彼とのラブ度UP!簡単ハンドマッサージを理学療法士が紹介

山本茜 理学療法士・モテボディ専門家
更新日:2020-03-29 06:00
投稿日:2020-03-29 06:00
 デートでお店に並んでいる時の待ち時間や、お家で一緒に映画を見たりカフェで隣に座っている時など、いつでもどこでも簡単にできるおすすめのハンドマッサージをご紹介します。
 パートナーのハートを鷲掴みにできること間違いなしのラブラブになれるテクニックです。ぜひトライしてみてくださいね!

ハンドマッサージのメリットとは?

仕事で疲れた彼の手を癒してあげよう(写真:iStock)
仕事で疲れた彼の手を癒してあげよう (写真:iStock)

「手当て」という言葉があるように、人に触れてもらい温もりを感じるだけで、リラクゼーション効果や自己治癒力が高まるのです。好きな人にやってもらえれば、効果もより高まりますね♪

 また、現代社会のPC・スマホ等の使用頻度が多くなり、手は日常的にずっと使い続ける部分のため、思っている以上にお疲れモード。そこを癒やしてあげれば、親密度がグッと高まること間違いなしです。

 もちろん、身体のマッサージも気持ちがいいですが、スペースの確保等の準備が必要です。ハンドマッサージは、誰でもどこでも手軽にできる上、健康になりながらパートナーともラブラブにもなれる一石二鳥のメリットがあります♪

マッサージ時のポイント3つ!

1. 気持ちいいと感じるくらいでOK。痛すぎるのは身体が強張る原因になり逆効果なのでNGです!

2. ゆっくりと3〜5秒ほど押し、同様の時間をかけて力を抜きながら戻します。

3. 身体の力を抜いて、呼吸はゆっくり続けます。息が止まると身体に余計な力が入りやすいため、止まらないように注意しましょう。

手首のアーチのハンドマッサージ

 手首の前の手のひらの盛り上がり(手首のアーチ)には、小さな骨、血管、神経、リンパ管、筋膜、筋肉等がたくさん並んでいます。

 この手首のアーチが潰れてしまうと、筋肉の動きが悪くなり血流が滞りやすく、肩こりになりやすくなる等のトラブルが起こります。

 手首のアーチを整えておくと、首・肩こりの予防に効果的です。

STEP1

 自分の両手の薬指と小指の間にパートナーの右手の親指と小指を挟む。

STEP2

 自分の親指でパートナーの手のひらを手首側から指の方へ向かって、ピンクの点状に内側から外側へプッシュしながらモミモミ。

STEP3

 反対側も同様に行う。

POINT

 パートナーの手のひらを軽く反らせるように外側に伸ばすとより効果的。

親指と人差し指の付け根のハンドマッサージ

 親指と人差し指の骨が交わる部分は、スマホやパソコン等、手を使う動きで常に使われる筋肉があるため、知らず知らずに疲れがたまりやすいところです。【合谷(ごうこく)】と呼ばれるツボがあり、押すとイライラしにくくなる等、精神的に安定しやすいと言われています。

 また、腎臓をはじめとする内臓機能の向上にも効果的と言われています。

STEP1

 パートナーの右手の親指と人差し指が交わる部分を、自分の左手の親指と人差し指の腹でつまむ。

STEP2

 痛すぎない程度に、合谷周囲の張っていると感じる部分を優しく押す。

STEP3

 反対側も同様に行う。

指先のハンドマッサージ

 指の先端まで循環を良くすることで、気持ちと身体がシャキッとしやすくなります。特に、中指の先端には、【中衝(ちゅうしょう)】と呼ばれるツボがあります。

 ご自身にする時も、午後の眠気に襲われる時間に押すと眠気の予防に効果的ですよ!

STEP1

 自分の手でグーを作り、親指が上にくるように縦にする。

STEP2

 パートナーの指の先端の真ん中を自分の親指と人差し指の間に挟んで押す。

STEP3

 反対側も同様に行う。

POINT

 ハンドマッサージには、グーを作った時の親指と人差し指の第二関節を使用すると自分の指に負担がかかりづらい。

さらにラブ度を上げるなら、仕上げのハンドクリームが◎

 最後に好きな香りのハンドクリームを塗れば、手の肌もスベスベ・モチモチになりますし、やってあげているのに自分の気分も上がり、パートナーにも喜ばれること間違いなしです。

 やってあげた後は、同じようにやってもらうのもさらにラブ度が増すのでおすすめですよ♪

 もちろん、お一人でもできますので、仕事の合間やお風呂の中、おやすみ前のリラックスタイムにも試してみてくださいね。

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


“小さめプチ子”でも谷間が出現! 自然な胸の盛り方&裏技7選
 夏は海や温泉などに行く機会も多く、肌の露出が増える時期です。しかし、この季節、小さな胸にコンプレックスを抱える女性を悩...
憧れの二重まぶたに!身近なアイテムで大きくする“裏技”6選
 大きくてぱっちりとした印象的な目に憧れる女性は多いでしょう。特に、一重がコンプレックスになっている人にとっては、二重が...
40代からの「目力アップメイク」髪型ひとつで変わる裏テクも
 40代になると、まぶたのたるみが気になったり、まつげが細くなったりと、今まで通りのアイメイクでは、なかなか目力アップが...
40代からのほぼゼロ円「バストアップ体操」垂れ胸よ、さらば
 40代を過ぎると、ふとした瞬間に「なんか最近、胸にハリがないな……」「なんだか位置が下がってきてる?」と、垂れ胸に気づ...
「バーム」ならリップ、ハンド、ボディなど全身使えて便利!
 マルチに使用できる「保湿バーム」。ひとつ持っていると大活躍してくれます。今回は、自然派のナチュラルブランドから3点をピ...
美容家の私物公開♡ NOエステでも美を格上げできる3つの方法
 季節の変わり目は、肌や髪の不調を感じる人も多いですよね。気温や湿度の変化に加え、環境の変化が訪れる人も多いシーズンだけ...
諦めるな!「赤メイク」不器用でも自然な血色に仕上げるテク
 地雷メイクやメンヘラメイクなど、名前を変えながらも2022年にもまたトレンド入りしている「赤メイク」。赤色のパワーは女...
黒髪だから似合うメイク♡赤リップで決めたら目元はどうする
 明るい色の髪の毛はおしゃれで若々しく、外国人風にもなれるため人気ですよね。でも、ある程度年齢を重ねた大人女子になると、...
“大人の薄眉”簡単カバーメイク!まろ眉、海苔眉は卒業しよう
 薄眉がコンプレックスになっている人は意外と多いようです。でも、大丈夫! 薄眉はメイク次第で簡単にカバーできるんですよ。...
出産前に髪を切るのはなぜ?お手入れ楽ちんの意外な落とし穴
 出産を間近に控えた女性で、突然髪の毛を短く切る人は多いですよね。でも、「なんで髪を切るんだろう?」「短いほうが良い理由...
「ズボラ向けストレッチ」で無理なくコツコツ“痩せ”体質に!
 ダイエットに失敗する大きな理由は、ズバリ「続かないから」でしょう。でも、毎日続けることさえできれば、どんな人でも痩せら...
年々シミがね…いつから紫外線対策ガッツリやる? 対策法も
 寒い季節は紫外線をあまり気にしない人も多いですが、気温が上がってきて日差しが強くなると「対策をしないと!」と、焦ってき...
絶対失敗したくない!「エステサロン選び」で大事な3STEP
 美しくなりたい女性の味方「エステサロン」。美のプロフェッショナルたちが、専門的な施術でさまざまな悩みを解決してくれます...
2022年春夏“一着入魂”するなら? トレンドカラー6色から選ぶ
 2022年の春夏♡ 今年はどんな色がトレンドカラーになっているのか、気になっている人も多いでしょう。そこで今回は今年の...
思い込み厳禁!「セルフ肌診断」3STEP&肌質別お手入れ方法
 ある程度の年齢になると、普段の肌の状態から自分の肌質を把握し、予想している人は多いでしょう。しかし、意外にも自分の肌質...
疲れ切った夜は…W洗顔不要の“時短クレンジング”4選に甘える
 仕事や家事、子育てをしている女性たち。夜のクレンジングをする時間にはクタクタで「クレンジングしてから、さらに洗顔なんて...