オンライン映えを狙うなら…?買ってはいけない3つのコスメ

並木まき ライター・エディター
更新日:2020-05-28 06:00
投稿日:2020-05-28 06:00
 オンライン飲み会にオンライン合コン、オンラインデートなどなど、“新しい生活様式”の一環として、オンラインを通じた恋愛の交流も盛んです。ちょっとした会合であれば、対面で集まるよりも気軽に開催できるメリットもありますよね。
 でも、スクリーンを通じた姿は肉眼で見るのとは異なり、ちょっとしたアラが強調されたり、予想外に派手に見えたり……なんてことも起こりがち。せっかくメイクをしたのに、スクリーンで「映えない」となると、ちょっとガッカリです。
 そこで、時短美容家の並木まきが、オンライン映えを狙うなら「買わないほうがおすすめ」なコスメをお伝えします。

1. なじみカラーのベージュアイシャドウ

馴染みすぎると地味にみえる(写真:iStock)
馴染みすぎると地味にみえる (写真:iStock)

 なじみカラーのベージュアイシャドウは、透明感があっておしゃれな目もとを作れるコスメです。しかしスクリーンを通してしまうと、“なじみカラー”はなじみすぎてしまって「ノーメイク」の様相を醸し出しがちなのも事実。鏡で見たときには“くすみ”や“クマ”がフォローできているように見えても、スクリーンに映した顔は「顔色の悪いすっぴん」にしか見えないため、リスクが大きいのです。

 カメラ映りを良くするなら、メリハリのあるアイメイクがポイントに。発色のいいアイシャドウを使ったほうが、“映えるメイク”になりやすいです。

2. ツヤツヤ肌を演出するファンデーション

本人はツヤ肌のつもりでも…(写真:iStock)
本人はツヤ肌のつもりでも… (写真:iStock)

 “ツヤ肌”は肉眼で見ると独特の透明感が美しく、もはやブームを超えて定番となったベースメイク方法です。しかし、「女優ライト」などを使わない限り、カメラに映った顔にはどうしても影ができやすいため、過度なツヤ肌は単なるテカリにしか見えないリスクもあります。

 暗めな画面でテカリ(本人はツヤのつもり)が目立つ肌は、男性にガツガツとしたイメージを与えやすく、オンラインでのモテを逃してしまうかもしれません。カメラ映りを考慮するのであれば、明るめのライティングを死守するか、ツヤはほどほどにして色みで明るさを上げたほうが安心です。

3. マットなレッドリップ

やり過ぎと思われちゃうかも(写真:iStock)
やり過ぎと思われちゃうかも (写真:iStock)

 スクリーン映えに、口紅は欠かせないアイテム。口もとに色があるだけで、健康的なイメージも高まりますね。しかし、カメラ映えやカメラモテを狙うならば、マットな赤リップはちょっと気をつけるべきコスメ。

 マット系の口紅はツヤがないぶん、スクリーンを通じても発色がわかりやすいというメリットがあるものの、レッドなどの強い発色は、この「発色の良さ」がかえって不自然なメイクに見えやすいのです。

 特に、透明感のない深み発色が特長の口紅には要注意。唇だけがヌッと強調され、男性ウケの悪い「お化けメイク」的な印象が出やすいでしょう。顔色を明るく見せつつ、おしゃれな口もとを狙うなら、ナチュラルなツヤが出せるグロスをプラスすると安心です。

スクリーンで「映えない」メイクに要注意!

 気になる人や好きな人とのオンラインでの交流では、きれいに見せたいのが女心。出会いの場でも、メイクによって好感度を上げられればベターです。スクリーン映りを意識するならば、ご紹介したようなコスメにはご注意くださいね。

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


FILM
 毎日自炊すると体重コントロールがしやすいため、ダイエットにもつながります! 食生活を変える健康的なダイエットなら、無理...
FILM
 数年前からじわりとブームになっている「ニードル美容」。今はサロンに行かなくても、自宅で手軽に楽しめる時代になりました。...
FILM
「オリーブオイル」は、サラダやパスタなどの料理でよく使われているオイルですが、実は料理だけでなくスキンケアに使える美容ア...
FILM
 あなたは、家で過ごす時にも日焼け対策をしていますか? 「室内だから」と、ついつい油断してしまう人も多いでしょう。しかし...
FILM
 顔にはさまざまなタイプがありますが、最近、人気急上昇しているのが「爬虫類顔」の女性! “爬虫類”というとあまり良いイメ...
FILM
 近頃は気温が30度超えする日もあったりして、季節はだんだんと夏に近づいています。温度と共に高くなるのが湿度ですが、この...
FILM
 今までに、ダイエット経験がある女性は多いでしょう。ダイエットと言えば空腹との戦いですが、今までのダイエットでは食欲を我...
FILM
 セルフカラーは「髪が傷んだり、上手く染まらなそう」と思い込んでいましたが、今回、20年ぶりくらいに市販の髪染めを買って...
FILM
 あなたがお使いのコスメは、使い始めてからどのくらい経っていますか? 中には、お気に入りのアイテムを長年愛用し続けている...
FILM
 少しずつ日常生活を取り戻している人も多いものの、ビフォアコロナ時代とは異なる生活様式が求められている昨今。少し前と比べ...
FILM
 だんだんと夏らしい気候になってきましたね。おうち時間が増えている今は、運動不足や食べ過ぎなどでピンチ……という人もいら...
FILM
 朝起きて鏡を見た時、「顔がパンパン……!」と、自分の顔のむくみにびっくりした経験はありませんか? 「このままじゃ外出で...
FILM
 女性の大敵である「紫外線」。どんなに日頃から日焼け対策に気を使っていても、うっかり日焼けをしてしまう時があるものです。...
FILM
 環境の変化などから、なにかとストレスが溜まりやすい現在。「心も体も疲れている……」という人も多いのではないでしょうか?...
FILM
 メイクにはさまざまなアイテムがあり、それをどう使いこなすかによって仕上がりが変わってきます。今回のテーマである「チーク...
FILM
 夏は軽装のため、なんとなくマンネリなコーディネートになってしまいませんか? そんなあなたにオススメなのが、バンダナを使...