ハトムギ化粧水×ニベアのW使いが話題♡ 使い方や注意点

孔井嘉乃 作詞作曲家・ライター
更新日:2021-03-23 06:13
投稿日:2021-03-23 06:00
 プチプラで、肌にも優しい「ハトムギ化粧水」と「ニベア」。殿堂コスメとして有名ですので、誰でも一度は見かけたことがあるでしょう。実はそんなハトムギ化粧水とニベアをW使いすることで、肌に嬉しい効果があると話題なんですよ。そこで今回は、なぜこの2つのアイテムが良いと言われているのかを検証&使い方や注意点までを詳しくご紹介します!

【基礎知識】殿堂コスメ♡ ハトムギ化粧水とニベアとは

最強コンビここに誕生!(写真:iStock)
最強コンビここに誕生! (写真:iStock)

 まずは、基礎知識です。ハトムギ化粧水とニベア、それぞれの特徴を見ていきましょう。

「ハトムギ化粧水」とは

 古来からハトムギを使った美容法はたくさんありますが、現代でも薬局やドラッグストアで「ハトムギエキス」入りのアイテムが多く並んでいますよね。

 そんな多くのアイテムの中でも代表的なのは、やはりナチュリエの「ハトムギ化粧水」でしょう。白に紫の文字のパッケージが印象的。500mlで750円というコスパの良さはもちろん、無香料、無着色、低刺激性、オイルフリー、界面活性剤フリーという肌への優しさが魅力。全身に使えるスキンケアアイテムです。

「ニベア」とは

 ニベアにはたくさんの製品がありますが、一番有名なのが「ニベア青缶」です。スクラワンやホホバオイルが配合されていて、肌に潤いを与えてくれます。

 こちらも全身に使える仕様。50gのチューブタイプ、56gの中缶、169gの大缶の3種類で展開されているので、用途に合わせて選べる便利さが嬉しいですね。価格は大缶でも600円程度と、コスパは抜群。子供から大人まで使えるアイテムとして、老若男女問わず人気です。

ハトムギ化粧水とニベアのW使いで美肌になれる? 理由を検証

子供にも使える優しい処方(写真:iStock)
子供にも使える優しい処方 (写真:iStock)

 ハトムギ化粧水とニベアのW使いは、なぜ肌に良いと言われるのでしょうか? さまざまな観点から、検証してみました。

理由1. 子供に使えるほど肌に優しい→肌質を選ばずに使える

 ハトムギ化粧水とニベアは、子供にも使えるほど肌に優しい処方になっています。デリケートな子供の肌にも使えるということは、基本的には肌質を選ばずに使えるということ。

 もちろん、人によってはアレルギーなど肌に合わない可能性もあるため、できればパッチテストを行ってから使い始めるのがベストですね。

理由2. 一般的な化粧水と乳液の代わりになる→保湿ケアができる

 多くの方が日常的に行っているスキンケアですが、一番の目的は、“化粧水で水分を与えて肌を整え、水分の蒸発を抑えるために乳液などの油分で蓋をして保湿を行う”ことにあります。

 ハトムギ化粧水は、「化粧水」の役割を、ニベアはこってりとした「乳液orクリーム」の役割を担ってくれるため、前述した「保湿ケア」を行うことが可能。肌の乾燥を防いでバリア機能を保ち、健やかな肌作りのサポートをしてくれます。

理由3. コスパが良い→惜しみなく使えて肌負担を減らせる

 高価なスキンケアアイテムを使う時、つい惜しんでしまった経験がある方は多いでしょう。しかし、スキンケアアイテムはケチケチ使ってしまうと、その製品に含まれる成分の効果を十分に得られないばかりか、肌滑りが悪くなるため、摩擦を起こして肌トラブルの原因になる可能性があります。

 その点、ハトムギ化粧水やニベアは、安価なのもメリット。惜しみなく使えることで、結果、肌負担を減らすことができるのです。

保湿で肌悩みを予防(写真:iStock)
保湿で肌悩みを予防 (写真:iStock)

【結論】肌に合ううえで正しく使えば健やかな肌作りにつながる

 上記の3つの理由から、ハトムギ化粧水とニベアは、それぞれの持つ「化粧水」と「乳液orクリーム」の特徴を活かしてW使いをすることで、肌の保湿を十分に行えると言えるでしょう。また、コスパが良いため、肌にもお財布への負担も減らせますね。

 ただし、これは肌に合うという前提での話。肌に優しい処方とはいえ、必ずしも自分に合うというわけではないので、注意しましょう。

【注意】万能じゃない!ハトムギ化粧水×ニベアの落とし穴

「ハトムギ化粧水とニベアをW使いすると、さまざまな肌トラブルが解消される」という噂が出回っているようですが、これには注意が必要。というのも、たとえば美白に関していうと、ハトムギ化粧水にもニベアにも美白有効成分は含まれていないため、今あるシミやそばかすを解消する効果には期待できないからです。

 そのため、もしも、美白やニキビ予防などを目的としてスキンケアに取り組んでいるのであれば、それぞれの肌悩みのために作られたアイテムを使うのが◎。

 ただし、ハトムギ化粧水とニベアでしっかりと保湿をして肌のターンオーバーが整うことで、くすみやシミやシワなどの肌悩みの予防はできるかもしれません。

ビューティー 新着一覧


アイクリームっていつ塗ればいい? 効果的な順番&塗り方♪
 みなさんは、アイクリームを使っていますか? アイクリームは目元の乾燥やたるみ、クマのケアなどができて便利なアイテムです...
石原さとみの不動の“モテリップ”を叶えるプチプラコスメ3選♡
 雑誌やテレビで見かける芸能人や有名人に「なれるものなら、あの顔になりたい!」と憧れる女性は多いもの。すべてのパーツを、...
知らないと損する! 老け見え髪型&若見え髪型の共通点7つ
 髪は女の命といいますが、髪型でも美しさに関わる印象は大きく左右します。せっかく綺麗な髪の毛をしているのに、老け見えする...
キレイな眉をキープする♡ 眉毛を整える頻度&お手入れ方法
 眉毛は、人の表情に大きな影響を与えるものですよね。細すぎるとキツい人に見えてしまったり、ぼさぼさだとだらしなく見えたり...
白髪染めの頻度はどれくらいが最適? 期間を伸ばすテクニック
 染めても染めても、すぐに目立ってしまう「白髪」。でも、髪へのダメージも気になってしまいますよね……。そこで今回は、白髪...
篠原涼子の凛とした透明感に憧れる! 美容家おすすめテク3選
 雑誌やテレビで見かける芸能人や有名人に「なれるものなら、あの顔になりたい!」と憧れる女性は多いもの。すべてのパーツを、...
前髪が決まらない人へ♡ 3つの原因&悩み別解決法をご紹介
 前髪は、顔の印象に大きな影響を与えるもの。朝、前髪が決まらないだけで全体的に残念な印象になってしまい、一日中気分が上が...
セルフネイルを長持ちさせる塗り方のコツ&お手入れポイント
 自宅で簡単にできてしまうセルフネイルは、ネイルサロンに通う時間やお金が節約できるし、何より手軽なのが魅力! 問題がある...
簡単にできる寝癖の直し方6選♡ “水なし”でもOKな方法も
 忙しい朝に私たちを悩ますのが「寝癖」。できるだけ早く直したい寝癖ですが、時には外出先で気づくこともありますよね……。そ...
時短で秋メイク♡ “アースカラー”の抜け感アイで誰でも旬顔に
 秋は「アースカラー」が映える時期です。洋服のコーディネートでも、カーキやブラウンといった、落ち着いた色合いのものを着る...
男ウケを狙うなら?メイクのポイント5つ♡ 部分別テクニック
 女性にとってメイクはひとつの武器。意中の男性を落とすために、メイクに力を入れている人もいるでしょう。でも、自分の好みや...
材料費1200円でスワロフスキー手作りピアス 2021.9.11(土)
 マスク生活となり、口元よりアイメークに力を入れるようになりましたね。アクセサリー類もリモートワークを意識した「オンライ...
透明感メイクで“肌美人”に♡ 綺麗に仕上げる8つのポイント
 肌の透明感は生まれつきのものだと思っている人も多いようですが、実は、コツさえマスターすればメイクでも作れるんですよ♡ ...
失敗しない!美容室でのヘアスタイルの頼み方6つのポイント
 理想のヘアスタイルを目指して美容室に足を運んだのに、「思っていたスタイルにならなかった……」と、後悔した経験がある人も...
田中みな実アイメイクを目指すなら?美容家が選ぶアイテム3選
 雑誌やテレビで見かける芸能人や有名人に「なれるものなら、あの顔になりたい!」と憧れる女性は多いもの。すべてのパーツをま...
ハイヒールで足が痛い…原因&知っておきたい簡単対処法4選
 女性のファッションの必須アイテムでもある、「ハイヒール」。おしゃれにスタイルアップができる反面、「足が痛い……」と、苦...