5分で完成♡マスクによく合う“ゴム&ピンだけの前髪アレンジ”

時短美容協会 一般社団法人
更新日:2021-05-16 06:00
投稿日:2021-05-16 06:00
 マスクを付けて外出することが当たり前になった現在、ワンパターンなヘアスタイルになっていませんか? 今回は、短時間でできるうえ、簡単なのに凝って見える前髪アレンジをご紹介します。
 用意するものは、なんとヘアゴム2本だけ! 前髪が短い人は、ヘアピンも用意してください。ゴールドやシルバーのものだと華やかになるので、なお良いですよ。ではさっそく、手順をご紹介します。

1. 分け目をきっちりつくる!

分け目はきっちりと
分け目はきっちりと

 今回ご紹介する簡単ヘアアレンジを成功させるためには、分け目をはっきりさせておくことが必要。ここが重要ポイントです。

 前髪があってもなくても、写真のようにラインが出るまで、きっちり分けていきましょう。筆者は、今回センター分けですが、7:3でも8:2でもお好みの分け目でOK。ゆるさを出したい人は、後れ毛も出していきましょう。

2. 三つ編みor編み込みをする!

後ろの髪まで編み過ぎないように
後ろの髪まで編み過ぎないように

 続いては、三つ編みor編み込みをしていきます。編み込みができるなら、表編みの編み込みをすると凝って見えやすいですよ。

 三つ編みや編み込みをするのは、表面の髪の毛のみです。編む髪の毛のボリュームは、上の写真を参考にしてみてください。編み込んだ部分に髪の毛が覆い被さるようにしたいので、手前の髪の毛のみで仕上げるイメージで作っていきましょう。

 このとき、後ろの髪の毛まで編みすぎないようにするのが、美しく仕上げるコツです。

 また、前髪が短い人は、無理に編み込まなくても大丈夫。編めずに邪魔になってしまう前髪は、用意したピンでとめていきましょう。

 もしも髪の毛の量が少なく、細い三つ編みや編み込みになってしまっても大丈夫です。編んだ後にゆるっとほぐせば、細い三つ編みや編み込みも存在感のある“編みヘア”に変化します。

ほぐし加減はお好みで
ほぐし加減はお好みで

 こちらは、筆者の編んだ髪をほぐした写真です。ほぐす加減は、もちろんお好みで構いません。

 三つ編みの場合には、ゆるゆるとほぐした方が編み込みに近い見た目になるので、大胆にほぐしてしまいましょう。あまり派手にしたくないときには、少量だけとり、細かくほぐしていくといいですよ。

【番外編】さらに可愛くしたいときの裏ワザ

 よりおしゃれな髪型にしたい人は、毛先をワンカールするか、または、ゆるく全体を巻いてみましょう。このほか、ヘアピンやクリップを使って飾り付けるのも最高のアレンジになります。うまく三つ編みをほぐせなかった場合には、ボサボサになった箇所にアクセサリーをつけることでカバーもできます。これで、単なる編み込みヘアが、さらに可愛くなりますよ♡

 今回ご紹介したアレンジは、マスクによく合うスタイル。慣れれば、5分でできます。「前髪アレンジは、顔が大きく見えるから」という理由でアレンジをしないのは、筆者から言わせれば、とってももったいないです!

 おでこを出すだけでイメチェン効果も狙えますし、編み込みとマスクのコントラストは写真でも“映え”ますから、お気に入りのマスクがより可愛くなること間違いなしですよ!

<文・社〉時短美容協会所属/鈴木友香〉

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


大人可愛い“くびれヘア”♡ 長さ別巻き方&おすすめスタイル
 今、人気急上昇の大人可愛いヘアスタイルといえば「くびれヘア」ですよね♡ 首回りがすっきりと見えて小顔効果もあるので、顔...
マグネットつけまつ毛でぱっちり目に♡ 選び方&使い方のコツ
「マグネットつけまつ毛」って、ご存知ですか? その名の通り、つけまつ毛に磁石がついていて、自分のまつ毛を上下から挟んだり...
旬のシャーベットカラーが可愛い♡ 色別おすすめメイク方法
 毎日のメイクは、使う色で顔の印象が大きく変わりますよね。そこで、これからの季節に取り入れたい色合いが、「シャーベットカ...
ベリーショートが似合うか診断♡メリット&男性からの印象も
 女性から見るとベリーショートが似合う女性って、スタイリッシュでおしゃれに見えて本当に憧れてしまいますよね。でも、「男性...
猫っ毛の悩みを解消♡ 似合う髪型・アレンジ&ヘアケア方法
 髪質は人によってさまざま。直毛や剛毛、くせ毛など、それぞれに悩みを抱えていると思いますが、その中でも「ボリュームが出な...
マスクでもファンデがヨレない! 試したい裏技&神アイテム
 コロナで長引くマスク生活。女性たちのメイクの悩みは、尽きませんよね。特に多い悩みが、マスクによるファンデのヨレ。湿気や...
ニュアンスカラー服で大人シックに♪上手に着こなすポイント
 ファッションは、時代とともに変化しています。どんなに流行りのデザインでも、色使いやコーディネート次第で、時代遅れの印象...
“こなれ感”をプラスしてファッション上級者♡コーデのコツ8つ
 ファッション誌をチェックしていると、よく目にする「こなれ感」という用語。なんとなく聞いたことがあるけど、よく意味がわか...
“ピンクメイク”で大人可愛く♡ 色選びのコツ&メイクのやり方
 ふんわり可愛いピンクメイクに挑戦したい気持ちはあっても、可愛くなりすぎてしまわないかが心配で、チャレンジできずにいる人...
正しい方法で”脱ヒゲ女”♡ ケアするメリット&3つの注意点
 実は、女性でも鼻の下やあごにヒゲが生えてしまうことがあります。“ヒゲ女”なんて言われるこの現象ですが、こっそり定期的に...
二の腕が太くなる4つの原因&自宅でできる簡単エクササイズ♪
 薄着の季節になると気になり始めてしまうのが、二の腕のプルプル。「ふり袖状態を何とかしたい」「ノースリーブを格好良く着こ...
プチプラ化粧水にプラスして♡ 満足度をUPさせるデパコス3選
 最近では「プチプラスキンケアコスメも名品揃い」ではあるものの、プチプラだけじゃなく、デパコスや高級コスメを上手に組み合...
甘くなりすぎない大人フェミニンコーデ&メイクの8つのコツ♪
 ファッションコーデやメイクでよく耳にする、「フェミニン系」。フェミニン系とは、“女性らしく柔らかい印象に仕上げること”...
グラデーションリップのやり方♡ 失敗なし&男ウケUPのコツ
 唇の外側に向かって色が薄くなる「グラデーションリップ」は、全体に均一に色をのせるよりも色っぽさや可愛さを演出できると人...
歯のホームホワイトニングデビューした話 2021.6.1(火)
 前回、市販のホワイトニング商品をご紹介しました。色々と試した結果、歯の着色汚れを防いで歯の色を何段階か明るくすることは...
バスタイムケアで全身つるつる♡ おすすめアイテム&ケア方法
 仕事や家事などで、なかなか美容に手が回らないとお悩みの人は多いですよね。そんな時には、ぜひ毎日のバスタイムを活用してみ...