VIO脱毛で人気の形はどれ? アンダーヘアの形おすすめ3選♡

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2021-01-11 06:00
投稿日:2021-01-11 06:00
 最近、雑誌やSNSなどで、頻繁に話題にのぼることも多くなった「VIO脱毛」。まだ施術はしていないものの、ひそかに注目している方も多いのではないでしょうか? せっかく高いお金をかけるなら、失敗はしたくないですよね。そこでこの記事では、VIO脱毛でアンダーヘアを整える際の「形」についてピックアップしていきたいと思います。

一般的な美容サロンにおけるVIO脱毛

どの形がいい?(写真:iStock)
どの形がいい? (写真:iStock)

 一般的な美容サロンでは、女性のデリケートゾーン周辺をVライン・Iライン・Oラインのパーツに分けて施術しているところが多い印象です。「Vライン」はそけい部周辺に生えているアンダーヘアのうち、逆三角に生えている部分。そして、「Iライン」はデリケートゾーンと言われる部分です。「Oライン」はヒップの奥の部分となり、これらの施術箇所を総称して“VIO脱毛”と呼ぶのが主流です。

 特に、Vライン部分のアンダーヘアの輪郭をどのような形に整えていくかは、見る人に与える印象を大きく左右します。サロンでの永久脱毛の場合、施術後は二度と毛が生えてこなくなってしまうため、どのような形にしたいかをしっかりサロンスタッフに伝えて、後悔がないように打ち合わせをするようにしましょう。

VIO脱毛で人気の形はコレ! おすすめ3選!

見えないからこそお手入れを♪(写真:iStock)
見えないからこそお手入れを♪ (写真:iStock)

 それではさっそく、VIO脱毛でアンダーヘアを整える際の人気の形を見ていきましょう。

1. 男子ウケも◎な「ナチュラル」

 まず、はじめにご紹介するのは、「ナチュラル」という形です。全体的な形はそのままにしつつ、少し手を加えて輪郭や毛量を整える形になります。何も手を加えない状態とは違い、程よく毛の長さを調整している状態なので、きちんとお手入れしていることをアピールできるでしょう。

 この形なら、温泉など他人の目に触れる時でも、比較的気にならないのではないでしょうか。自然な形なので、男性からのウケもいいようです。

2. きちんと感が出せる「トライアングル」

 次にご紹介したい形は、「トライアングル(逆三角形)」という形です。こちらは先ほどのナチュラルよりも、もう少し輪郭の小さい逆三角形。毛量が少なくなるので、夏場に汗をかいた際の蒸れが軽減されます。また、水着から毛が飛び出しにくくなるのもメリットですね。

 抵抗のある方は横幅をやや広めにすることで、見た目の違和感が少なくなりますよ。日本人に馴染みやすい形でもあり、男性も比較的違和感なく受け入れやすいようです。

3. 衛生的なのが魅力「ハイジニーナ」

 人気の形の3つ目は、「ハイジニーナ」。VIO全てのパーツを無毛にし、ツルツルにした状態です。ハイジニーナは、生理時にも衛生的に過ごせるのが魅力。どんな形の水着も着こなしやすく、今後のお手入れの心配が無いことも、大人女性にとって大きなメリットになっているようです。

 しかし、男性では賛否が分かれやすい形でもあります。圧倒的にハイジニーナ派の男性もいれば、反対に苦手な方もいるので、パートナーがいる方は相談してみると良いでしょう。

こんな形もあるの!? 参考にしたいアンダーヘアの形

脱いだらハート形ってかわいいかも(写真:iStock)
脱いだらハート形ってかわいいかも (写真:iStock)

 アンダーヘアの形は、ほかにもたくさんバリエーションがあるんです。女性同士の会話にのぼることも少ないので、この機会に理解を深めてみませんか?

指1本分の幅の長方形「ワンフィンガー」

 海外の女性に人気と言われる、「ワンフィンガー」という形もあります。おへそから脚の間を結んだ線上に、ちょうど指1本分の幅の細長い長方形にアンダーヘアを残す形です。ちなみに、もう少し幅を太めに指2本分の長方形に残すのは、「ツーフィンガー」と呼ばれます。

自然に仕上がる「扇形」

 人気の項目でご紹介した、トライアングル(逆三角形)にも似ていますが、上の部分が弧を描くようなゆるい曲線にしたのが「扇形」です。こちらも比較的自然な仕上がりになるので、チャレンジしやすい形と言えるでしょう。

優しい印象の「オーバル」

「オーバル」は、ゆるい縦長の楕円形。アンダーヘアの輪郭が卵形の曲線になるので、優しい印象を与えます。角のある形に不自然さを感じる方は、チャレンジしてみてくださいね。

かわいさ重視なら「ハート形」

 少し意外に感じるかもしれませんが、アンダーヘアを「ハート形」に整えることもあります。自己処理で形を作るのが難しいですが、作ってみるとかわいい印象になるんですよ。個性を出したい方におすすめです。

アンダーヘアの形は電気シェーバーで整えよう!

カミソリの使用は避けたほうが無難(写真:iStock)
カミソリの使用は避けたほうが無難 (写真:iStock)

 VIO脱毛前にアンダーヘアを自己処理する際は、電気シェーバーで形を整えましょう。現在は家電量販店やECショップで、安価で購入できるシェーバーがたくさんあります。

 広範囲を剃れるもの、スティックタイプの部分用、T字形タイプまで、好みに合わせて選ベますよ。あなたに合うタイプをチョイスしてみてくださいね。

カミソリでの自己処理はNG!

 ご存知の方も多いと思いますが、普通のカミソリを使った自己処理はNG。肌表面の角層部分が削られ、肌トラブルを起こしやすい状態にしてしまいます。脱毛サロンの施術前にはもちろん、自己処理時にカミソリを使うのは避けましょう。

VIO脱毛前に迷ったら、ナチュラルな形がおすすめ♡

ナチュラルな形で女子力UP(写真:iStock)
ナチュラルな形で女子力UP (写真:iStock)

 今回は、アンダーヘアのVIO脱毛で人気の形や個性的な形までご紹介しました。一番の人気は、やはり「ナチュラル」ですので、どうしたらいいか迷った方は、ナチュラルを選んでみてくださいね。普段は見えない部分もお手入れして、女子力をUPさせましょう♡

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


縮毛矯正の知っておきたいデメリット6つ&よくある疑問を解決
 くせ毛や髪の広がりが気になる人にとって、縮毛矯正は強い味方! ボリュームを抑え、髪の毛をまっすぐにしてくれるため、朝の...
ツヤとテカリの違いって?ツヤ肌を作るコツ&テカリの対処法
「ツヤ」と「テカリ」は似ているようで全く別物。二つの違いを理解していないと、ツヤ肌を作っているつもりが残念なテカリ肌に仕...
頭皮ブラッシングで美髪に♡ 正しいやり方&ケア時の注意点
 毎日のヘアケアで欠かせない、ブラッシング。実は、髪の毛だけではなく、頭皮もしっかりブラッシングすることが健康な髪の成長...
9月は肌が老けるって本当? 原因&スキンケアの4つのポイント
 夏の暑さが落ち着いて、少しずつ過ごしやすい気候になっていく9月。しかし、9月は一年の中で最も肌が老ける時期だと言われて...
1年超のマスクライフでわかった! 美容家ポーチのスタメン3選
 相変わらず、いつ終わりがくるのかも見えないマスク生活で、ポーチの中身も以前とは様変わりしている人も多いのではないでしょ...
マスク下でこっそりできる♡ おすすめ若返りトレーニング4選
 長引くマスク生活……。鏡を見るたびに、なんとなく顔が老け込んできていませんか? 実は、ずっとマスクをしていると表情筋...
“ラテ系メイク”ってなに? 3つの魅力&綺麗に仕上げるコツ♡
 ナチュラルで上品な印象の「ラテ色」。ラテ色とはラテのような薄い茶色のことを言い、ファッションやメイクで注目されているカ...
背が低い女性必見! スタイルをよく見せる着こなし術5選♡
 背が低い女性にとって、大きな悩みのひとつである“着こなし”。足が短く見えてしまったり、子どもっぽくなってしまったりと、...
デートにおすすめ♡ 男ウケするロング&ショートの髪型6選
 待ちに待ったデートの日、どんな髪型にしたらいいか迷ってしまうことはありませんか? 髪型ひとつで女性の印象は大きく変わる...
眉間のシワが気になる…簡単&効果的な4つのケア&予防方法
 ふと鏡に映った自分の顔に、深く刻まれたシワ……。嫌ですよね。中でも特に厄介なのが、「眉間のシワ」。場合によっては、不機...
“見た目年齢”がわからない人の特徴4つ!若見えする秘訣とは?
 近年、年齢に対して若く見える人が増えてきましたよね。娘と姉妹に見えるようなお母さんや、何年経っても見た目が全く変わらな...
残暑のメイク崩れと闘う!ファンデ密着お役立ち溺愛品3選
 夏の女の大きな悩みのひとつといえば、汗によるファンデ崩れ。とくに昨年に続き、今年はマスクの蒸れもあって、余計に崩れがち...
意外と知らないBBクリームの魅力♡ 正しい使い方5STEP
 女性にとってメイクは楽しいものですが、時には「面倒だな」と思うこともありますよね。特に、忙しい朝のメイクに苦労している...
理想の顔に♪ 面長&丸顔を上手にカバーする小顔メイクのコツ
 せっかくメイクをするなら、自分の思う“理想の顔”に近づけたいもの。しかし、顔の形は人それぞれで、似合うメイク方法もさま...
メガネが似合わないのはなぜ?3つの理由&選び方のポイント
 今では、おしゃれアイテムのひとつになっている「メガネ」。コーディネートにメガネを取り入れたいのに、「私には似合わない」...
ダイエット後に体重が定着するまでの期間は? 維持する方法
 ダイエットをしている女性の大きな悩みが「リバウンド」でしょう。やっとの思いで痩せたのにリバウンドしてしまうたび、「痩せ...