赤ニキビを明日までに治したい! 目立たなくさせる対策5選

孔井嘉乃 作詞作曲家・ライター
更新日:2020-08-09 03:04
投稿日:2019-02-26 06:00
 大事な日の前に限って発生する大人ニキビ。特に目立つ赤ニキビはメイクでも隠しづらいので、悩んでしまいますよね。そこで、明日までに最大限できるニキビ対策方法をお伝えします。

赤ニキビを撃退!明日までにできるニキビ対策方法5選!

大人ニキビの対策は?(写真:iStock)
大人ニキビの対策は? (写真:iStock)

 赤ニキビは炎症が進んだ挙句、肌内部で膿が溜まっている状態です。「明日完璧に治る!」という訳ではないですが、ケア次第では今日よりも良い状態にすることができるはず。

 そこで早速、赤ニキビの対策方法を見ていきましょう。

1. ニキビに効く塗り薬を塗る

 最速でニキビを治すための必須アイテムは、「ニキビに効く塗り薬」です。

 ニキビがすでに赤く、痛みを伴っているのであれば肌内部で菌が発生している可能性が高いため、菌を抑える抗生物質や、炎症を抑える抗炎症成分があるものを選ぶようにしましょう。

 市販の薬でも良いですが、ベストなのは皮膚科で処方してもらうこと。手間はかかりますが、今の肌状態に最適な薬を処方してもらうことができますよ。

2. 触らない、潰さない

 ポツッとできたニキビはどうしても気になってしまいます。でも、触ったり潰したりするのは絶対にNG!

 スキンケア時や髪が触れることでも炎症は悪化するため、細心の注意を払いましょう。

3. 自己流ケアは控える

 コメドプッシャーで潰す、オロナインやハチミツを塗るなど流行りの自己流ケアはたくさんありますが、あまりおすすめできません。逆にニキビが悪化したり、最悪の場合には跡が残る場合もあるからです。

 ただし、冷やすケアは良いかも。腫れたり、かゆみが発生している時に、保冷剤や氷を軽く当てると症状を鎮めることができます。

4. 美容ドリンクを飲む

 美容ドリンクやサプリ系は、本来継続することで効果が出やすくなるものですが、飲まないよりは飲んだ方が良いです。

 特におすすめなのは、ビタミンB群、ビタミンC、コラーゲンが配合されている美容ドリンク。これらの成分には、皮脂の分泌を調整してニキビの悪化を防いだり、皮膚や粘膜を健やかに保つ働きがあると言われています。

 コンビニやドラッグストアでも手軽に手に入るため、普段から肌ケアに取り入れると良いでしょう。

5. それでもダメなら、メイクを味方につけて!

 これらの対策を試しても残念ながらニキビが沈静化されなければ、最後の手段としてメイクでなんとかしましょう。とはいえ、コンシーラーやファンデーションを厚く塗るのはNG。崩れやすいのはもちろん、ニキビが悪化する恐れもありますから。

 おすすめは、補色であるグリーン系のコンシーラーです。ニキビに刺激を与えないように、硬めのスティックではなく柔らかめのテクスチャのものを選びましょう。

【あわせて読みたい】ニキビが目立たないメイク方法♪ 悪化させずに隠すには?

考えても無駄!明日はやってくるのですから

寝不足とストレスは大敵(写真:iStock)
寝不足とストレスは大敵 (写真:iStock)

 女性が肌のコンディションを常に良い状態に保つって、とっても難しいことです。生理前になると女性ホルモンの関係で皮脂の分泌が増えやすくなりますし、睡眠不足やストレスの影響でも肌トラブルは簡単に起こります。

 できてしまったニキビのことを考えても無駄!悩むくらいなら寝ましょう。心身のストレスを少しでも解消して、来たる明日に備えてくださいね。

【あわせて読みたい】化粧品が合わないかも? やめ時を見極める時の症状チェック

孔井嘉乃
記事一覧
作詞作曲家・ライター
3歳からピアノを始め、現在は作詞作曲家&シンガーソングライターとして活動中。2014年からウェブライターとしての活動を開始。得意ジャンルは美容、恋愛、ライフスタイル。コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、ベビーマッサージ資格、乳児心理+児童心理資格取得。
2016年、ママユニット「mamakanon」を結成。活動5年目にして、YouTube再生回数1,200万回達成。2020年、フレンチシンガーバイオリニストソングライターとのDuo「ellipsis」を結成。両者の絶対音感を活かしてカバー演奏などを行う。
1児のママ。特技は早起き。ウィスキーが好き。

◇孔井嘉乃公式サイトmamakanon公式 YouTubeチャンネルellipsis公式 YouTubeチャンネル

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


BAの接客が苦手ですが何か?エトヴォス新作アイシャドーで意外なアプデ
 久しぶりにアイシャドーを新調しました。気になっていたETVOS(エトヴォス)のミネラルウォータリーシャドーです。 ...
40代、黒いおりものに不安MAX!もしや病気?薬剤師監修の原因と対策
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
“スキンケア迷子”必見! 更年期のワガママ肌へのご自愛ブランド3選
 40代、50代と年齢を重ねるに従って、避けて通りにくいのが更年期のあれこれ。悲しいことにお肌の状態も、体調次第で左右さ...
鏡が恐怖!白髪染めの色落ちにゲンナリ、1日でも長持ちさせるセルフケア
 40代といえば、白髪が気になる年代。白髪は染めても数週間も経てばすぐに色落ちしてくるのでげんなりしますよね…。何回も繰...
「白Tシャツの捨て時わからない」問題ついに解決!黄ばみ&ヨレの改善法
 清潔感があり、いろいろなコーディネートに着回しができる白Tは、毎日の着こなしに重宝しますよね! でも、いつも迷ってしま...
これはバグですか?美STの付録価格がお得すぎ。6,200円→1,480円とな
『美ST』6月号 特別版の付録は「ラブミータッチ スキンバリアナノミルク」の現品と、話題の微弱電流マスク「GENiS イ...
Tバックを試したい!意外と知らない種類&男性からの好感度5つ星評価
 40代になったら一度は試してみたいTバック! Tバックは大人の女性の魅力を引き立てて、男性からの好感度をアップするだけ...
ザラのヘアスプレー、えっ不良品!?「ZARA HAIR」セクシー髪叶うのか
 話題のコスメや、広告でよく見かける化粧品や日用品。「webでよく見るあの商品、本当にイイの?」「買ってみたいけれど、口...
生理前のめちゃ眠気はPMSが原因?【専門家監修】PMSの原因徹底解明
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
20代男性が“僭越ながら”大告白!アラフォー女性の3大「痛いメイク」
 メイクや髪型の変化にネイルなど、細かい部分は見ていないようで意外とチェックしているという男性たち。アラフォー女性に対し...
40代女性が嬉しかった褒め言葉 やっぱり「肌が綺麗」に勝るものなし?
 褒め上手な人は、人間関係もうまくいっている人が多いですよね。特に40代は子育てや仕事に忙しく、人と接する機会が増える世...
「運動したくないけど痩せたい!」は可能です。夢のようなダイエット術5選
 ダイエットといえば、「運動は不可欠」だと考えている人はたくさんいるはず。でも、中には運動が大の苦手という人もいますよね...
生理中、タンポンの経血モレは膣のゆるみを疑え?セルフチェック&膣トレ
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
入学式のママコーデ失敗談5つ 黒スーツ×黒ストッキングでまさかの赤っ恥
 今年も、たくさんの子供たちが入学式で新たな門出を迎えました。でも、華やかでおめでたい舞台の裏では、ママたちがどんな入学...
40女、ヒアルロン酸で若返る?12万円をほうれい線治療にブッ込んだら…
 40代の深いほうれい線を改善するために、美容クリニックを受診。カウンセリングで勧められたのは「ヒアルロン酸注入」でした...
その失敗、バレてます! 残念アイメイク&即席お直し術3選
 目元を彩るはずのアイメイクが、たまに「おや?」と思ってしまうような失敗メイクをしている方も…。 「このくらいなら...