紫外線&ウイルス対策 ビタミンC美容の「塗る・貼る・飲む」

並木まき ライター・エディター
更新日:2020-06-05 06:00
投稿日:2020-06-05 06:00
ビタミンCをデイリー美容のお供に!(写真:iStock)
ビタミンCをデイリー美容のお供に! (写真:iStock)

 紫外線が強まってきたうえに、コロナ疲れやウイルスに負けない身体づくりも気になる今日この頃。こんなとき、デイリー美容に積極的に取り入れていきたいのが「ビタミンC」です。

 ビタミンCは、皮膚や粘膜の健康維持をサポートするほか、抗酸化作用やストレスへの抵抗力を強めるはたらきがあると言われています。そこで、時短美容家の並木まきが、日々の習慣にビタミンCを取り入れられる“塗る・貼る・飲む”美容のポイントをお伝えします。

日々のお手入れに取り入れたい3つのケア

シートマスクでまんべんなくケア(写真:iStock)
シートマスクでまんべんなくケア (写真:iStock)

1:「塗る」は“朝昼晩”のケアに取り入れたい♡

 ビタミンCを使っている化粧品は、毛穴やニキビの対策のほか、今の時期にはUVケアとしてメラニン生成を抑えてくれる作用に注目したいところ。紫外線から肌を守るコスメとして、初夏から夏にかけては、積極的にお手入れに組み込みたいコスメです。

 ビタミンCを塗った肌は、日光を浴びると刺激になるイメージから「夜ケア以外は、使うべきではない」と覚えている人もいるかと思いますが、実は間違い。コスメの説明書に、“朝昼晩のお手入れに”などと、夜ケア以外も推奨されていれば心配なく使用できます。

2:「貼る」は紫外線を浴びた日に♡

 紫外線を浴びたあとのアフターケアにも、ビタミンCコスメは大活躍。手軽にできるお手入れとしては、ビタミンC配合のシートマスクを使うといいでしょう。

 シミ、シワ、くすみ、ニキビ、毛穴など、お肌のあらゆる悩みに万能に対処できるとされるビタミンCは、角質層のセラミド生成を促進することから、肌そのものをフレッシュに導いてくれる存在。紫外線を浴びた肌は、どこに集中的に浴びたのか自分ではよくわからないことも多いので、まんべんなくケアしたほうが安心です。

 また日焼け後には、十分な保湿ケアが必要なことからもマスクケアがぴったり。「今日はよく日光を浴びた」というタイミングでは、ぜひシートマスクをデイリーケアに組み込んでください。ただし、ヒリヒリするほど炎症を起こしている肌にビタミンCは刺激が強すぎることも。この場合は、低刺激な化粧品等で「冷やす」ケアを優先して。

3:「飲む」は毎日継続して「100mg」を目安に♡

 ビタミンCは、体内で免疫機能を高めるためにも消費されるため、ウイルス対策を意識して積極的に摂りたい人も多いですよね。厚生労働省が推奨する成人女性の1日あたり摂取量は「100mg」。喫煙者はビタミンCの必要性が高いので、推奨量以上の摂取が推奨されています。

 思いついたときに大量に摂るよりも、毎日継続して摂り続けたいので、食生活が乱れていたり日々の食材に含まれるビタミンCの計算がわずらわしかったりする人は、サプリメントに頼るのが手軽です。

 ビタミンCには耐容上限量の設定がないため、健康な人が多少多めに摂取してもあまり心配はいらないとされていますが、過剰摂取は控えたほうが安心です。

時短美容家の並木まきの「塗る・貼る・飲む」はこれ!

おすすめはこの3アイテム!(写真:並木まき)
おすすめはこの3アイテム! (写真:並木まき)

 参考までに、こちらは私が使っている「塗る・貼る・飲む」の相棒たち。

 左から、

「オバジ C25セラム ネオ」は、高濃度ピュアビタミンC配合で、即効性を感じられるところが好きな理由。昨年の夏に使い始めて以来、私にとっては「夏の紫外線対策コスメ」になっています。

「リッツ ホワイト ステムパーフェクトマスク」は、ビタミンC誘導体配合。プチプラなのにコットン100%のしっかりしたシートで、保湿力が高いところがお気に入り。

「リポスフェリックビタミンC」は1包の含有量が1,000mgなので、2回に分けて飲んでいます。

 紫外線もウイルスも気になる……をサポートしてくれる「ビタミンC」は、女性にとって何かと頼りになる成分。日々の取り入れ方によっても、期待できるサポートが変わるので、化粧品やサプリメントなどを組み合わせて、上手に摂取してみてください。

(※筆者注:掲載している画像は筆者の私物です。文中の効果は筆者の個人的な感想です)
参考:日本人の食事摂取基準(2020年版)/厚生労働省

ビューティー 新着一覧


話題の「ZARA」で! “香り×彼の記憶に残るメイク”3パターン
 インパクトのあるデートをサプライズしにくい昨今は、ちょっとした工夫で男性の記憶に残る演出を試すのも、恋愛におけるおすす...
パサパサ髪の原因は紫外線!? おすすめUV対策&ヘアケア方法
 肌のUV対策はしっかりしていても、髪のUV対策をしていない人は多いですよね。でも実は、パサパサで傷んだ髪になる原因とし...
正しい湯シャンのやり方♡ メリット&デメリットや疑問を解説
 タモリさんや福山雅治さんなどの芸能人が行っていることでも話題の「湯シャン」。ナチュラル志向の人の間で、広がりを見せてい...
お泊まりでも可愛い“すっぴん風メイク”のやり方&カバーテク
  彼の家にお泊まりをする日、「どうしてもすっぴんを見られたくない!」と思う人は多いはず。そんな時は、バレずに可愛く見え...
キュートな魅力♡ “フレッシュタイプ”の顔の特徴&メイク方法
 クール系やエレガント系、フェミニン系など、顔型診断では女性の顔を8タイプに分類します。その中でも、顔立ちは幼い顔立ちで...
親近感&血色感がポイント♪ アラフォー世代の可愛げメイク術
 アラフォーになっても20代のメイクのままの人、シミやシワを隠しすぎて濃いメイクになっている人は、意外と多いのではないで...
大人可愛い“くびれヘア”♡ 長さ別巻き方&おすすめスタイル
 今、人気急上昇の大人可愛いヘアスタイルといえば「くびれヘア」ですよね♡ 首回りがすっきりと見えて小顔効果もあるので、顔...
マグネットつけまつ毛でぱっちり目に♡ 選び方&使い方のコツ
「マグネットつけまつ毛」って、ご存知ですか? その名の通り、つけまつ毛に磁石がついていて、自分のまつ毛を上下から挟んだり...
旬のシャーベットカラーが可愛い♡ 色別おすすめメイク方法
 毎日のメイクは、使う色で顔の印象が大きく変わりますよね。そこで、これからの季節に取り入れたい色合いが、「シャーベットカ...
ベリーショートが似合うか診断♡メリット&男性からの印象も
 女性から見るとベリーショートが似合う女性って、スタイリッシュでおしゃれに見えて本当に憧れてしまいますよね。でも、「男性...
猫っ毛の悩みを解消♡ 似合う髪型・アレンジ&ヘアケア方法
 髪質は人によってさまざま。直毛や剛毛、くせ毛など、それぞれに悩みを抱えていると思いますが、その中でも「ボリュームが出な...
マスクでもファンデがヨレない! 試したい裏技&神アイテム
 コロナで長引くマスク生活。女性たちのメイクの悩みは、尽きませんよね。特に多い悩みが、マスクによるファンデのヨレ。湿気や...
ニュアンスカラー服で大人シックに♪上手に着こなすポイント
 ファッションは、時代とともに変化しています。どんなに流行りのデザインでも、色使いやコーディネート次第で、時代遅れの印象...
“こなれ感”をプラスしてファッション上級者♡コーデのコツ8つ
 ファッション誌をチェックしていると、よく目にする「こなれ感」という用語。なんとなく聞いたことがあるけど、よく意味がわか...
“ピンクメイク”で大人可愛く♡ 色選びのコツ&メイクのやり方
 ふんわり可愛いピンクメイクに挑戦したい気持ちはあっても、可愛くなりすぎてしまわないかが心配で、チャレンジできずにいる人...
正しい方法で”脱ヒゲ女”♡ ケアするメリット&3つの注意点
 実は、女性でも鼻の下やあごにヒゲが生えてしまうことがあります。“ヒゲ女”なんて言われるこの現象ですが、こっそり定期的に...