マスク顔にも便利♡ 秋のアイメイク崩れを防ぐテクニック3つ

時短美容協会 一般社団法人
更新日:2020-09-17 06:00
投稿日:2020-09-17 06:00
 秋の訪れを感じられるこの頃ですが、まだまだ気温も湿度も油断できない日々。「マスクのせいで顔が蒸れて汗ばみ、目元がパンダ状態になっていた!」という経験に、ぶち当たっている人も多いのではないでしょうか? でも、実は、アイメイクはちょっとしたコスメを足すだけで、滲みにくく&崩れにくくすることができるんです。

この季節にアイメイク崩れを防ぐには?

マスクのせいで残念なことに…(写真:iStock)
マスクのせいで残念なことに… (写真:iStock)

 今年の秋冬はダークな色味のアイシャドウが流行しているので、目元のメイクが崩れると目立ちやすい傾向に。できるだけ、メイク崩れを防止したいですよね。

 そこで時短美容協会の筆者が、アイメイクが崩れにくくなる3つのテクニックをご紹介します。

1. ベースで粉とびを防止

 アイシャドウを塗る前にアイカラーでベースを塗っておくのは、もはや定番。粉とびを防止することに加えて、アイシャドウの発色を際立たせてくれる効果も期待できます。

 アイカラーのベースは指になじませて人肌程度に温め、上まぶたと下まぶたの際ギリギリまで塗っていきましょう。その上から、お好みのアイシャドウをのせていきます。今回、筆者が使用するのは、「キャンメイク パーフェクトスタイリストアイズ10・スウィートフラミンゴ」。

キャンメイク パーフェクトスタイリストアイズ10・スウィートフラミンゴ(写真:時短美容協会)
キャンメイク パーフェクトスタイリストアイズ10・スウィートフラミンゴ (写真:時短美容協会)

 腫れぼったくなりにくい、フェミニンなピンクカラーです。ストロベリーチョコレートのような組み合わせで、大人可愛い目元に仕上げることができますよ。

 半分ずつのせて境目にホワイトラメをのせると、自然なグラデーションに仕上がります。

テクニックいらずで大人可愛い目元に(写真:時短美容協会)
テクニックいらずで大人可愛い目元に (写真:時短美容協会)

 ナチュラルなアイメイクであればこれだけでも良いですが、汗ばむ日には少し心配ですよね。

プリマヴィスタ 化粧もち実感 おしろい(写真:時短美容協会)
プリマヴィスタ 化粧もち実感 おしろい (写真:時短美容協会)

 そこでパウダーの登場です。筆者は今回、「プリマヴィスタ 化粧もち実感 おしろい」を使用しました。まつげにつかないように硬めのブラシかパフの角で、滲みやすい目尻と涙袋部分を中心に少量ずつつけていきます。

仕上げのパウダーでマスカラ滲みを防ぐ(写真:時短美容協会)
仕上げのパウダーでマスカラ滲みを防ぐ (写真:時短美容協会)

 アイカラーのベースで粉とびを防止したら、仕上げのパウダーでマスカラ滲みを防ぎます。この手間を加えることで、崩れにくいアイメイクになりますよ。

2. ツヤは上から足す!

クリームタイプのアイシャドーを活用(写真:iStock)
クリームタイプのアイシャドーを活用 (写真:iStock)

 さらにツヤも足したいなら、リキッドタイプのアイシャドーを重ねるのがオススメ。リキッドタイプが手元に無ければ、お手持ちのアイシャドーをオイルで練って使っていきましょう。

 スプーンなどでアイシャドーを少し削り、その粉を、指などでなじませていきます。全体に加えてもいいのですが、目頭にちょこんとのせると今風で可愛いです。

3. 崩れにくさアップにスプレーを活用

イプサ メイクアップフィニッシング ミストe(写真:時短美容協会)
イプサ メイクアップフィニッシング ミストe (写真:時短美容協会)

 メイクを崩れにくくするためには、上からスプレーで抑えておくテクも使えます。「イプサ」のメイクアップフィニッシング ミストeは、肌の質感をサラサラの仕上がりに格上げしてくれるのでお気に入り。

 メイクのあとにシュッとするだけで乾燥も防いでくれるので、カサつきによるメイク崩れも防ぎやすいです。

まとめ

 ちょっとした手間を加えるだけでも、アイメイクは崩れにくくなります。目元はマスクをしていても見えるパーツだからこそ、メイクの気を抜きたくないですよね。

 まだまだ、マスク生活は続きます。季節が変わって大胆なイメチェンをしたい女性も、まずは目元の印象を変えるところから毎日を楽しみませんか?

〈文・社〉時短美容協会/石田沙耶加〉

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


“小さめプチ子”でも谷間が出現! 自然な胸の盛り方&裏技7選
 夏は海や温泉などに行く機会も多く、肌の露出が増える時期です。しかし、この季節、小さな胸にコンプレックスを抱える女性を悩...
憧れの二重まぶたに!身近なアイテムで大きくする“裏技”6選
 大きくてぱっちりとした印象的な目に憧れる女性は多いでしょう。特に、一重がコンプレックスになっている人にとっては、二重が...
40代からの「目力アップメイク」髪型ひとつで変わる裏テクも
 40代になると、まぶたのたるみが気になったり、まつげが細くなったりと、今まで通りのアイメイクでは、なかなか目力アップが...
40代からのほぼゼロ円「バストアップ体操」垂れ胸よ、さらば
 40代を過ぎると、ふとした瞬間に「なんか最近、胸にハリがないな……」「なんだか位置が下がってきてる?」と、垂れ胸に気づ...
「バーム」ならリップ、ハンド、ボディなど全身使えて便利!
 マルチに使用できる「保湿バーム」。ひとつ持っていると大活躍してくれます。今回は、自然派のナチュラルブランドから3点をピ...
美容家の私物公開♡ NOエステでも美を格上げできる3つの方法
 季節の変わり目は、肌や髪の不調を感じる人も多いですよね。気温や湿度の変化に加え、環境の変化が訪れる人も多いシーズンだけ...
諦めるな!「赤メイク」不器用でも自然な血色に仕上げるテク
 地雷メイクやメンヘラメイクなど、名前を変えながらも2022年にもまたトレンド入りしている「赤メイク」。赤色のパワーは女...
黒髪だから似合うメイク♡赤リップで決めたら目元はどうする
 明るい色の髪の毛はおしゃれで若々しく、外国人風にもなれるため人気ですよね。でも、ある程度年齢を重ねた大人女子になると、...
“大人の薄眉”簡単カバーメイク!まろ眉、海苔眉は卒業しよう
 薄眉がコンプレックスになっている人は意外と多いようです。でも、大丈夫! 薄眉はメイク次第で簡単にカバーできるんですよ。...
出産前に髪を切るのはなぜ?お手入れ楽ちんの意外な落とし穴
 出産を間近に控えた女性で、突然髪の毛を短く切る人は多いですよね。でも、「なんで髪を切るんだろう?」「短いほうが良い理由...
「ズボラ向けストレッチ」で無理なくコツコツ“痩せ”体質に!
 ダイエットに失敗する大きな理由は、ズバリ「続かないから」でしょう。でも、毎日続けることさえできれば、どんな人でも痩せら...
年々シミがね…いつから紫外線対策ガッツリやる? 対策法も
 寒い季節は紫外線をあまり気にしない人も多いですが、気温が上がってきて日差しが強くなると「対策をしないと!」と、焦ってき...
絶対失敗したくない!「エステサロン選び」で大事な3STEP
 美しくなりたい女性の味方「エステサロン」。美のプロフェッショナルたちが、専門的な施術でさまざまな悩みを解決してくれます...
2022年春夏“一着入魂”するなら? トレンドカラー6色から選ぶ
 2022年の春夏♡ 今年はどんな色がトレンドカラーになっているのか、気になっている人も多いでしょう。そこで今回は今年の...
思い込み厳禁!「セルフ肌診断」3STEP&肌質別お手入れ方法
 ある程度の年齢になると、普段の肌の状態から自分の肌質を把握し、予想している人は多いでしょう。しかし、意外にも自分の肌質...
疲れ切った夜は…W洗顔不要の“時短クレンジング”4選に甘える
 仕事や家事、子育てをしている女性たち。夜のクレンジングをする時間にはクタクタで「クレンジングしてから、さらに洗顔なんて...