背中ニキビには種類がある! 治らない6つの原因&ケア方法

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2020-05-27 06:00
投稿日:2020-05-27 06:00
「お風呂に入ってふと鏡を見ると、いつの間にか背中ニキビができていた……!」そんな経験をお持ちの女性は多いはず。特に春〜夏は、背中が開いた水着や洋服を着る機会が増えるため、一刻も早く治したい!と焦っている人もいるでしょう。そこでここでは、背中ニキビの種類や原因、ケア方法をご紹介します。

背中ニキビには種類がある! あなたの症状はどう?

露出が増える季節だからこそ気になる(写真:iStock)
露出が増える季節だからこそ気になる (写真:iStock)

 実は、背中にできるニキビには種類があります。場合によっては治療が必要なこともあるため、まずは自分の背中ニキビがどの種類のものかを知ることが肝心です。

1. 最も多い「背中ニキビ」

 背中にブツブツとできものができている場合には、いわゆる「背中ニキビ」であることが多いでしょう。実は、背中は皮脂分泌が多い部分のひとつ。そのため、顔にできるニキビ同様、過剰な皮脂分泌が原因でニキビができやすくなります。

 また、下着や洋服などの擦れやムレや乾燥によって起こることもあるようです。

2. 良性の腫瘍となる「粉瘤」

 背中のブツブツは、「粉瘤」という良性の腫瘍である場合もあります。腫瘍と言われるとドキッとする人も多いと思いますが、症状が軽い場合には抗生物質を服用することで改善ができるケースもあります。

 そもそも、なぜこういった粉瘤ができてしまうかというと、肌の生まれ変わりとなるターンオーバーが滞ってしまうことで古い角質や皮膚が排出できず、溜まってしまうことが原因。ただ、万が一、細菌が入り込んでしまった時には、外科的切除手術が必要となることもあるため、注意が必要です。

3. 皮膚疾患のひとつ「毛孔性苔癬」

 乾燥肌の人は、ニキビができやすいもの。そんな人の中には、赤く炎症を起こしている人もいます。「毛孔性苔癬」は皮膚疾患のひとつで、毛穴の出口部分が角化した状態。炎症を起こしている場合には、患部の肌が赤くなってしまいます。

 背中ニキビのように広がることはありませんが、ケア次第では色素沈着を起こして肌が茶色くなってしまうこともあるため、皮膚科で外用薬を処方してもらうと良いでしょう。

どうして背中にニキビができるの? 6つの原因とケア方法

背中ニキビの原因は?(写真:iStock)
背中ニキビの原因は? (写真:iStock)

 ニキビというと、顔にできるイメージが強いため、「どうして背中になんてできるのだろう?」と思う人もいるかもしれませんね。しかし、背中にできるトラブルには、いくつかの原因があります。ケア方法を見つけるためにも、原因を突き止めてみてください。

1. ボディーソープやシャンプーの肌残り

 背中ニキビの原因は顔にできるニキビ同様、「毛穴の詰まり」が考えられます。お風呂に入る際には体や髪の毛を洗いますが、その時用いているボディーソープやシャンプーが落としきれずに背中に残ってしまうことも。これが毛穴に詰まってしまうのです。

 そのため、体や頭を洗った後には背中をしっかりと洗い流すようにしましょう。すすぎ残しを防ぐため、髪→体の順番で洗うことがポイントです。

2. 化学繊維素材の衣服の擦れ

 下着や洋服の素材が、背中ニキビの原因となっていることもあります。最近では、ポリエステルやナイロン、アクリルといった素材の洋服も増えてきていますが、こういった化学繊維素材は肌刺激となりやすいのです。

 これを防ぐためには、できるだけ麻や綿といった自然素材のものを選ぶことがおすすめ。さらに通気性が良く、吸水性に優れたものを選ぶことで、ムレを防ぐことができるでしょう。

3. 洗浄力の強すぎるボディーソープで擦る

「しっかりと汚れを落としたい」と考え、洗浄力の強いボディーソープを使っている人も少なくありません。しかし、洗浄力が強いということは、それだけ肌にとって負担が大きいということ。更にゴシゴシと擦ると摩擦が起こり、肌負担はより大きくなります。

 体を洗う際には、肌刺激の少ないアイテムを選び、優しく洗うことを意識しましょう。

4. 清潔でない洋服や下着の着用

 背中は、皮脂分泌が活発な部位。さらに、汗をかきやすいため、放っておくと雑菌が繁殖しやすくなります。そのため、背中ニキビを改善&予防するには、下着や洋服、シーツなど身に着けるもの、肌に触れるものを清潔に保つことが必要です。

5. ストレスと睡眠不足

 背中ニキビの原因は上記でご紹介したような外的要因も大きいですが、ストレスや睡眠不足といった内的要因で起こることもあります。ストレスを溜め込んだり、睡眠不足が続いたりすると、皮脂線を刺激する男性ホルモンが活発になり、交感神経も優位になってしまいます。これが原因で、ニキビが発生しやすくなってしまうのです。

 改善するためには、ストレスを上手に発散し、しっかりと睡眠をとることが大切。普段シャワーでさっと入浴を済ませている人も多いと思いますが、湯舟に浸かれば副交感神経の働きを高めてリラックスを促すことができ、睡眠の質も上げることができますよ。

6. 食事による影響

 背中ニキビができやすいと感じている人の中には、甘いもの、油っこいもの中心のバランスの悪い食事を続けている人も多いでしょう。実は、糖質や脂質が増えてしまうとホルモンバランスが乱れやすくなり、男性ホルモンを刺激してしまいます。その結果、皮脂分泌が活発になり、ニキビができやすい状態になってしまうのです。

 これを防ぐためには、普段から食事内容に気を付け、糖質や脂質を抑えることが必要でしょう。バランスの良い食事に加えて、ビタミンやミネラルなど、肌に良い食べ物を積極的に摂ることも大事です。

あなたの背中ニキビの原因は? 皮膚科受診も選択肢に入れよう

なかなか治らなければ皮膚科で相談を(写真:iStock)
なかなか治らなければ皮膚科で相談を (写真:iStock)

 背中は、普段自分では見えない部分。そのため、「水着を着る」「背中の空いた服を着る」といった時に、はじめて背中にブツブツができていることに気づく人もいるでしょう。

 背中ニキビは、普段の生活を見直すことでケアすることができます。まずは、こちらを参考に自分のニキビ原因を考えてみましょう。「普通のニキビではないかも?」と思ったら、放っておかず皮膚科で相談することがおすすめです。ぜひ、日々のケアを続けて、ツルツルの美背中を作ってくださいね。

ビューティー 新着一覧


【涙活】即実践!ガッツリ泣いた後に目が腫れないテク5つ
 失恋したり、感動するドラマを見たりして大泣き……そんな日もありますよね。とはいえ、翌朝鏡を見たら、目がパンパンに腫れて...
40代が似合う「くすみを隠すメイク」ファンデに頼りすぎない
 40代になると目立ってくる「くすみ」。隠そうとして厚塗りにすると崩れるし、薄くつけても全然隠れない……。そんな悩みを抱...
マスクにメイクが付いちゃった! ぶっちゃけ変える頻度は?
 コロナ禍ではじまったマスク生活。女性にとっての一番の悩みは、メイクの汚れが付いてしまうことではないでしょうか。マスクを...
メイクアイテムの正しい使用期限、知ってる? 目元は要注意
 メイクポーチの中を定期的に掃除していますか? よく見ると、中には使用期限を過ぎている古いアイテムが入っている人も……。...
朝だけじゃダメ! 日焼け止めをメイクの上から塗り直す方法
 日焼け止めはこまめな塗り直しをすることではじめて、十分な効果を得られます。でも、メイクをしてしまったら「どうやってメイ...
おフェロ度UP「モーヴ色」メイクで40代の大人可愛いを実現!
 今、大注目の「モーヴ色」を使ったメイク。もう試しましたか? モーヴ色は、使う人を選ばない色として人気ですが、加えて40...
【0円で復活】ディオールの口紅が折れた!2022.6.30(木)
 ポッキーン。ゲットして間もないディオールの口紅が、折れてしまいました。ショック過ぎる……。  このままポイする選...
「おばさん体型」疑惑!特徴は?スリムな40代に近づく対処法
 40代を超えたあたりから、体がだんだんと「おばさん体型」になってきていると感じたことはありませんか? 今回は、おばさん...
「夏の涼しいコーデ4選」見た目&着心地グーな楽ちんスタイル
 暑い夏でも、涼しいコーデをして軽やかに過ごしたいと思いませんか? でも、単純に肌の露出を増やすのは、体型に自信がない人...
「白髪染め」失敗した! 楽しみながら戻すにはどうする?
 染めても繰り返し生えてくる白髪に、白髪染めを使っている人は多いですよね。でも、真っ黒になりすぎてしまったり、明るくした...
人に言えない「尿漏れ」問題 大きな声で笑ったら“じゅん”!
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
「夏の汗対策」汗っかきさんは“冷却ポイント5つ”を覚えて!
 暑い夏、汗による悩みは尽きませんよね。メイク崩れやニオイ、汗染みなど、困っている人も多いはず。そこで今回は、悩み別に4...
「オフィスカジュアル」でデニム着用 アリorナシ線引きは?
 近年、働き方の幅が広がり「オフィスカジュアルOK」の会社も増えてきていますよね。そこで毎回のように議論になるのが「デニ...
痛くないよね?40代でも「背中開きトップス」が着たいんです
 ヘルシーで涼しげなムードが魅力的な、背中開きトップス。夏のコーデに取り入れたい気持ちがある反面「大人の女性が着るのは痛...
【基本のスキンケア】物価高でケチる前に0円で見直せること
 物価高が家計に重くのしかかってきていて、日々の美容ではなるべく節約したい人も増えているよう。一方、梅雨になると「肌の調...