“色気メイク”で彼の心を掴もう♡ポイント&パーツ別メイク法

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2021-10-20 06:00
投稿日:2021-10-20 06:00
 女性らしい魅力を引き出すことができる「色気メイク」は、大人の女性にとって、理想的なメイクと言えるかもしれません。そこで今回は、色気メイクのポイントと部分別メイク法をご紹介します。一見難しそうですが、ポイントさえ押さえれば誰でも簡単にできますよ。

「色気メイク」を作る4つのポイント

ナチュラルだけど色っぽい♡(写真:iStock)
ナチュラルだけど色っぽい♡ (写真:iStock)

「色気メイク」と言われると、派手なメイクをイメージする人もいるかもしれませんね。でも実は、このイメージは真逆。ナチュラルさを活かしながらも女性らしさを醸し出すことができるのが、色気メイクの魅力なんですよ♡ そこで、色気メイクを作る4つのポイントをご紹介します。

1. ツヤ感あるベース作り

 色気を出すには、肌にツヤ感を出すのが必須! まるで濡れているかのようなツヤがあることで、一気に色気が出るんです。

 また、肌を綺麗に見せようとすると、ついついファンデーションが厚塗りになってしまいがちですが、色気メイクではNG。薄づきを意識して、ベースメイクを仕上げていきましょう。

2. 自眉を活かした太眉&下がり眉

 眉毛は、メイク全体のイメージを左右する大切なポイントです。色気メイクでは、自眉を活かした女性らしい太眉が基本。さらに眉尻を下げて困った顔の印象を作る“下がり眉”にすることで、色気をアップすることができます。

3. 目元は血色感&つり目

 色気メイクのアイメイクのポイントは、適度な血色感を出すことがポイント。「かわいい」と「かっこいい」の両方を演出することができます。また、少しつり目気味にすることで、引き込まれるような色気のある目元を作れますよ。

4. ぽってりとした唇

 唇は、女性にとって色気を出しやすいポイントのひとつ。リップメイクは、女性らしいぽってりとした唇を意識しましょう。

 そのためには、普段からのリップケアが欠かせません。保湿を行って、いつでもうるうるの唇を用意しておきましょう。

色気メイクを作るには? パーツ別メイク法

 色気メイクを作るためのポイントをご紹介しましたが、次に、パーツ別のメイク方法をご紹介します! ちょっとした工夫をすることで、色気メイクを簡単に目指せますよ♡

1. ベースメイク〜ツヤ感&透明感をアップさせる

ファンデーションはリキッドタイプを薄づきで(写真:iStock)
ファンデーションはリキッドタイプを薄づきで (写真:iStock)

 ベースメイクでは、ツヤ感をいかに出せるかがポイント。まずはコントロールカラーを使って、肌全体のトーンを均一にしていきましょう。これだけで、透明感をアップさせることができます。

 そして、ファンデーションは水分量が多いリキッドファンデーションを薄づきで仕上げていきます。仕上げに細かいラメやパールが入ったパウダーをプラスすることでメイク崩れを防ぎ、ツヤ感をキープしやすくなりますよ。顔にメリハリがほしい人は、ハイライトやシェーディングを加えてもOKです。

2. アイメイク〜アイラインの跳ね上げ&血色感を演出

 色気メイクでは、アイメイクも大きなポイントになります。アイラインは下瞼に沿ってラインを引き、最後は跳ね上げるように描くことで色気がアップします。

 また、アイシャドウは血色感をアップさせてくれるレッドやブラウン、ゴールド系のカラーがおすすめです! 瞼全体、アイホール、二重部分とグラデーションを作り、ぱっちりした目元を作りましょう。また、下瞼にゴールドをのせると、より女性らしい印象になりますよ。マスカラはボリュームタイプではなく、まつ毛の長さをアップしてくれるロングタイプがベストです。

3. 眉メイク〜髪色or明るめカラーを選ぶ

眉尻は少し下げるように(写真:iStock)
眉尻は少し下げるように (写真:iStock)

 太眉が特徴の色気メイクですが、眉メイクは髪色もしくは明るめのカラーを選ぶようにすることが大切。まずは、平行に自眉を元にしてアイブロウをのせていきます。そして、眉尻は少し下げるようにするのがポイント。

 より自然に描くには、パウダータイプのアイブロウを用いるのがおすすめです。

4. チークメイク〜ツヤ感質感重視

 色気メイクを作るためには、チークは質感重視で選びましょう。濡れたようなツヤ感が出るチークを用いると、血色感がアップします。

 また、カラーは、ピンクやオレンジよりもレッド系を選んだほうが、より色気を演出しやすいですよ。ただし、塗りすぎになると派手になってしまうので、あくまでもほんのり上気したような頬を意識して仕上げていきましょう。

5. リップメイク

ピンクのグロスなら男性ウケバッチリ♡(写真:iStock)
ピンクのグロスなら男性ウケバッチリ♡ (写真:iStock)

 女性の魅力を最大限に発揮できるのが、リップメイク。色気メイクでは、マット系のリップではなく、ツヤ感あるグロスなどを選ぶことで、ぷっくりとした唇を作ることができ、色気がアップします。カラーはレッドやベージュがおすすめですが、男性ウケを狙うのであれば、ナチュラルなピンク系を選んでみるのも良いでしょう。

色気メイクをマスターして彼をドキッとさせて♡

新しいあなたの魅力に彼もメロメロ(写真:iStock)
新しいあなたの魅力に彼もメロメロ (写真:iStock)

 女性は洋服だけでなく、メイクを変えるだけで印象を大きく変えることができます。最近、彼とマンネリを感じている人や新鮮味がなくなってきたと感じている人は、色気メイクで彼をドキッとさせてみませんか? 女性らしさがぐっとアップするので、恋愛もおしゃれもより楽しくなりますよ♡

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


信頼できる定番アイテムが正解!毛穴がスッキリするアイテム3選
 最近、使ってよかった毛穴ケアアイテムを3つご紹介します。もうすっかり「定番アイテム」として定着している商品は、リピート...
アイシャドウが二重の溝に溜まるのが嫌!原因&5つの対処法
 アイメイクをした時、二重の溝にアイシャドウが溜まってしまう……と、悩んでいませんか? 実は、この悩みは、メイクのテクニ...
“エモ顔メイク”で魅力的な女性に♡ 6つの特徴&メイクのコツ
 最近、女性が一番なりたい顔だと言われている「エモ顔」。トレンド感満載のワードですが、中には「“エモ顔”ってどんな顔?」...
ツヤ肌は誰でも作れる♡ メイク&スキンケアの6つの秘訣
 赤ちゃんのようにみずみずしいツヤ肌は、女性なら誰もが憧れるものでしょう♡ でも現実には、加齢や乾燥など、さまざまな原因...
外出時にファンデが乾燥したときの応急処置方法&カサつく原因
 朝、完璧にメイクをしたはずなのに、時間が経つにつれて乾燥し、ファンデが粉吹いてしまう……と悩んでいる女性も多いのではな...
寒い季節の静電気対策!服がまとわりつく原因&防ぐコツ6つ
 寒い季節になると、私たちを困らせる「静電気」。服が体にまとわりついたり、パチっと痛い思いをしたり……と、なにかとストレ...
前髪にワックスをつける時の3つのポイント&上手な使い方♪
 髪型の中でも「前髪」って、目に入ってくる場所ですよね。どうせなら、おしゃれに決めた前髪をキープしたい!と、ワックスを使...
令和の最新オルチャンメイク大公開♡ やり方&5つのポイント
 少し前に大流行した韓国の「オルチャンメイク」。真っ赤なリップに太めの平行眉で美少女を演出したのは昔の話……と思いきや、...
クラシカルもカジュアルもOK♡万能サイドゴアブーツコーデ
 肌寒い季節になってきましたね! 春夏に重宝したスニーカーやパンプスよりも、もう少し足元を暖かくおしゃれしたい気分♡とい...
一年中しっとりボディ♡ 美肌の作り方&心がけるべき生活習慣
 しっとりしていてツヤのある乾燥知らずのボディを手に入れるためには、日々のケアや生活習慣が重要なポイントになります。そこ...
ネイルあるある8選!笑いも失敗も全部“おしゃれ”に変えて♡
 多くの女性がハマっているネイル♡ そんなおしゃれの影には、誰もが体験しているあるあるネタがいっぱい! そこで今回は、ネ...
計るだけダイエットのやり方5STEP!成功させるポイント
 ダイエットにはさまざまな方法がありますが、「どんなに効果がある」と言われる方法でも辛ければ続きません。無理のないダイエ...
新垣結衣が羨ましい…短いバスタイムで美肌ボディを保つコツ
 雑誌やテレビで見かける芸能人や有名人に「なれるものなら、あの顔になりたい!」「あんな姿に生まれていたら、私の人生も違っ...
くせ毛を活かすアレンジ方法4選!やっかいな髪質を味方に♡
 やっかいなくせ毛。広がってしまったり、いつも同じ方向に流れてしまったりと、悩みは尽きませんよね……。でも、そんなくせ毛...
体重が増えた…太った体をすぐに戻す方法&成功させるコツ♪
「何だか体が重い……」と、久しぶりに体重計に乗ってみると、思ったよりも太っていてビックリ!なんて経験がある人もいるでしょ...
似合う髪型がわからない人必見! オーダーのポイント&注意点
 何年も同じ髪型をしていると、「そろそろ飽きてきたな」と思いながらも自分に似合う髪型が分からず、結局、同じスタイルになっ...