立体感を出すコントゥアリングメイクのやり方&顔別のコツ♡

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2020-11-26 06:00
投稿日:2020-11-26 06:00
 外国人と比べると、日本人は顔がのっぺりとした平坦な人が多いと言われます。そんな顔に立体感を出すには、流行りの「コントゥアリングメイク」がおすすめ! 小顔効果や、華やかさも演出できますよ♡ 今回は、そんなコントゥアリングメイクのやり方やコスメ選び、顔タイプ別のコツをご紹介します!

立体感が出るコントゥアリングメイクって何?

クッキリ&ハッキリの西洋人フェイスになりたい!(写真:iStock)
クッキリ&ハッキリの西洋人フェイスになりたい! (写真:iStock)

「コントゥアリングメイク」とは、ハイライトやシェーディングなどを使って光と影を演出し、メリハリのある理想の骨格に近づけるメイクのことを言います。

 顔の骨格や筋肉のつき方は一人一人違うため、自分の顔の骨格タイプに合わせて正しいテクニックでメイクをすることが大切です。

ナチュラルに仕上がる! コントゥアリングメイクのコスメ選び

ファンデーションは薄付きのものを選んで(写真:iStock)
ファンデーションは薄付きのものを選んで (写真:iStock)

 まずは、コントゥアリングメイクに使うコスメの選び方を押さえておきましょう!

1. ベースのコスメはマットタイプを選ぶ

 コントゥアリングメイクは、顔の輪郭を調整するための「ベースメイク」です。ラメやパールなどが含まれたコスメを選んでしまうと不自然になるので、マットな質感のコスメを選ぶと良いでしょう。

2. 色選びは基本から1〜2段階明るい&暗いものを選ぶ

 コントゥアリングメイクには、ハイライトとシェーディングの2種類のコスメが必要になります。それぞれの色選びは、ベースのファンデーションに対してハイライトなら1〜2段階明るいもの、シェーディングなら2段階暗めのものを選ぶのが基本です。

3. ベースのファンデーションは薄づきのものを選ぶ

 コントゥアリングメイクでハイライトとシェーディングを入れると、どうしても厚化粧になりがち。そのため、ベースとなるファンデーションは薄づきのものを選ぶのがポイント。ハイライト&シェーディングの部分には、下地を使うだけでもOKです。

立体感を出すコントゥアリングメイクのやり方&手順

ハイライトは細くほんのりと(写真:iStock)
ハイライトは細くほんのりと (写真:iStock)

1. ベースの下地&ファンデーションを塗る

 最初に、ベースとなる下地とファンデーションを塗っていきましょう。全体に下地を塗ったら、コントゥアリングをしない部分にだけ薄めのファンデーションを馴染ませ、ベースを作っていきます。

2. ハイライトを入れる

 続いて、ハイライトを入れていきます。ハイライトを入れる基本の部分は、目の下の部分、Tゾーン、上唇の輪郭、あご先の4箇所です。

 最初に、目の下1cmくらいのところから小鼻の脇辺りまでの長さで、逆向きの二等辺三角形にハイライトを入れます。次に、Tゾーンや上唇の輪郭、顎先などの高く見せたい部分に、細くほんのりとハイライトを入れていきましょう。

3. シェーディングを入れる

 続いては、シェーディングを入れていきます。シェーディングを入れる基本の部分は、頬骨の下、こめかみから額の生え際辺り、顎のフェイスラインの3箇所です。ナチュラルな仕上がりにしたいなら短めに太く、シャープにしたいなら長めに細く入れると良いでしょう。

 ここでのポイントは、しっかりとぼかすことです。不自然な仕上がりになるのを避けることができます。鼻を高く見せるノーズシャドウを入れたい場合には、ほんのり入れる程度にしましょう。

顔タイプ別! 卵型の立体感に近づけるコントゥアリングメイクのコツ♡

ハイライト使いで目指せ「卵形」(写真:iStock)
ハイライト使いで目指せ「卵形」 (写真:iStock)

 最後に、上級編として基本のコントゥアリングメイクのやり方を、顔のタイプ別にご紹介します。一般的に理想とされる、「卵形」の立体感に近づけることができますよ。自分の顔の削りたい部分にシェーディング、高く見せたいところに上手にハイライトを入れてみましょう。

ベース顔のコントゥアリングメイクのコツ

 ベース顔の人は、出っ張っているエラの部分にしっかりシェーディングを入れましょう。また、額あたりの顔の上部にハイライトを丸く入れて強調すると、顔全体のバランスが良くなりますよ。

丸顔のコントゥアリングメイクのコツ

 丸顔の人は、顔が縦長に見えるように光と影を入れていきましょう。シェーディングはフェイスラインとこめかみの上のあたりまで縦長に入れます。また、ハイライトを入れる鼻筋や顎先も、細く縦長になるようなラインで入れるのがおすすめです。

面長のコントゥアリングメイクのコツ

 面長の輪郭には、顔が横長に見えるようなラインでシェーディングとハイライトを入れるのが◎。シェーディングは、フェイスラインではなく顎先と額の上部全体に入れることで、横長な輪郭を強調できます。目の下のハイライトは、逆三角形ではなく横長の楕円形に入れるとバランスが良いですよ。

立体感を出したいならコントゥアリングメイクがおすすめ♡

 平坦な顔立ちの日本人顔に立体感を出したいなら、コントゥアリングメイクをするのがおすすめです。ただし、コツを押さえておかないと、厚化粧でいかにも作られた感のあるメイクになってしまいます。

 ぜひこの記事をチェックして、顔タイプ別のコツやコスメ選びのコツ、詳しいやり方を攻略してみてください! きっとガラッと印象が変わるはずですよ♡

キレイ情報ラボ
記事一覧
ライター女子部
女性のキレイを応援するラボ。メイク、スキンケア、バストケア、ヘアケア……など、役立つ情報をピックアップしてお届けします♡

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


【MEGUMI顔になれる美容セット】現品きたー!2商品も入った豪華付録
 MEGUMIさん、年齢を重ねるごとに魅力が増していて憧れの存在です。  美容法は参考になるものが多く、同世代の方...
アラフォーの“白髪が目立たない髪型”最適解 若見えにはアレをなくす
 アラフォーにもなると、白髪に悩まされてる人が増えてきます。本数が少ないうちは、抜いたり切ったりできますが、増えるとだん...
デリケートゾーンの吹き出物発見!【医療専門家監修】自然に治るの?
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
「D-up」40代が買うならどれ?金欠でも欲しいプチプラコスメの“盛り力”
 話題のコスメや、広告でよく見かける化粧品や日用品。「webでよく見るあの商品、本当にイイの?」「買ってみたいけれど、口...
実践済み!アラフォー以上の使用満足度爆騰「美容家激推し」ブランド2選
 アラフォーやアラフィフと呼ばれる年代になって、これまで愛用していたコスメブランドの商品が「なんとなく合わない」と感じる...
臭った足で部屋に入る彼…【専門家監修】臭いの原因は2つ!日頃のケアは
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
キャプスタイルの前髪のしまい方は? “張り付いた海苔”を回避するテク6選
 キャップをかぶるときに悩むのが、前髪のしまい方。「なんだかモサっとしてしまう…」「前髪がぺちゃんこにつぶれて張り付いた...
その定番アイメイク、やらかしてます…今すぐアプデしたいダサ見え5選
 定番アイメイクテクニックには、今の時代にそぐわず、古くさくてダサい印象になるアイメイクも…。目元を華やかに見せ...
一度でもいいから足首が細くなりたい…太くなる原因&簡単対策方法3つ
 細く引き締まった足首は、女性の憧れですよね。でも、時には足がむくんで象のような足首になる人も…。  今回は足首を細く...
「綺麗なおばさんになりたい」って変ですか? 今すぐ真似したい6つの習慣
 二十歳を過ぎたらあらゆることは自己責任ですが、それは「見た目の美しさ」に関しても同じ。実際に、自分の外見や内面を磨いて...
永久脱毛って本当にずーっと生えてこない? 気になる“その後”の体験談
 最近では、一般的になってきた永久脱毛ですが、中には「まだ自己処理をしている」「痛みや信頼性が不安で永久脱毛した経験がな...
座りっぱで気づけば、おしりの汗!女性向け3つの対策と便利グッズ
 暑い夏場や座りっぱなしで過ごしている時、おしりに汗をかいてしまい「臭いやムレが気になる」と悩んでいませんか?  洋服...
彼氏やペットとの生活が幸せすぎて怖い…要因はホルモン?【専門家監修】
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
10回分191円の激安!SHEINの「眉毛ステッカー」張るだけで美眉なるか
 話題のコスメや、広告でよく見かける化粧品や日用品。「webでよく見るあの商品、本当にイイの?」「買ってみたいけれど、口...
眉毛の形、古いです! 20代女が思うアラフォー女の老け見え残念眉メイク
 眉毛メイクは時代によって流行が変わりやすいですよね。当時は流行していて老け見えを感じさせないメイクでも、今だと...
バレッタで留めてたのに鏡見たら、落ち武者!落ちない方法とアレンジテク
 最近、ヘアアクセサリーでバレッタを使うアレンジが流行していますね。でも、実際にバレッタを使ってみると、すぐに落ちてきた...