まさに女神♡ 韓国トレンド「ヨシンモリ」を5分で作る裏ワザ

時短美容協会 一般社団法人
更新日:2021-04-01 15:48
投稿日:2021-04-01 06:00
 みなさんは「ヨシンモリ(女神ヘア)」をご存じですか? ヨシンモリは韓国で流行っている髪型で、もはや韓国では定番のスタイル。
「女性はロングヘア」という考えが根強く残る韓国では不動の人気を誇っていて、ここ数年、韓国文化に興味をもつ女性が増えた日本でも注目されている髪型です。「ヨシンモリ」という個性的なネーミングは、女神の様に見える、艶のある綺麗な巻髪からその名前がつきました。
 今回は、そんな「ヨシンモリ」の簡単な作り方を、時短美容協会でヘアアレンジを担当する筆者が紹介します。

5分で簡単! ヨシンモリの作り方♡

ステップ1:ブロッキングをする

 まずは、巻髪の基本のブロッキングからです。ヨシンモリは細かく巻く髪型ではないので、大雑把で構いません。後頭部の真ん中で髪の毛を2つに分けたら、左右双方を上下のブロックに分けます。上下に分けたうちの上部分の巻かない髪の毛は、ヘアクリップやゴムでまとめてください。

ステップ2:外巻で全体を巻いていく

上手にできるかな?
上手にできるかな?

 髪の毛は全て、外巻で巻いていきます。上下にブロッキングした髪の毛のうち、下の髪の毛から巻いていきましょう。下の髪の毛が巻き終わったら、上の髪の毛を巻いていきます。顔周りの髪の毛は巻きが強くつくので、多少緩めでも構いません。

 巻いた後は髪の熱が冷めるまで放置するのが、美しく巻き上げるポイントです。毛先までうまく熱が通らない時は、毛先のみ巻くか、初めに外ハネにすると良いです。

ステップ3::前髪と顔周りを巻く

後ろに引くイメージで
後ろに引くイメージで

「ヨシンモリ」では、前髪と顔周りを巻く、この工程がとても大切です。この過程がうまくいけば、ヨシンモリは完成と言っても過言ではありません!

 前髪をとり、前髪の中央あたりから外巻で巻いていきます。あまり上の方から巻くとほかの髪の毛に馴染まないので気をつけてください。中央あたりから巻き、コテを外す時に、ほかの髪の毛に馴染むように気をつけましょう。頭に沿わせるように、後ろに引くイメージで髪を巻いていきます。

前髪は流れが命!
前髪は流れが命!

 はい! 完成です。このように流れのある前髪になれば大成功です!

ステップ4::前髪にボリュームを作る

火傷に注意
火傷に注意

 ここまででも十分に可愛いスタイルに仕上がっていますが、前髪にボリュームを出して“くびれ”を作ると、より韓国風になります。前髪を持ち上げてコテを入れ、コテの形に沿うように前髪を下ろしていきましょう。

 コテが肌に触れて火傷しやすいので、慎重に。前髪だけなので、すぐに熱が通るため2〜3秒経ったらコテを外し、コテでつけた丸みを帯びた形をキープしてください。数秒おいて熱が冷めたら、手を離し、ブラシなどで周りの髪の毛と馴染ませます。

ひと手間でぐっと華やかに

大人っぽくもガーリーにも
大人っぽくもガーリーにも

 ヨシンモリは基本的には「外巻」なので、ミックス巻きのように、今、自分が外で巻いたのか内で巻いたのかを気にする必要がありません。まさに、時短でできるゴージャスなアレンジヘア。大人っぽくもガーリーにもでき、どんな場面でも自然に馴染みやすいでしょう。華やかさを加えたい日のアレンジに、ぜひ活用してみてください。

<文・社〉時短美容協会所属/鈴木友香〉

ビューティー 新着一覧


40代が似合う「くすみを隠すメイク」ファンデに頼りすぎない
 40代になると目立ってくる「くすみ」。隠そうとして厚塗りにすると崩れるし、薄くつけても全然隠れない……。そんな悩みを抱...
マスクにメイクが付いちゃった! ぶっちゃけ変える頻度は?
 コロナ禍ではじまったマスク生活。女性にとっての一番の悩みは、メイクの汚れが付いてしまうことではないでしょうか。マスクを...
メイクアイテムの正しい使用期限、知ってる? 目元は要注意
 メイクポーチの中を定期的に掃除していますか? よく見ると、中には使用期限を過ぎている古いアイテムが入っている人も……。...
朝だけじゃダメ! 日焼け止めをメイクの上から塗り直す方法
 日焼け止めはこまめな塗り直しをすることではじめて、十分な効果を得られます。でも、メイクをしてしまったら「どうやってメイ...
おフェロ度UP「モーヴ色」メイクで40代の大人可愛いを実現!
 今、大注目の「モーヴ色」を使ったメイク。もう試しましたか? モーヴ色は、使う人を選ばない色として人気ですが、加えて40...
【0円で復活】ディオールの口紅が折れた!2022.6.30(木)
 ポッキーン。ゲットして間もないディオールの口紅が、折れてしまいました。ショック過ぎる……。  このままポイする選...
「おばさん体型」疑惑!特徴は?スリムな40代に近づく対処法
 40代を超えたあたりから、体がだんだんと「おばさん体型」になってきていると感じたことはありませんか? 今回は、おばさん...
「夏の涼しいコーデ4選」見た目&着心地グーな楽ちんスタイル
 暑い夏でも、涼しいコーデをして軽やかに過ごしたいと思いませんか? でも、単純に肌の露出を増やすのは、体型に自信がない人...
「白髪染め」失敗した! 楽しみながら戻すにはどうする?
 染めても繰り返し生えてくる白髪に、白髪染めを使っている人は多いですよね。でも、真っ黒になりすぎてしまったり、明るくした...
人に言えない「尿漏れ」問題 大きな声で笑ったら“じゅん”!
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
「夏の汗対策」汗っかきさんは“冷却ポイント5つ”を覚えて!
 暑い夏、汗による悩みは尽きませんよね。メイク崩れやニオイ、汗染みなど、困っている人も多いはず。そこで今回は、悩み別に4...
「オフィスカジュアル」でデニム着用 アリorナシ線引きは?
 近年、働き方の幅が広がり「オフィスカジュアルOK」の会社も増えてきていますよね。そこで毎回のように議論になるのが「デニ...
痛くないよね?40代でも「背中開きトップス」が着たいんです
 ヘルシーで涼しげなムードが魅力的な、背中開きトップス。夏のコーデに取り入れたい気持ちがある反面「大人の女性が着るのは痛...
【基本のスキンケア】物価高でケチる前に0円で見直せること
 物価高が家計に重くのしかかってきていて、日々の美容ではなるべく節約したい人も増えているよう。一方、梅雨になると「肌の調...
おうちパックで蘇る! エステ&サロン級のうるツヤ肌と髪
 人と会う機会が増え、久しぶりに再会した人から老けたと思われたくないと、肌と髪の手入れを大急ぎでしています。  エステ...