ダイエット中の空腹感を制する!我慢するデメリット&対処法

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2020-06-26 06:00
投稿日:2020-06-26 06:00
 今までに、ダイエット経験がある女性は多いでしょう。ダイエットと言えば空腹との戦いですが、今までのダイエットでは食欲を我慢したり、時には我慢できずに暴飲暴食してしまったという方も多いはず。
 そこで今回は、ダイエット時の空腹を我慢するデメリットや空腹時の対処方法、やりがちな注意点についてご紹介します。

ダイエット中の空腹には注意! 我慢する3つのデメリット

我慢することで、かえって痩せにくい状態に(写真:iStock)
我慢することで、かえって痩せにくい状態に (写真:iStock)

 ダイエット中は食事制限やつらい運動がつきもの。そして、空腹感を覚えても「痩せるため!」と無理に我慢する人がほとんどでしょう。しかし、ダイエット中の空腹を我慢すると、逆効果になってしまうこともあるんですよ。

1. 基礎代謝が落ちてしまう

 ダイエット中には、「少しでも、カロリーの摂取量を抑えたい」と思い、空腹を感じても何も摂らずに我慢してしまう人も多いです。しかし、空腹の状態が続いてしまうと、体は危機感を感じて筋肉を分解。エネルギーを補おうと働きかけ、その結果、筋肉量が減り、基礎代謝が落ちて痩せにくい体になってしまいます。

2. 太りやすい状態に陥ってしまう

 空腹を感じているということは、低血糖の状態になっているということだとされています。体はエネルギー不足で脂質や糖質を吸収しようと働きかけ、通常以上に栄養を蓄積しようとするため、食べ物を摂取した時に太りやすくなってしまいます。

3. 便秘が引きおこり、痩せにくくなる

 ダイエットというと、無理な食事制限をしてしまう人が少なくありません。制限により、しっかりとした栄養を補えなくなってしまうと、胃や腸の働きは悪くなり、便秘になってしまうことも。このことで、肌荒れをはじめとしたマイナートラブルが起こってしまう可能性があります。

ダイエット中の空腹時にやりがちな3つのNG行動

空腹時の激しい運動は避けて(写真:iStock)
空腹時の激しい運動は避けて (写真:iStock)

 ダイエット中の空腹時には、なんとかして食欲を紛らわせたくなりますよね。しかし、以下3つの行動はNG! 覚えておきましょう。

1. 糖質の高いものから摂取

 空腹感を覚えやすいダイエット時には、「お腹を満たしたい」という思いから、はじめにおにぎりやパンを摂取してしまいがち。しかし、糖質の高いものから食べてしまうと、いつも以上に体が栄養を吸収してしまい、太りやすくなってしまいます。果物の果糖も同様のため、注意が必要です。

2. 激しい運動をして紛らわす

 空腹を感じた時に、運動で紛らわそうとする人も少なくないでしょう。でも、空腹時の激しい運動は、エネルギー不足で効率が良くありません。筋肉の分解が進んでしまうことになるため、激しい運動は逆効果になってしまうことがあります。

3. カフェインの摂取

 空腹を紛らわすため、低カロリーのコーヒーを飲む人もいるでしょう。「ブラックであれば、砂糖が入っていないから大丈夫」と思うこと自体は、間違いではありません。しかし、空腹時のカフェインは神経を刺激して、めまいなどの症状を起こしてしまうこともあるようです。どうしても飲みたい場合には、様子を見ながら無理なく摂取するようにしましょう。

ダイエット中の空腹はどうする? 5つの対処法

暖かい飲み物で心もお腹も満たされる(写真:iStock)
暖かい飲み物で心もお腹も満たされる (写真:iStock)

 ダイエット中の空腹を我慢するのは良くないとわかっても、いつも通りの食事、間食をしていてはダイエット効果を得ることができません。では、空腹時にはどのように対処したら良いのでしょうか?

1. 水分補給をする

 ダイエット中には、できるだけ「口に物を入れたくない」と思っている人が多いでしょう。中には水分補給さえ我慢してしまう人がいます。

 しかし、つらい空腹感は単にお腹が減っているというだけでなく、水分が足りない時にも感じるものです。水分補給だけで満たされることもありますし、脱水予防にもなるため、まずは水分を摂って様子を見てみましょう。

2. ガムで満腹中枢を刺激する

「少しでもカロリー摂取量を減らしたい」「間食は控えたい」という人は、空腹を感じたらガムを噛んでみましょう。“噛む”という行為は脳に刺激を与えて満腹中枢を刺激してくれるため、多少は空腹を紛らわすことができます。口寂しさを抑えることにもつながるでしょう。

3. 食事は野菜から摂る

 健康的に痩せるためには、ダイエット中でもバランスの良い食事を3食摂ることが基本。この時、食べる順番を工夫してみましょう。大切なのは、血糖を一気に上げないこと! 糖質の高いものから食べるのではなく、野菜や肉、魚のタンパク質から摂るようにしましょう。

4. 温かい飲み物でリラックス

 ダイエット中には食欲を抑えることで起こるイライラなど、とにかくストレスを感じがち。そんな時には、心もリラックスさせるために温かい飲み物を飲みましょう。お砂糖などが入っていない飲み物でも、お腹の中に温かい物が入ってくるとお腹が満たされますよ。

5. 歯磨きで口の中をすっきりさせる

 日頃から間食癖がある人は、食後も「何か食べたい」と思ってしまいます。口寂しさを感じる人も多いでしょう。そんな人は、食後すぐに歯磨きをすることがおすすめです。歯磨きをすれば、口の中がさっぱりとして気分が良いですし、「何か食べたい」という欲求が不思議と減りますよ。

ダイエット中の空腹を制することが成功のカギ!

空腹感を上手にコントロールしたい(写真:iStock)
空腹感を上手にコントロールしたい (写真:iStock)

 ダイエット時には空腹がつきもの。しかし、空腹をどう乗り越えるかで、効果の現れ方が変わってきます。より効率的に結果を出すためには、知識を身につけて挑むことが大切でしょう。

 ぜひ、この記事を参考にして、空腹を上手に紛らわせながら健康的なダイエットを目指してくださいね。

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


FILM
 毛穴が目立たず、つるっとした陶器のような肌は女性の憧れ。しかし、メイクをしても「毛穴が隠しきれない」と悩んでいる女性は...
FILM
 男性ウケ抜群な童顔メイクは、ナチュラルであどけない少女のような顔立ちになれると人気です。でも、「大人っぽく見られがちな...
FILM
 子どもの頃、ハイヒールを履いている大人の女性に憧れを感じていたという人は多いでしょう。しかし、いざ大人になってハイヒー...
FILM
「エアコンによる乾燥が気になる」「夏老けしないで、肌と髪を美しく保ちたい!」、そんなお悩みはありませんか?  美意識の...
FILM
 世にあふれる数多くのファッション用語。シーズンや時代によっても変わるトレンドですから、お洒落上級者を目指すなら、常にア...
FILM
 ムダ毛の処理方法にはさまざまな方法がありますが、その中でもカミソリを使った処理は手軽な方法のひとつ。カミソリはリーズナ...
FILM
 皮脂や汗で、メイクがドロドロに崩れやすい夏。特にマスクをつけた日には、ムレや擦れも起こるため、朝のメイクを保つのは至難...
FILM
 美しい理想的な髪を目指し、シャンプー選びやトリートメントに気を使っている人も多いでしょう。しかし、美髪にはブラッシング...
FILM
 せっかく髪型を変えるのであれば、男性から「可愛い」と思われたいですよね。どんなに同性から評判が良かったり、自分では気に...
FILM
 美容記事やランキングなどで常連のヘアケアアイテムは、人気なだけあって本当に髪が生き返ります! 髪がキレイだと健康的に見...
FILM
 夏になると、顔や手足に日焼け止めを念入りに塗っている人も多いでしょう。でも、忘れてしまいがちなのが、髪へのUV対策! ...
FILM
 コロナが始まってから、すっかり定着したマスク生活。息苦しさなどの不便はあれど、顔が隠れることで「ノーメイクでも平気」「...
FILM
 女性だったら「男性からモテる理想の体重になりたい」と、一度は思ったことがあるもの。しかし、モテ体重は男性目線と女性目線...
FILM
「シャンプー後にリンスやコンディショナーをつける」というのは、もはや常識ですね。でも、リンスとコンディショナーの違いを知...
FILM
 せっかくニキビが治ったのに、しつこく残ってしまうニキビ跡。本当はナチュラルメイクをしたいのに、ニキビ跡に合わせてついつ...
FILM
 コロナ対策のため、頻繁に手洗いをするようになった最近。どのお店の入り口にもアルコール除菌アイテムが置いてあり、手指消毒...