猫っ毛の悩みを解消♡ 似合う髪型・アレンジ&ヘアケア方法

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2021-06-11 06:08
投稿日:2021-06-11 06:00
 髪質は人によってさまざま。直毛や剛毛、くせ毛など、それぞれに悩みを抱えていると思いますが、その中でも「ボリュームが出ない」「スタイリングしてもすぐにペタッとしてしまう」と、猫っ毛の人はなにかとヘアトラブルが多いようです。
 そこで今回は、そんな猫っ毛の人の悩みを解消するべく、似合う髪型やヘアアレンジ、ヘアケア方法をご紹介します!

そもそも「猫っ毛」ってどんな特徴があるの?

猫っ毛にはもううんざり!(写真:iStock)
猫っ毛にはもううんざり! (写真:iStock)

「猫っ毛」とは、“髪の毛が猫の毛のように細くて、柔らかい髪質”のこと。髪が細いため、ボリュームが出にくく、髪が痩せて老けて見えたり、スタイリングをしてもすぐにペタッとなったりしてしまうのも特徴です。

 デメリットがある一方、「エアリー感」を出しやすく女性らしいというメリットも。ヘアスタイルやアレンジを選ぶ時には、メリットを生かしながら、悩みを上手にカバーできるものを選ぶようにすると良いでしょう。

猫っ毛の悩みを解消♡ 似合う髪型&ヘアアレンジ5選

 猫っ毛の人は、自分の髪質を活かせる髪型やヘアアレンジを選ぶことが大切です。そこで、猫っ毛におすすめのヘアスタイルをチェックしていきましょう!

1. ゆるパーマのロング

ゆるパーマでボリュームアップ(写真:iStock)
ゆるパーマでボリュームアップ (写真:iStock)

 髪のボリュームを出すのに苦労してしまう猫っ毛には、ゆるめのパーマが相性抜群です。ロングの人は、全体にゆるくパーマをかけてみてください。パーマで髪が広がることで、ボリュームの少なさをカバーすることができます。

 また、髪の重さでトップがペタンコになってしまう場合は、ドライヤーで髪の根元を立ち上げるように乾かし、分け目をいつもと変えてみるとボリュームを出すことができますよ。

2. Cカールのボブ

 剛毛の人では重たくなりがちなボブも、猫っ毛の人にはとてもよく似合います。顎あたりのラインで髪が収まるようなCカールにすれば、トップのボリュームが少なくてもヘアスタイルが決まりやすいので、セットも楽ですよ。

 また、毎朝コテで巻くのが面倒という人は、デジタルパーマなどをかけておくと、朝のスタイリングを時短で終わらせることができます。

3. レイヤーカット多めのマッシュショートヘア

 ショートヘアにするなら、レイヤーカットでマッシュショートにするのがおすすめです。マッシュルームのようにトップにボリュームのあるふんわりしたシルエットで、立体感を出すことができます。

 まとまりすぎるのが気になる人は、ワックスなどを使って全体に束感を出すようにすると、とてもおしゃれに決まりますよ。

4. ルーズポニーテール

ルーズで柔らかなポニーテールもおすすめ(写真:iStock)
ルーズで柔らかなポニーテールもおすすめ (写真:iStock)

 剛毛の人だと、かっちりとした髪型になりがちなポニーテールも、猫っ毛の人ならルーズに柔らかく仕上げることができます。ポイントは、顔周りにしっかり後れ毛を残して、ルーズに崩すこと。

 後れ毛を垂らす位置は、耳の前、耳の後ろ、首の横あたりの3箇所に分けるとバランス◎。程よい色気も、演出することができますよ。

5. ハーフアップお団子

 アレンジするなら、ハーフアップお団子もおすすめ。猫っ毛の魅力でもある、ふんわり揺れる柔らかい後れ毛の魅力を活かせる髪型です。

 また、毛量が少ない人でも、お団子にすることで、ゴムから髪をルーズに引き出してボリュームを出すことができます。ワックスなどを使って、程よい束感とルーズなカールを出すと良いでしょう。

猫っ毛に欠かせない! ボリュームとツヤを保つヘアケア方法

髪はなるべく早く乾かして(写真:iStock)
髪はなるべく早く乾かして (写真:iStock)

 猫っ毛はボリュームのなさや髪の傷みやすさから、老けて見えやすいのも難点。だからこそ、普段からのヘアケアが特に重要です。最後に、詳しいヘアケア方法をご紹介します。

髪の毛はなるべく早く乾かす

 髪の毛が濡れている時は、キューティクルが開いて不安定な状態になっているため、普段よりも傷みやすくなっています。

 そのため、お風呂上がりには、できるだけ早く髪の毛を乾かすことが肝心。キューティクルが閉じ、しっかりうるおいが守られた状態をキープすることができますよ。

ケラチン配合のシャンプーを使う

 髪が細く傷みやすい猫っ毛の人は、ケラチン配合のシャンプーを使うのがおすすめです。ケラチンとは、髪の主成分であるタンパク質のこと。毎日のシャンプーの際、ケラチンを補給し続けることで髪にハリやコシが出やすくなり、ボリュームを出すことができます。

流さないトリートメントを使う

 猫っ毛の細くて柔らかい髪が傷むと、パサパサして老けた印象になってしまいます。傷みが気になる時には、流さないタイプのトリートメントを使うと、髪の潤いやツヤをアップさせることができますよ。

 猫っ毛のヘアケアは、毎日の積み重ねが大きな変化につながります。毎朝つけることで、より効果を実感できるはずです。

猫っ毛の悩みは日々のヘアケアと髪型で解消できる!

あなたらしい魅力を(写真:iStock)
あなたらしい魅力を (写真:iStock)

 猫っ毛のように、ボリュームが出にくい髪質の人は、毎日のスタイリングに悩むことが多いでしょう。でも、毎日正しいヘアケアをして、猫っ毛に似合う髪型を選ぶことで、「エアリー感」や「女性らしい柔らかさ」を活かすことができるんです。

 ぜひ、猫っ毛にしかない魅力を活かして、あなたが一番素敵に見える髪型を楽しんでくださいね!

キレイ情報ラボ
記事一覧
ライター女子部
女性のキレイを応援するラボ。メイク、スキンケア、バストケア、ヘアケア……など、役立つ情報をピックアップしてお届けします♡

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


化粧水ジプシー脱出!敏感肌が落ち着く“千円以下”の最適解はあんな所に…
 長年愛用してきた化粧水が、自分の肌に合わなくなったことに気づいたのは昨年末のこと。そこから半年間は“化粧水ジプシー”だ...
小ジワもたるみも無問題!美容家ベタ惚れ“高発色”プチプラアイカラー3選
 40代、50代…と年齢を重ねるにつれ「アイシャドウの色がのらない…」と感じてはいませんか?  悲しいけれど大人世...
40代痩せたいなら背中を鍛える!見落としがちな「美スタイル」習慣3つ
 ダイエットをする際、お腹や足への成果を求めがちですが、ちょっと待って。40代で痩せたいと思うなら、見落としがちな「背中...
VIO脱毛のきっかけとメリット もじゃもじゃの自己処理から卒業したい!
 VIO脱毛は、ほかの部位と比べてハードルが高いと感じますよね。実際にVIOの脱毛をしてみたいけれど、なかなか勇気が出な...
湿気で髪が制御不能! 梅雨入り前に対策したい3つのこと&応急処置
 梅雨の季節の悩み事といえば、髪の毛のうねりや広がりですよね…。特に、癖っ毛や天然パーマ、猫っ毛の人は激しく共感している...
ファンデ不要?「プリマヴィスタの下地」だけ。40代10時間耐久の結果は
 話題のコスメや、広告でよく見かける化粧品や日用品。「webでよく見るあの商品、本当にイイの?」「買ってみたいけれど、口...
毛穴の黒ずみを抹殺したくてVOCEの付録にダイブ!高額美容液がめちゃ得
 毛穴が気になっていたので、VOCE7月号 通常版「毛穴ケア決定版BOX」の付録に飛びつきました! いろいろな種類のアイ...
雨の日のアホ毛どう封印? バックに忍ばせたいスティックと“最後”の対策
 梅雨の季節ですね…。湿気で髪の毛がうまくまとまらない日々が続くので、女性にとっては憂鬱なことこの上なし。特に、アホ毛に...
品薄なヴァセリンパック。試しにバームを直塗りしたら“ギョッ”な事態に…
 話題のコスメや、広告でよく見かける化粧品や日用品。「webでよく見るあの商品、本当にイイの?」「買ってみたいけれど、口...
BAの接客が苦手ですが何か?エトヴォス新作アイシャドーで意外なアプデ
 久しぶりにアイシャドーを新調しました。気になっていたETVOS(エトヴォス)のミネラルウォータリーシャドーです。 ...
40代、黒いおりものに不安MAX!もしや病気?薬剤師監修の原因と対策
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
“スキンケア迷子”必見! 更年期のワガママ肌へのご自愛ブランド3選
 40代、50代と年齢を重ねるに従って、避けて通りにくいのが更年期のあれこれ。悲しいことにお肌の状態も、体調次第で左右さ...
鏡が恐怖!白髪染めの色落ちにゲンナリ、1日でも長持ちさせるセルフケア
 40代といえば、白髪が気になる年代。白髪は染めても数週間も経てばすぐに色落ちしてくるのでげんなりしますよね…。何回も繰...
「白Tシャツの捨て時わからない」問題ついに解決!黄ばみ&ヨレの改善法
 清潔感があり、いろいろなコーディネートに着回しができる白Tは、毎日の着こなしに重宝しますよね! でも、いつも迷ってしま...
これはバグですか?美STの付録価格がお得すぎ。6,200円→1,480円とな
『美ST』6月号 特別版の付録は「ラブミータッチ スキンバリアナノミルク」の現品と、話題の微弱電流マスク「GENiS イ...
Tバックを試したい!意外と知らない種類&男性からの好感度5つ星評価
 40代になったら一度は試してみたいTバック! Tバックは大人の女性の魅力を引き立てて、男性からの好感度をアップするだけ...