5分で完成♡マスクによく合う“ゴム&ピンだけの前髪アレンジ”

時短美容協会 一般社団法人
更新日:2021-05-16 06:00
投稿日:2021-05-16 06:00
 マスクを付けて外出することが当たり前になった現在、ワンパターンなヘアスタイルになっていませんか? 今回は、短時間でできるうえ、簡単なのに凝って見える前髪アレンジをご紹介します。
 用意するものは、なんとヘアゴム2本だけ! 前髪が短い人は、ヘアピンも用意してください。ゴールドやシルバーのものだと華やかになるので、なお良いですよ。ではさっそく、手順をご紹介します。

1. 分け目をきっちりつくる!

分け目はきっちりと
分け目はきっちりと

 今回ご紹介する簡単ヘアアレンジを成功させるためには、分け目をはっきりさせておくことが必要。ここが重要ポイントです。

 前髪があってもなくても、写真のようにラインが出るまで、きっちり分けていきましょう。筆者は、今回センター分けですが、7:3でも8:2でもお好みの分け目でOK。ゆるさを出したい人は、後れ毛も出していきましょう。

2. 三つ編みor編み込みをする!

後ろの髪まで編み過ぎないように
後ろの髪まで編み過ぎないように

 続いては、三つ編みor編み込みをしていきます。編み込みができるなら、表編みの編み込みをすると凝って見えやすいですよ。

 三つ編みや編み込みをするのは、表面の髪の毛のみです。編む髪の毛のボリュームは、上の写真を参考にしてみてください。編み込んだ部分に髪の毛が覆い被さるようにしたいので、手前の髪の毛のみで仕上げるイメージで作っていきましょう。

 このとき、後ろの髪の毛まで編みすぎないようにするのが、美しく仕上げるコツです。

 また、前髪が短い人は、無理に編み込まなくても大丈夫。編めずに邪魔になってしまう前髪は、用意したピンでとめていきましょう。

 もしも髪の毛の量が少なく、細い三つ編みや編み込みになってしまっても大丈夫です。編んだ後にゆるっとほぐせば、細い三つ編みや編み込みも存在感のある“編みヘア”に変化します。

ほぐし加減はお好みで
ほぐし加減はお好みで

 こちらは、筆者の編んだ髪をほぐした写真です。ほぐす加減は、もちろんお好みで構いません。

 三つ編みの場合には、ゆるゆるとほぐした方が編み込みに近い見た目になるので、大胆にほぐしてしまいましょう。あまり派手にしたくないときには、少量だけとり、細かくほぐしていくといいですよ。

【番外編】さらに可愛くしたいときの裏ワザ

 よりおしゃれな髪型にしたい人は、毛先をワンカールするか、または、ゆるく全体を巻いてみましょう。このほか、ヘアピンやクリップを使って飾り付けるのも最高のアレンジになります。うまく三つ編みをほぐせなかった場合には、ボサボサになった箇所にアクセサリーをつけることでカバーもできます。これで、単なる編み込みヘアが、さらに可愛くなりますよ♡

 今回ご紹介したアレンジは、マスクによく合うスタイル。慣れれば、5分でできます。「前髪アレンジは、顔が大きく見えるから」という理由でアレンジをしないのは、筆者から言わせれば、とってももったいないです!

 おでこを出すだけでイメチェン効果も狙えますし、編み込みとマスクのコントラストは写真でも“映え”ますから、お気に入りのマスクがより可愛くなること間違いなしですよ!

<文・社〉時短美容協会所属/鈴木友香〉

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


キレイな眉をキープする♡ 眉毛を整える頻度&お手入れ方法
 眉毛は、人の表情に大きな影響を与えるものですよね。細すぎるとキツい人に見えてしまったり、ぼさぼさだとだらしなく見えたり...
白髪染めの頻度はどれくらいが最適? 期間を伸ばすテクニック
 染めても染めても、すぐに目立ってしまう「白髪」。でも、髪へのダメージも気になってしまいますよね……。そこで今回は、白髪...
篠原涼子の凛とした透明感に憧れる! 美容家おすすめテク3選
 雑誌やテレビで見かける芸能人や有名人に「なれるものなら、あの顔になりたい!」と憧れる女性は多いもの。すべてのパーツを、...
前髪が決まらない人へ♡ 3つの原因&悩み別解決法をご紹介
 前髪は、顔の印象に大きな影響を与えるもの。朝、前髪が決まらないだけで全体的に残念な印象になってしまい、一日中気分が上が...
セルフネイルを長持ちさせる塗り方のコツ&お手入れポイント
 自宅で簡単にできてしまうセルフネイルは、ネイルサロンに通う時間やお金が節約できるし、何より手軽なのが魅力! 問題がある...
簡単にできる寝癖の直し方6選♡ “水なし”でもOKな方法も
 忙しい朝に私たちを悩ますのが「寝癖」。できるだけ早く直したい寝癖ですが、時には外出先で気づくこともありますよね……。そ...
時短で秋メイク♡ “アースカラー”の抜け感アイで誰でも旬顔に
 秋は「アースカラー」が映える時期です。洋服のコーディネートでも、カーキやブラウンといった、落ち着いた色合いのものを着る...
男ウケを狙うなら?メイクのポイント5つ♡ 部分別テクニック
 女性にとってメイクはひとつの武器。意中の男性を落とすために、メイクに力を入れている人もいるでしょう。でも、自分の好みや...
材料費1200円でスワロフスキー手作りピアス 2021.9.11(土)
 マスク生活となり、口元よりアイメークに力を入れるようになりましたね。アクセサリー類もリモートワークを意識した「オンライ...
透明感メイクで“肌美人”に♡ 綺麗に仕上げる8つのポイント
 肌の透明感は生まれつきのものだと思っている人も多いようですが、実は、コツさえマスターすればメイクでも作れるんですよ♡ ...
失敗しない!美容室でのヘアスタイルの頼み方6つのポイント
 理想のヘアスタイルを目指して美容室に足を運んだのに、「思っていたスタイルにならなかった……」と、後悔した経験がある人も...
田中みな実アイメイクを目指すなら?美容家が選ぶアイテム3選
 雑誌やテレビで見かける芸能人や有名人に「なれるものなら、あの顔になりたい!」と憧れる女性は多いもの。すべてのパーツをま...
ハイヒールで足が痛い…原因&知っておきたい簡単対処法4選
 女性のファッションの必須アイテムでもある、「ハイヒール」。おしゃれにスタイルアップができる反面、「足が痛い……」と、苦...
縮毛矯正の知っておきたいデメリット6つ&よくある疑問を解決
 くせ毛や髪の広がりが気になる人にとって、縮毛矯正は強い味方! ボリュームを抑え、髪の毛をまっすぐにしてくれるため、朝の...
ツヤとテカリの違いって?ツヤ肌を作るコツ&テカリの対処法
「ツヤ」と「テカリ」は似ているようで全く別物。二つの違いを理解していないと、ツヤ肌を作っているつもりが残念なテカリ肌に仕...
頭皮ブラッシングで美髪に♡ 正しいやり方&ケア時の注意点
 毎日のヘアケアで欠かせない、ブラッシング。実は、髪の毛だけではなく、頭皮もしっかりブラッシングすることが健康な髪の成長...