今さら聞けない “抜け感ファッション”の意味&ポイント♡

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2020-08-09 06:00
投稿日:2020-08-09 06:00
 世にあふれる数多くのファッション用語。シーズンや時代によっても変わるトレンドですから、お洒落上級者を目指すなら、常にアンテナを張っておきたいものですよね。
 最近は、あちらこちらで「抜け感」という言葉が多く聞かれるようになり、雑誌などでも多く取り上げられています。そこで今回は、今さら聞けない“抜け感ファッション”の意味やポイントについてご紹介します。

“抜け感ファッション”ってどんな意味?“こなれ感”との違い

“抜け感”ってなんですか?(写真:iStock)
“抜け感”ってなんですか? (写真:iStock)

 まずは、今、流行りの“抜け感ファッション”について詳しく見ていきましょう。また、同じように最近よく耳にする“こなれ感”との違いについてもリサーチしました。

抜け感ファッションとは

 ファッション用語として、ここ最近「抜け感」という言葉がよく聞かれますね。この“抜け感”とは、「キメキメのスタイルを作るのではなく、上手に着崩して軽さを出すコーディネート」のことを言います。

 頭のてっぺんから、足の指先まできっちりとコーディネートするのはおかしいわけではありませんが、なんだか堅苦しい印象を与えてしまうもの。あえて着崩すことで、リラックス感を出すことができ、軽やかな雰囲気を作ることができるんです。

“こなれ感”との違い

 おしゃれな人を見ると、「こなれ感がすごい」と感じる人もいるでしょう。この何気なく使っている“こなれ感”という言葉も、ちゃんとした意味を知らずに使っている人がいます。“抜け感”と“こなれ感”を、同じような意味で捉えている人も多いのではないでしょうか?

 この2つの言葉は同じような印象を与えますが、実は全く異なるもの。“抜け感”は洋服の着こなし方であるのに対し、“こなれ感”はコーディネートが上手で自分なりに着こなすことができていることをいいます。

抜け感ファッションを楽しむ5つのポイント

ほどよい肌見せでヘルシーな印象に(写真:iStock)
ほどよい肌見せでヘルシーな印象に (写真:iStock)

「コーディネートはかっちりと仕上げたいけれど、軽さを出したい」と思っている人にとって、“抜け感”を出すことは欠かせません。

 しかし、「抜け感を出そう」と思っても、どうすれば良いのか悩んでしまう人も多いでしょう。そこで、抜け感ファッションを楽しむポイントをご紹介します。

1. ヘルシーな肌見せ

 抜け感ファッションを楽しむためには、程よい肌見せが大きなポイントとなります。肌見せというとミニスカートで足を出したり、キャミソールなどで腕やデコルテラインを出すことイメージする人も多いと思いますが、あまりに出しすぎるとやりすぎ感が出てしまうため、NG。

 大人の女性の肌見せは、あくまでもさりげないヘルシーさがポイント。たとえば、手首や足首だけといったさりげない肌見せをすることで、上品さや大人の女性の魅力を引き立てることができるでしょう。

2. 肌が透けるアイテムを取り入れる

 “抜け感”を出すためには肌見せがポイントとなりますが、中には「できるだけ、露出するのは避けたい」と思っている人もいるでしょう。

 そんな人は、無理に肌を出さずにレースやチュールといった、透け感のある素材の洋服を選ぶと良いでしょう。透け感が出れば、肌見せしなくても軽さを出すことができます。

 ちなみに、レースやチュールというと「ガーリーになりすぎるのでは?」と思う人もいるかもしれませんが、シルエットが綺麗なデザインであれば、大人の女性でも上手に着こなせるのでチャレンジしてみましょう。

3. 外しポイントを作る

 洋服をコーディネートしようとすると、ついつい「靴から帽子まで完璧に合わせよう」と思う人が多いでしょう。確かに上から下まで統一感があるファッションは落ち着いて見えます。

 しかし、あまりキッチリとコーディネートしてしまうと、重苦しくなってしまうもの。ワンランク上のおしゃれを楽しみたいなら、ここに遊び心を入れて“外しポイント”を作るのがおすすめです。

 たとえば、全身黒でコーディネートしたなら、足元はビビットなカラーの靴下を入れて外したりすることで、リラックス感をプラスすることができるでしょう。

4. メイクはナチュラルに仕上げる

 抜け感ファッションを楽しむためには、メイクにも気を使う必要があります。せっかくファッションでリラックス感を出したのにも関わらず、カッチリしたメイクではちぐはぐな印象になってしまいますよね。

 抜け感ファッションをトータル的に楽しむためには、メイクはナチュラルに仕上げるのが必須。アイメイクは盛りすぎ注意ですよ。

5. ルーズなヘアスタイルを作る

 抜け感ファッション&ナチュラルメイクときたら、ヘアスタイルにもこだわりましょう。透明感のあるヘアカラーやゆるいパーマは抜け感ヘアスタイルの定番ですが、アレンジを行う際にも、ゆるく崩したりと工夫することでぐっとおしゃれ感が出ます。

 ロングヘアの人がアップにする際には、ルーズなお団子スタイルにするなどして全体のバランスを整えましょう。

抜け感を出しておしゃれ度をワンランクアップさせよう!

スニーカーでちょっとハズすのも可愛い♪(写真:iStock)
スニーカーでちょっとハズすのも可愛い♪ (写真:iStock)

 男性からも女性からもウケが良いのは、やはりおしゃれな人。さりげなく流行を取り入れながら自分なりのスタイルを作り出せる人は一目置かれるでしょう。

 そんなファッションを楽しむためには、上手に“抜け感”を出すことがポイント。こちらを参考に、おしゃれ度をワンランクアップさせてくださいね♪

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


【涙活】即実践!ガッツリ泣いた後に目が腫れないテク5つ
 失恋したり、感動するドラマを見たりして大泣き……そんな日もありますよね。とはいえ、翌朝鏡を見たら、目がパンパンに腫れて...
40代が似合う「くすみを隠すメイク」ファンデに頼りすぎない
 40代になると目立ってくる「くすみ」。隠そうとして厚塗りにすると崩れるし、薄くつけても全然隠れない……。そんな悩みを抱...
マスクにメイクが付いちゃった! ぶっちゃけ変える頻度は?
 コロナ禍ではじまったマスク生活。女性にとっての一番の悩みは、メイクの汚れが付いてしまうことではないでしょうか。マスクを...
メイクアイテムの正しい使用期限、知ってる? 目元は要注意
 メイクポーチの中を定期的に掃除していますか? よく見ると、中には使用期限を過ぎている古いアイテムが入っている人も……。...
朝だけじゃダメ! 日焼け止めをメイクの上から塗り直す方法
 日焼け止めはこまめな塗り直しをすることではじめて、十分な効果を得られます。でも、メイクをしてしまったら「どうやってメイ...
おフェロ度UP「モーヴ色」メイクで40代の大人可愛いを実現!
 今、大注目の「モーヴ色」を使ったメイク。もう試しましたか? モーヴ色は、使う人を選ばない色として人気ですが、加えて40...
【0円で復活】ディオールの口紅が折れた!2022.6.30(木)
 ポッキーン。ゲットして間もないディオールの口紅が、折れてしまいました。ショック過ぎる……。  このままポイする選...
「おばさん体型」疑惑!特徴は?スリムな40代に近づく対処法
 40代を超えたあたりから、体がだんだんと「おばさん体型」になってきていると感じたことはありませんか? 今回は、おばさん...
「夏の涼しいコーデ4選」見た目&着心地グーな楽ちんスタイル
 暑い夏でも、涼しいコーデをして軽やかに過ごしたいと思いませんか? でも、単純に肌の露出を増やすのは、体型に自信がない人...
「白髪染め」失敗した! 楽しみながら戻すにはどうする?
 染めても繰り返し生えてくる白髪に、白髪染めを使っている人は多いですよね。でも、真っ黒になりすぎてしまったり、明るくした...
人に言えない「尿漏れ」問題 大きな声で笑ったら“じゅん”!
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
「夏の汗対策」汗っかきさんは“冷却ポイント5つ”を覚えて!
 暑い夏、汗による悩みは尽きませんよね。メイク崩れやニオイ、汗染みなど、困っている人も多いはず。そこで今回は、悩み別に4...
「オフィスカジュアル」でデニム着用 アリorナシ線引きは?
 近年、働き方の幅が広がり「オフィスカジュアルOK」の会社も増えてきていますよね。そこで毎回のように議論になるのが「デニ...
痛くないよね?40代でも「背中開きトップス」が着たいんです
 ヘルシーで涼しげなムードが魅力的な、背中開きトップス。夏のコーデに取り入れたい気持ちがある反面「大人の女性が着るのは痛...
【基本のスキンケア】物価高でケチる前に0円で見直せること
 物価高が家計に重くのしかかってきていて、日々の美容ではなるべく節約したい人も増えているよう。一方、梅雨になると「肌の調...