“こなれ感”をプラスしてファッション上級者♡コーデのコツ8つ

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2021-06-08 06:16
投稿日:2021-06-08 06:00
 ファッション誌をチェックしていると、よく目にする「こなれ感」という用語。なんとなく聞いたことがあるけど、よく意味がわからない……という人も多いでしょう。そこで今回は、こなれ感があるファッションの作り方&コーデの8つのコツをご紹介します。

そもそも「こなれ感」って何?

こなれ感ってどうすればいいの?(写真:iStock)
こなれ感ってどうすればいいの? (写真:iStock)

「こなれ感」とは、“頑張っておしゃれしている感じをあえて出さず、自然体でおしゃれ上級者に見せるテクニック”のことを言います。こなれ感を出すためには、キメすぎずカジュアルすぎない、微妙なバランスが必須です。

【基本編】“こなれ感”があるファッションの4つのコツ

(写真:iStock)
(写真:iStock)

 まずはじめに、こなれ感があるファッションの作り方の基本を見ていきましょう。いつもの自分のファッションにこなれ感を加えることで、ぐっとおしゃれ度が増しますよ♪

1. 自分の体型に似合うデザインを選ぶ

 憧れの芸能人やモデルのコーデを見て、同じ服を試着してみたものの「あれ? なんだかイメージと違うな……」と感じたことはありませんか? その理由は、その人と自分の体型や骨格の違いにあります。

 自分が着たいと思う服と体型に合う服が違う場合もあるので、まずは自分の体型を良く知ることから始めてみましょう。正しいサイズを選ぶことがこなれ感を出すポイントになるだけではなく、スタイルアップにもつながりますよ。

2. 自分の肌の色に似合う色を選ぶ

 あなたは、自分の肌の色に合う色を知っていますか? 街で見かけるおしゃれな女性たちは、自分に似合う色をちゃんと把握しているのかもしれません。肌の色に合わない色を選んでしまうと、肌がくすんで見えて老けた印象になってしまうことも。

 自分の肌の色に似合う色がイマイチわからない……という人は、ネットで簡単にできるパーソナルカラー診断がおすすめ。自分のパーソナルカラーがわかれば、洋服選びの幅が広がりますよ。

3. 首・手首・足首を出してスタイルアップ

 首・手首・足首の“3つの首”を出すことは、おしゃれに見せるコーデの基本。こなれ感を出したいなら、3つの首を出してスタイルアップすると、首や手足が長く見えて全体的にスッキリした印象になります。

 新たに服を購入しなくても、「シャツのボタンをひとつ多く開ける」「パンツをロールアップする」「腕まくりする」など、手持ちのアイテムで応用できるので、ぜひ実践してみてくださいね。

4. キメすぎず「緩さ」を上手に取り入れる

 キメすぎず「緩さ」を上手に取り入れることも、こなれ感のポイント。ただし、緩くし過ぎてしまうと、カジュアルになりすぎてしまうので注意しましょう。

 冒頭でもお伝えしましたが、こなれ感を出すには自然体に見せることがカギを握ります。全体のどの部分に「緩さ」を出すかが重要ですので、バランスを確認しましょう。

【応用編】“こなれ感”があるファッションに仕上げるコーデの4つのコツ

ガーリーなフリルアイテムには…(写真:iStock)
ガーリーなフリルアイテムには… (写真:iStock)

 基本をしっかりマスターできたら、次はいよいよ応用編です。これからご紹介するテクニックをひとつ選んで、こなれ感を取り入れてみましょう。あれこれ混ぜてしまうと、コーデがまとまらなくなってしまうので注意が必要ですよ。

1. トップスは“フロントIN”してこなれ感をプラス

 シャツやニットなどのトップスは、フロントINすることでこなれ感をプラスすることができます。

 まず、ボトムスの中にトップスのフロント部分のみを入れます。その後、後ろに向かって柔らかなカーブになるようにトップスの長さを調整しましょう。はじめは、大きな鏡でチェックしながら、前後のバランスを整えていくと良いですよ。フロントINすることで、足長効果も期待できます。

2. バックコンシャスでこなれ感をプラス

「コンシャス」とは、パーツを強調するデザインのものを言いますが、「バックコンシャス」は、背中のデザインを強調したもの。前から見るとシンプルでも、後ろのデザインが素敵だとこなれ感を感じますよね。

 背中にリボンが付いているものや大胆に開いているものなどデザインも豊富なので、自分にピッタリのアイテムが見つかるはず。髪の長い人は、まとめ髪にするとセクシーな印象になりますよ。

3. 抜け襟でこなれ感をプラス

 シャツを抜け襟にするだけでも、こなれ感をプラスすることができます。抜け襟は、トップスの襟元を後ろに引いて着る着こなし方。簡単にこなれ感を出すことができるので、おすすめのテクニックです。

 しかし、やりすぎてしまうとセクシーな印象が強くなってしまう場合もあるので、肌を露出する範囲には気を付けましょう。

4. キメアイテムをカジュアルダウンしてこなれ感を出す

 ガーリーに着こなすフリルブラウスにダメージデニム、綺麗系なスカートにロックTシャツ、ワンピースにスニーカーなど、キメアイテムをカジュアルダウンするとこなれ感がアップします。

 同系統でまとめるのも素敵ですが、あえて緩さをプラスすることで、いつものコーデにこなれ感を出すことができますよ。

いつものコーデにこなれ感をプラスしてファッション上級者に♡

目指せおしゃれ上級者♡(写真:iStock)
目指せおしゃれ上級者♡ (写真:iStock)

 こなれ感を出すためには、自分に似合うサイズやデザイン、パーソナルカラーを知ることがとても大事なポイントになります。

 自分に似合う洋服がわかればコーデの幅も広がり、ファッションそのものが今以上に楽しくなるはず。いつものコーデにこなれ感をプラスして、ファッション上級者を目指しましょう♡

ビューティー 新着一覧


キレイな眉をキープする♡ 眉毛を整える頻度&お手入れ方法
 眉毛は、人の表情に大きな影響を与えるものですよね。細すぎるとキツい人に見えてしまったり、ぼさぼさだとだらしなく見えたり...
白髪染めの頻度はどれくらいが最適? 期間を伸ばすテクニック
 染めても染めても、すぐに目立ってしまう「白髪」。でも、髪へのダメージも気になってしまいますよね……。そこで今回は、白髪...
篠原涼子の凛とした透明感に憧れる! 美容家おすすめテク3選
 雑誌やテレビで見かける芸能人や有名人に「なれるものなら、あの顔になりたい!」と憧れる女性は多いもの。すべてのパーツを、...
前髪が決まらない人へ♡ 3つの原因&悩み別解決法をご紹介
 前髪は、顔の印象に大きな影響を与えるもの。朝、前髪が決まらないだけで全体的に残念な印象になってしまい、一日中気分が上が...
セルフネイルを長持ちさせる塗り方のコツ&お手入れポイント
 自宅で簡単にできてしまうセルフネイルは、ネイルサロンに通う時間やお金が節約できるし、何より手軽なのが魅力! 問題がある...
簡単にできる寝癖の直し方6選♡ “水なし”でもOKな方法も
 忙しい朝に私たちを悩ますのが「寝癖」。できるだけ早く直したい寝癖ですが、時には外出先で気づくこともありますよね……。そ...
時短で秋メイク♡ “アースカラー”の抜け感アイで誰でも旬顔に
 秋は「アースカラー」が映える時期です。洋服のコーディネートでも、カーキやブラウンといった、落ち着いた色合いのものを着る...
男ウケを狙うなら?メイクのポイント5つ♡ 部分別テクニック
 女性にとってメイクはひとつの武器。意中の男性を落とすために、メイクに力を入れている人もいるでしょう。でも、自分の好みや...
材料費1200円でスワロフスキー手作りピアス 2021.9.11(土)
 マスク生活となり、口元よりアイメークに力を入れるようになりましたね。アクセサリー類もリモートワークを意識した「オンライ...
透明感メイクで“肌美人”に♡ 綺麗に仕上げる8つのポイント
 肌の透明感は生まれつきのものだと思っている人も多いようですが、実は、コツさえマスターすればメイクでも作れるんですよ♡ ...
失敗しない!美容室でのヘアスタイルの頼み方6つのポイント
 理想のヘアスタイルを目指して美容室に足を運んだのに、「思っていたスタイルにならなかった……」と、後悔した経験がある人も...
田中みな実アイメイクを目指すなら?美容家が選ぶアイテム3選
 雑誌やテレビで見かける芸能人や有名人に「なれるものなら、あの顔になりたい!」と憧れる女性は多いもの。すべてのパーツをま...
ハイヒールで足が痛い…原因&知っておきたい簡単対処法4選
 女性のファッションの必須アイテムでもある、「ハイヒール」。おしゃれにスタイルアップができる反面、「足が痛い……」と、苦...
縮毛矯正の知っておきたいデメリット6つ&よくある疑問を解決
 くせ毛や髪の広がりが気になる人にとって、縮毛矯正は強い味方! ボリュームを抑え、髪の毛をまっすぐにしてくれるため、朝の...
ツヤとテカリの違いって?ツヤ肌を作るコツ&テカリの対処法
「ツヤ」と「テカリ」は似ているようで全く別物。二つの違いを理解していないと、ツヤ肌を作っているつもりが残念なテカリ肌に仕...
頭皮ブラッシングで美髪に♡ 正しいやり方&ケア時の注意点
 毎日のヘアケアで欠かせない、ブラッシング。実は、髪の毛だけではなく、頭皮もしっかりブラッシングすることが健康な髪の成長...