おうちで「ニードル美容」のメリット&アンダーマスク活用術

並木まき ライター・エディター
更新日:2020-07-03 06:00
投稿日:2020-07-03 06:00
 数年前からじわりとブームになっている「ニードル美容」。今はサロンに行かなくても、自宅で手軽に楽しめる時代になりました。
 おうちで美容を楽しむ時間が増えているうえに、マスクと肌の摩擦が気になる今は、ニードル美容にトライする最適なタイミング! 時短美容家の並木まきが、“ニードル美容”のメリットやマスク下に仕込む意外な活用術をご紹介します。

「ニードル美容」って何? 怖くないの?

貼るタイプなら手軽に使える(写真:iStock)
貼るタイプなら手軽に使える (写真:iStock)

 おうちで行う「ニードル美容」は、簡単に言ってしまえば「マイクロニードル美容液」を使ったお手入れのこと。塗るタイプと貼るタイプがありますが、時短美容的には、より手軽な貼るタイプがぴったりのアイテムです。

 美容液を含ませた、または美容液でできている極細針が付いているパッチをペタッと貼るだけの手軽さなので、誰でも気軽にできます。目元や口元、ほうれい線など「気になるパーツ」に貼るだけ。美容初心者でも、スペシャルケアに取り入れやすいでしょう。

「ニードル」と聞くと、鋭くてチクチクした針を連想する人もいるかもしれませんが、セルフ美容で使うニードルパッチは角質層に美容成分が浸透するように作られたものなので、多くの人は痛みも感じません。もちろん、剥がした箇所に針の跡がボコボコと付くこともなし。安心して使えるように、工夫して作られている製品ばかりです。

ニードル美容のメリットは?

おうち美容にぴったり!(写真:iStock)
おうち美容にぴったり! (写真:iStock)

 ニードル美容をセルフでするメリットは、時間をかけてじんわりと角質層に美容成分を浸透させやすいこと。クリームや普通の美容液などで保湿するお手入れに比べて、高い保湿力を実感する人も多いようです。

 そして、そんなニードル美容パッチは、おうち美容を充実させたい今のタイミングにこそ、ぜひ使いたい製品です。

寝る前のケアだけでなく、マスク下美容の裏ワザにも!

チクチク感少なめで初心者も安心♪(写真:並木まき)
チクチク感少なめで初心者も安心♪ (写真:並木まき)

 こちらは、私が実際に使っているニードルパッチ。左が製薬会社がつくっているマイクロニードルの「spherly」、右が資生堂の「ナビジョン HA フィルパッチ B」です。どちらもヒアルロン酸で作られたニードルで、チクチク感も少なめ。つるんとした肌になるのが気に入っています。

 ニードル美容は貼ってから5〜6時間放置するお手入れなので、私は、マスク下の“摩擦防止兼保湿ケア”として試してみたところ、マスクが肌に擦れていた部分が気にならなくなりました。

 夜用ケアとして、寝る前にニードルパッチを貼ってベッドに入る人も多いと思いますが、顔に何かを貼っていると気になって眠れない人も、マスクを着用する日に使ってみるといいかもしれません。

 季節の変わり目は、お肌の不調に悩まされる人も多い時期。今年はマスクの着用により、例年以上に肌不調に頭を抱えている女性も多いようです。おうちでできる美容をブラッシュアップして、すこやかな肌を育んでいきたいですよね。これまでニードル美容をしたことのないかたも、ぜひこの機会にトライしてみてはいかがでしょうか?

(※筆者注:掲載している画像は筆者の私物です。文中の効果は、筆者の個人的な感想です)

【募集】在宅しながら副業で稼げる人になりませんか?

 コクハクの「並木まき公式オンラインサロン」では、ライターになるためのポイントを惜しげなくレクチャー。

 新人にも最低文字単価1円を保証したライター案件を斡旋し、学びと実践の両輪でプロのWebライターになる最短の道を教えています。

 業界人を招いたオンラインオフ会も開催。地方や海外在住でも、必要な人脈づくりが叶います。

 詳細はこちら→ https://salon.kokuhaku.love/namikimaki

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


メイクアイテムの正しい使用期限、知ってる? 目元は要注意
 メイクポーチの中を定期的に掃除していますか? よく見ると、中には使用期限を過ぎている古いアイテムが入っている人も……。...
朝だけじゃダメ! 日焼け止めをメイクの上から塗り直す方法
 日焼け止めはこまめな塗り直しをすることではじめて、十分な効果を得られます。でも、メイクをしてしまったら「どうやってメイ...
おフェロ度UP「モーヴ色」メイクで40代の大人可愛いを実現!
 今、大注目の「モーヴ色」を使ったメイク。もう試しましたか? モーヴ色は、使う人を選ばない色として人気ですが、加えて40...
【0円で復活】ディオールの口紅が折れた!2022.6.30(木)
 ポッキーン。ゲットして間もないディオールの口紅が、折れてしまいました。ショック過ぎる……。  このままポイする選...
「おばさん体型」疑惑!特徴は?スリムな40代に近づく対処法
 40代を超えたあたりから、体がだんだんと「おばさん体型」になってきていると感じたことはありませんか? 今回は、おばさん...
「夏の涼しいコーデ4選」見た目&着心地グーな楽ちんスタイル
 暑い夏でも、涼しいコーデをして軽やかに過ごしたいと思いませんか? でも、単純に肌の露出を増やすのは、体型に自信がない人...
「白髪染め」失敗した! 楽しみながら戻すにはどうする?
 染めても繰り返し生えてくる白髪に、白髪染めを使っている人は多いですよね。でも、真っ黒になりすぎてしまったり、明るくした...
人に言えない「尿漏れ」問題 大きな声で笑ったら“じゅん”!
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
「夏の汗対策」汗っかきさんは“冷却ポイント5つ”を覚えて!
 暑い夏、汗による悩みは尽きませんよね。メイク崩れやニオイ、汗染みなど、困っている人も多いはず。そこで今回は、悩み別に4...
「オフィスカジュアル」でデニム着用 アリorナシ線引きは?
 近年、働き方の幅が広がり「オフィスカジュアルOK」の会社も増えてきていますよね。そこで毎回のように議論になるのが「デニ...
痛くないよね?40代でも「背中開きトップス」が着たいんです
 ヘルシーで涼しげなムードが魅力的な、背中開きトップス。夏のコーデに取り入れたい気持ちがある反面「大人の女性が着るのは痛...
【基本のスキンケア】物価高でケチる前に0円で見直せること
 物価高が家計に重くのしかかってきていて、日々の美容ではなるべく節約したい人も増えているよう。一方、梅雨になると「肌の調...
おうちパックで蘇る! エステ&サロン級のうるツヤ肌と髪
 人と会う機会が増え、久しぶりに再会した人から老けたと思われたくないと、肌と髪の手入れを大急ぎでしています。  エステ...
【生理中の嫌なニオイ】やば!気付かれた?対処法を入手して
 生理中のニオイって、本当に気になりますよね。実際、多くの女性が生理中のニオイを気にしているようです。  今回はニオイ...
今さら聞けない「インバスケア」40代から始める美容習慣4つ
 40代になると、髪や肌に関する悩みが増えてきますよね。だからといって、仕事や家事が忙しくエステに通う余裕はない……。そ...