計るだけダイエットのやり方5STEP!成功させるポイント

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2021-11-23 06:00
投稿日:2021-11-23 06:00
 ダイエットにはさまざまな方法がありますが、「どんなに効果がある」と言われる方法でも辛ければ続きません。無理のないダイエット法を探しているあなたにおすすめしたいのが、「計るだけだダイエット」! 簡単なのにちゃんと痩せられるなんて、こんな嬉しいことはありませんよね♪ そこで今回は、計るだけダイエットのやり方と成功させるポイントをご紹介します。

計るだけダイエットのやり方5STEP

(写真:iStock)
(写真:iStock)

 計るだけダイエットの方法は、とっても簡単。誰でも気軽にはじめることができますから、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

STEP1. 自分の適性体重を知る

 ダイエットをはじめるとき、「痩せたい」と闇雲にはじめるのではなく、まずは今の自分の体の状態を知ることが大切です。そのため、まずは今の体重を計ってみましょう。

 そして、同時に適正体重を知ることも大切! 一般的な適正体重の割り出し方は、身長(m)×身長(m)×22で出た数字です。まずは、割り出してみましょう。

STEP2. 起床後、夕食後に体重を計る

 計るだけダイエットは、名前の通り体重を計るだけのダイエット方法。しかし、大切なのが、体重を計るタイミングです。

 計る時間は、「起床後」「夕食後」の2回! 着ているものでも体重は増減するため、できるだけ同じ条件で計ること、それから、トイレに行ってから測定することを忘れないようにしましょう。

STEP3. 計った体重を記録してグラフにする

 体重を計ったら、毎日ちゃんと記録することも忘れてはいけません。単に、体重をメモするのではなく、グラフにすることが重要。便利なスマホアプリを使ってもOKです。

 グラフにすることで、一目で体重の増減を確認することができ、ダイエットのモチベーション維持にもつながりますよ。

STEP4. 体重が増えた日は言い訳を記入する

何で太ったかというと…(写真:iStock)
何で太ったかというと… (写真:iStock)

 どんなにダイエットを頑張っていても、日によって体重が増えてしまうことがあります。そんな時は自己嫌悪に陥るのではなく「ケーキを食べた」「外出しなかった」など、言い訳を記入しておくのも大切。

 書き出すことでストレス発散ができますし、体重が増えた原因を把握することで今後、体重が増えないように、気を付けることができますよ。

STEP5. 毎日50g〜100gを減らすことを意識する

 計るだけダイエットは、確かに体重を計るだけのダイエット方法ですが、当然、暴飲暴食をしてしまえば痩せることはありません。計るだけであっても、やはり「ダイエット中」と意識することは必要です。

 意識するポイントは、「前日よりも50g〜100g減らす」こと。いきなり「1㎏減らす」というと大変ですが、50gであればあまり負担に感じることもありません。

計るだけダイエットを成功させる3つのポイント

少しずつ運動を取り入れて(写真:iStock)
少しずつ運動を取り入れて (写真:iStock)

 計るだけで本当に痩せられるなら、試してみたいと思う人も多いでしょう。そこで、計るだけダイエットを成功させるためのポイントもチェックしていきましょう。 

1. 減った増えたで一喜一憂しない

 ダイエットをはじめたら、体重の変化に一喜一憂してしまうものです。しかし、多少体重が増えたからといって、落ち込む必要はありません。落ち込めばモチベーションが下がってしまうため、焦らず、気長に続けていくことがポイントです。

2. 適度な運動も取り入れる

 計るだけダイエットを成功させるためには、適度な運動を取り入れることも効果的です。いつも使っているエレベーターを階段にする、一駅分歩くなど、普段より多く体を動かすだけでも結果が変わってくるはずですよ。

 ただし、「運動しなくちゃ」と重く考えるとストレスになってしまうこともあるので、あくまでも無理せずに運動を取り入れてみましょう。

3. 体重が増えた原因を探る

 体重が増えてしまった日は、その原因を探ることも大切です。「今日は、いつもよりも食事量が多かった」「一日中、家でゴロゴロしていた」など、原因が分かれば、体重が増えることを未然に防ぐことができるようになります。

無理のない“計るだけダイエット”で理想体型を目指そう!

いつの間にかお腹がスッキリなんてことも(写真:iStock)
いつの間にかお腹がスッキリなんてことも (写真:iStock)

 ダイエットを成功させるためには、無理のない方法を選び、続けることが大切です。その点、計るだけダイエットであれば、今まで失敗してきた人もストレスなくダイエットできるはず! ぜひ、この機会に計るだけダイエットで理想体型を目指してみませんか?

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


美肌を育てる!40代にぴったりな「ミニマルメイク」のすすめ
 40代を超えると、必要な物だけを厳選してシンプルに暮らしているミニマリストに憧れますよね! とはいえ、実際には生活の中...
美容院に行く前に読んで!夏のヘアカラーを長持ちさせるコツ
 夏場は髪色を明るく軽い色に変えたくなる人、実際に変えた人は多いのではないでしょうか。でも、そこで出てくる悩みが「ヘアカ...
コントロールカラーってなんぞ?メリット&選び方をおさらい
「コントロールカラーというアイテムは知っているけど、どうやって選んだらいいのかよくわからない……」と、購入を躊躇している...
【生理の腰痛】丸腰じゃ戦えない!自宅でできる腰痛の解決策
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
日焼け止めの落とし方をおさらい 体もクレンジングするの?
 紫外線の強い季節に欠かせない日焼け止め。一日に何回も塗り直すわりには、クレンジングを適当にしてしまっている人も多いよう...
姑チェックは厳しいぞ! 帰省ネイルの注意点&好感度UPテク
 年末年始や夏休みになると、夫の実家に帰省する人も多いですよね。ここで意外と見落としがちなのが「帰省ネイル」。デザインに...
気を付けて! 令和版・ヤリモク男“ホイホイメイク”3つの特徴
「ヤリモク」とはその言葉の通り、最終的に“やる”のが目的の男の人のこと……。ちゃらちゃらした男をよく引き寄せてしまうとい...
拷問動画多すぎ!深夜の飯テロ対策5選、ドカ食いを回避せよ
 深夜に飯テロ番組や食欲をそそるようなSNSを見てしまい、空腹に悩まされた経験がある人は多いでしょう。ダイエット中の人に...
旅行で活躍の予感!雑誌の付録で「トラベルセット」まで完成
 雑誌の付録で、旅行セットが作れました♪  化粧水・乳液のセットはたっぷり使えるサイズで何泊でも使えそう。ヘアオイルと...
立派な二の腕をカバーする! 細見えノースリーブ着こなし5選
 夏の着こなしの定番アイテムといえば、涼しげに見えるノースリーブですよね。でも中には、「太い二の腕が気になるから、ノース...
ニオってる?夏の汗・皮脂が臭う原因と対策【部位別に解説】
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
美容マニアも愛用!「炭酸パック」の魅力&使い方5ステップ
 女性はいくつになっても綺麗な肌に憧れるものですよね。年齢とともにすっぴんに自信を持てなくなる人は多いですが、でも、年齢...
自信過剰なの?すっぴん派が明かす「私がメイクしない理由」
 大人世代に突入して、若いころとは違って「メイクしないと出掛けられない」と感じ始めた女性が多いはず。  だからこそ、メ...
甘辛コーデは時代遅れ? おしゃれ女性が知ってるやり方はコレ
 キュートとクールを両立した甘辛コーデ。「何歳になってもかわいい服を楽しみたい」という女性にとって関心の高いスタイルでは...
ほんのり&抜け感で男ウケ抜群! あざといアイメイクの方法
 一見、男ウケを狙っていない感じなのに、しっかり可愛い「あざとい女性」たち。男性からすると、がっつりメイクで“ウケを狙っ...
美胸の秘訣を伝授!女が輝ける「美しいおっぱい」の3大要素
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...