旬のカラーマスカラで垢抜ける♡ 上手な使い方&色選びのコツ

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2021-10-27 06:00
投稿日:2021-10-27 06:00
 カラーマスカラと聞くと、「難易度が高そう……」と身構えてしまう人も多いですよね。でも、カラーマスカラは上手に使うと、一気にメイクを垢抜けさせることができるんですよ! 今回は、そんなカラーマスカラの上手な使い方や色選びまでをご紹介していきます♡

カラーマスカラってどんな魅力があるの?

まつ毛だってカラフルに(写真:iStock)
まつ毛だってカラフルに (写真:iStock)

 ブラックやブラウンが定番のマスカラですが、カラーマスカラを使うだけで、印象を大きく変えることができます。

 まつげ自体の面積は少なくても、目元は一番視界に入る場所。リップやアイシャドウを変えるよりも、より小さな面積で済むので、メイク初心者でも挑戦しやすいメイクアイテムなんですよ。

 また、色味によって色っぽさや可愛らしさ、透明感や奥行きを出す効果も得られるのもメリット! メイクを一味変えたい人には、おすすめのアイテムだといえるでしょう。

印象の強さも自由自在! カラーマスカラの上手な使い方3つのコツ

下まつ毛だけでも華やかに(写真:iStock)
下まつ毛だけでも華やかに (写真:iStock)

 カラーマスカラの塗り方って、実はひとつではないんです。塗る場所によって、印象の強さも調整可能! さっそく、あなたのメイクに合った上手な使い方をチェックしてみましょう!

1. 初心者は普段のマスカラに「重ね塗り」でこなれ感を演出

 派手なメイクに抵抗がある人や、カラーマスカラ初心者の人は、普段のマスカラにカラーマスカラを重ね塗りしてみましょう。濃い色のマスカラを下地にするので、カラーマスカラの色味を抑えることができます。

 ナチュラルだけど、よく見ると色味があるメイクになり、主張しすぎないメイク上級者のこなれ感を演出することができますよ♡

2. 目尻だけ塗って「ポイントカラー」として使う

 カラーマスカラを全体に塗るのではなく、目尻のまつげだけに塗るのもおすすめ。赤やブルーなどの比較的明るめの色味でも、ポイントカラーとしてメイクにインパクトをプラスすることができます♡

 目尻以外の部分は普段のマスカラで塗り、黒目の外側あたりからカラーマスカラを塗ってみてください。イベントなどで華やかなメイクをしたい時にも使える方法です。

3. 上or下まつげだけに塗って「カラー自体を楽しむ」

 カラーマスカラの色を思い切り楽しみたいなら、上まつげに塗るのがおすすめ。特に、カーキやボルドー、ネイビーなどの深い色なら程良い垢抜け感を出すことができます。

 また、ブラックマスカラのデカ目効果は残しながら印象的な目元に仕上げたいなら、下まつげだけに塗るのが◎。アイシャドウの延長のように、目元に華やかさをプラスしてくれます。

色で印象が全然違う! カラーマスカラの色選び

 カラーマスカラは、色選びひとつで印象ががらりと変わります。それぞれの色が持つイメージを参考にしながら、理想のメイクに近いカラーマスカラを選んでくださいね♡

大人の可愛さを狙うなら「ボルドー」

大人可愛いボルドー(写真:iStock)
大人可愛いボルドー (写真:iStock)

 カラーマスカラの中でも、特に人気の色がボルドーです。十分な発色がありながら、落ち着いた印象に仕上がります。赤みがかった色なので、大人女子の可愛さを出したい場合にぴったりですよ。

元気で活発な印象の「オレンジ」

 元気な印象を狙うならオレンジがおすすめ♡ オレンジと聞くと、派手な印象があるかもしれませんが、実は意外に顔に馴染みやすいカラーなんですよ。ポイント使いももちろんOK! 全体に使っても派手すぎず、おしゃれな印象に仕上がるでしょう。

目力と個性を狙うなら「カーキ」

個性的なカーキ(写真:iStock)
個性的なカーキ (写真:iStock)

 個性的な印象を狙いたいなら、カーキを選んでみましょう。深みのある緑色なので、初心者でも使いやすく、大人っぽく印象的な目元に仕上がります。また、目力アップにも効果的。カーキなら、部分使いより全体塗りがおすすめです。

カラーマスカラの上手な使い方をマスターして垢抜けメイクに

カラーマスカラで垢抜けメイクを(写真:iStock)
カラーマスカラで垢抜けメイクを (写真:iStock)

 カラーマスカラは、簡単にメイク全体の印象を変えてくれる便利なアイテム。まだ使ったことがない人や、過去に使って派手になりすぎてしまった経験がある人は、ぜひこの記事を参考に、上手にカラーマスカラを取り入れてみてくださいね♡

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


憧れの二重まぶたに!身近なアイテムで大きくする“裏技”6選
 大きくてぱっちりとした印象的な目に憧れる女性は多いでしょう。特に、一重がコンプレックスになっている人にとっては、二重が...
40代からの「目力アップメイク」髪型ひとつで変わる裏テクも
 40代になると、まぶたのたるみが気になったり、まつげが細くなったりと、今まで通りのアイメイクでは、なかなか目力アップが...
40代からのほぼゼロ円「バストアップ体操」垂れ胸よ、さらば
 40代を過ぎると、ふとした瞬間に「なんか最近、胸にハリがないな……」「なんだか位置が下がってきてる?」と、垂れ胸に気づ...
「バーム」ならリップ、ハンド、ボディなど全身使えて便利!
 マルチに使用できる「保湿バーム」。ひとつ持っていると大活躍してくれます。今回は、自然派のナチュラルブランドから3点をピ...
美容家の私物公開♡ NOエステでも美を格上げできる3つの方法
 季節の変わり目は、肌や髪の不調を感じる人も多いですよね。気温や湿度の変化に加え、環境の変化が訪れる人も多いシーズンだけ...
諦めるな!「赤メイク」不器用でも自然な血色に仕上げるテク
 地雷メイクやメンヘラメイクなど、名前を変えながらも2022年にもまたトレンド入りしている「赤メイク」。赤色のパワーは女...
黒髪だから似合うメイク♡赤リップで決めたら目元はどうする
 明るい色の髪の毛はおしゃれで若々しく、外国人風にもなれるため人気ですよね。でも、ある程度年齢を重ねた大人女子になると、...
“大人の薄眉”簡単カバーメイク!まろ眉、海苔眉は卒業しよう
 薄眉がコンプレックスになっている人は意外と多いようです。でも、大丈夫! 薄眉はメイク次第で簡単にカバーできるんですよ。...
出産前に髪を切るのはなぜ?お手入れ楽ちんの意外な落とし穴
 出産を間近に控えた女性で、突然髪の毛を短く切る人は多いですよね。でも、「なんで髪を切るんだろう?」「短いほうが良い理由...
「ズボラ向けストレッチ」で無理なくコツコツ“痩せ”体質に!
 ダイエットに失敗する大きな理由は、ズバリ「続かないから」でしょう。でも、毎日続けることさえできれば、どんな人でも痩せら...
年々シミがね…いつから紫外線対策ガッツリやる? 対策法も
 寒い季節は紫外線をあまり気にしない人も多いですが、気温が上がってきて日差しが強くなると「対策をしないと!」と、焦ってき...
絶対失敗したくない!「エステサロン選び」で大事な3STEP
 美しくなりたい女性の味方「エステサロン」。美のプロフェッショナルたちが、専門的な施術でさまざまな悩みを解決してくれます...
2022年春夏“一着入魂”するなら? トレンドカラー6色から選ぶ
 2022年の春夏♡ 今年はどんな色がトレンドカラーになっているのか、気になっている人も多いでしょう。そこで今回は今年の...
思い込み厳禁!「セルフ肌診断」3STEP&肌質別お手入れ方法
 ある程度の年齢になると、普段の肌の状態から自分の肌質を把握し、予想している人は多いでしょう。しかし、意外にも自分の肌質...
疲れ切った夜は…W洗顔不要の“時短クレンジング”4選に甘える
 仕事や家事、子育てをしている女性たち。夜のクレンジングをする時間にはクタクタで「クレンジングしてから、さらに洗顔なんて...
流行りの「キレイ色」多すぎ…大人だから似合うおすすめは?
 暗めの色がしっくりくる秋冬が終わり、いよいよ春に向けてコーディネートも変えていきたい気分♡ でも、大人女子になると、た...