猫っ毛の悩みを解消♡ 似合う髪型・アレンジ&ヘアケア方法

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2021-06-11 06:08
投稿日:2021-06-11 06:00
 髪質は人によってさまざま。直毛や剛毛、くせ毛など、それぞれに悩みを抱えていると思いますが、その中でも「ボリュームが出ない」「スタイリングしてもすぐにペタッとしてしまう」と、猫っ毛の人はなにかとヘアトラブルが多いようです。
 そこで今回は、そんな猫っ毛の人の悩みを解消するべく、似合う髪型やヘアアレンジ、ヘアケア方法をご紹介します!

そもそも「猫っ毛」ってどんな特徴があるの?

猫っ毛にはもううんざり!(写真:iStock)
猫っ毛にはもううんざり! (写真:iStock)

「猫っ毛」とは、“髪の毛が猫の毛のように細くて、柔らかい髪質”のこと。髪が細いため、ボリュームが出にくく、髪が痩せて老けて見えたり、スタイリングをしてもすぐにペタッとなったりしてしまうのも特徴です。

 デメリットがある一方、「エアリー感」を出しやすく女性らしいというメリットも。ヘアスタイルやアレンジを選ぶ時には、メリットを生かしながら、悩みを上手にカバーできるものを選ぶようにすると良いでしょう。

猫っ毛の悩みを解消♡ 似合う髪型&ヘアアレンジ5選

 猫っ毛の人は、自分の髪質を活かせる髪型やヘアアレンジを選ぶことが大切です。そこで、猫っ毛におすすめのヘアスタイルをチェックしていきましょう!

1. ゆるパーマのロング

ゆるパーマでボリュームアップ(写真:iStock)
ゆるパーマでボリュームアップ (写真:iStock)

 髪のボリュームを出すのに苦労してしまう猫っ毛には、ゆるめのパーマが相性抜群です。ロングの人は、全体にゆるくパーマをかけてみてください。パーマで髪が広がることで、ボリュームの少なさをカバーすることができます。

 また、髪の重さでトップがペタンコになってしまう場合は、ドライヤーで髪の根元を立ち上げるように乾かし、分け目をいつもと変えてみるとボリュームを出すことができますよ。

2. Cカールのボブ

 剛毛の人では重たくなりがちなボブも、猫っ毛の人にはとてもよく似合います。顎あたりのラインで髪が収まるようなCカールにすれば、トップのボリュームが少なくてもヘアスタイルが決まりやすいので、セットも楽ですよ。

 また、毎朝コテで巻くのが面倒という人は、デジタルパーマなどをかけておくと、朝のスタイリングを時短で終わらせることができます。

3. レイヤーカット多めのマッシュショートヘア

 ショートヘアにするなら、レイヤーカットでマッシュショートにするのがおすすめです。マッシュルームのようにトップにボリュームのあるふんわりしたシルエットで、立体感を出すことができます。

 まとまりすぎるのが気になる人は、ワックスなどを使って全体に束感を出すようにすると、とてもおしゃれに決まりますよ。

4. ルーズポニーテール

ルーズで柔らかなポニーテールもおすすめ(写真:iStock)
ルーズで柔らかなポニーテールもおすすめ (写真:iStock)

 剛毛の人だと、かっちりとした髪型になりがちなポニーテールも、猫っ毛の人ならルーズに柔らかく仕上げることができます。ポイントは、顔周りにしっかり後れ毛を残して、ルーズに崩すこと。

 後れ毛を垂らす位置は、耳の前、耳の後ろ、首の横あたりの3箇所に分けるとバランス◎。程よい色気も、演出することができますよ。

5. ハーフアップお団子

 アレンジするなら、ハーフアップお団子もおすすめ。猫っ毛の魅力でもある、ふんわり揺れる柔らかい後れ毛の魅力を活かせる髪型です。

 また、毛量が少ない人でも、お団子にすることで、ゴムから髪をルーズに引き出してボリュームを出すことができます。ワックスなどを使って、程よい束感とルーズなカールを出すと良いでしょう。

猫っ毛に欠かせない! ボリュームとツヤを保つヘアケア方法

髪はなるべく早く乾かして(写真:iStock)
髪はなるべく早く乾かして (写真:iStock)

 猫っ毛はボリュームのなさや髪の傷みやすさから、老けて見えやすいのも難点。だからこそ、普段からのヘアケアが特に重要です。最後に、詳しいヘアケア方法をご紹介します。

髪の毛はなるべく早く乾かす

 髪の毛が濡れている時は、キューティクルが開いて不安定な状態になっているため、普段よりも傷みやすくなっています。

 そのため、お風呂上がりには、できるだけ早く髪の毛を乾かすことが肝心。キューティクルが閉じ、しっかりうるおいが守られた状態をキープすることができますよ。

ケラチン配合のシャンプーを使う

 髪が細く傷みやすい猫っ毛の人は、ケラチン配合のシャンプーを使うのがおすすめです。ケラチンとは、髪の主成分であるタンパク質のこと。毎日のシャンプーの際、ケラチンを補給し続けることで髪にハリやコシが出やすくなり、ボリュームを出すことができます。

流さないトリートメントを使う

 猫っ毛の細くて柔らかい髪が傷むと、パサパサして老けた印象になってしまいます。傷みが気になる時には、流さないタイプのトリートメントを使うと、髪の潤いやツヤをアップさせることができますよ。

 猫っ毛のヘアケアは、毎日の積み重ねが大きな変化につながります。毎朝つけることで、より効果を実感できるはずです。

猫っ毛の悩みは日々のヘアケアと髪型で解消できる!

あなたらしい魅力を(写真:iStock)
あなたらしい魅力を (写真:iStock)

 猫っ毛のように、ボリュームが出にくい髪質の人は、毎日のスタイリングに悩むことが多いでしょう。でも、毎日正しいヘアケアをして、猫っ毛に似合う髪型を選ぶことで、「エアリー感」や「女性らしい柔らかさ」を活かすことができるんです。

 ぜひ、猫っ毛にしかない魅力を活かして、あなたが一番素敵に見える髪型を楽しんでくださいね!

ビューティー 新着一覧


マグネットつけまつ毛でぱっちり目に♡ 選び方&使い方のコツ
「マグネットつけまつ毛」って、ご存知ですか? その名の通り、つけまつ毛に磁石がついていて、自分のまつ毛を上下から挟んだり...
旬のシャーベットカラーが可愛い♡ 色別おすすめメイク方法
 毎日のメイクは、使う色で顔の印象が大きく変わりますよね。そこで、これからの季節に取り入れたい色合いが、「シャーベットカ...
ベリーショートが似合うか診断♡メリット&男性からの印象も
 女性から見るとベリーショートが似合う女性って、スタイリッシュでおしゃれに見えて本当に憧れてしまいますよね。でも、「男性...
マスクでもファンデがヨレない! 試したい裏技&神アイテム
 コロナで長引くマスク生活。女性たちのメイクの悩みは、尽きませんよね。特に多い悩みが、マスクによるファンデのヨレ。湿気や...
ニュアンスカラー服で大人シックに♪上手に着こなすポイント
 ファッションは、時代とともに変化しています。どんなに流行りのデザインでも、色使いやコーディネート次第で、時代遅れの印象...
“こなれ感”をプラスしてファッション上級者♡コーデのコツ8つ
 ファッション誌をチェックしていると、よく目にする「こなれ感」という用語。なんとなく聞いたことがあるけど、よく意味がわか...
“ピンクメイク”で大人可愛く♡ 色選びのコツ&メイクのやり方
 ふんわり可愛いピンクメイクに挑戦したい気持ちはあっても、可愛くなりすぎてしまわないかが心配で、チャレンジできずにいる人...
正しい方法で”脱ヒゲ女”♡ ケアするメリット&3つの注意点
 実は、女性でも鼻の下やあごにヒゲが生えてしまうことがあります。“ヒゲ女”なんて言われるこの現象ですが、こっそり定期的に...
二の腕が太くなる4つの原因&自宅でできる簡単エクササイズ♪
 薄着の季節になると気になり始めてしまうのが、二の腕のプルプル。「ふり袖状態を何とかしたい」「ノースリーブを格好良く着こ...
プチプラ化粧水にプラスして♡ 満足度をUPさせるデパコス3選
 最近では「プチプラスキンケアコスメも名品揃い」ではあるものの、プチプラだけじゃなく、デパコスや高級コスメを上手に組み合...
甘くなりすぎない大人フェミニンコーデ&メイクの8つのコツ♪
 ファッションコーデやメイクでよく耳にする、「フェミニン系」。フェミニン系とは、“女性らしく柔らかい印象に仕上げること”...
グラデーションリップのやり方♡ 失敗なし&男ウケUPのコツ
 唇の外側に向かって色が薄くなる「グラデーションリップ」は、全体に均一に色をのせるよりも色っぽさや可愛さを演出できると人...
歯のホームホワイトニングデビューした話 2021.6.1(火)
 前回、市販のホワイトニング商品をご紹介しました。色々と試した結果、歯の着色汚れを防いで歯の色を何段階か明るくすることは...
バスタイムケアで全身つるつる♡ おすすめアイテム&ケア方法
 仕事や家事などで、なかなか美容に手が回らないとお悩みの人は多いですよね。そんな時には、ぜひ毎日のバスタイムを活用してみ...
じゅわっと血色感アップ♪ 練りチークの4つの魅力&使い方
 メイクはファッション同様に流行りがあり、そして、メイクアイテムも日々進化しています。慣れたアイテムを使い続けるのも良い...
モテテク満載♡ “あざと可愛い”メイク&ヘアスタイルの特徴
 世の男性たちは、いかにも盛っている派手なメイクよりも、ナチュラルなすっぴん風メイクのほうが好きな人が多いです。男性ウケ...