実録!1カ月で-3kg♡ ダイエット成功のコツは「2つ」だった

時短美容協会 一般社団法人
更新日:2021-07-07 06:00
投稿日:2021-07-07 06:00
 まもなく夏本番。夏といえば脚や腕を出したり、水着を着たりとボディの露出が自然に増える時期。気になるのは、身体についた無駄なお肉……。
 私は、長引くコロナ禍で家に引きこもることが増え、今まで以上に身体がだらけてしまっていました。そこで今回、ダイエット方法を研究中の調理師有資格者の私が、食生活・私生活を見直すと共に、1カ月のガチダイエットをしてみました! その結果、さほど無理をすることなく3kgほどの減量に成功したので、その方法を皆さまにご紹介します。

1カ月の間で「ほぼ毎日食べていたもの」2つ

1. 大根・きのこ・ブロッコリーのボリュームおかず

 今回のダイエット期間中によく食べていたものは、「カロリーが低い」食品。具体的には、大根、きのこ類をメインにしました。きのこは食物繊維やカリウムが豊富で、脂肪燃焼の効果があることでも知られています。

 そして、ダイエットとはいえ、料理の色味も大事。「彩りが足りないな」と感じるときには、便秘対策もかねてブロッコリーも積極的に入れていました。

大根・きのこ・ブロッコリーのボリュームおかず
大根・きのこ・ブロッコリーのボリュームおかず

 こちらは、ある日のメニュー。今回のダイエットの定番食材で作った、ボリュームたっぷりの料理です。味付けはめんつゆ。通常は醤油で作るのですが、その場合は酒やみりんなど“太りやすい調味料”として知られているものを使うことになるので、それらを使わず味を決めるためにも、めんつゆを使っていました。これは、私なりの裏ワザです。

 この組み合わせはボリュームが出るので、満腹感を得やすいところもダイエットに最適だと思います。

2. プロテインを活用したチョコバナナ

スイーツ感覚で食べられる♡
スイーツ感覚で食べられる♡

 もう1品は、プロテインを使ったスイーツ感覚で食べられるチョコバナナです。

 チョコレート味が出ている『CLEVER』というプロテインを使い、「甘いものを食べたい!」というダイエット中の欲求を満たしていました。

 バナナはお腹にも溜まりますし、プロテインと片栗粉を混ぜているので満腹感も◎!ダイエット中には一石二鳥でした。

 作り方も簡単で、ただ混ぜるだけ。手軽なので、ダイエット中のイライラを鎮めるのにも良かったです。

1カ月の間に頼ったダイエット食品2つ

 この1カ月、筆者がものすごくお世話になったダイエット食品は2つ。『ロカボナッツ』と『糖質0麺』です。

1.「ロカボナッツ」

4種類がパッケージされている「ロカボナッツ」
4種類がパッケージされている「ロカボナッツ」

「ロカボナッツ」には、3種のナッツが入っています。ナッツ、カカオ77%チョコレート、チーズ、小魚入りの4種類がパッケージされているので、飽きずに続けやすかったです。

2.「糖質0麵」

水切りだけで食べられる「糖質0麺」
水切りだけで食べられる「糖質0麺」

 テレビで美味しそうな麺類が出てくるたびに無性に麺が食べたくなっていたのですが、「糖質0麺」のお陰でダイエット期間を乗り切れました。水切りだけで食べられるので、こちらも手軽!

 ボリュームもあるので、お腹はパンパンになりますよ。

2週間でお腹に変化。1カ月後には納得のボディを手に入れた!

今度こそ成功するダイエットを!(写真:iStock)
今度こそ成功するダイエットを! (写真:iStock)

 さて、1カ月間ダイエットをしたことで、3kg痩せた私。食生活と同時に実践していたのが、私生活の見直しです。野菜を多めにしたり、食物繊維を気にして便通を良くしたり、飲み物は水だけにしたり。

 また、日常生活でもこまめにカロリーを消費するよう、エスカレーターではなく階段を使う、空き時間に自転車を漕ぐなど、いつもならしないことをして、なるべくこまめに動くようにしていました。

 ダイエットを始めて変化が感じられたのは、2週間目くらい。お腹が痩せてきて、1カ月経った頃には履いていたパンツが緩くなり始めました。だんだんと胃袋も小さくなってきたのか、食べる量にも変化があったのかもしれません。

 とにかく「食材(食品)選び」と「こまめなカロリー消費」が、結果を左右すると痛感!

「何をしてもダイエットが続かない!」と思っている皆さま、基本的なことながらも、まずは効果が出やすい「食事」と「動き」を見直してみませんか?

(※筆者注:掲載している画像は筆者の私物です。文中の効果は、筆者の個人的な感想です。)

〈文・社〉時短美容協会所属/佐藤愛(調理師)〉

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


憧れの二重まぶたに!身近なアイテムで大きくする“裏技”6選
 大きくてぱっちりとした印象的な目に憧れる女性は多いでしょう。特に、一重がコンプレックスになっている人にとっては、二重が...
40代からの「目力アップメイク」髪型ひとつで変わる裏テクも
 40代になると、まぶたのたるみが気になったり、まつげが細くなったりと、今まで通りのアイメイクでは、なかなか目力アップが...
40代からのほぼゼロ円「バストアップ体操」垂れ胸よ、さらば
 40代を過ぎると、ふとした瞬間に「なんか最近、胸にハリがないな……」「なんだか位置が下がってきてる?」と、垂れ胸に気づ...
「バーム」ならリップ、ハンド、ボディなど全身使えて便利!
 マルチに使用できる「保湿バーム」。ひとつ持っていると大活躍してくれます。今回は、自然派のナチュラルブランドから3点をピ...
美容家の私物公開♡ NOエステでも美を格上げできる3つの方法
 季節の変わり目は、肌や髪の不調を感じる人も多いですよね。気温や湿度の変化に加え、環境の変化が訪れる人も多いシーズンだけ...
諦めるな!「赤メイク」不器用でも自然な血色に仕上げるテク
 地雷メイクやメンヘラメイクなど、名前を変えながらも2022年にもまたトレンド入りしている「赤メイク」。赤色のパワーは女...
黒髪だから似合うメイク♡赤リップで決めたら目元はどうする
 明るい色の髪の毛はおしゃれで若々しく、外国人風にもなれるため人気ですよね。でも、ある程度年齢を重ねた大人女子になると、...
“大人の薄眉”簡単カバーメイク!まろ眉、海苔眉は卒業しよう
 薄眉がコンプレックスになっている人は意外と多いようです。でも、大丈夫! 薄眉はメイク次第で簡単にカバーできるんですよ。...
出産前に髪を切るのはなぜ?お手入れ楽ちんの意外な落とし穴
 出産を間近に控えた女性で、突然髪の毛を短く切る人は多いですよね。でも、「なんで髪を切るんだろう?」「短いほうが良い理由...
「ズボラ向けストレッチ」で無理なくコツコツ“痩せ”体質に!
 ダイエットに失敗する大きな理由は、ズバリ「続かないから」でしょう。でも、毎日続けることさえできれば、どんな人でも痩せら...
年々シミがね…いつから紫外線対策ガッツリやる? 対策法も
 寒い季節は紫外線をあまり気にしない人も多いですが、気温が上がってきて日差しが強くなると「対策をしないと!」と、焦ってき...
絶対失敗したくない!「エステサロン選び」で大事な3STEP
 美しくなりたい女性の味方「エステサロン」。美のプロフェッショナルたちが、専門的な施術でさまざまな悩みを解決してくれます...
2022年春夏“一着入魂”するなら? トレンドカラー6色から選ぶ
 2022年の春夏♡ 今年はどんな色がトレンドカラーになっているのか、気になっている人も多いでしょう。そこで今回は今年の...
思い込み厳禁!「セルフ肌診断」3STEP&肌質別お手入れ方法
 ある程度の年齢になると、普段の肌の状態から自分の肌質を把握し、予想している人は多いでしょう。しかし、意外にも自分の肌質...
疲れ切った夜は…W洗顔不要の“時短クレンジング”4選に甘える
 仕事や家事、子育てをしている女性たち。夜のクレンジングをする時間にはクタクタで「クレンジングしてから、さらに洗顔なんて...
流行りの「キレイ色」多すぎ…大人だから似合うおすすめは?
 暗めの色がしっくりくる秋冬が終わり、いよいよ春に向けてコーディネートも変えていきたい気分♡ でも、大人女子になると、た...