パーツ別チャイボーグメイクのやり方♡凛とした女性を演出

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2020-09-26 06:00
投稿日:2020-09-26 06:00
 今、話題の「チャイボーグメイク」ってご存知ですか? 近年人気となっていた韓国のオルチャンの次に話題となっているメイク方法で、誰でも簡単に中国美女風の雰囲気になれると話題なんです。そこで今回は、今話題のチャイボーグメイクについてご紹介します。キリっとした中国美女風メイク、ぜひこの機会にマスターしてくださいね。

チャイボーグメイクって?オルチャンメイクとの違いとは?

 メイクは、その時代によって流行り廃りがあるもの。ファッション同様、その時々に合わせたメイクを取り入れることで、今っぽさを出すことができますよね。そんな今、注目されているのが、「チャイボーグメイク」。まずは、基礎知識から見ていきましょう。

チャイボーグメイクで「強くかっこいい女性」を演出できる

 チャイボーグメイクは、中国美女を表現した言葉。中国語の"網紅(ワンホン)"と"紅美女(ベニビジン)"が由来です。網紅の網は「インターネット」、紅は「人気」という意味があり、併せると“ネット上での人気者”という意味合いになるのだとか。また、紅には「話題」という意味合いもあるため、"ネット上の話題の美女”ともいえますね。

 そんなチャイボーグメイクは、なんといっても「強く、カッコいい女性」がテーマのメイク。近年、ナチュラルメイクが流行っている日本では、「濃すぎる」と感じるかもしれませんが、はっきりとした意志を持つ女性を演出できるチャイボーグメイクに、憧れを抱く女性も多いのではないでしょうか。 

オルチャンメイクとの違いは

 チャイボーグメイクは、韓国女性に人気の「オルチャンメイク」と比較されがち。「同じようなものだろう」と思っている人も多いかもしれませんね。

 しかし、実際には全く印象が異なります。オルチャンメイクは可愛らしいツヤ感ある愛されメイクですが、チャイボーグメイクは上記でもご紹介したように強くカッコいいイメージのメイクです。両方のやり方を知っていると、その日の気分やファッションによって使い分けることもできそうです。

【パーツ別】誰でもできる! チャイボーグメイクのやり方6選

 自分の新たな魅力を引き出そうと、「チャイボーグメイクにチャレンジしたい」と考えている女性もいるはず。可愛さよりもカッコよさを重視したい人にとっては、チャイボーグメイクは理想的なメイクかもしれません! ここからは、誰でも取り入れられるチャイボーグメイクのやり方をパーツ別にご紹介します。

ベースメイク

 チャイボーグメイクは、白肌がマスト。よりチャイボーグっぽさを出すためには、陶器肌を目指せるマットタイプのファンデーションがおすすめです。

 ファンデーションを付ける前には、トーンアップできる下地でしっかりとくすみなどを消します。気になるシミやニキビ跡がある部分はコンシーラーでしっかりとカバーして、ファンデーションで仕上げていきましょう。ここでルースパウダーをプラスすると、セミマットな肌感に仕上げることができますよ。

眉メイク

 メイクの中でも眉メイクは、顔全体の印象を左右する重要なポイントです。チャイボーグメイクは、意志が強そうなキリっとした眉に仕上げることが大切。

 眉山は骨格に沿って眉尻はストレートに描きながら、いつもよりも長めに描くのがコツ。顔全体が引き締まった印象に仕上げることができますよ。

アイメイク

 アイメイクも、チャイボーグメイクでは欠かせないもの。ポイントはアイライン! 真っ黒のアイライナーで目尻は長めに引き、跳ね上げるようにしっかり引きましょう。目頭部分は切開ラインの上から付け足すことで、より目元を強調することができます。

 アイシャドウのカラーは、レッド系、ピンク系、ブラウン系がおすすめ。アイホールに広めに乗せ、アイホールよりワントーン薄いカラーを二重幅と下のまぶたの際につけ、最後にブラウン系を上瞼の際、下瞼の目尻につけましょう。たれ目効果があるため、目を大きく見せることができます。

チークメイク

 頬骨あたりに丸く入れたり、スッと横に引くように入れるのが、一般的なチークメイクのやり方。でも、中国では頬骨ではなく、頬骨より気持ち上の目の下あたりから入れる人が多いよう。顔をシャープに見せることができます。

 ムースタイプやクリームタイプなど血色感が出るチークだと、さらに白肌が引き立ちますよ。

リップメイク

 チャイボーグメイクに欠かせないのは、赤リップ。赤リップというと「派手になりそう」と思われる方が多いと思いますが、クールな中国美女風にするためには赤リップは外せません。

 リップメイクは唇の輪郭をしっかりと描き、グラデーションを作らずに均等の濃さで塗るのがポイントです。

ハイライト&シェーディング効果をプラス

 チャイボーグメイクでは、小顔メイクを演出するのも大きなポイント。そのためには、ハイライトやシェーディングが欠かせません。

 ハイライトは頬と眉の下、鼻筋に入れて立体感を出しましょう。シェーディングは、顔周りと鼻の両脇に。小顔効果を高めてくれます。

あなたもチャイボーグメイクで新たな自分を見つけよう♡

 女性は、メイク次第で雰囲気を変えることができます。もちろん、可愛らしい雰囲気も良いですが、時にはキリっとしたカッコいい女性を演出するのも楽しいものですよね。

 今回ご紹介したチャイボーグメイクで強くてかっこいい女性に見せることで、新たなあなたの魅力が見つかるかもしれません。ぜひ、チャレンジしてくださいね♪

キレイ情報ラボ
記事一覧
ライター女子部
女性のキレイを応援するラボ。メイク、スキンケア、バストケア、ヘアケア……など、役立つ情報をピックアップしてお届けします♡

ビューティー 新着一覧


夜のベッドで足がつる!【専門家監修】改善→安眠するにはどうする?
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
KEYUCAのバズった「ストッキング靴下」パンプス履いたら何これー!
 話題のコスメや、広告でよく見かける化粧品や日用品。 「webでよく見るあの商品、本当にイイの?」 「買ってみた...
40代赤ちゃん肌は無謀?いいえ、ベイビーフェイステクとアイテムで叶う
 赤ちゃんのようにみんなから愛されるベイビーフェイスになりたい人は多いですよね!  実は少しのメイクテクニックで、...
痩せ希望!「L-カルニチン」って何?【専門家監修】脂肪燃焼効果を解説
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
アラフォーは美脚の前に「美足」を目指す!<後>靴選びのテッパン3カ条
 春めいてきた今日この頃。厚手の靴下や80デニール以上のタイツを履き、足元の防寒対策に気が抜けない季節とは、ようやくおさ...
アラフォーは美脚の前に「美足」を目指す!<前>美足とは? 歩き方3カ条
 春めいてきた今日この頃。厚手の靴下や80デニール以上のタイツを履き、足元の防寒対策に気が抜けない季節とは、ようやくおさ...
値段それなりでは不満!辛口アラフォー“美人見え”最旬プチプラコスメ3選
 プチプラコスメの実力がぐんぐんと上がっている昨今は、そこまで期待せずに買ってみたコスメが、想像以上に良かった…! とい...
排尿痛さようなら!【専門家監修】トイレでつらい原因&病院いつ行く?
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
春こそ変えたい! 40代女性こそ似合う服の系統5つ&落とし穴
 時に「服の系統を変えたい!」と思うことってありますよね。今回は「服の系統を変えたい」と感じている人に向けて、40代女性...
あーモヤモヤする! 職場で服装いじりする人の心理と対処法
 職場の同僚や上司に、服装をいじられたら時、まあ嫌な気持ちになりますよね。自分が着たい服を着ているだけでいじられると何も...
実年齢+10歳も老け見え!? アラフォー女性のNGメイク3選【パーツ別】
 メイクは色や位置、塗り方、範囲が少し違うだけでもイメージが変わります。  若い頃と同じメイクを、アラフォーになってし...
40代こそ“衣服の下”に自信とこだわりを! 下着選びのコツと似合う色
 下着へのこだわりは、年代によって変わってきます。若い頃なら、刺激的なデザインや可愛らしさ、胸が盛れるものなどが人気です...
寒くても履く!冬でもTバックがおすすめのワケ、嬉しい美容効果は3つ
 女性がTバックを履く時といえば、下着のラインが透けやすい夏場や、彼氏とのデートの時が多いですよね。冬にまでTバックを履...
食べたいけど痩せたい【専門家監修】甘いもの好きに捧ぐギムネマの効果
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
【雑誌付録40代ルポ】肌に透明感が欲しい!ルナソルの新作を試したら…
 肌に透明感が欲しい人は「VOCE 2024年4月号 通常版」をチェックしてみて♪ 「KANEBO」「ルナソル」「...
セクシー下着のやらかし失敗談 スケスケショーツが破けちゃった!
 恋をした女性なら、一度はセクシー下着に興味を持った経験があるはず。もちろん、彼氏や夫に喜ばれて大成功した人もいる一方、...