“美髪”と言われる5つの絶対条件♡簡単なセルフケア方法も

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2021-04-06 07:13
投稿日:2021-04-06 06:00
 潤いがあるキレイな美髪は、女性にとって永遠の憧れ。しかし、そんな髪に憧れを抱いていても、「くせ毛だから……」「髪の毛が傷んでいるから……」と諦めていませんか? そこで今回は、美髪と言われるための条件や、自宅で簡単にできるセルフケアをご紹介します。ぜひ、今日からスタートしてみてくださいね!

“美髪”と言われる5つの条件とは

美髪は永遠のあこがれ(写真:iStock)
美髪は永遠のあこがれ (写真:iStock)

 昔から「髪は女性の命」と言われているように、髪の状態で女性の印象が変わってしまうこともあります。では、好印象を持たれる「美髪」には、いったいどのような条件があるのでしょう。まずはじめに、美髪と言われる5つの条件を見ていきたいと思います。

1. ツヤがある

 潤いがあってツヤがある髪は、美髪の必須条件だと言えるでしょう。髪がツヤツヤだと、それだけで若々しく見えるもの。逆に、乾燥してパサパサしている髪の毛は、いくら年齢が若くても老けて見えてしまいます。

 とはいえ、ツヤのある美髪はケアなしには語れません。美髪を手に入れるためには、自分の髪の毛の悩みに合った方法でケアすることが必要不可欠です。

2. 絡まりがなくサラサラしている

 絡まりがなくサラサラしていることも、美髪の条件です。サラサラしたキレイな髪の毛には、とても清潔な印象を感じますよね。

 男性は、女性が髪の毛をかきあげる仕草にドキドキしてしまうそう。逆に、髪の毛の絡まりを手で直している姿を見たら、魅力も半減してしまうので、気を付けたいですね。

3. ハリやコシがあって健康的に見える

 ハリやコシは、年齢と共に少しずつ低下してしまう「髪の毛のエイジングサイン」のひとつ。髪の毛のハリやコシがないと、実際の年齢よりも老けて見えてしまうことも。

 しかし、年齢で美髪を手に入れることを諦める必要はありません! しっかりケアしてハリやコシがある健康的な髪の毛をキープできれば、美髪の条件を達成できますよ。

4. 良い香りがして清潔感がある

 女性とすれ違った時にふわっと良い香りがすると、つい振り向いてしまう男性も多いはず。良い香りがすると、それだけで清潔感を感じるもの。

 見た目だけでなく、良い香りがして清潔感を感じられることも、美髪の条件のひとつだと言えるでしょう。

5. カラーは黒髪や暗めのブラウン

 ヘアカラーをしている人は多いと思いますが、実はヘアカラーにはツヤ感が出やすい色とそうでない色があるそう。上記でご紹介した通り、ツヤのある髪の毛が美髪と言われるための必須条件となるため、ヘアカラーの色を選ぶ際には、ツヤ感が出やすい色を選ぶようにしましょう。

 毛先までキレイなツヤ感を出すためには、黒髪か暗めのブラウンがおすすめです。明るすぎるカラーは、傷んで見えてしまうこともあるので注意してくださいね。

自宅で簡単にできる美髪のセルフケア4選

シャンプー前にしっかりブラッシング(写真:iStock)
シャンプー前にしっかりブラッシング (写真:iStock)

 美髪と言われるための条件をクリアするためには、自宅でのセルフケアが必要不可欠です。続いては、自宅で簡単にできる美髪のセルフケアをご紹介していきますので、ぜひ今日から実践してみましょう!

1. シャンプー前にしっかりブラッシングする

 意外と忘れがちなのが、シャンプー前のブラッシングです。とてもシンプルな方法ですが、シャンプーの前にブラッシングをすると余分な汚れと抜け毛を落とすことができるため、美髪を作るためには大切なことなんですよ。

 ブラッシングする時は、頭皮に負担がかからないように、毛先から少しずつ丁寧に絡まりを取っていきましょう。ブラシで髪の毛を無理矢理引っ張ると、頭皮の炎症や切れ毛の原因になってしまうので絶対にNGです!

2. トリートメントは時間を置いて浸透させる

 時間がないからといって、濡れた髪の毛に適当にトリートメントをつけてそのまま流していませんか? どんなに高価なトリートメントを使っても、正しく使用しなければ効果が半減してしまいます。

 シャンプー後に水気を切ってから、毛先から丁寧にトリートメントをつけていきます。その後、3〜5分程度時間を置いて浸透させてから、しっかり洗い流しましょう。蒸しタオルを使用すると、さらに浸透力が高まるのでおすすめですよ。

3. ドライヤーの前に洗い流さないトリートメントをつける

 ドライヤーで乾かす前に洗い流さないトリートメントを使用することも、美髪を手に入れるための大事なポイントです。

 シャンプー後にしっかりタオルドライしてから、手の平にトリートメントを馴染ませ、毛先から丁寧につけていきましょう。この時、頭皮にトリートメントがつかないように注意してくださいね。

4. 自然乾燥は絶対にNG! しっかりドライヤーで乾かす

 濡れている髪の毛は、キューティクルが開いていてとてもデリケートになっているので、どんなに忙しくても、シャンプー後はしっかりドライヤーで乾かしましょう。

 自然乾燥をしてしまうと髪の毛が弱くなってしまうだけでなく、頭皮の環境にも良くありません。美髪を目指すなら、自然乾燥は絶対にNGですよ!

毎日の自宅ケアで美髪の条件を達成しよう♡

毎日のケアで美髪をゲット♡(写真:iStock)
毎日のケアで美髪をゲット♡ (写真:iStock)

 美髪と言われるための条件を達成するためには、何よりも毎日の自宅ケアが大切です。スキンケアと同様に、ヘアケアも念入りに行うように心がけましょう。

 今回ご紹介したセルフケアは、どれも簡単にできるものばかりなので、ぜひ今日からチャレンジして、美髪の条件を達成してくださいね♡

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


間食をやめると得られるメリット&無理せずやめる5つの方法
 あなたは間食をしていますか? 特に、スイーツが好きな女性は、毎日のように間食をしているかもしれませんね。しかし、間食に...
清楚系メイクで彼の心を動かそう♡メイクポイント&やり方
 メイクと一言で言っても、さまざまな方法があります。中には、いつも同じマンネリメイクに飽きてきている人もいるでしょう。そ...
残念とは言わせない!3分でおさらい「くるりんぱ」のコツ♪
 SNSでヘアアレンジを検索すると、たくさんの「くるりんぱ」が出てきますよね。髪の毛を縛り、縛ったヘアゴムの上あたりに輪...
透明マスカラでナチュラルな目元に♡ 選び方のコツ&使い方
 透明マスカラは、別名「クリアマスカラ」とも呼ばれている“色の付かないマスカラ”のことを言います。透明マスカラは、マスカ...
ドーリーメイクで大人可愛い仕上がりに♡ポイントを徹底解析
 お人形さんのような“ドーリーメイク”に憧れていても、「若い女性がするメイクだし……」「似合う人が限られるから……」と、...
彼との濃密時間が増える♡お泊まりに便利なスキンケア製品3選
 お泊まりデートでは、丁寧なスキンケアをする時間が確保できないという問題にぶつかりやすいですよね。彼との時間を優先したい...
ノーズシャドウの上手な入れ方♡ もう団子鼻に悩まない!
 顔のパーツに関する悩みの中でも、“鼻の形”にコンプレックスを持っている人は多いようです。でも、整形するのはハードルが高...
キレイなネイルを長持ちさせる方法&おすすめデザイン4選♡
 女性にとって、ファッションに欠かせないアイテムの「ネイル」。サロンに通うとお金もかかりますし、セルフネイルでも塗り直す...
下着の買い替え時っていつ? 寿命の見極め方&正しい捨て方
 毎日必ず着用する下着ですが、いつ捨てたら良いのかタイミングが難しいと感じたことはありませんか? 着ようと思えば着られる...
美容家がレク! “ちょこっと白髪”に優秀ホームケア&裏ワザ
 アラサー・アラフォー世代になると、チラホラと出てくる「白髪」に悩む女性も増えますよね。今のご時世では、以前のように気軽...
ボディに化粧って必要? クリームと併用する時の正しい使い方
 毎日お風呂上がりにせっせとボディクリームを塗って乾燥対策をしているのに、膝や肘が乾燥してしまうことってありませんか? ...
まるでスパ気分♡ご褒美バスタイムを叶えるプチプラ入浴剤6選
 その日の気分で使い分けられるように、入浴剤はいつも数種類ストックしています♪ 気分で選ベるのは楽しいので、バスタイムが...
仕上がりが変わる♡ ファンデーションの正しい切り替え時期
 みなさんは、ファンデーションを季節ごとに変えていますか?「面倒だから、ずっと同じのを使っている!」という人も多いでしょ...
買ってよかった「筋トレ器具」ベスト3を発表 2021.4.2(金)
 長引くコロナ禍で、テレワークはすっかり定着しつつありますよね。毎日座りっぱなしで、ひたすらパソコンに向かって仕事をして...
まさに女神♡ 韓国トレンド「ヨシンモリ」を5分で作る裏ワザ
 みなさんは「ヨシンモリ(女神ヘア)」をご存じですか? ヨシンモリは韓国で流行っている髪型で、もはや韓国では定番のスタイ...
痩せ見えコーデの5つのポイント♡太って見えるNGコーデも
 女性なら誰もが、痩せ見えコーデで少しでもスタイルを良く見せたいと思うもの。ダイエットで体重を減らすのは簡単ではありませ...