ボディソープより赤箱!日焼け止めが落ちない悩みが解決した

内埜さくら 恋愛コラムニスト
更新日:2020-04-25 06:00
投稿日:2020-04-25 06:00

日焼け止めを塗らずに紫外線を浴びるな

昼間は遮光カーテンで日差しを遮っているため、写真が暗めでスミマセン…(写真:内埜さくら)
昼間は遮光カーテンで日差しを遮っているため、写真が暗めでスミマセン… (写真:内埜さくら)

「日焼け止めを塗らずして紫外線を浴びるなかれ」

 筆者が10代の頃から自分に課してきた、唯一の美容法です。10代の頃、夏は日焼けする風潮が一般的だったので、友人たちからは「信じられない!」という目で見られたこともありましたが、「紫外線が肌老化の8割を占める」という医師たちの意見も浸透しつつある今となっては、正解だったと思っています。

 近年、各メーカーがこぞって日焼け止め開発に注力してくれている点も、筆者にはうれしい限り。心強い美容の味方を得た気がしています。

 しかし、日焼け止めの効果が強くなればなるほど、ある悩みにもぶつかりました。

 それは、「カラダを洗っても日焼け止めが完全に落ちていないのではないか」問題。

 日焼け止めを愛用しているみなさんは、経験がありませんか? キチンと入浴して隅々まで洗ったはずなのに、日焼け止めを塗っていた部分“だけ”が痒くなり、こすってみると消しゴムを削ったときに出るようなカスが出てきたことが(きっとあるはず……)。

「日焼け止めが完璧に落ちていないではないの! この状態は肌によくないはず。もしかしたら、肌に残っている日焼け止めの上から化粧水や乳液を塗って、日焼け止めを塗り拡げてしまっている恐れも!?」

「ボディ洗浄料」と「化粧石けん機械練り」の違い

 不安になった筆者は、翌日から完璧に日焼け止めを落とす方法を模索。ボディーソープだけでは落ちないことがわかっていたので、ドラコスの安価なオイルクレンジングで落としてからボディーソープで洗う作戦を実行しました。

 でも、それでも完全に落ちない! カスが出てくるッ!! 焦りましたが初心に戻り、日焼け止めのパッケージ裏を読むと、以下のような記載が。

 “日焼け止めの落とし方は、とても簡単です。石けんの泡を肌に乗せて、軽くなじませるだけです”

 石けん!? 使用中のボディーソープのパッケージ裏をチェックすると、「ボディ洗浄料」と記載されています。これ、石けんと呼べるシロモノではないのでは? 石けんって、もしかしてあのこと??

 そう、牛乳石けん赤箱です! パッケージ裏には「化粧石けん機械練り」と書かれていました。

内埜さくら
記事一覧
恋愛コラムニスト
これまでのインタビュー人数は3500人以上。無料の恋愛相談は年間200人以上の男女が利用、リピーターも多い(現在休止中。準備中のため近日中にブログにて開始を告知予定)。恋愛コメンテーターとして「ZIP!」(日本テレビ系)、「スッキリ」(同)、「バラいろダンディ」(MX-TV)、「5時に夢中!」(同)などのテレビやラジオ、雑誌に多数出演。

URL: https://ameblo.jp/sakura-ment

ビューティー 新着一覧


目、眉毛、口…20代男性がぎょっとするアラフォー女性の三大残念メイク
 年下男性たちは40代の女性のメイクを、秘かに採点しているんですって!  上品でかっこいいとドキッとすることもあれば...
猫も杓子も「まるでこたつソックス」推しだけど、超足冷え40女に効果は
 話題のコスメや、広告でよく見かける化粧品や日用品。「webでよく見るあの商品、本当にイイの?」「買ってみたいけれど、口...
なんか変!「タイツ×パンプス」冬の足元コーデ黄金ルール4つを見直そう
 冬の足元コーデでよく迷うのが「タイツ×パンプス」のコーデです。すっきり足元をまとめたいけれど、なんだか合わなくて変な気...
ヘアマスク現品付き!美STの“太っ腹”付録で美容バスグッズ3品を体験
 今回ご紹介する雑誌付録は、アラフォーの知りたい最新美容事情がマルっと網羅されている「美ST」特別版2024年1月号(内...
体重同じでもたるんたるん…体型の変化に打ち勝つ「太りにくい」生活習慣
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
ジェルネイル“唯一の難点”を解決したい!手軽にセルフオフする7つの手順
 すぐに落ちてしまうマニキュアとは違い、美しいツヤやぷっくりとした立体感、豊富なデザインを長く楽しめるジェルネイルは人気...
40代のだるだる骨盤に喝! 美容家がガチ推しする“ライトな補正下着”3選
 40代になってくると、30代までは気にならなかった「骨盤」にまつわるアレコレが気になり始めませんか?  以前よ...
スイーツだけど罪悪感ゼロ! 40代におすすめの甘いもの6選
 40代に差し掛かってからは体型崩れや肌荒れ、老化などが気になって、甘いものを極力食べないようにしている女性も多いのでは...
夏場より厄介?冬場の汗対策4カ条&持っていると安心なアイテム3つ
 だんだん寒さが増してきましたね!「これで、もう汗の悩みとはおさらばできる!」と喜んでいるのも束の間、実は冬の汗に悩む女...
アイラブ♡ブラトップ、寿命を伸ばす洗い方&畳み方は知ってますか?
 気楽に着れてキャミソール代わりにもなるブラトップは、大人気! ブラよりも着心地がいいので、一度使ったら手放せなくなって...
悪縁根絶!? おいせさんの「死ねどすスプレー」3日間シュッしたら変化が
 話題のコスメや、広告でよく見かける化粧品や日用品。「webでよく見るあの商品、本当にイイの?」「買ってみたいけれど、口...
彼の頭頂部から地肌が…男性の薄毛、一緒にできるセルフケア【監修あり】
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
朝メイクたった5分で完成! 垢抜け&血色美人顔になれる時短メイク術
 忙しい朝にわずかな時間でメイクを完了させるのは、至難の業。実は筆者も、普段のメイクに時間がかかってしまうタイプで……。...
実践しませんか? 40代女性が美容のために継続したい5つのプチ習慣
「最近肌がくすんできた?」「なんだかプロポーションが崩れてきた気がする……」など、40代は美容のお悩みが増えてくる頃です...
40代はベルトコーデで差が出る! マンネリ化しない冬の着こなしアイデア
 着こなしテクニックとして身に付けておくと、おしゃれの幅がぐっと広がる「ベルトコーデ」。実は、冬の着こなしに取り入れると...
たかがパンツ、されどパンツ…久々のTバックに気づきを得た
 みなさーん、たまったストレスどうしてますか? 筆者のストレス解消法はズバリ「下着の爆買い」です。  コロナ禍以降、す...