割れたパウダーファンデを復活させる方法!リメイクも可能♡

孔井嘉乃 作詞作曲家・ライター
更新日:2020-08-12 12:21
投稿日:2020-07-21 06:00
 パウダーファンデーションをうっかり落として粉々に……コスメあるあるではないでしょうか? でも、がっかりするのはまだ早い! ファンデは復活させることができるんですよ♪
 そこで今回は、割れたパウダーファンデーションを最後まで使い切る方法&リメイク術をお伝えします。

【基本編】割れたパウダーファンデーションを復活させる方法

うっかり落として粉々に…(写真:iStock)
うっかり落として粉々に… (写真:iStock)

 まずは、基本編! 割れたパウダーファンデーションを、復活させる方法をお伝えします。少しひび割れた程度か、粉々になっているかで対処法が違うため、ケースごとにお伝えします。

ケース1:少しひび割れた時

 ファンデが少しひび割れた時、そのまま使い続けてしまう方も多いと思いますが、その後、かなりの確率で粉々になるリスクがあるため、早めに対処しましょう。

【必要なもの】

・化粧水
・ラップ

【復活させる方法】

1. ひび割れた部分に、化粧水を少量垂らしてラップを乗せます。
2. ラップの上から軽く押したり、馴染ませるようにして、ひび割れを消します。
3. 乾いたら、完成です。

 化粧水を垂らしすぎてしまうとファンデがべたついてしまうため、少しずつ垂らしましょう。

ケース2:粉々に割れた時

 修復不可能!と思うくらい粉々に割れてしまった場合には、いったん砕いて復活させる方法がベスト。

【必要なもの】

・清潔な袋
・ラップ
・スプーン

【復活させる方法】

1. 粉々になったファンデを清潔な袋に入れて口を閉じ、スプーンで細かく砕きます。
2. パウダー状になったらケースに戻し、ラップを乗せます。
3. 指で均等に力をかけながら、表面がなだらかになるように押し固めます。
4. 冷蔵庫で2〜3時間保管したら、完成です。

 砕く時には、できるだけ細かくすると仕上がりが良くなります。また、指で押し固める際には、縁の部分まで丁寧にプレスするようにしましょう。

 より強度を上げたい場合には、押し固める前に精製水をスプレーすると固まりやすくなるそうです。

復活させたパウダーファンデーションを使う時の注意点

復活させたファンデはブラシで使うこと(写真:iStock)
復活させたファンデはブラシで使うこと (写真:iStock)

 せっかく復活させたパウダーファンデーション。持ちを良くするためにも、注意点をチェックしていきましょう。

早く使い切る

 乳液などを足して復活させた場合、本来の製品には入っていない“不純物”が混ざることになるため、劣化しやすくなるのは否めません。ファンデーションが傷んでしまうと肌に負担となる可能性があるため、できるだけ早く使い切るようにしましょう。

スポンジよりもブラシが◎! 優しく使う

 復活させたファンデは、スポンジよりもブラシで使うのが◎。スポンジでは、ムラになったり、力加減では再度割れてヒビが入ってしまうことも。優しく使うことが大切です。

外出時には袋に入れる

 復活ファンデは、脆いのが一番の難点。できれば自宅専用コスメにするのがベストですが、もしも外出時に持ち歩きたいという場合には、ジップロックのような袋に入れると、万が一割れてしまっても安心です。

【応用編】割れたパウダーファンデーションのリメイク術

フェイスパウダー感覚で活用(写真:iStock)
フェイスパウダー感覚で活用 (写真:iStock)

 割れたパウダーファンデーションは、一手間かけることでほかのアイテムに早変わりします! 応用編として、リメイク術も見ていきましょう。

乳液で「クリームファンデーション」にリメイク

 割れたパウダーファンデは、クリームファンデーションにすることができます。

【必要なもの】

・清潔な袋
・スプーン
・爪楊枝
・乳液
・ファンデを入れる容器

【リメイクする方法】

1. 粉々になったファンデを清潔な袋に入れて口を閉じ、袋の上からスプーンで細かく砕きます。
2. パウダー状になったら容器に移し、乳液を少しずつ加えながら爪楊枝で混ぜます。
3. 粉感がなくなったら、完成です。

 クリームファンデにリメイクする場合には、とにかく乳液の量の塩梅が大切。一気に入れるのではなく、少しずつ慎重に入れることがポイントです。

 また、リサーチすると、化粧下地を足すという方法もありました。テクスチャや使用感にこだわると、お気に入りのオリジナルコスメを作れますよ。

「フェイスパウダー」or「ルースパウダー」にリメイク

 パウダーファンデをフェイスパウダーやルースパウダーにリメイクするのは、イメージしやすいでしょう。手軽にできるのもメリットです。

【必要なもの】

・清潔な袋
・スプーン
・ファンデを入れる容器

【リメイクする方法】

1. 粉々になったファンデを清潔な袋に入れて口を閉じ、袋の上からスプーンで細かく砕きます。
2. 容器に入れたら、完成です。

 スポンジ付きのパウダー用容器は、100円ショップなどでも手軽に手に入ります。ちなみにこの方法は、チーク割れが起こった時にも応用できますよ。調整しやすいパウダー状の“ぽんぽんチーク”に、早変わりします。

【番外編】割れたチークはワセリンで「練りチーク」にリメイク

割れてしまったチークは?(写真:iStock)
割れてしまったチークは? (写真:iStock)

 パウダーファンデと同じく、割れやすいのが「チーク」。割れたチークをパウダー状にする方法をお伝えしましたが、番外編として「練りチーク」の使い方についてお伝えします。

【必要なもの】

・清潔な袋
・スプーン
・爪楊枝
・ワセリン
・ファンデを入れる容器

【リメイクする方法】

1. 粉々になったチークを清潔な袋に入れて口を閉じ、袋の上からスプーンで細かく砕きます。
2. パウダー状になったら容器に移し、ワセリンを少しずつ加えながら爪楊枝で混ぜます。
3. 粉感がなくなったら、完成です。

 基本的には、パウダーファンデをクリームファンデにリメイクする時と同じです。乳液を足すと粘度が低くなってしまうため、ワセリンがおすすめ。
 ぽんぽんと肌に乗せることで、流行りの血色メイクを作れます。

上手に復活!もうファンデ割れにがっかりしない!

落とさないのが一番だけどね♪(写真:iStock)
落とさないのが一番だけどね♪ (写真:iStock)

 半年に1回……いや、もっと多い頻度でコスメを落としてしまう私。でも、おっちょこちょいゆえに、ファンデを復活する方法をこれまで試してきました。

 正直言うと、割れたパウダーファンデは強度が弱く、再度割れてしまう確率が高いです。(復活したファンデを持ち歩いて再度割れ、バッグの中が粉まみれになった経験も……)

 そのため、パウダーファンデに復活させるのではなく、リメイクで形状を変えて使うのが個人的にはおすすめ! ファンデ割れにがっかりせず、上手に復活させてオリジナルコスメを作ってくださいね。

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


メイクアイテムの正しい使用期限、知ってる? 目元は要注意
 メイクポーチの中を定期的に掃除していますか? よく見ると、中には使用期限を過ぎている古いアイテムが入っている人も……。...
朝だけじゃダメ! 日焼け止めをメイクの上から塗り直す方法
 日焼け止めはこまめな塗り直しをすることではじめて、十分な効果を得られます。でも、メイクをしてしまったら「どうやってメイ...
おフェロ度UP「モーヴ色」メイクで40代の大人可愛いを実現!
 今、大注目の「モーヴ色」を使ったメイク。もう試しましたか? モーヴ色は、使う人を選ばない色として人気ですが、加えて40...
【0円で復活】ディオールの口紅が折れた!2022.6.30(木)
 ポッキーン。ゲットして間もないディオールの口紅が、折れてしまいました。ショック過ぎる……。  このままポイする選...
「おばさん体型」疑惑!特徴は?スリムな40代に近づく対処法
 40代を超えたあたりから、体がだんだんと「おばさん体型」になってきていると感じたことはありませんか? 今回は、おばさん...
「夏の涼しいコーデ4選」見た目&着心地グーな楽ちんスタイル
 暑い夏でも、涼しいコーデをして軽やかに過ごしたいと思いませんか? でも、単純に肌の露出を増やすのは、体型に自信がない人...
「白髪染め」失敗した! 楽しみながら戻すにはどうする?
 染めても繰り返し生えてくる白髪に、白髪染めを使っている人は多いですよね。でも、真っ黒になりすぎてしまったり、明るくした...
人に言えない「尿漏れ」問題 大きな声で笑ったら“じゅん”!
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
「夏の汗対策」汗っかきさんは“冷却ポイント5つ”を覚えて!
 暑い夏、汗による悩みは尽きませんよね。メイク崩れやニオイ、汗染みなど、困っている人も多いはず。そこで今回は、悩み別に4...
「オフィスカジュアル」でデニム着用 アリorナシ線引きは?
 近年、働き方の幅が広がり「オフィスカジュアルOK」の会社も増えてきていますよね。そこで毎回のように議論になるのが「デニ...
痛くないよね?40代でも「背中開きトップス」が着たいんです
 ヘルシーで涼しげなムードが魅力的な、背中開きトップス。夏のコーデに取り入れたい気持ちがある反面「大人の女性が着るのは痛...
【基本のスキンケア】物価高でケチる前に0円で見直せること
 物価高が家計に重くのしかかってきていて、日々の美容ではなるべく節約したい人も増えているよう。一方、梅雨になると「肌の調...
おうちパックで蘇る! エステ&サロン級のうるツヤ肌と髪
 人と会う機会が増え、久しぶりに再会した人から老けたと思われたくないと、肌と髪の手入れを大急ぎでしています。  エステ...
【生理中の嫌なニオイ】やば!気付かれた?対処法を入手して
 生理中のニオイって、本当に気になりますよね。実際、多くの女性が生理中のニオイを気にしているようです。  今回はニオイ...
今さら聞けない「インバスケア」40代から始める美容習慣4つ
 40代になると、髪や肌に関する悩みが増えてきますよね。だからといって、仕事や家事が忙しくエステに通う余裕はない……。そ...