「おからのお好み焼き」にハマってます! 2022.4.26(火)

コクハク編集部
更新日:2022-04-26 06:00
投稿日:2022-04-26 06:00

値上げ、値上げ、値上げ!

 あらゆるものが値上げとなり、ひーひー言っております。なんでも“食卓の優等生”であるもやしも、値上げの危機にさらされているとか。

 もやし一袋ドーン、あとは豚肉と残り物の野菜で作る焼きそば(あるいは焼きうどん)が大好物な筆者にとって、もやし半袋で我慢する日も近いかも……と覚悟をしつつあります。つーか、麺類の価格も上がってるし(涙)。

 収入は一向に増えないのに(!)、食費だの光熱費だのあらゆる生活費が右肩上がりとなれば、自ずと財布の紐は固くなりますよね。でも、食いしん坊はおいしいものを“腹十二分目”まで食べたいのです。

小麦粉の代わりに「おから」さん

 で、最近、ハマっているのが、おからで作るお好み焼き。これまた高騰している小麦粉の代わりに近所のお豆腐屋さんで売られているおからを使うのですが、1袋に400gちょっと入っていて、税込み100円!

 おからの入った袋を手にすると、まだほんのりと温かくて、「おお、アナタさんはできたての“搾りかす”なのね」なんて思うと、嬉しさも倍増したりして。

 こういうなんてことのない些細な日常に、喜びや幸せを感じるのって大事ですよね。心の潤いにつながりますよね(と自分に言い聞かせてみる)。

「おからのお好み焼き」材料と作り方は?

 材料は、おからの他に片栗粉、卵、豆乳で生地を作り、青ネギや豚肉などをトッピングする感じ。具材は自宅の冷蔵庫にある残り物で、もちろんオッケーです。

【材料】(4枚分)
【A】
・おから 200グラム
・片栗粉 大さじ5
・卵 2個
・あごだし粉 小さじ2
・青ねぎ 5本 

・豆乳 大さじ2
・豚細切れ 適量 
・かつお節、刻み海苔、お好み焼きソース 各適量
・ごま油 適量

 作り方は基本、混ぜて、こねるだけ。

 ビニール袋に【A】の材料をすべて入れ、ひとまとめになるまでこねると楽ちんですよ。そのあとにボウルに移し、豆乳を加えて練り上げ、4等分にして成形しましょう。

おからに開眼!

 最近は常温長期保存ができるパウダータイプのおからもスーパーで見かけるようになりました。お財布にも身体にも心にも優しいおからのお好み焼き。ご興味がある方は、ぜひお試しください。

(編集O)

 ※詳しい作り方はこちらで掲載しています。

コクハク編集部
記事一覧
コクハクの記事を日々更新するアラサー&アラフォー男女。XInstagram のフォローよろしくお願いします!

関連キーワード

フード 新着一覧


中国・貴州省の豆豉を日本の納豆で作った!「干し納豆炒め」でカンパーイ
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・新小岩の「貴州火鍋」の林敏さんに、納豆好き...
追いスパイス不可避! 「ペヤング スパイスカレーやきそば」は思ったよりフツーのカレーだった
 5月20日、まるか食品からみんな大好きペヤングシリーズの新商品が発売されました。その名も「ペヤング スパイスカレーやき...
ちょい面倒でも高野豆腐は必須!「高野豆腐の揚げ浸しと牛肉の治部煮」
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・銀座の「牛肉割烹 汐華」の五味誠治さんに、...
“366日”休肝日ナシでも悪酔いせず!鉄板の2日酔い対策~ワインプロ実践
 フリーアナウンサーの市野瀬瞳です。ワイン好きが高じて猛勉強の末、ワインエキスパートと世界共通のワインの国際資格である「...
市野瀬瞳 2024-05-22 06:00 フード
600円は高い?安い?実力派ジェラートを実食「1つだけ」気になったこと
 5月だというのに東京は24度…。ぽかぽか陽気の日はアイスが欲しくなりますよね。東京・阿佐ヶ谷に“行列のできるジェラート...
【ルポ】「ファミチキ おむすび」完食→無性にファミチキ食べたくなる謎
 ファミリーマートから新おむすびが爆誕しました!  その名も「サンドおむすび ファミチキ」。そう、みんな大好きファ...
デザート? ツマミ?絶妙なパルミジャーノが香るオトナのチーズケーキ♡
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・茅場町の「ギョバー茅場町店」の菊地博さんと...
下茹で2分、煮込み2分!「鶏レバーの甘辛煮」は火入れが命
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・銀座の「牛肉割烹 汐華」の五味誠治さんに、...
値上げ前に買う【ワインプロ選】地上最強1000円台チリ産赤ワインはコレ
 フリーアナウンサーの市野瀬瞳です。ワイン好きが高じて猛勉強の末、ワインエキスパートと世界共通のワインの国際資格である「...
市野瀬瞳 2024-05-08 06:00 フード
BBQに憧れる40女、ほりにしコラボの日清焼そばU.F.O.に焦げ野菜をIN
 はい、GWも終わりましたね。なんですか、世間では10連休取れた方もいらっしゃるとか? 羨ましい限りですなあ。うん、普通...
コリコリじゃなくてムニュ!?「ピーマン砂肝炒め」は火加減がキモ
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・富士見ヶ丘の「HONGKONG DININ...
レモンの風味が初夏にピッタリ「ヤム・プラームック」でビールをグビリ
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・新橋の「オールドタイランド」のウィラサック...
【新宿参戦】評判の餃子食べ放題&のみほ!40女達は2時間で何個平らげた
 今月からコクハク編集部に新しい仲間が増えました。記念すべき第1回作戦会議の場は、東京・新宿西口のネオン街。 「いい企...
揚げエビ×ニンニクは正義!「クンニム・ガティアム」辛みが苦手な人も◎
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・新橋の「オールドタイランド」のウィラサック...
KALDIの特売白ワインが神旨!たまごサンドに合うワインってどんな味?
 フリーアナウンサーの市野瀬瞳です。ワイン好きが高じて猛勉強の末、ワインエキスパートと世界共通のワインの国際資格である「...
市野瀬瞳 2024-04-24 06:00 フード
JR新宿駅構内イイトルミネで大行列!「羅家 東京豚饅」は何十分並ぶ
 都内話題のグルメスポットといえば、ここ。4月17日にオープンしたばかり、JR新宿駅のエキナカ商業施設「イイトルミネ(E...