ダイエット中の空腹感を制する!我慢するデメリット&対処法

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2020-06-26 06:00
投稿日:2020-06-26 06:00
 今までに、ダイエット経験がある女性は多いでしょう。ダイエットと言えば空腹との戦いですが、今までのダイエットでは食欲を我慢したり、時には我慢できずに暴飲暴食してしまったという方も多いはず。
 そこで今回は、ダイエット時の空腹を我慢するデメリットや空腹時の対処方法、やりがちな注意点についてご紹介します。

ダイエット中の空腹には注意! 我慢する3つのデメリット

我慢することで、かえって痩せにくい状態に(写真:iStock)
我慢することで、かえって痩せにくい状態に (写真:iStock)

 ダイエット中は食事制限やつらい運動がつきもの。そして、空腹感を覚えても「痩せるため!」と無理に我慢する人がほとんどでしょう。しかし、ダイエット中の空腹を我慢すると、逆効果になってしまうこともあるんですよ。

1. 基礎代謝が落ちてしまう

 ダイエット中には、「少しでも、カロリーの摂取量を抑えたい」と思い、空腹を感じても何も摂らずに我慢してしまう人も多いです。しかし、空腹の状態が続いてしまうと、体は危機感を感じて筋肉を分解。エネルギーを補おうと働きかけ、その結果、筋肉量が減り、基礎代謝が落ちて痩せにくい体になってしまいます。

2. 太りやすい状態に陥ってしまう

 空腹を感じているということは、低血糖の状態になっているということだとされています。体はエネルギー不足で脂質や糖質を吸収しようと働きかけ、通常以上に栄養を蓄積しようとするため、食べ物を摂取した時に太りやすくなってしまいます。

3. 便秘が引きおこり、痩せにくくなる

 ダイエットというと、無理な食事制限をしてしまう人が少なくありません。制限により、しっかりとした栄養を補えなくなってしまうと、胃や腸の働きは悪くなり、便秘になってしまうことも。このことで、肌荒れをはじめとしたマイナートラブルが起こってしまう可能性があります。

ダイエット中の空腹時にやりがちな3つのNG行動

空腹時の激しい運動は避けて(写真:iStock)
空腹時の激しい運動は避けて (写真:iStock)

 ダイエット中の空腹時には、なんとかして食欲を紛らわせたくなりますよね。しかし、以下3つの行動はNG! 覚えておきましょう。

1. 糖質の高いものから摂取

 空腹感を覚えやすいダイエット時には、「お腹を満たしたい」という思いから、はじめにおにぎりやパンを摂取してしまいがち。しかし、糖質の高いものから食べてしまうと、いつも以上に体が栄養を吸収してしまい、太りやすくなってしまいます。果物の果糖も同様のため、注意が必要です。

2. 激しい運動をして紛らわす

 空腹を感じた時に、運動で紛らわそうとする人も少なくないでしょう。でも、空腹時の激しい運動は、エネルギー不足で効率が良くありません。筋肉の分解が進んでしまうことになるため、激しい運動は逆効果になってしまうことがあります。

3. カフェインの摂取

 空腹を紛らわすため、低カロリーのコーヒーを飲む人もいるでしょう。「ブラックであれば、砂糖が入っていないから大丈夫」と思うこと自体は、間違いではありません。しかし、空腹時のカフェインは神経を刺激して、めまいなどの症状を起こしてしまうこともあるようです。どうしても飲みたい場合には、様子を見ながら無理なく摂取するようにしましょう。

ダイエット中の空腹はどうする? 5つの対処法

暖かい飲み物で心もお腹も満たされる(写真:iStock)
暖かい飲み物で心もお腹も満たされる (写真:iStock)

 ダイエット中の空腹を我慢するのは良くないとわかっても、いつも通りの食事、間食をしていてはダイエット効果を得ることができません。では、空腹時にはどのように対処したら良いのでしょうか?

1. 水分補給をする

 ダイエット中には、できるだけ「口に物を入れたくない」と思っている人が多いでしょう。中には水分補給さえ我慢してしまう人がいます。

 しかし、つらい空腹感は単にお腹が減っているというだけでなく、水分が足りない時にも感じるものです。水分補給だけで満たされることもありますし、脱水予防にもなるため、まずは水分を摂って様子を見てみましょう。

2. ガムで満腹中枢を刺激する

「少しでもカロリー摂取量を減らしたい」「間食は控えたい」という人は、空腹を感じたらガムを噛んでみましょう。“噛む”という行為は脳に刺激を与えて満腹中枢を刺激してくれるため、多少は空腹を紛らわすことができます。口寂しさを抑えることにもつながるでしょう。

3. 食事は野菜から摂る

 健康的に痩せるためには、ダイエット中でもバランスの良い食事を3食摂ることが基本。この時、食べる順番を工夫してみましょう。大切なのは、血糖を一気に上げないこと! 糖質の高いものから食べるのではなく、野菜や肉、魚のタンパク質から摂るようにしましょう。

4. 温かい飲み物でリラックス

 ダイエット中には食欲を抑えることで起こるイライラなど、とにかくストレスを感じがち。そんな時には、心もリラックスさせるために温かい飲み物を飲みましょう。お砂糖などが入っていない飲み物でも、お腹の中に温かい物が入ってくるとお腹が満たされますよ。

5. 歯磨きで口の中をすっきりさせる

 日頃から間食癖がある人は、食後も「何か食べたい」と思ってしまいます。口寂しさを感じる人も多いでしょう。そんな人は、食後すぐに歯磨きをすることがおすすめです。歯磨きをすれば、口の中がさっぱりとして気分が良いですし、「何か食べたい」という欲求が不思議と減りますよ。

ダイエット中の空腹を制することが成功のカギ!

空腹感を上手にコントロールしたい(写真:iStock)
空腹感を上手にコントロールしたい (写真:iStock)

 ダイエット時には空腹がつきもの。しかし、空腹をどう乗り越えるかで、効果の現れ方が変わってきます。より効率的に結果を出すためには、知識を身につけて挑むことが大切でしょう。

 ぜひ、この記事を参考にして、空腹を上手に紛らわせながら健康的なダイエットを目指してくださいね。

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


もちもち肌を実現♡今さら聞けない化粧水の正しい使い方5つ
 洗顔→化粧水→美容液→乳液……と、基本を守ってスキンケアをしているのに、肌の乾燥が気になるという人は意外と多いよう。実...
細眉と太眉どっちがいい? 令和は自分に似合う形を選ぼう♡
 トレンドが移り変わるに連れて、眉毛の形も変化してきましたよね。1980年代のバブル太眉、1990年代のアムラー極細眉、...
夜まで巻き髪が取れない巻き方のコツ5つ&おすすめアイテム
 デートの日、時間をかけて可愛く髪の毛を巻いたのに、お昼過ぎになると取れてしまってショックを受けたことはありませんか?「...
春のゆらぎ肌には雑誌付録で♪ お得に美肌アイテムを試した
 最近は、雑誌の付録だけでスキンケアとメイクができている状態です(笑)。月に2冊ほど美容雑誌を買えば、最新のアイテムを気...
憧れの“太りにくい体質”になるには?体質改善の6つのコツ
 ダイエットで悩んでいる時、ふとスタイルのいい友人を見て「なんで、あの子は食べても太らないんだろう?」と気になったことは...
メイクのプロに聞いた!結婚を近づける“婚活メイク”徹底解説
 結婚したいと思ったら、まずは出会いの場へ行きますよね。そこで大切なのが、第一印象です。最近はコロナ禍により、婚活アプリ...
ダイエット中におすすめの低カロリーおやつ8選♡ 注意点も!
 運動や食事制限をしてダイエットしている間って、いかに食欲をコントロールするかが重要ですよね。でも、我慢のしすぎでストレ...
メイク落としが面倒な時のクレンジング方法&メイクのコツ♡
 メイク落としって、とても面倒ですよね。メイクを落とさないで寝ると肌の調子が悪くなるとわかっているのに、疲れてついついそ...
【2021年春】男ウケする王道の髪色5色&おすすめカラー♡
 2021年になって、新しい髪色に挑戦したいという人もいるでしょう。でも、どうせ染めるなら、男ウケの良い髪色にして、恋も...
マスクだからこそノーファンデメイクが役立つ♡上手なやり方
 マスク生活が長引く中で、今増えているのが「ノーファンデメイク」をする女子たち。メイクをしても結局は隠れてしまったり、崩...
無印良品100円以下の優秀アイテム5選♡生活をちょっと豊かに
 生活用品や、衣類、食品、さらには美容アイテムなど、さまざまなラインナップが魅力の無印良品。そんな無印良品の100円以下...
クレンジングバームはどんな人におすすめ?効果的な使い方♪
 最近、美容に敏感な女性たちから注目を集めている「クレンジングバーム」。メイクを落としながら保湿ケアや毛穴ケアもできると...
春先取り♡ 完売前にゲットしたい旬の最新プチプラコスメ3選
 春がすぐそこまで近づいてきて、「そろそろ新しい恋をしたい!」と考えている女性も少なくないのではないでしょうか。とはいえ...
“米ぬか”の美容法をご紹介! 知ってて良かったお米の秘密♡
 おばあちゃんから、「お米のとぎ汁はお肌にいいんだよ」という話を聞いたことがある方は多いのではないのでしょうか。それもそ...
“朝洗顔”って本当に必要? めんどくさい時の時短ケア3選
 あなたは、「朝洗顔」をしていますか?「洗顔料を利用したほうがいい」「ぬるま湯で流すだけで十分」「そもそもしなくてもいい...
10歳若見え♡ 白髪の上手な隠し方&便利アイテムをご紹介
 加齢と共に増えていく白髪は、多くの女性の悩みです。白髪の量や生えてくる年齢は個人差がありますが、やはり白髪が多い人は実...