満腹感バツグン♡ コンビニですぐ買えるおすすめ食べ物7選

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2021-05-13 06:00
投稿日:2021-05-13 06:00
 ついついお腹がすいて、間食してしまう人は多いはず。でも、食欲のままに間食を続けていると、当然太ってしまいます。どうせ同じ量を食べるなら、腹持ちがいい食べ物のほうがいい!……ということで、今回はコンビニで買える満腹感バツグン食べ物を厳選してご紹介します!

コンビニですぐ買える♡ 満腹感を得られる食べ物7選

 それではさっそく、満腹感を得られやすいコンビニで買える食べ物をご紹介していきましょう!

1. 食物繊維が豊富な「ナッツ」

無添加の素焼きされたものを選ぼう(写真:iStock)
無添加の素焼きされたものを選ぼう (写真:iStock)

 コンビニでも気軽に手に入るおすすめの食べ物に、「ナッツ」があります。ナッツは、食物繊維が豊富に含まれており、お腹に長く留まってゆっくり消化されていくので、腹持ちがとても良いと言われます。噛みごたえもあるので、満腹中枢を刺激することもできるそうですよ。

 ポイントは、塩分や砂糖を使っておらず、無添加の素焼きされたものを選ぶこと。アーモンドなら、1日最大で25粒程度を目安にするとよいでしょう。

2. ダイエットにも最適な「こんにゃくゼリー」

 コンビニで手軽に買える、こんにゃくゼリーもおすすめです。こんにゃくゼリーには食物繊維が含まれているのでお腹を整えてくれる効果にも期待できますし、なにより、つるんとした喉越しがたまらないですよね♡

 また、味も豊富なので、毎日食べても飽きることがありません。ダイエット中の人にも最適です。

3. ヘルシーな「ヨーグルト」

ヘルシーで満腹感もバッチリなヨーグルト(写真:iStock)
ヘルシーで満腹感もバッチリなヨーグルト (写真:iStock)

 ヨーグルトも、満腹感を得られやすい食べ物です。ヘルシーなうえ、タンパク質が豊富なので、しっかりエネルギーを補給できますよ。

 選ぶ際には、できるだけ加糖タイプではないものを選ぶのがおすすめです。コンビニではいろいろな種類が販売されていますが、中でも特におすすめなのはギリシャヨーグルト。普通のヨーグルトよりもタンパク質が多いため、より腹持ちが良く満腹感を得られます。

4. 朝食代わりにもなる「バナナ」

 満腹感を得られるフルーツの代表と言えば、「バナナ」でしょう。コンビニでは1本単位で売られているので、忙しい朝の朝食代わりにもなりますね。

 家で食べるなら、ヨーグルトに入れてアレンジするのがおすすめ! 甘みも感じられるうえ、空腹になるのを長時間防いでくれますよ。

5. 噛みごたえ抜群の「シリアルバー」

噛み応え抜群のシリアルバー(写真:iStock)
噛み応え抜群のシリアルバー (写真:iStock)

 コンビニでよく見かけるシリアルバーも、腹持ちが良い食べ物です。人は、たくさん噛むことで、脳の満腹中枢が刺激されて満腹感を得ることができると言われていますが、シリアルバーは噛み応えもありますし、さまざまな食材がぎゅっと詰まっていて栄養も豊富! ダイエットだけでなく、健康にも良いですね。

 味のバリエーションも豊富ですので、毎回違う味を試してみるのもおすすめです。

6. ランチとしても大活躍な「サラダチキン」

 全国のコンビニでいろいろな味が販売されている、サラダチキン。鶏胸肉からできたサラダチキンはタンパク質が豊富で、満腹感を得られやすい食べ物です。

 おすすめは、サラダチキンを野菜にトッピングして食べること。十分食べ応えがあるので、ランチとしても満足感を得られるはずです。

7. たっぷり食べたいなら「寒天ゼリー」

食べ過ぎ予防に寒天ゼリー(写真:iStock)
食べ過ぎ予防に寒天ゼリー (写真:iStock)

 寒天ゼリーもおすすめです。寒天は、1gに対して100mlの水分を吸収できると言われており、食べた後に胃の中で膨らむことから、満腹感を得ることができます。

 寒天ゼリーをダイエットに活用するなら、食事の30分前に食べると良いでしょう。寒天が胃の中で膨らんだ頃に食事の時間になるので、食べすぎを防ぐことができますよ。

よりお腹いっぱいに! 満腹感のある食べ物のおすすめの食べ方

飲み物と一緒に♡(写真:iStock)
飲み物と一緒に♡ (写真:iStock)

 同じ食べ物でも、少し食べ方を工夫するだけで、より高い満腹感を得ることができます。そこで、おすすめの食べ方をご紹介しましょう。

早食いせずに、よく噛んで食べる

 満腹感を得る食べ方の基本は、早食いしないで、たくさん噛んで食べることです。早食いしてしまうと、脳が満腹感を感じる前に食べ終わってしまうので、「もっと食べたい」と感じてしまうそう。

 できれば一食に20分以上かけ、よく噛んで食べると、より満腹感を感じやすくなりますよ。

小さなお皿に入れて、量を多く見せる

 脳を騙すことも、満腹感を高めるポイント。コツは、「たくさんの量を食べていると錯覚させること」です。食べたいものがある時、量が入るギリギリのサイズのお皿に盛り付けて食べてみましょう。

 目の錯覚で本来の量よりも多く見えるため、脳が「量が多い」と錯覚を起こして満腹感を長続きさせることができるそうです。

汁物・飲み物を一緒に摂る

 食事をする際には、食べ物と一緒に汁物や飲み物を一緒に摂るようにしましょう。胃が食べ物と汁物でしっかり満たされると、脳が満腹感を得やすくなります。また、汁物や飲み物を飲む際には、できるだけゆっくり飲むのがポイントですよ。

満腹感を得られる食べ物を活用して空腹を防ごう♡

健康的な生活を!(写真:iStock)
健康的な生活を! (写真:iStock)

 ダイエットや健康の面からも、食べすぎは防ぎたいですよね。そんな時には、ぜひこの記事で紹介した満腹感を得られる食べ物を試してみてください。コンビニで買えるものばかりなので、手軽に手に入れられるのも嬉しいですよね。

 また、食べ方を工夫することで、より満腹感を高めることもできます。おうち時間が長引いている今だからこそ、食生活に注意しながら、健康的な生活を手に入れましょう♡

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


キレイな眉をキープする♡ 眉毛を整える頻度&お手入れ方法
 眉毛は、人の表情に大きな影響を与えるものですよね。細すぎるとキツい人に見えてしまったり、ぼさぼさだとだらしなく見えたり...
白髪染めの頻度はどれくらいが最適? 期間を伸ばすテクニック
 染めても染めても、すぐに目立ってしまう「白髪」。でも、髪へのダメージも気になってしまいますよね……。そこで今回は、白髪...
篠原涼子の凛とした透明感に憧れる! 美容家おすすめテク3選
 雑誌やテレビで見かける芸能人や有名人に「なれるものなら、あの顔になりたい!」と憧れる女性は多いもの。すべてのパーツを、...
前髪が決まらない人へ♡ 3つの原因&悩み別解決法をご紹介
 前髪は、顔の印象に大きな影響を与えるもの。朝、前髪が決まらないだけで全体的に残念な印象になってしまい、一日中気分が上が...
セルフネイルを長持ちさせる塗り方のコツ&お手入れポイント
 自宅で簡単にできてしまうセルフネイルは、ネイルサロンに通う時間やお金が節約できるし、何より手軽なのが魅力! 問題がある...
簡単にできる寝癖の直し方6選♡ “水なし”でもOKな方法も
 忙しい朝に私たちを悩ますのが「寝癖」。できるだけ早く直したい寝癖ですが、時には外出先で気づくこともありますよね……。そ...
時短で秋メイク♡ “アースカラー”の抜け感アイで誰でも旬顔に
 秋は「アースカラー」が映える時期です。洋服のコーディネートでも、カーキやブラウンといった、落ち着いた色合いのものを着る...
男ウケを狙うなら?メイクのポイント5つ♡ 部分別テクニック
 女性にとってメイクはひとつの武器。意中の男性を落とすために、メイクに力を入れている人もいるでしょう。でも、自分の好みや...
材料費1200円でスワロフスキー手作りピアス 2021.9.11(土)
 マスク生活となり、口元よりアイメークに力を入れるようになりましたね。アクセサリー類もリモートワークを意識した「オンライ...
透明感メイクで“肌美人”に♡ 綺麗に仕上げる8つのポイント
 肌の透明感は生まれつきのものだと思っている人も多いようですが、実は、コツさえマスターすればメイクでも作れるんですよ♡ ...
失敗しない!美容室でのヘアスタイルの頼み方6つのポイント
 理想のヘアスタイルを目指して美容室に足を運んだのに、「思っていたスタイルにならなかった……」と、後悔した経験がある人も...
田中みな実アイメイクを目指すなら?美容家が選ぶアイテム3選
 雑誌やテレビで見かける芸能人や有名人に「なれるものなら、あの顔になりたい!」と憧れる女性は多いもの。すべてのパーツをま...
ハイヒールで足が痛い…原因&知っておきたい簡単対処法4選
 女性のファッションの必須アイテムでもある、「ハイヒール」。おしゃれにスタイルアップができる反面、「足が痛い……」と、苦...
縮毛矯正の知っておきたいデメリット6つ&よくある疑問を解決
 くせ毛や髪の広がりが気になる人にとって、縮毛矯正は強い味方! ボリュームを抑え、髪の毛をまっすぐにしてくれるため、朝の...
ツヤとテカリの違いって?ツヤ肌を作るコツ&テカリの対処法
「ツヤ」と「テカリ」は似ているようで全く別物。二つの違いを理解していないと、ツヤ肌を作っているつもりが残念なテカリ肌に仕...
頭皮ブラッシングで美髪に♡ 正しいやり方&ケア時の注意点
 毎日のヘアケアで欠かせない、ブラッシング。実は、髪の毛だけではなく、頭皮もしっかりブラッシングすることが健康な髪の成長...