計るだけダイエットのやり方5STEP!成功させるポイント

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2021-11-23 06:00
投稿日:2021-11-23 06:00
 ダイエットにはさまざまな方法がありますが、「どんなに効果がある」と言われる方法でも辛ければ続きません。無理のないダイエット法を探しているあなたにおすすめしたいのが、「計るだけだダイエット」! 簡単なのにちゃんと痩せられるなんて、こんな嬉しいことはありませんよね♪ そこで今回は、計るだけダイエットのやり方と成功させるポイントをご紹介します。

計るだけダイエットのやり方5STEP

(写真:iStock)
(写真:iStock)

 計るだけダイエットの方法は、とっても簡単。誰でも気軽にはじめることができますから、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

STEP1. 自分の適性体重を知る

 ダイエットをはじめるとき、「痩せたい」と闇雲にはじめるのではなく、まずは今の自分の体の状態を知ることが大切です。そのため、まずは今の体重を計ってみましょう。

 そして、同時に適正体重を知ることも大切! 一般的な適正体重の割り出し方は、身長(m)×身長(m)×22で出た数字です。まずは、割り出してみましょう。

STEP2. 起床後、夕食後に体重を計る

 計るだけダイエットは、名前の通り体重を計るだけのダイエット方法。しかし、大切なのが、体重を計るタイミングです。

 計る時間は、「起床後」「夕食後」の2回! 着ているものでも体重は増減するため、できるだけ同じ条件で計ること、それから、トイレに行ってから測定することを忘れないようにしましょう。

STEP3. 計った体重を記録してグラフにする

 体重を計ったら、毎日ちゃんと記録することも忘れてはいけません。単に、体重をメモするのではなく、グラフにすることが重要。便利なスマホアプリを使ってもOKです。

 グラフにすることで、一目で体重の増減を確認することができ、ダイエットのモチベーション維持にもつながりますよ。

STEP4. 体重が増えた日は言い訳を記入する

何で太ったかというと…(写真:iStock)
何で太ったかというと… (写真:iStock)

 どんなにダイエットを頑張っていても、日によって体重が増えてしまうことがあります。そんな時は自己嫌悪に陥るのではなく「ケーキを食べた」「外出しなかった」など、言い訳を記入しておくのも大切。

 書き出すことでストレス発散ができますし、体重が増えた原因を把握することで今後、体重が増えないように、気を付けることができますよ。

STEP5. 毎日50g〜100gを減らすことを意識する

 計るだけダイエットは、確かに体重を計るだけのダイエット方法ですが、当然、暴飲暴食をしてしまえば痩せることはありません。計るだけであっても、やはり「ダイエット中」と意識することは必要です。

 意識するポイントは、「前日よりも50g〜100g減らす」こと。いきなり「1㎏減らす」というと大変ですが、50gであればあまり負担に感じることもありません。

計るだけダイエットを成功させる3つのポイント

少しずつ運動を取り入れて(写真:iStock)
少しずつ運動を取り入れて (写真:iStock)

 計るだけで本当に痩せられるなら、試してみたいと思う人も多いでしょう。そこで、計るだけダイエットを成功させるためのポイントもチェックしていきましょう。 

1. 減った増えたで一喜一憂しない

 ダイエットをはじめたら、体重の変化に一喜一憂してしまうものです。しかし、多少体重が増えたからといって、落ち込む必要はありません。落ち込めばモチベーションが下がってしまうため、焦らず、気長に続けていくことがポイントです。

2. 適度な運動も取り入れる

 計るだけダイエットを成功させるためには、適度な運動を取り入れることも効果的です。いつも使っているエレベーターを階段にする、一駅分歩くなど、普段より多く体を動かすだけでも結果が変わってくるはずですよ。

 ただし、「運動しなくちゃ」と重く考えるとストレスになってしまうこともあるので、あくまでも無理せずに運動を取り入れてみましょう。

3. 体重が増えた原因を探る

 体重が増えてしまった日は、その原因を探ることも大切です。「今日は、いつもよりも食事量が多かった」「一日中、家でゴロゴロしていた」など、原因が分かれば、体重が増えることを未然に防ぐことができるようになります。

無理のない“計るだけダイエット”で理想体型を目指そう!

いつの間にかお腹がスッキリなんてことも(写真:iStock)
いつの間にかお腹がスッキリなんてことも (写真:iStock)

 ダイエットを成功させるためには、無理のない方法を選び、続けることが大切です。その点、計るだけダイエットであれば、今まで失敗してきた人もストレスなくダイエットできるはず! ぜひ、この機会に計るだけダイエットで理想体型を目指してみませんか?

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


篠原涼子完全プロデュース「ペルルセボン」は匂いがキツっ!
 話題のコスメや、広告でよく見かける化粧品や日用品。「webでよく見るあの商品、本当にイイの?」「買ってみたいけれど、口...
ノーパン生活の実態! 解放感と掃除面倒を天秤にかけたら…
 芸能人でも、ノーパン生活を公言している人は多いですよね。気が楽そうな気はしますが、やはり防犯面では心配なことも……。果...
まずは真似っこから! 綺麗な人が実践する8つの“ゼロ円”習慣
 年齢問わず、「綺麗だな」と思う女性に出会うと、「私も、あんなふうになりたいなぁ」と思うもの。けれど、実際に何をすればそ...
白髪が多く老け見え!これ以上増やしたくない【専門家監修】
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
20代の本音!アラフォー女性の“残念アイライン”を画像で解説
 毎日のアイライン、どんな感じでメイクしていますか?  年齢を重ねていくと目元にしわが増えたり、たるんできたりもあ...
「食べても太れない」やせ型な人だけが分かる“あるある”7つ
 世の中には、太りやすい体質の人がいる中でいくら食べても太らない「やせ型」の人もいます。でも、さまざまなダイエット方法は...
腹巻きも愛用して♡「40代の温活」取り入れたい食事&グッズ
「冷えは万病のもと」といいますが、実際に体が冷えるといろいろと悪影響が現れます。免疫力も下がるので、風邪をひきやすくなっ...
「よもぎ温座パット」で心も体も温めよ♡ 2022.11.19(土)
 いつの間にやら、11月も半ばを過ぎ秋が深まってきました。冬に近づくにつれ、つらくなってくるのが、手足の冷え。「血、通っ...
古い下着は運気が下がる?「着用期限3年、処分時に感謝」を
 皆さんは、同じ下着を何年くらい使いますか? 半年で替える人もいれば、3年以上使っている人もいますよね。実は、風水では古...
数年後の自分のために…“美容モチベーション”を上げる5カ条
 美容に関して、モチベーションが高い女性は同性から見ても素敵に映りますよね。「私も、あんな女性になりたい」なんて気持ちは...
化粧ノリの悪さは便秘!?お通じ改善に「進化系オートミール」
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
20代の本音!残念なアラフォーリップメイクを画像で解説
 メイクは、リップの色や種類によってかなり顔の印象を変えてしまうもの。マットやティント、ツヤなど多くの種類があり、それぞ...
育児中の体の不調 のどの違和感と帯状疱疹 2022.11.15(火)
 妊娠と出産。そして、その先に待つ子育て――。ひとりの人間を育てるのはとても尊い行為だと思いますが、同時にハードで孤独な...
まだまだ進化!最新「韓国コスメ」5つの注目ブランドレポ
 まだまだちょっとずつトレンドを変えてブームが続いている韓国コスメ。先だって、注目の韓国コスメ関連のイベントが開催されま...
「ネイルケアはディオール」投資額ウン十倍だけど正解でした
 外出の機会も増えて、セルフネイルを小まめにしています。そんなある日、ネイルオフした爪がガサガサになっていることに気がつ...
不安感いつまで?プレ更年期「ぐるぐる思考」への向き合い方
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...