男ウケするモテネイル4選♡ ネイルが苦手な男性の本音も!

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2022-03-18 06:00
投稿日:2022-03-18 06:00
 女性はネイルをするとテンションが上がって、ウキウキしますよね♡ 何も塗っていないそっけない爪よりも、ネイルをしていたほうがモテるはず! と思っている人も多いのではないでしょうか。
 でも、実は男性の多くはネイルが苦手という噂もあるんです……。そこで今回は、ネイルが苦手な男性の本音や、男ウケするネイルまでをご紹介します♡

ネイルはモテない…? ネイルが苦手な男性の3つの本音

 いつでも綺麗にネイルをしている女性って、女性の間では憧れの存在ですよね! でも、男性にとっては、必ずしもそういうわけではないようなんです。まずは、ネイルが苦手だと思う男性の本音をチェックしてみましょう!

1. 家事をしなさそうだから

 爪の先をきらびやかに飾っている女性を見ると、男性は「家事をしないんだろうな」といった印象を持ってしまうそう。また、たとえ料理が得意でも、ネイルをした状態で料理するのは不潔だと感じてしまう人もいるようです。

2. 金遣いが荒そうだから

 しょっちゅうネイルサロンに通っている女性に、「ブランド物の買い物が好きそう」「金遣いが荒そう」なんてイメージを持っている男性も多いようです。

 要は「彼女にするとお金がかかりそう」と不安になってしまうのでしょう。ただ、ネイルの価格は安い場合もありますし、決して金遣いが荒い女性ばかりではないので、そこは誤解を払拭したいところですね。

3. 派手な女性が苦手

 ネイルというと「長い爪に派手な色とたっぷりの装飾」のような、少し偏ったイメージを持っている男性もいるようです。そして「派手な爪の女性=外見も性格も派手」と連想してしまうのだとか。

 たしかに根本的にそのようなイメージを持っていれば、男性ウケのいい王道の「ナチュラルな女性」とは正反対の女性を連想してしまいますよね。

これならOK♡ 可愛いと思われる! 男ウケ抜群モテネイル4つ

 ネイルは苦手だと言われても、やっぱりおしゃれなネイルを楽しみたいのが女性というもの。それなら、おしゃれ欲を満たしつつも、男ウケするモテネイルを試してみてはいかがでしょうか。

1. 肌色に近いヌードカラー

 ベージュやピンクなど、肌色に近いヌードカラーのナチュラルなネイルは男ウケが良いようです。爪のお手入れをしていなかったり、ささくれだらけの指先よりもずっと女性らしく見えますし、ツヤっぽく魅力的な印象を与えられるでしょう。

2. ボルドーなどの深い色

 派手なネイルをあまり好まない男性は多いですが、深い色合いに関しては「大人っぽい色気を感じる」という声もあるようです。たとえば、ビビッドな赤よりボルドーをチョイスすれば、大人の色気と落ち着いた感じを与えることができますね。

3. 透明ネイル&ラメ

 ゴテゴテに盛った装飾は多くの男性に不評ですが、きらりとさりげなく光る程度のラメは、おしゃれで可愛いと好評価! デートの日などは、ベースカラーは透明にしてツヤを出しつつ、ほんのり爪先にラメをのせると、自分も彼も満足のネイルになりそうです♡

4. フレンチネイル

 男ウケがよいデザインといえば、フレンチネイルです。シンプルなヌードカラーやピンクなどの色に、爪先には白やラメでラインを入れれば、お手入れが行き届いたナチュラルな爪という印象を与えられます。ちなみに、フレンチネイルの場合は、幅を狭くしたほうが派手さが出ないのでおすすめです。

男ウケするモテネイルはナチュラル&シンプル!

 男性の中には、ネイルは派手、だらしない、長すぎるという悪いイメージを持っている人もいます。逆に考えると、男ウケを狙いたい時には、ナチュラルでシンプルなデザインを選んでみるのが良いということですね! ぜひ、おしゃれにネイルを施して、自分のテンションも、男性からの好感度もアップさせてくださいね♡

キレイ情報ラボ
記事一覧
ライター女子部
女性のキレイを応援するラボ。メイク、スキンケア、バストケア、ヘアケア……など、役立つ情報をピックアップしてお届けします♡

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


半信半疑なSHEINの美容グッズ…歯のホワイトニングシートで白くなる?
 話題のコスメや、広告でよく見かける化粧品や日用品。「webでよく見るあの商品、本当にイイの?」「買ってみたいけれど、口...
口臭・体臭・尿の悪臭…私のニオイの源は「糖質オフダイエット」が原因!?
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
鹿ちゃんは関係ないよ! 話題の「シカクリーム」の人気の理由は?
 美容アイテムを売っているお店でよく見かける「シカクリーム」。はじめて見た人は「鹿のクリーム?」なんて想像した人もいるか...
2024-01-17 06:00 ビューティー
水蜜桃メイク知ってる?トレンドど真ん中、たった4︎分で叶う衝撃ハウツー
 水蜜桃メイクというメイク法をご存じですか? 中国発でSNSを中心に話題になっているトレンドメイクのひとつで、ピ...
まだまだ流行中のキャップ! 40代コーデで野球少年風を卒業するコツは?
 帽子コーデが好きな人が、必ず定番で持っているのがキャップです。でも、子供っぽくなったり、大人っぽいスタイルにどう合わせ...
30~40%の日本女性が整形!? それでも踏み切れない4つの理由
 今では、美しくなるための手段として珍しくなくなってきている整形。日本では30%〜40%の女性が、生涯のうちに1回は整形...
新年だしスッキリしよ! 昔の服が捨てられない人への処方箋
 必要最低限のお気に入りの持ち物で生活する「ミニマリスト」とは対照的に、「物を捨てられない」と悩む人はたくさんいますよね...
新年初買いはECサイトで30%オフのパンツ!プロの接客と裾上げにも涙…
 冬のセール真っ只中、仕事の合間にD2Cブランドのワイドサテンパンツをポチっとしました(笑)。で、手元に届いた“戦利品”...
【専門家監修】心を健康に! 自己肯定感を上げるセルフコンパッション術
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
奇抜とは限らない!40代加齢のドヨーン顔回避に「アシメ前髪」はいかが
 左右非対称の「アシメ前髪」は、少し個性的で奇抜だというイメージを持っている人もいるかもしれませんね。ましてや、若い子が...
ガタガタ眉でも諦めない!たった2分で誰でも左右対称の美眉になれるテク
 眉毛メイク、左右対称に描けていますか?  筆者は、メイクの中で眉毛に一番時間がかかってしまい、なかなか納...
チョロっと出てたら恥部!鼻毛のお手入れ頻度は?抜いたらダメ??
 日常生活で、見られたら絶対に恥ずかしいのが「鼻毛」です。見られた本人も恥ずかしいし、見てしまった人も指摘しにくい! で...
【2023年人気記事】尿のニオイでわかるサインと対処法(専門家監修)
 2023年は「コクハク」をご覧いただき、誠にありがとうございました。反響の大きかった記事を再掲載します。こちらの記事初...
【2023年人気記事】たかがパンツされどパンツ、30年ぶりのTバックで…
 あけましておめでとうございます。2023年は「コクハク」をご覧いただき、誠にありがとうございました。反響の大きかった記...
サマンサタバサ、4℃大量閉店 エビちゃんOL系が令和世代にウケない背景
 これも時代か…。かつて若者の人気ブランドだった「Samantha Thavasa(サマンサタバサ)」の経営危機が報じら...
31歳女が勇気を出して「人生初まつげパーマ」に挑戦してみた
 恥ずかしながら、30代になってもまつげパーマをした経験がありませんでした。そんな私がまつげパーマに挑戦したきっかけは、...