“美髪”と言われる5つの絶対条件♡簡単なセルフケア方法も

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2021-04-06 07:13
投稿日:2021-04-06 06:00
 潤いがあるキレイな美髪は、女性にとって永遠の憧れ。しかし、そんな髪に憧れを抱いていても、「くせ毛だから……」「髪の毛が傷んでいるから……」と諦めていませんか? そこで今回は、美髪と言われるための条件や、自宅で簡単にできるセルフケアをご紹介します。ぜひ、今日からスタートしてみてくださいね!

“美髪”と言われる5つの条件とは

美髪は永遠のあこがれ(写真:iStock)
美髪は永遠のあこがれ (写真:iStock)

 昔から「髪は女性の命」と言われているように、髪の状態で女性の印象が変わってしまうこともあります。では、好印象を持たれる「美髪」には、いったいどのような条件があるのでしょう。まずはじめに、美髪と言われる5つの条件を見ていきたいと思います。

1. ツヤがある

 潤いがあってツヤがある髪は、美髪の必須条件だと言えるでしょう。髪がツヤツヤだと、それだけで若々しく見えるもの。逆に、乾燥してパサパサしている髪の毛は、いくら年齢が若くても老けて見えてしまいます。

 とはいえ、ツヤのある美髪はケアなしには語れません。美髪を手に入れるためには、自分の髪の毛の悩みに合った方法でケアすることが必要不可欠です。

2. 絡まりがなくサラサラしている

 絡まりがなくサラサラしていることも、美髪の条件です。サラサラしたキレイな髪の毛には、とても清潔な印象を感じますよね。

 男性は、女性が髪の毛をかきあげる仕草にドキドキしてしまうそう。逆に、髪の毛の絡まりを手で直している姿を見たら、魅力も半減してしまうので、気を付けたいですね。

3. ハリやコシがあって健康的に見える

 ハリやコシは、年齢と共に少しずつ低下してしまう「髪の毛のエイジングサイン」のひとつ。髪の毛のハリやコシがないと、実際の年齢よりも老けて見えてしまうことも。

 しかし、年齢で美髪を手に入れることを諦める必要はありません! しっかりケアしてハリやコシがある健康的な髪の毛をキープできれば、美髪の条件を達成できますよ。

4. 良い香りがして清潔感がある

 女性とすれ違った時にふわっと良い香りがすると、つい振り向いてしまう男性も多いはず。良い香りがすると、それだけで清潔感を感じるもの。

 見た目だけでなく、良い香りがして清潔感を感じられることも、美髪の条件のひとつだと言えるでしょう。

5. カラーは黒髪や暗めのブラウン

 ヘアカラーをしている人は多いと思いますが、実はヘアカラーにはツヤ感が出やすい色とそうでない色があるそう。上記でご紹介した通り、ツヤのある髪の毛が美髪と言われるための必須条件となるため、ヘアカラーの色を選ぶ際には、ツヤ感が出やすい色を選ぶようにしましょう。

 毛先までキレイなツヤ感を出すためには、黒髪か暗めのブラウンがおすすめです。明るすぎるカラーは、傷んで見えてしまうこともあるので注意してくださいね。

自宅で簡単にできる美髪のセルフケア4選

シャンプー前にしっかりブラッシング(写真:iStock)
シャンプー前にしっかりブラッシング (写真:iStock)

 美髪と言われるための条件をクリアするためには、自宅でのセルフケアが必要不可欠です。続いては、自宅で簡単にできる美髪のセルフケアをご紹介していきますので、ぜひ今日から実践してみましょう!

1. シャンプー前にしっかりブラッシングする

 意外と忘れがちなのが、シャンプー前のブラッシングです。とてもシンプルな方法ですが、シャンプーの前にブラッシングをすると余分な汚れと抜け毛を落とすことができるため、美髪を作るためには大切なことなんですよ。

 ブラッシングする時は、頭皮に負担がかからないように、毛先から少しずつ丁寧に絡まりを取っていきましょう。ブラシで髪の毛を無理矢理引っ張ると、頭皮の炎症や切れ毛の原因になってしまうので絶対にNGです!

2. トリートメントは時間を置いて浸透させる

 時間がないからといって、濡れた髪の毛に適当にトリートメントをつけてそのまま流していませんか? どんなに高価なトリートメントを使っても、正しく使用しなければ効果が半減してしまいます。

 シャンプー後に水気を切ってから、毛先から丁寧にトリートメントをつけていきます。その後、3〜5分程度時間を置いて浸透させてから、しっかり洗い流しましょう。蒸しタオルを使用すると、さらに浸透力が高まるのでおすすめですよ。

3. ドライヤーの前に洗い流さないトリートメントをつける

 ドライヤーで乾かす前に洗い流さないトリートメントを使用することも、美髪を手に入れるための大事なポイントです。

 シャンプー後にしっかりタオルドライしてから、手の平にトリートメントを馴染ませ、毛先から丁寧につけていきましょう。この時、頭皮にトリートメントがつかないように注意してくださいね。

4. 自然乾燥は絶対にNG! しっかりドライヤーで乾かす

 濡れている髪の毛は、キューティクルが開いていてとてもデリケートになっているので、どんなに忙しくても、シャンプー後はしっかりドライヤーで乾かしましょう。

 自然乾燥をしてしまうと髪の毛が弱くなってしまうだけでなく、頭皮の環境にも良くありません。美髪を目指すなら、自然乾燥は絶対にNGですよ!

毎日の自宅ケアで美髪の条件を達成しよう♡

毎日のケアで美髪をゲット♡(写真:iStock)
毎日のケアで美髪をゲット♡ (写真:iStock)

 美髪と言われるための条件を達成するためには、何よりも毎日の自宅ケアが大切です。スキンケアと同様に、ヘアケアも念入りに行うように心がけましょう。

 今回ご紹介したセルフケアは、どれも簡単にできるものばかりなので、ぜひ今日からチャレンジして、美髪の条件を達成してくださいね♡

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


パフ&スポンジを水ありで使うとメイク持ちUP♡ 使い方のコツ
 ファンデーションには欠かせない、パフ&スポンジ。ファンデーション選びにはこだわっても、パフやスポンジは適当に使っている...
愛され女子に共通する6つの美習慣♡ 簡単な就寝前のケア方法
 女性から見て「素敵だな」と思える人は、男性にも魅力的に映り、愛される傾向にありますよね。中には「美人に生まれていいな」...
男ウケのいい“モテるネイル”のポイント5つ♡男性の本音も
 女性にとって、ネイルはおしゃれの一部。毎日いろいろな柄や色を楽しんでいる人は多いでしょう。でも、女性が可愛いと思うネイ...
真夏のドライヤー時間は短縮できる! おすすめ簡単時短術3選
 みなさんは、ドライヤーにどのくらいの時間をかけていますか? 夏はドライヤーをかけるだけで暑いので、ドライヤー自体を省い...
コンシーラーのメイク崩れを解消♡ 原因&ヨレない方法4つ
 コンシーラーはクマやシミ、くすみや毛穴などの肌トラブルをキレイに隠してくれる優れもののアイテム。でも、使い方を間違えて...
太ももを細くするための5つのポイント&簡単エクササイズ♪
 太ももは、多くの女性が「少しでも細くなりたい!」と思っている部位。しかし、一度脂肪が付いてしまうと、なかなか細くならな...
ボディスクラブで“うるツヤ肌”に♡4種類の特徴&正しい使い方
「ボディスクラブ」はクリームやジェルの中に細かい粒子が入っていて、マッサージすることで古い角質を落としてくれる優れたアイ...
“ダサい”は卒業!大人女性のスニーカーコーデのコツ&注意点
 近年、大人女性に大人気の「スニーカー」。なんといっても歩きやすいので、一度履くと手放せなくなってしまいますよね。とはい...
ここが残念…! 見過ごしがちな“老け見えポイント”の克服法
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。老化の大敵であるシワやシミを意識してケアする女性は非常に多いのですが、優先順...
化粧品サンプルの使用期限はいつ?上手に使い切る11個の方法
 雑誌の付録や、デパートの化粧品売り場でなどでもらえる「化粧品サンプル」。使いそびれて、ついつい溜まっていませんか? 実...
「コスメキッチン」の優秀アイテム3選♪肌レベルアップを実感
 人気急上昇中のコスメショップ「コスメキッチン」のアイテムで、肌レベルをアップさせてみてはいかがでしょうか♪ 肌の変化を...
これぞ究極の時短!面倒な美容も10秒で終わるミストコスメ3選
 夏場の時短美容では、ミストを活用するのが王道。クイックに狙いどおりの使用感を得やすく、出先などで手早くケアをするのに最...
大胸さん必見!胸を小さく見せる洋服の選び方6つのポイント
 胸に関するコンプレックスは人それぞれ。「貧乳をどうにかしたい!」と悩む女性もいれば、「胸をどうにか小さく見せたい!」と...
すぐに実践♡ 簡単イメチェン方法4つ&失敗しないポイント
 失恋した時や季節の変わり目、環境が変化した時など、女性にはそれぞれイメチェンしたいと思う時がありますよね。中には、「簡...
女性にプレゼントならこれ♡ 王道ビューティーギフト&選び方
 誕生日やちょっとしたお礼、お祝いなどで、女性へプレゼントを送る機会って意外と多いもの。中でも、人気なのが「ビューティー...
体型カバーコーデで簡単痩せ見え効果♡ 着こなしの8つのコツ
 女性であれば誰もが、実際のスタイルよりも華奢に見せたいと思っているはず。そこで今回は、痩せ見えする体型カバーコーデの8...