“地雷系メイク”の特徴♡ 病みかわいく仕上げる部分別ポイント

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2021-10-02 06:00
投稿日:2021-10-02 06:00
 女性にとって、メイクは個性を発揮する手段のひとつ。「今のメイクに飽きてきた」という人は、「地雷系メイク」にチャレンジしてみませんか? 今回は、そんな地雷系メイクの特徴&メイクテクニックをご紹介します。

「地雷系メイク」ってどんなメイク?

地雷系メイクは盛れるんです(写真:iStock)
地雷系メイクは盛れるんです (写真:iStock)

「地雷系メイク」とは、見た目は可愛いものの関わったら厄介な“地雷女”と呼ばれる女性を現したメイク方法です。“病みメイク”と言われることもあります。

 名前の由来はさておき、目を大きく見せたり、可愛らしさを演出できるため、いわゆる「盛れるメイク」として近年、オシャレな女性に大人気なんですよ♪

地雷系メイクの3つの特徴

 泣き腫らしたようなキュートな目が印象的な「地雷系メイク」。まずは、特徴を捉えていきましょう。

1. お人形のような陶器肌

 地雷系メイクでは、あえてツヤ感を出さずにお人形のようなマットな陶器肌に仕上げます。チークなどで血色感を出さないため、病弱に見えて弱々しい女性を演出することができます。

2. とにかく目元が印象的

地雷系メイクは目が命!(写真:iStock)
地雷系メイクは目が命! (写真:iStock)

 地雷系メイクの特徴は、なんといってもアイメイク。レッドカラーで目元を囲むようにして仕上げたアイメイクは、まるで泣き腫らしたかのように見え、男性の心をぎゅっとつかめちゃうかもしれません。

 また、地雷系メイクは、これでもかというほど“デカ目”にするのも特徴。アイラインやマスカラを使ってたれ目を演出し、さらに涙袋、カラコンをプラスして盛っていきます。

3. 口元は目元と同系色

あえてグロスでうるツヤにするもあり♡(写真:iStock)
あえてグロスでうるツヤにするもあり♡ (写真:iStock)

 地雷系メイクのリップは、目元と同系色のレッド系。レッド系のリップは黒髪や暗めのファッションによく映えるカラーですよね。

 マットな質感のリップが鉄板ですが、あえてあざとかわいく見せたいのであれば、仕上げにグロスなどを塗ってうるツヤリップを作るのもありでしょう。

【部分別】地雷系メイクの作り方

 地雷系メイクは、普段とは違った自分を演出する最適なメイク方法のひとつです。難しそうに見えますが、意外と誰でもチャレンジできますよ。部分別に、詳しいメイク方法を見ていきましょう。

【ベースメイク】地雷系メイクはマットな白肌がポイント

パウダータイプがおススメ(写真:iStock)
パウダータイプがおススメ (写真:iStock)

・血色感のないマット肌を目指す

 地雷系メイクのベースメイク作りは、マットな白肌を作るために、普段よりも少しトーンが明るめのブルーやラベンダーカラーの下地を選びます。肌の凸凹や毛穴をしっかり隠して、陶器のようなお人形肌を目指しましょう。

 ファンデーションはツヤタイプではなく、マットタイプが◎。リキッドではなく、ラメなしのパウダータイプがおすすめです。人形のような、血色感のないマット肌を作り上げましょう。

・小顔を作るシェーディングとハイライト

 より地雷系メイクを引き立たせるためには、小顔に作り上げることもポイントのひとつ。そのためには、シェーディングとハイライトが欠かせません。

 シェーディングは、フェイスラインとこめかみに。ハイライトは眉と眉の間、鼻に向けてTの字、目の下、口の下に入れましょう。

【アイメイク】泣き腫らしたような目は地雷系メイクの肝!

レッド系のアイシャドウはマスト(写真:iStock)
レッド系のアイシャドウはマスト (写真:iStock)

・レッドカラーで目元を作る

 アイメイクは、地雷系メイクの重要ポイント。レッドカラーのアイシャドウで、目の周りを囲むように馴染ませていきます。

 最初にホワイト系のカラーをアイホール全体に塗ると、よりレッドカラーの発色が良くなります。その後、瞼、二重のラインにグラデーションを作って、泣き腫らしたような目元を作り上げていきましょう。

・涙袋でドールアイを演出

 涙袋も、地雷メイクのアイメイクポイント。ぷっくりとした涙袋を作ることで、泣きはらしたようなウルウルの目元を演出することができます。

 リキッドアイライナーなどで下瞼に線を引いたら、ベージュ系やホワイト系のアイシャドウをのせて馴染ませ、涙袋を作りましょう。

・たれ目を意識&カラコンもおすすめ

カラコンで目力アップ(写真:iStock)
カラコンで目力アップ (写真:iStock)

 とことんたれ目にするのも、地雷系メイクでは欠かせません。アイラインを上下にしっかりと引いて、オーバーすぎるくらいのたれ目を作りましょう。太すぎず、目頭から目尻までしっかりとまつ毛を埋めるように引くのがポイントです。目尻は跳ね上げず、長めにとるようにしましょう。

 また、より目力を印象的にさせたいのであれば、カラコンを入れるのもおすすめです。縁アリのものを選ぶことで、よりデカ目を作れますよ。

・マスカラは長さを際立たせるように

マスカラは長さが出るタイプをチョイス(写真:iStock)
マスカラは長さが出るタイプをチョイス (写真:iStock)

 地雷系メイクのマスカラは、ブラックが必須です。ビューラーであまりカールはつけないようにするのがポイント。ボリュームよりも、長さが出るように仕上げていきましょう。

【リップメイク】仕上げはレッドカラーで

白肌に映える赤リップ(写真:iStock)
白肌に映える赤リップ (写真:iStock)

 地雷系メイクをより引き立たせるため、リップメイクはアイメイク同様にレッド系を選ぶことがポイントです。少し奇抜な印象にしたければ、パープル系もOK。

 どちらのカラーも白肌にばっちり映えます。マットorツヤ感はお好みで仕上げてください。

あなたも地雷系メイクで新しい自分を発見してみては?

新しい自分に気づくかも(写真:iStock)
新しい自分に気づくかも (写真:iStock)

 泣き腫らしたような地雷系メイク……ちょっと勇気が入りますし、もしかしたら抵抗感を持つ女性もいるかもしれませんね。でも、メイクに飽きたり、ちょっとした気分転換をしたい時には、たとえばアイメイクだけ地雷系メイクを取り入れてみるなどするだけで、新たな自分を発見できるかもしれませんよ。

 ぜひ、スパイスとして取り入れて、メイクの楽しさを実感してみてくださいね。

ビューティー 新着一覧


“小さめプチ子”でも谷間が出現! 自然な胸の盛り方&裏技7選
 夏は海や温泉などに行く機会も多く、肌の露出が増える時期です。しかし、この季節、小さな胸にコンプレックスを抱える女性を悩...
憧れの二重まぶたに!身近なアイテムで大きくする“裏技”6選
 大きくてぱっちりとした印象的な目に憧れる女性は多いでしょう。特に、一重がコンプレックスになっている人にとっては、二重が...
40代からの「目力アップメイク」髪型ひとつで変わる裏テクも
 40代になると、まぶたのたるみが気になったり、まつげが細くなったりと、今まで通りのアイメイクでは、なかなか目力アップが...
40代からのほぼゼロ円「バストアップ体操」垂れ胸よ、さらば
 40代を過ぎると、ふとした瞬間に「なんか最近、胸にハリがないな……」「なんだか位置が下がってきてる?」と、垂れ胸に気づ...
「バーム」ならリップ、ハンド、ボディなど全身使えて便利!
 マルチに使用できる「保湿バーム」。ひとつ持っていると大活躍してくれます。今回は、自然派のナチュラルブランドから3点をピ...
美容家の私物公開♡ NOエステでも美を格上げできる3つの方法
 季節の変わり目は、肌や髪の不調を感じる人も多いですよね。気温や湿度の変化に加え、環境の変化が訪れる人も多いシーズンだけ...
諦めるな!「赤メイク」不器用でも自然な血色に仕上げるテク
 地雷メイクやメンヘラメイクなど、名前を変えながらも2022年にもまたトレンド入りしている「赤メイク」。赤色のパワーは女...
黒髪だから似合うメイク♡赤リップで決めたら目元はどうする
 明るい色の髪の毛はおしゃれで若々しく、外国人風にもなれるため人気ですよね。でも、ある程度年齢を重ねた大人女子になると、...
“大人の薄眉”簡単カバーメイク!まろ眉、海苔眉は卒業しよう
 薄眉がコンプレックスになっている人は意外と多いようです。でも、大丈夫! 薄眉はメイク次第で簡単にカバーできるんですよ。...
出産前に髪を切るのはなぜ?お手入れ楽ちんの意外な落とし穴
 出産を間近に控えた女性で、突然髪の毛を短く切る人は多いですよね。でも、「なんで髪を切るんだろう?」「短いほうが良い理由...
「ズボラ向けストレッチ」で無理なくコツコツ“痩せ”体質に!
 ダイエットに失敗する大きな理由は、ズバリ「続かないから」でしょう。でも、毎日続けることさえできれば、どんな人でも痩せら...
年々シミがね…いつから紫外線対策ガッツリやる? 対策法も
 寒い季節は紫外線をあまり気にしない人も多いですが、気温が上がってきて日差しが強くなると「対策をしないと!」と、焦ってき...
絶対失敗したくない!「エステサロン選び」で大事な3STEP
 美しくなりたい女性の味方「エステサロン」。美のプロフェッショナルたちが、専門的な施術でさまざまな悩みを解決してくれます...
2022年春夏“一着入魂”するなら? トレンドカラー6色から選ぶ
 2022年の春夏♡ 今年はどんな色がトレンドカラーになっているのか、気になっている人も多いでしょう。そこで今回は今年の...
思い込み厳禁!「セルフ肌診断」3STEP&肌質別お手入れ方法
 ある程度の年齢になると、普段の肌の状態から自分の肌質を把握し、予想している人は多いでしょう。しかし、意外にも自分の肌質...
疲れ切った夜は…W洗顔不要の“時短クレンジング”4選に甘える
 仕事や家事、子育てをしている女性たち。夜のクレンジングをする時間にはクタクタで「クレンジングしてから、さらに洗顔なんて...