お家で運動=ワークアウトをする時に気をつけたい3つのこと

canちゃん ライター・デザイナー
更新日:2020-05-01 06:00
投稿日:2020-05-01 06:00
 お家の中でワークアウトをする人が増えている今、気をつけたい3つのことを紹介します。最近は、オンラインでの教室やYouTube動画などでいろんなワークアウトがお家でできるので便利で楽しいですよね。ワークアウトで気をつけたい3つのことを意識して、より安全に楽しく運動をしましょう♪

ストレス発散やスタイルアップにも!おうちでワークアウトしよう

お家でのワークアウトを習慣化しよう(写真:iStock)
お家でのワークアウトを習慣化しよう (写真:iStock)

 お家にずっといると運動不足になりがち。短い時間でもワークアウトの習慣を取り入れたいですね。

 1人だと続かないワークアウトも動画の中の人が導いてくれると達成できるから不思議。

 ぜひお家でのワークアウトを習慣化して、運動不足の解消とスタイルアップを目指しちゃいましょう!

頑張りすぎない、無理をしない!

体調を崩したら本末転倒(写真:iStock)
体調を崩したら本末転倒 (写真:iStock)

 運動をしすぎると体力が奪われ、風邪をひきやすくなったりしてしまうので、頑張りすぎには注意です。

 以前、週に5回キックボクシングのジムのクラスへ通っていた時、さすがに体が疲れてしまったのか風邪をひいてしまいました。

 それから自分の体調と相談しながら、ハードな運動は週2回程度にしています。

 またストレッチなどでも無理な体勢をしてしまったり、勢いをつけすぎてしまうと、ぎっくり腰や体を痛めたりなどしてしまう可能もあるので気をつけたいところ。

 特にトレーナーが直接目の前にいない、お家でのトレーニングでは絶対に無理は禁物です!

イヤイヤしない、続けない!

好きな動画をみつけよう♪(写真:iStock)
好きな動画をみつけよう♪ (写真:iStock)

 好きな運動だと楽しくて、時間もあっという間に感じます。

 嫌だという気持ちでワークアウトを続けるよりも、自分にあったものを見つけるのに意識を向けてみて。

 筋トレで自分の体が変わっていくのが楽しめる人は筋トレを。

 筋トレが嫌いならストレッチやダンスなど、自分の気持ちに合った運動を見つけられると楽しみになって続けられますね。

 お家でワークアウトするメリットは、何より気軽に始められるところだと思います。

 わざわざジムに入会したり教室に行ったりすることなく、オンラインでちょっとずつ気軽にいろんなワークアウトをつまみ食いしてみるのも楽しみの1つです。

 例えばこの機会に開脚をやってみようとYouTubeで検索をして、動画を見ながら毎朝ちょっとずつストレッチをする。

 腹筋を割ろうとオンラインのトレーニングジムに入ってみて1ヵ月でどれぐらい腹筋が割れるかをチャレンジするのも楽しいかと思います♪

 変化を感じられるワークアウトだとより続けるのが楽しみになりますよ。

続ける、変化を楽む!

目標を持つともっと楽しい♪(写真:iStock)
目標を持つともっと楽しい♪ (写真:iStock)

 続けたいと思えるワークアウトに出会えると、そこから生活が変わってくるものです。

 ワークアウトを習慣化できるていると、体重もキープしやすく、筋肉や体力もつきます。

 生活にもメリハリができて、ストレス発散にもなったりと、良いこと尽くめです!

 まずは無理なく続けることを目標に、週1回からでも始めてみましょう。

 自分に合ったワークアウトを見つけられると楽しく続けられて、自分の体の変化も感じることができ達成感も得られますよ。

まとめ

 今はジムや教室などにいけない状況ですが、お家にいる時間を有意義に過ごしたいですね。

 YouTubeなどで興味のあるワークアウトの動画を検索し、気軽に始めてみるのがおすすめです。

 ちょっとでも体を動かすと血行も良くなって気分も明るくなるはず。ぜひ楽しんでいろんなワークアウトを体験してみて♪

canちゃん
記事一覧
ライター・デザイナー
ライターは主に美容、音楽メディアで執筆中。デザイナーはグラフィック、立体、webなど幅広く対応。美容、音楽、ファッション、旅、映画など、人生を楽しむ「何か」を経験したい&伝えたいとアレコレTRY!趣味はキックボクシングとカラオケ。

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


30代40代の間違いメイク 老け見えしないハイライト&シェーディング3選
 アラフォー世代は、年齢を重ねるにつれてたるみや肌の変化に応じたメイクを心得ておくほうが安心です。昔と同じメイクを続ける...
【MEGUMI顔になれる美容セット】現品きたー!2商品も入った豪華付録
 MEGUMIさん、年齢を重ねるごとに魅力が増していて憧れの存在です。  美容法は参考になるものが多く、同世代の方...
アラフォーの“白髪が目立たない髪型”最適解 若見えにはアレをなくす
 アラフォーにもなると、白髪に悩まされてる人が増えてきます。本数が少ないうちは、抜いたり切ったりできますが、増えるとだん...
デリケートゾーンの吹き出物発見!【医療専門家監修】自然に治るの?
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
「D-up」40代が買うならどれ?金欠でも欲しいプチプラコスメの“盛り力”
 話題のコスメや、広告でよく見かける化粧品や日用品。「webでよく見るあの商品、本当にイイの?」「買ってみたいけれど、口...
実践済み!アラフォー以上の使用満足度爆騰「美容家激推し」ブランド2選
 アラフォーやアラフィフと呼ばれる年代になって、これまで愛用していたコスメブランドの商品が「なんとなく合わない」と感じる...
臭った足で部屋に入る彼…【専門家監修】臭いの原因は2つ!日頃のケアは
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
キャプスタイルの前髪のしまい方は? “張り付いた海苔”を回避するテク6選
 キャップをかぶるときに悩むのが、前髪のしまい方。「なんだかモサっとしてしまう…」「前髪がぺちゃんこにつぶれて張り付いた...
その定番アイメイク、やらかしてます…今すぐアプデしたいダサ見え5選
 定番アイメイクテクニックには、今の時代にそぐわず、古くさくてダサい印象になるアイメイクも…。目元を華やかに見せ...
一度でもいいから足首が細くなりたい…太くなる原因&簡単対策方法3つ
 細く引き締まった足首は、女性の憧れですよね。でも、時には足がむくんで象のような足首になる人も…。  今回は足首を細く...
「綺麗なおばさんになりたい」って変ですか? 今すぐ真似したい6つの習慣
 二十歳を過ぎたらあらゆることは自己責任ですが、それは「見た目の美しさ」に関しても同じ。実際に、自分の外見や内面を磨いて...
永久脱毛って本当にずーっと生えてこない? 気になる“その後”の体験談
 最近では、一般的になってきた永久脱毛ですが、中には「まだ自己処理をしている」「痛みや信頼性が不安で永久脱毛した経験がな...
座りっぱで気づけば、おしりの汗!女性向け3つの対策と便利グッズ
 暑い夏場や座りっぱなしで過ごしている時、おしりに汗をかいてしまい「臭いやムレが気になる」と悩んでいませんか?  洋服...
彼氏やペットとの生活が幸せすぎて怖い…要因はホルモン?【専門家監修】
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
10回分191円の激安!SHEINの「眉毛ステッカー」張るだけで美眉なるか
 話題のコスメや、広告でよく見かける化粧品や日用品。「webでよく見るあの商品、本当にイイの?」「買ってみたいけれど、口...
眉毛の形、古いです! 20代女が思うアラフォー女の老け見え残念眉メイク
 眉毛メイクは時代によって流行が変わりやすいですよね。当時は流行していて老け見えを感じさせないメイクでも、今だと...