オシャレに見せたい♡ ファッションセンスを磨く7つの方法

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2020-08-29 06:00
投稿日:2020-08-29 06:00
 オシャレな女性に憧れてはいるものの、「自分にはどんな服が似合うかわからない……」なんて、ファッションを諦めている人も多いはず。でも、ほんの少し意識を変えるだけでファッションセンスを磨くことは可能なんですよ♪ そこで今回はファッションセンスの悪い人の特徴&磨く方法をご紹介します。ぜひ、明日からのコーディネートに取り入れてみてくださいね。

ファッションセンスが悪い人の4つの特徴

ファッションセンスはどうやって磨けばいいの?(写真:iStock)
ファッションセンスはどうやって磨けばいいの? (写真:iStock)

 まずは、一般的に「ファッションセンスが悪い」と言われてしまう人の特徴を見ていきましょう。センスが悪い人の特徴を知ることも、自分のファッションセンスを磨くためには必要です。自分に当てはまるところがないか、チェックしてみてくださいね。

1. いつも似たデザインの服ばかり選んでしまう

「Tシャツにデニム」や「ロングスカートに大きめトップス」など、いつも似たデザインの服ばかり選んでいませんか? これは、ファッションセンスが悪い人の大きな特徴です。

 もちろん、同じようなデザインの服が悪いわけではないですが、たとえばいつもパンツスタイルばかりだと、女性らしいスカートやワンピースを着ることに躊躇してしまったり、と、自由にファッションが楽しめなくなる場合もあるので注意が必要です。

2. 洋服が古くなっても気にしない

 Tシャツやトレーナーの襟の部分がヨレたり、ニットに毛玉やスレがあったりなど、洋服が古くなっても気にしない人はセンスが悪い人だと思われがち。

 古い物を大事にすることは良いことですが、長く着るためにはこまめなお手入れが必要です。また、どんなに大切に着ていたとしても洋服には寿命があるため、時には潔く処分する勇気も必要ですよ。

3. 洋服のサイズが合っていない

 ファッションセンスが悪い人は、試着をせずに洋服を選んだりもします。しかし、どんなに良いデザインの服でもサイズが合わなければ、オシャレに着こなすことはできません。

 また、トップスとボトムスの両方がオーバーサイズだとスタイルまでも悪く見えるので、要注意です。

4. 自分の持っている服が把握できていない

 ファッションセンスが良い人はショッピングをする際、自分の持っている服を思い浮かべながら、新しいアイテムをプラスした着回しを思い浮かべて購入します。

 対して、ファッションセンスがない人は、手持ちの服に合うかを想像できないまま、思いつきのままに買い物してしまうことがよくあります。結局着なかったり、無理矢理合わせてセンスのないコーディネートになってしまうことも。自分のクローゼットの中身を良く知ることが、大事だと言えますね。

ファッションセンスを磨く方法7選♡

周りの意見を取り入れてみよう(写真:iStock)
周りの意見を取り入れてみよう (写真:iStock)

「私には、ファッションセンスがないかも……?」と、思った人もいるかもしれませんが、大丈夫! センスは、自分次第で磨くことができるんです。ただ、最初から完璧を目指すのは難しいので、自分にできることからスタートしてみましょう♡

1. なりたい自分を思い描く

 ファッションセンスを磨くためには、まず第一に「なりたい自分」をできるだけ細かく思い描くことが大事です。服装だけではなく髪型やネイルに至るまで、理想のファッションを考えてみましょう。

 自分の好みや目指すスタイルがわかれば、進むべき方向性が明確に。最近では、SNSなどでも簡単にモデルや芸能人などのファッションをチェックできるので、ぜひ参考にしてみてください。

2. 自分のスタイルを知る

 自分のスタイルを知ることも、ファッションセンスを磨くためには必要。自分の体を客観的に見つめて、自信のある部分とコンプレックスに感じている部分を把握しましょう。

 こうすることで、強調したほうが良い部分とカバーしたほうが良い部分が良くわかるため、自分を格好良く見せるための洋服選びに役立ちます。

3. 自分の好きな系統を知る

 似合う似合わない関係なく、自分の好きなものに敏感になることもファッションを楽しむコツ。どんな雰囲気の女性になりたいのかを自問自答することで、好きな系統が分かってくるでしょう。

 この時、フェミニン系やカジュアル系、キレイ系など細かく系統を絞った方が、よりイメージしやすくなります。

4. 好きなファッションブランドを絞る

「なりたい自分」「自分のスタイル」「好みの系統」が明確になったら、それに基づいてピッタリのファッションブランドをいくつかに絞っていきます。実際にウィンドウショッピングを行って、気に入る服が多いブランドをピックアップしてみても良いですね。

 ファッション初級者の場合、数多くのブランドを見てしまうと膨大なアイテムを目の前にして逆に選べなくなってしまうこともあるため、最初は少なめからスタートして慣れてきたら数を増やすようにしましょう。

5. 迷った時は衝動買いしない

 ファッションセンスを磨くためには、必要なものをしっかり見極めることが重要。衝動買いは必要のない物を買ってしまう可能性があるため、ちゃんと試着を行い、今の自分にとって本当に必要なものなのかゆっくり考える癖をつけましょう。

6. 小物にも気を遣う

 オシャレの上級者はアクセサリーやバッグ、靴などの小物にも細かな気遣いがあります。自分のファッションを決める時は、トータルコーディネートをチェックするのが大事。メイクやヘアスタイルも大事なファッションのひとつなので、全身が映る大きな鏡でしっかりチェックしましょう。

7. 周りの意見も大事にする

 オシャレだと思う友人やショップの店員さんに相談してみるのも、おすすめの方法のひとつ。自分では選ばないようなアイテムをすすめられることもあると思いますが、最初から無理と決めつけずにチャレンジしてみましょう。新たな自分の魅力に気づくことができるはずです。

ファッションセンスを磨いてオシャレを楽しもう!

ファッションを楽しもう!(写真:iStock)
ファッションを楽しもう! (写真:iStock)

 ファッションセンスを磨くために一番重要なことは、「自分自身のファッションを楽しむ」ということ! 自分のファッションを心底楽しんでいる人は、自信に満ち溢れて魅力的に見えますよね。

 まずは、自分自身を良く知ることからスタートです。ファッションセンスを磨くテクニックを身につけて、思い切りオシャレを楽しみましょう♡

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


FILM
 メイクアイテムにはそれぞれこだわりがあるため、アイシャドウやチーク、リップなどのカラーが「いつも同じ」という人も多いで...
FILM
 最近話題にのぼることの多い「育乳ブラ」。ルルクシェルも育乳ブラを販売するブランドのひとつで、「くつろぎ育乳ブラ」という...
FILM
 スキンケアアイテムを選ぶ時に、とても重要なのが「肌タイプ」です。“乾燥肌”や“脂性肌”などよく聞くワードですが、実際の...
FILM
「美容大国」と呼ばれるほど、美容意識の高い国である韓国。女優やアイドルだけでなく、ソウルの街では老若男女問わず、ツルツル...
FILM
「そげ胸」という言葉を知っていますか? その名の通り、バストの上の方の肉がそげるようにない胸のことです。3年前のある日、...
FILM
 コロナ禍により、自宅で過ごす時間が多くなったこのごろ。「おうち美容」を見直している人も多いのではないでしょうか? お手...
FILM
 彼とのお泊まりデートで一緒にスキンケアを楽しめたら、おうち美容が充実します。女性向けとして発売されているコスメにも、カ...
FILM
 秋の訪れを感じられるこの頃ですが、まだまだ気温も湿度も油断できない日々。「マスクのせいで顔が蒸れて汗ばみ、目元がパンダ...
FILM
 女性にとって、バストは女性らしさの象徴であり、魅力のひとつ。だからこそ、バストサイズや形に悩みを抱えている人も多いので...
FILM
 女性の毎日に欠かせない存在である「ブラジャー」。何気ない時に「ブラがきつい気がする……」と、感じたことはないでしょうか...
FILM
 かかとがガサガサしていると、ひび割れが痛かったり、靴下がひっかかったり……と、悩みが尽きないですよね。しかも、いったん...
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。職業的にテレビやラジオの番組に呼んでいただくことがあります。15年ほどで10...
FILM
 温泉やプールで、綺麗なお尻の人を見かけるとついつい見ちゃうんですよね……。なぜなら、私のお尻が汚いから( ;∀;) ど...
FILM
手が美しい女性って素敵ですよね♡ せっかくネイルや指輪で可愛くしても、ふとコーヒーカップを持った手がガサガサだと、とても...
FILM
 毎日行うスキンケアのひとつに「洗顔」がありますが、誰かに習うものでもないので、自己流で行っている人も多いのではないでし...
FILM
 日中はしっかりブラを着けていても、夜はノーブラ……など、バストケアをしない人は多いよう。でも実は、夜のケアこそ「垂れ胸...