨いた。

▽チセ
 オーナーシェフの宮武さんが「飲めるパン屋さん」をコンセプトに2019年4月にオープン。夜のメニューには「煮アナゴのフレンチトースト」などアイデアあふれる料理が並ぶ。北海道産の小麦を使った自慢の低温長時間発酵の自家製パンは常時4~5種類が用意され、店頭販売もしている。ソムリエの資格を持つ宮武さんがセレクトした国内外の自然派ワインも充実し、夜は3800円~のおまかせコースも人気だ。絶品パン3種がつくランチも大好評。台東区池之端3―4―19。

(日刊ゲンダイ2019年6月4日付記事を再編集)

関連キーワード

フード 新着一覧


FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・渋谷のイタリアン「メリプリンチペッサ 渋谷...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は広島市・鷹野橋駅の鉄板料理店「こぱん亭」の鬼頭典...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・荻窪のフレンチ「Petit」の千葉良太さん...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・五反田の小料理屋「きになる嫁デラックス」の...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・五反田の小料理屋「きになる嫁デラックス」の...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・銀座のフランス料理店「サロン・ド・テ アン...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・浅草のフレンチ「ガンゲット・ラ・シェーブル...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・築地の「そば処 築地長生庵」の松本憲明さん...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・荻窪のフレンチ「Petit」の千葉良太さん...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・浅草のフレンチ「ガンゲット・ラ・シェーブル...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回はミシュランの「ビブグルマン」にも選ばれた、東京・...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・銀座のフランス料理店「サロン・ド・テ アン...
FILM
 在宅ワークが増えているため、自炊する機会も多くなったのではないでしょうか? そこでぐっち夫婦が在宅ワークにぴったりのご...
ぐっち夫婦 2020-06-04 16:58 フード
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・赤坂のアフリカ料理店「SAFARI」のワン...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・浅草のフレンチ「ガンゲット・ラ・シェーブル...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・荻窪のフレンチ「Petit」の千葉良太さん...