彼がドキッとする「描きボクロ」でイメージチェンジ

時短美容協会 一般社団法人
更新日:2020-06-03 06:00
投稿日:2020-06-03 06:00
 その日のメイクやファッションの気分によって、ホクロを描く女性が増えています。描く位置によって、可愛くもなればセクシーな印象になれるので、効果的に使えば狙いどおりの印象をつくるポイントにも! 今なら、オンライン上でイメチェンするテクにも役立ちますよ。
 とは言っても、ただ「描くだけ」ながら、初心者には難易度が高いように感じますよね。そこで時短美容協会に所属している筆者が、大人の“描きボクロメイク”をレクチャーします。

1. 目元の描きボクロ=可愛いイメージに

 初心者でも、描きボクロに挑戦しやすいパーツが、目元です。彼に対して上目遣いで、可愛くおねだりしたいときにも、好印象なはず♡

 目のまわりへの描きボクロは、細くコシのあるアイライナーで、チョンチョンと、点を濃くしていくように描いていくと失敗がありません。気に入ったサイズで描けたら、滲まないようにパウダーを指にのせて、ピンポイントでオン。これで完成です。簡単ですよね。

 また、目元に近いホクロは、アイメイクを強調してくれる嬉しい効果もありますよ。

2. 口元の描きボクロ=セクシーなイメージに

 口元のホクロといえば、マリリン・モンローを思い浮かべる方いらっしゃるのでは? ぽってりとした唇の魅力を、口元のホクロが後押ししてくれますよね。

 口元に描く際は真横よりも、少し下げて斜めに描くと、さりげなく色っぽい印象になります。また、よりセクシーなムードにしたいときには、唇そのものに描く方法も使えます。

 これだけでかなりイメージが変わるので、好きな人を「こんなところにホクロあったっけ?」と、ドキッとさせるメイクにも♡

3. 肌見せの季節はボディの描きボクロもおしゃれ

 だんだんと薄着になってきて、肌見せの季節がやってくるのを実感しますよね。夏は、描きボクロをボディに仕込むのもおすすめです。

浴衣×首のホクロ

 花火大会やお祭りなど、浴衣を着るときのアップスタイルにオススメは、首の描きボクロ。アップスタイルでは首元やうなじが露出するため、ホクロを描くとけっこう目立ちやすいのです。顔とは異なり、首元の場合は、わかりやすいように少し大きめに描いていきます。

 しかしあまり黒々としていると不自然なので、ブラウンで仕上げると、ナチュラルですよ。

水着×胸元のホクロ

 より刺激的に攻めたい日は、胸元のホクロがオススメです。あまり胸に自信がなくても、ホクロを描くことで、オシャレ感のある胸元になりますよ。

 ウォータープルーフで描けば、海やプールではしゃいでも滲まないので安心です。

まとめ

 描きボクロはアートメイクと違い、気軽にイメージチェンジできるのでオススメです。描く箇所によって大きく印象が変わるから面白いですよね。

 みなさんも、ぜひ描きボクロでいつものメイクから少しだけイメージチェンジしてみませんか。ドキッとさせるような大人の描きボクロメイクで、この夏を楽しみましょう!

〈文・社〉時短美容協会所属/石田沙耶加〉

ビューティー 新着一覧


マスクだからこそノーファンデメイクが役立つ♡上手なやり方
 マスク生活が長引く中で、今増えているのが「ノーファンデメイク」をする女子たち。メイクをしても結局は隠れてしまったり、崩...
無印良品100円以下の優秀アイテム5選♡生活をちょっと豊かに
 生活用品や、衣類、食品、さらには美容アイテムなど、さまざまなラインナップが魅力の無印良品。そんな無印良品の100円以下...
クレンジングバームはどんな人におすすめ?効果的な使い方♪
 最近、美容に敏感な女性たちから注目を集めている「クレンジングバーム」。メイクを落としながら保湿ケアや毛穴ケアもできると...
春先取り♡ 完売前にゲットしたい旬の最新プチプラコスメ3選
 春がすぐそこまで近づいてきて、「そろそろ新しい恋をしたい!」と考えている女性も少なくないのではないでしょうか。とはいえ...
“米ぬか”の美容法をご紹介! 知ってて良かったお米の秘密♡
 おばあちゃんから、「お米のとぎ汁はお肌にいいんだよ」という話を聞いたことがある方は多いのではないのでしょうか。それもそ...
“朝洗顔”って本当に必要? めんどくさい時の時短ケア3選
 あなたは、「朝洗顔」をしていますか?「洗顔料を利用したほうがいい」「ぬるま湯で流すだけで十分」「そもそもしなくてもいい...
10歳若見え♡ 白髪の上手な隠し方&便利アイテムをご紹介
 加齢と共に増えていく白髪は、多くの女性の悩みです。白髪の量や生えてくる年齢は個人差がありますが、やはり白髪が多い人は実...
乾燥小ジワ対策! 原因・メイク方法&スキンケアのやり方♡
 空気が乾燥する季節に注意したいのが、“乾燥小ジワ”です。ニコッと笑ったり、驚いたり、表情を変えるだけで目元や口元に細か...
ストッキングが伝線…ガサガサかかとの原因&5つの解消方法
 冬になると、ガサガサかかとに悩む人が増えてきます。素足になることが多い夏の時期にはかかとケアをしている人が多いと思いま...
アラフォー女性の“シンプルメイク”が非モテを招く3つの理由
 30代後半から40代にかけては、これまでと同じメイクだと「なんだか老けたかも?」と周囲に感じさせる女性が増える年代です...
コンシーラーを上手に使い分けよう♪ 5種類の特徴&選び方
 メイクの仕上がりは、テクニックはもちろん、どんなアイテムを選ぶかがとても重要です。どんなに効果の高いコンシーラーを使っ...
隠さないで! そばかすを活かした“外国人風メイク”のやり方♡
 そばかすは幼い頃からできることが多いので、コンプレックスに感じている女性も多いですよね。でも、実は近年「そばかす女子が...
リップクリームで乾燥知らずのうるツヤ唇に♡選び方&使い方
 唇を乾燥から守ってくれるリップクリーム。「一年中手放せない」という人も多い、必須アイテムのひとつですよね。定番のメンソ...
驚愕!ずぼらな“口腔ケア”がアナタの人生を残酷に変える…!
 口腔ケアを怠ってしまうと、認知症をはじめ、さまざまな病気が起こると問題視されるようになった昨今。しかし、その受け止め方...
ファンデーションがマスクにつかなくなる♡ 8つのメイク術!
 コロナ禍が始まってから、私たちの生活に欠かせなくなった「マスク」。そんなマスクは、気になる肌悩みをカバーしてくれるとい...
お風呂上がりスキンケアの順番♪ ボディケアはいつがいい?
 お風呂上がりに行うケアって、やることが多いですよね。顔につける化粧水や美容液のほかにも、髪につけるトリートメントオイル...