今さら聞けない “抜け感ファッション”の意味&ポイント♡

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2020-08-09 06:00
投稿日:2020-08-09 06:00
 世にあふれる数多くのファッション用語。シーズンや時代によっても変わるトレンドですから、お洒落上級者を目指すなら、常にアンテナを張っておきたいものですよね。
 最近は、あちらこちらで「抜け感」という言葉が多く聞かれるようになり、雑誌などでも多く取り上げられています。そこで今回は、今さら聞けない“抜け感ファッション”の意味やポイントについてご紹介します。

“抜け感ファッション”ってどんな意味?“こなれ感”との違い

“抜け感”ってなんですか?(写真:iStock)
“抜け感”ってなんですか? (写真:iStock)

 まずは、今、流行りの“抜け感ファッション”について詳しく見ていきましょう。また、同じように最近よく耳にする“こなれ感”との違いについてもリサーチしました。

抜け感ファッションとは

 ファッション用語として、ここ最近「抜け感」という言葉がよく聞かれますね。この“抜け感”とは、「キメキメのスタイルを作るのではなく、上手に着崩して軽さを出すコーディネート」のことを言います。

 頭のてっぺんから、足の指先まできっちりとコーディネートするのはおかしいわけではありませんが、なんだか堅苦しい印象を与えてしまうもの。あえて着崩すことで、リラックス感を出すことができ、軽やかな雰囲気を作ることができるんです。

“こなれ感”との違い

 おしゃれな人を見ると、「こなれ感がすごい」と感じる人もいるでしょう。この何気なく使っている“こなれ感”という言葉も、ちゃんとした意味を知らずに使っている人がいます。“抜け感”と“こなれ感”を、同じような意味で捉えている人も多いのではないでしょうか?

 この2つの言葉は同じような印象を与えますが、実は全く異なるもの。“抜け感”は洋服の着こなし方であるのに対し、“こなれ感”はコーディネートが上手で自分なりに着こなすことができていることをいいます。

抜け感ファッションを楽しむ5つのポイント

ほどよい肌見せでヘルシーな印象に(写真:iStock)
ほどよい肌見せでヘルシーな印象に (写真:iStock)

「コーディネートはかっちりと仕上げたいけれど、軽さを出したい」と思っている人にとって、“抜け感”を出すことは欠かせません。

 しかし、「抜け感を出そう」と思っても、どうすれば良いのか悩んでしまう人も多いでしょう。そこで、抜け感ファッションを楽しむポイントをご紹介します。

1. ヘルシーな肌見せ

 抜け感ファッションを楽しむためには、程よい肌見せが大きなポイントとなります。肌見せというとミニスカートで足を出したり、キャミソールなどで腕やデコルテラインを出すことイメージする人も多いと思いますが、あまりに出しすぎるとやりすぎ感が出てしまうため、NG。

 大人の女性の肌見せは、あくまでもさりげないヘルシーさがポイント。たとえば、手首や足首だけといったさりげない肌見せをすることで、上品さや大人の女性の魅力を引き立てることができるでしょう。

2. 肌が透けるアイテムを取り入れる

 “抜け感”を出すためには肌見せがポイントとなりますが、中には「できるだけ、露出するのは避けたい」と思っている人もいるでしょう。

 そんな人は、無理に肌を出さずにレースやチュールといった、透け感のある素材の洋服を選ぶと良いでしょう。透け感が出れば、肌見せしなくても軽さを出すことができます。

 ちなみに、レースやチュールというと「ガーリーになりすぎるのでは?」と思う人もいるかもしれませんが、シルエットが綺麗なデザインであれば、大人の女性でも上手に着こなせるのでチャレンジしてみましょう。

3. 外しポイントを作る

 洋服をコーディネートしようとすると、ついつい「靴から帽子まで完璧に合わせよう」と思う人が多いでしょう。確かに上から下まで統一感があるファッションは落ち着いて見えます。

 しかし、あまりキッチリとコーディネートしてしまうと、重苦しくなってしまうもの。ワンランク上のおしゃれを楽しみたいなら、ここに遊び心を入れて“外しポイント”を作るのがおすすめです。

 たとえば、全身黒でコーディネートしたなら、足元はビビットなカラーの靴下を入れて外したりすることで、リラックス感をプラスすることができるでしょう。

4. メイクはナチュラルに仕上げる

 抜け感ファッションを楽しむためには、メイクにも気を使う必要があります。せっかくファッションでリラックス感を出したのにも関わらず、カッチリしたメイクではちぐはぐな印象になってしまいますよね。

 抜け感ファッションをトータル的に楽しむためには、メイクはナチュラルに仕上げるのが必須。アイメイクは盛りすぎ注意ですよ。

5. ルーズなヘアスタイルを作る

 抜け感ファッション&ナチュラルメイクときたら、ヘアスタイルにもこだわりましょう。透明感のあるヘアカラーやゆるいパーマは抜け感ヘアスタイルの定番ですが、アレンジを行う際にも、ゆるく崩したりと工夫することでぐっとおしゃれ感が出ます。

 ロングヘアの人がアップにする際には、ルーズなお団子スタイルにするなどして全体のバランスを整えましょう。

抜け感を出しておしゃれ度をワンランクアップさせよう!

スニーカーでちょっとハズすのも可愛い♪(写真:iStock)
スニーカーでちょっとハズすのも可愛い♪ (写真:iStock)

 男性からも女性からもウケが良いのは、やはりおしゃれな人。さりげなく流行を取り入れながら自分なりのスタイルを作り出せる人は一目置かれるでしょう。

 そんなファッションを楽しむためには、上手に“抜け感”を出すことがポイント。こちらを参考に、おしゃれ度をワンランクアップさせてくださいね♪

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


マスクだからこそノーファンデメイクが役立つ♡上手なやり方
 マスク生活が長引く中で、今増えているのが「ノーファンデメイク」をする女子たち。メイクをしても結局は隠れてしまったり、崩...
無印良品100円以下の優秀アイテム5選♡生活をちょっと豊かに
 生活用品や、衣類、食品、さらには美容アイテムなど、さまざまなラインナップが魅力の無印良品。そんな無印良品の100円以下...
クレンジングバームはどんな人におすすめ?効果的な使い方♪
 最近、美容に敏感な女性たちから注目を集めている「クレンジングバーム」。メイクを落としながら保湿ケアや毛穴ケアもできると...
春先取り♡ 完売前にゲットしたい旬の最新プチプラコスメ3選
 春がすぐそこまで近づいてきて、「そろそろ新しい恋をしたい!」と考えている女性も少なくないのではないでしょうか。とはいえ...
“米ぬか”の美容法をご紹介! 知ってて良かったお米の秘密♡
 おばあちゃんから、「お米のとぎ汁はお肌にいいんだよ」という話を聞いたことがある方は多いのではないのでしょうか。それもそ...
“朝洗顔”って本当に必要? めんどくさい時の時短ケア3選
 あなたは、「朝洗顔」をしていますか?「洗顔料を利用したほうがいい」「ぬるま湯で流すだけで十分」「そもそもしなくてもいい...
10歳若見え♡ 白髪の上手な隠し方&便利アイテムをご紹介
 加齢と共に増えていく白髪は、多くの女性の悩みです。白髪の量や生えてくる年齢は個人差がありますが、やはり白髪が多い人は実...
乾燥小ジワ対策! 原因・メイク方法&スキンケアのやり方♡
 空気が乾燥する季節に注意したいのが、“乾燥小ジワ”です。ニコッと笑ったり、驚いたり、表情を変えるだけで目元や口元に細か...
ストッキングが伝線…ガサガサかかとの原因&5つの解消方法
 冬になると、ガサガサかかとに悩む人が増えてきます。素足になることが多い夏の時期にはかかとケアをしている人が多いと思いま...
アラフォー女性の“シンプルメイク”が非モテを招く3つの理由
 30代後半から40代にかけては、これまでと同じメイクだと「なんだか老けたかも?」と周囲に感じさせる女性が増える年代です...
コンシーラーを上手に使い分けよう♪ 5種類の特徴&選び方
 メイクの仕上がりは、テクニックはもちろん、どんなアイテムを選ぶかがとても重要です。どんなに効果の高いコンシーラーを使っ...
隠さないで! そばかすを活かした“外国人風メイク”のやり方♡
 そばかすは幼い頃からできることが多いので、コンプレックスに感じている女性も多いですよね。でも、実は近年「そばかす女子が...
リップクリームで乾燥知らずのうるツヤ唇に♡選び方&使い方
 唇を乾燥から守ってくれるリップクリーム。「一年中手放せない」という人も多い、必須アイテムのひとつですよね。定番のメンソ...
驚愕!ずぼらな“口腔ケア”がアナタの人生を残酷に変える…!
 口腔ケアを怠ってしまうと、認知症をはじめ、さまざまな病気が起こると問題視されるようになった昨今。しかし、その受け止め方...
ファンデーションがマスクにつかなくなる♡ 8つのメイク術!
 コロナ禍が始まってから、私たちの生活に欠かせなくなった「マスク」。そんなマスクは、気になる肌悩みをカバーしてくれるとい...
お風呂上がりスキンケアの順番♪ ボディケアはいつがいい?
 お風呂上がりに行うケアって、やることが多いですよね。顔につける化粧水や美容液のほかにも、髪につけるトリートメントオイル...