おうちで簡単セルフカラー!キレイに仕上がる方法をご紹介♡

canちゃん ライター・デザイナー
更新日:2020-06-25 06:00
投稿日:2020-06-25 06:00
 セルフカラーは「髪が傷んだり、上手く染まらなそう」と思い込んでいましたが、今回、20年ぶりくらいに市販の髪染めを買っておうちでヘアカラーをしてみました。
 いざ髪を自分で染めてみると、髪がキシキシしたりせずに手触りも良いままで、色ムラもなく染め上がってとっても大満足!
 そんなセルフカラーの方法について、詳しくお届けしたいと思います。

セルフカラーは簡単すぎてリピート決定!

パッチテストをしよう(写真:iStock)
パッチテストをしよう (写真:iStock)

 使用したカラー剤は、泡タイプのもの。泡で髪を染めると、こんなにも簡単でムラが出ないのかと感動しました。

 仕上がりはパッケージ通り、理想の透け感のあるダークネイビー色に♪

 ただ、初めて使うヘアカラー剤でしたし、頭皮が荒れたりトラブルになっては大変なので、前々日にパッチテストをしてから行いました。

セルフカラーの準備に必要なもの

泡タイプがおススメ!(写真:canちゃん)
泡タイプがおススメ! (写真:canちゃん)

【準備するもの】

・市販のヘアカラー剤1箱(今回はリーゼの泡カラーを使用。手袋とトリートメントもついていました)

 私は、肩下までの髪の長さですが、1箱で足りました。毛量が多い人やロングヘアの方は、2箱買っておいた方が安心です。

・ゴミ袋2枚(ケープの替りと、汚れないように床に敷く用→新聞紙でもOK)

 ケープ替りにするゴミ袋は、首と手が出るようにハサミで穴を空けます。

・ヘアクリップ(ブロッキングの時に使います)

・ワセリンなどのこってりしたクリーム(耳裏や首の後ろ、顔周りにたっぷりと塗ります)

・顔全体が映る鏡(大きいほうがおすすめ)

・ヘアブラシ(染める前に髪をとかします)

ーーあればなお良いアイテムーー

・ティッシュや濡れたコットン(皮膚についた時にすぐに拭けるように)

・医療用のテープ(おでこ周りに貼ったら、カラー液が皮膚につかないのであると便利)

・前が開くタイプのパジャマや黒い服

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


立体感を出すコントゥアリングメイクのやり方&顔別のコツ♡
 外国人と比べると、日本人は顔がのっぺりとした平坦な人が多いと言われます。そんな顔に立体感を出すには、流行りの「コントゥ...
辛い冷え性に効くツボ6選!手軽なストレッチやマッサージも
 女性に多い「冷え性」。本当に辛いですよね。冷え性になると、冷え以外にも肩こりや頭痛、頻尿、不眠など、さまざまな症状を併...
気になる首のシワ…原因&効果的なおすすめネックケア4選♪
 最近、若いのに首のシワが気になる女性が増えているようです。実は、顔のケアは欠かさないのに首のケアをしていない人は、非常...
グラニティデコルトクリームでぷるんとした弾力バストに♡
 バストに必要なのは、ボリュームだけではありません! どんなに大きくても、ハリやツヤのないバストってなんだか貧相に見えて...
今すぐ美意識高め女子♡ まず揃えたい必殺トレンドコスメ3選
 美意識が高い女性に憧れるけれど、何から始めたらいいのかわからない……と、口にする女性も少なくありません。そこまで美容へ...
マスクでも落ちない口紅の選び方&落ちないテクニック6選♡
 コロナ禍でマスクが手放せなくなった今、女性たちの間ではメイクに関する悩みが続出しています。特に多いのが、「マスクに口紅...
ミスト化粧水でいつでもどこでも乾燥ケア♡ 効果的な使い方
 朝にしっかりスキンケアしても、昼頃には「肌がカサつく……」と感じている人は多いでしょう。乾燥が気になる時に1本持ってい...
男性の理想のバストサイズは何カップ? バストケア方法も♡
 綺麗なバストは、多くの女性にとっての憧れですよね。モデルや芸能人のバストを見て、「あんな風になりたいな」と、思った経験...
ミニクリップで簡単♡ 1分でできる“こなれヘアアレンジ”5選
「凝った髪型をするほど、朝は時間がない」「毎日、同じ髪型に飽きたので変化が欲しい!」そんなふうに感じてはいませんか? で...
なぜ浮くの? 赤リップが似合わない原因&似合う色の選び方
 近年、トレンドになっている「赤リップ」。メイクに取り入れてみたものの、いざ鏡を見たら、「あれ?なんか浮いてる!?」とい...
アラサー女子の“老け髪”問題…原因とヘアケアをプロが伝授!
 なんだか最近、髪の悩みが増えたな……。前は気にならなっかたことが次々と気になり始めてきて「なんで?」と思うことはありま...
ニキビには保冷剤が効果的?おすすめケア&NGケアをご紹介♪
 ニキビができるとメイクでもなかなか隠せないし、すごく憂鬱になりますよね……。そんなニキビは、「保冷剤で冷やすと治る」な...
ビューティアップナイトブラで寝ている間に美バスト効果♡
 離れ乳、垂れ乳、そげ胸やバストのボリュームなど、胸に悩む女性って多いですよね……。そんなトラブルを避けたいなら、夜のバ...
メイク前にオイルを使うのはあり? 気になる乾燥対策4選!
 乾燥が気になる時期、保湿のためにオイルを使っている方も多いでしょう。そこで出てくるのが、「朝のスキンケア時にオイルを使...
オンライン映えとはここが違う!「ライブ配信映え」メイク術
 コロナ禍による「新しい生活様式」がすっかり日常となり、オンラインツールを通じたミーティングや飲み会なども定着してきまし...
ハイヒールのメリット&デメリット!選び方や歩くコツも紹介
 コツコツと音をたてて歩くハイヒールは、かっこいい女性の象徴ですよね。でも、ハイヒールによる体への影響は賛否両論だったり...