彼がドキッとする「描きボクロ」でイメージチェンジ

時短美容協会 一般社団法人
更新日:2020-06-03 06:00
投稿日:2020-06-03 06:00
 その日のメイクやファッションの気分によって、ホクロを描く女性が増えています。描く位置によって、可愛くもなればセクシーな印象になれるので、効果的に使えば狙いどおりの印象をつくるポイントにも! 今なら、オンライン上でイメチェンするテクにも役立ちますよ。
 とは言っても、ただ「描くだけ」ながら、初心者には難易度が高いように感じますよね。そこで時短美容協会に所属している筆者が、大人の“描きボクロメイク”をレクチャーします。

1. 目元の描きボクロ=可愛いイメージに

 初心者でも、描きボクロに挑戦しやすいパーツが、目元です。彼に対して上目遣いで、可愛くおねだりしたいときにも、好印象なはず♡

 目のまわりへの描きボクロは、細くコシのあるアイライナーで、チョンチョンと、点を濃くしていくように描いていくと失敗がありません。気に入ったサイズで描けたら、滲まないようにパウダーを指にのせて、ピンポイントでオン。これで完成です。簡単ですよね。

 また、目元に近いホクロは、アイメイクを強調してくれる嬉しい効果もありますよ。

2. 口元の描きボクロ=セクシーなイメージに

 口元のホクロといえば、マリリン・モンローを思い浮かべる方いらっしゃるのでは? ぽってりとした唇の魅力を、口元のホクロが後押ししてくれますよね。

 口元に描く際は真横よりも、少し下げて斜めに描くと、さりげなく色っぽい印象になります。また、よりセクシーなムードにしたいときには、唇そのものに描く方法も使えます。

 これだけでかなりイメージが変わるので、好きな人を「こんなところにホクロあったっけ?」と、ドキッとさせるメイクにも♡

3. 肌見せの季節はボディの描きボクロもおしゃれ

 だんだんと薄着になってきて、肌見せの季節がやってくるのを実感しますよね。夏は、描きボクロをボディに仕込むのもおすすめです。

浴衣×首のホクロ

 花火大会やお祭りなど、浴衣を着るときのアップスタイルにオススメは、首の描きボクロ。アップスタイルでは首元やうなじが露出するため、ホクロを描くとけっこう目立ちやすいのです。顔とは異なり、首元の場合は、わかりやすいように少し大きめに描いていきます。

 しかしあまり黒々としていると不自然なので、ブラウンで仕上げると、ナチュラルですよ。

水着×胸元のホクロ

 より刺激的に攻めたい日は、胸元のホクロがオススメです。あまり胸に自信がなくても、ホクロを描くことで、オシャレ感のある胸元になりますよ。

 ウォータープルーフで描けば、海やプールではしゃいでも滲まないので安心です。

まとめ

 描きボクロはアートメイクと違い、気軽にイメージチェンジできるのでオススメです。描く箇所によって大きく印象が変わるから面白いですよね。

 みなさんも、ぜひ描きボクロでいつものメイクから少しだけイメージチェンジしてみませんか。ドキッとさせるような大人の描きボクロメイクで、この夏を楽しみましょう!

〈文・社〉時短美容協会所属/石田沙耶加〉

ビューティー 新着一覧


顔色が悪いのはなぜ?4つの原因&血色感アップのメイク方法
 顔色は、健康のバロメーターと言われています。そのため、普段から顔色が悪いと「どこか悪いのかな?」なんて、原因が気になっ...
2020冬!お得な限定スキンケアキット3選♡ 自分へのご褒美に
 今年ももうあと少しで終わりだなんて……1年が過ぎるのは、なんて早いのでしょうか! コロナの影響でライフスタイルが大きく...
ラ・シュシュナノプラスでバストケア♡効果的な使い方を伝授
 女性にバストの悩みはつきものですよね。ハリがなくしぼんでいたり、デコルテからそげていたり……。そんな悩みを持った女子の...
ヘルシーメイクのコツは?飾らないヌケ感を演出したい人へ
 その人本来の魅力を引き出す、「ヘルシーメイク」。飾らない美しさが際立つこのメイクは、年代を問わず、日常に取り入れやすい...
くせ毛の原因&直す方法4選!憧れのストレートに近づこう♡
 くせ毛って、本当に頑固で嫌になりますよね。雨の日に広がってまとまらなかったり、うねって理想のヘアスタイルができなかった...
おこもり美容で何する? 全身美人を目指せるケア&グッズ♡
 コロナでオンライン化が加速し、おうち時間が長くなった人は多いでしょう。そんな中、今までできなかった「おこもり美容」を楽...
立体感を出すコントゥアリングメイクのやり方&顔別のコツ♡
 外国人と比べると、日本人は顔がのっぺりとした平坦な人が多いと言われます。そんな顔に立体感を出すには、流行りの「コントゥ...
辛い冷え性に効くツボ6選!手軽なストレッチやマッサージも
 女性に多い「冷え性」。本当に辛いですよね。冷え性になると、冷え以外にも肩こりや頭痛、頻尿、不眠など、さまざまな症状を併...
気になる首のシワ…原因&効果的なおすすめネックケア4選♪
 最近、若いのに首のシワが気になる女性が増えているようです。実は、顔のケアは欠かさないのに首のケアをしていない人は、非常...
グラニティデコルトクリームでぷるんとした弾力バストに♡
 バストに必要なのは、ボリュームだけではありません! どんなに大きくても、ハリやツヤのないバストってなんだか貧相に見えて...
今すぐ美意識高め女子♡ まず揃えたい必殺トレンドコスメ3選
 美意識が高い女性に憧れるけれど、何から始めたらいいのかわからない……と、口にする女性も少なくありません。そこまで美容へ...
マスクでも落ちない口紅の選び方&落ちないテクニック6選♡
 コロナ禍でマスクが手放せなくなった今、女性たちの間ではメイクに関する悩みが続出しています。特に多いのが、「マスクに口紅...
ミスト化粧水でいつでもどこでも乾燥ケア♡ 効果的な使い方
 朝にしっかりスキンケアしても、昼頃には「肌がカサつく……」と感じている人は多いでしょう。乾燥が気になる時に1本持ってい...
男性の理想のバストサイズは何カップ? バストケア方法も♡
 綺麗なバストは、多くの女性にとっての憧れですよね。モデルや芸能人のバストを見て、「あんな風になりたいな」と、思った経験...
ミニクリップで簡単♡ 1分でできる“こなれヘアアレンジ”5選
「凝った髪型をするほど、朝は時間がない」「毎日、同じ髪型に飽きたので変化が欲しい!」そんなふうに感じてはいませんか? で...
なぜ浮くの? 赤リップが似合わない原因&似合う色の選び方
 近年、トレンドになっている「赤リップ」。メイクに取り入れてみたものの、いざ鏡を見たら、「あれ?なんか浮いてる!?」とい...