体重が増えた…太った体をすぐに戻す方法&成功させるコツ♪

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2021-11-21 06:00
投稿日:2021-11-21 06:00
「何だか体が重い……」と、久しぶりに体重計に乗ってみると、思ったよりも太っていてビックリ!なんて経験がある人もいるでしょう。見て見ぬふりを続けてしまうと、さらに体重が増えてしまうことも……。そこで今回は、太った体重をすぐに戻す方法&成功させるコツをご紹介します!

体重が増えてしまったら…太った体をすぐに戻す4つの方法

太った!やばい!(写真:iStock)
太った!やばい! (写真:iStock)

 太ったことを実感しつつも、実際に体重計の数字を見ると落ち込んでしまいますよね。そこでまずはじめに、太った体をすぐに戻す4つの方法を見ていきましょう!

1. 太った原因を追及する

 太った体をすぐに戻すためには、自分がなぜ太ってしまったのかを理解することが大事。太った原因がわかれば、それに合ったダイエット法が見えてくるのです。

 おもな原因としては、脂質や糖質の摂りすぎ、食事をする時間の変化、突然運動をやめてしまった……などが挙げられます。心当たりがあるか、まずは考えてみましょう。

2. 水分と野菜で体をリセットする

 増加してしまった体重が2〜3キロ程度であれば、水分と野菜メインの食事で一度体をリセットしてあげましょう。納豆や豆腐などを一緒に食べると、満腹感が得られるのでおすすめです。

 体重の増加がもっと大きい場合は、この方法ではなく長期間での食事制限が必要になるでしょう。

3. 入浴で代謝をアップさせる

 忙しい時には、ついシャワーだけで済ませがちになってしまいますが、しっかり湯船に浸かることで得られる嬉しい効果もたくさんあります。

 体を芯まで温めると代謝アップや疲労回復、冷え予防などが期待できます。また、湯船に浸かるとリラックスして安眠できるので、体に良い影響を得られます。ぜひ、習慣にしてみましょう。

4. 生活習慣を見直す

 生活習慣は、体重の増加と大きな関わりがあることが多いです。たとえば、深夜遅くまで起きている習慣がある人は、夜中にお腹がすいてしまって、夜食を食べてしまう機会が増えてしまいますよね。

 太る前と今で生活習慣に違いはないか、もしもある場合はどうやって規則正しい生活に戻すことができるのか、よく考えてみましょう。

太った体をすぐ戻すには? 短期間ダイエットのポイントをチェック!

期間を明確にしよう(写真:iStock)
期間を明確にしよう (写真:iStock)

 続いては、太った体をすぐに戻すための「短期間ダイエット」を成功させるポイントをチェックしていきましょう!

1. 期間と目標体重を明確にする

 短期間でもとの体重に戻したいのであれば、ダイエットをはじめる前にダイエットをする期間と目標体重を明確にしておくと成果が得られやすいです。

 これを曖昧にダイエットをはじめてしまうと、いつまでもダイエットを開始できなかったり、長引かせてしまう可能性もあるので、意識してみてくださいね。

2. 基本的に間食はNG

 基本的に、ダイエット中の間食はNG。栄養のバランスが取れた食事を3食しっかり食べていれば、さほど空腹感を感じずにいられるでしょう。

 逆に、無理な食事制限をしてしまうと、変な時間にお腹が空いて間食の原因になってしまうので注意しましょう。

3. 飲み物のカロリーもしっかりチェック

 ダイエットをしていると食べ物のカロリーばかりを気にしてしまいがちですが、実は飲み物のカロリーにも注意が必要。

 甘い飲み物や缶コーヒーは、思っている以上にカロリーが高めです。ジュースはお水かお茶に、コーヒーはブラックで飲むことで、かなりのカロリーがカットできますよ。

4. リバウンドに注意する

 もっとも注意したいのが、ダイエット終了後のリバウンドです。目標体重を達成できると、嬉しくなってたくさん食べたくなる気持ちはわかります。

 しかし、ダイエット直後の体は以前よりも太りやすい状態。そのことをしっかり頭に入れておけば、リバウンドを防止することにつながるでしょう。

見て見ぬふりは厳禁! 太ったら“すぐに戻す”ことがダイエットの鉄則!

「太ったらすぐ戻す」が鉄則(写真:iStock)
「太ったらすぐ戻す」が鉄則 (写真:iStock)

 体重が増えてしまったとき、ダイエットですぐに戻すかor見て見ぬふりをするかで、その後の体型が大きく変わってきます。

 いつまでも綺麗な体をキープしたいのであれば、見て見ぬふりをするのは厳禁! 太ったらすぐに戻すことで、大幅な体重増加も防止できるようになりますよ♡

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


“小さめプチ子”でも谷間が出現! 自然な胸の盛り方&裏技7選
 夏は海や温泉などに行く機会も多く、肌の露出が増える時期です。しかし、この季節、小さな胸にコンプレックスを抱える女性を悩...
憧れの二重まぶたに!身近なアイテムで大きくする“裏技”6選
 大きくてぱっちりとした印象的な目に憧れる女性は多いでしょう。特に、一重がコンプレックスになっている人にとっては、二重が...
40代からの「目力アップメイク」髪型ひとつで変わる裏テクも
 40代になると、まぶたのたるみが気になったり、まつげが細くなったりと、今まで通りのアイメイクでは、なかなか目力アップが...
40代からのほぼゼロ円「バストアップ体操」垂れ胸よ、さらば
 40代を過ぎると、ふとした瞬間に「なんか最近、胸にハリがないな……」「なんだか位置が下がってきてる?」と、垂れ胸に気づ...
「バーム」ならリップ、ハンド、ボディなど全身使えて便利!
 マルチに使用できる「保湿バーム」。ひとつ持っていると大活躍してくれます。今回は、自然派のナチュラルブランドから3点をピ...
美容家の私物公開♡ NOエステでも美を格上げできる3つの方法
 季節の変わり目は、肌や髪の不調を感じる人も多いですよね。気温や湿度の変化に加え、環境の変化が訪れる人も多いシーズンだけ...
諦めるな!「赤メイク」不器用でも自然な血色に仕上げるテク
 地雷メイクやメンヘラメイクなど、名前を変えながらも2022年にもまたトレンド入りしている「赤メイク」。赤色のパワーは女...
黒髪だから似合うメイク♡赤リップで決めたら目元はどうする
 明るい色の髪の毛はおしゃれで若々しく、外国人風にもなれるため人気ですよね。でも、ある程度年齢を重ねた大人女子になると、...
“大人の薄眉”簡単カバーメイク!まろ眉、海苔眉は卒業しよう
 薄眉がコンプレックスになっている人は意外と多いようです。でも、大丈夫! 薄眉はメイク次第で簡単にカバーできるんですよ。...
出産前に髪を切るのはなぜ?お手入れ楽ちんの意外な落とし穴
 出産を間近に控えた女性で、突然髪の毛を短く切る人は多いですよね。でも、「なんで髪を切るんだろう?」「短いほうが良い理由...
「ズボラ向けストレッチ」で無理なくコツコツ“痩せ”体質に!
 ダイエットに失敗する大きな理由は、ズバリ「続かないから」でしょう。でも、毎日続けることさえできれば、どんな人でも痩せら...
年々シミがね…いつから紫外線対策ガッツリやる? 対策法も
 寒い季節は紫外線をあまり気にしない人も多いですが、気温が上がってきて日差しが強くなると「対策をしないと!」と、焦ってき...
絶対失敗したくない!「エステサロン選び」で大事な3STEP
 美しくなりたい女性の味方「エステサロン」。美のプロフェッショナルたちが、専門的な施術でさまざまな悩みを解決してくれます...
2022年春夏“一着入魂”するなら? トレンドカラー6色から選ぶ
 2022年の春夏♡ 今年はどんな色がトレンドカラーになっているのか、気になっている人も多いでしょう。そこで今回は今年の...
思い込み厳禁!「セルフ肌診断」3STEP&肌質別お手入れ方法
 ある程度の年齢になると、普段の肌の状態から自分の肌質を把握し、予想している人は多いでしょう。しかし、意外にも自分の肌質...
疲れ切った夜は…W洗顔不要の“時短クレンジング”4選に甘える
 仕事や家事、子育てをしている女性たち。夜のクレンジングをする時間にはクタクタで「クレンジングしてから、さらに洗顔なんて...