ダイエット後に体重が定着するまでの期間は? 維持する方法

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2021-08-20 06:00
投稿日:2021-08-20 06:00
 ダイエットをしている女性の大きな悩みが「リバウンド」でしょう。やっとの思いで痩せたのにリバウンドしてしまうたび、「痩せた体重はいつ定着するの〜!?」と叫びたくなってしまいますよね。今回は、体重が定着するまでの期間や、痩せた体重をキープするダイエット後の過ごし方をご紹介します。

体重が定着するまでには3カ月〜1年程度かかるらしい

せっかく痩せたと思ったのに!(写真:iStock)
せっかく痩せたと思ったのに! (写真:iStock)

 ダイエット後に体重が定着するまでには、3カ月〜1年程度かかると言われています。これは、人間の体には急に痩せると基礎代謝を抑えて体を維持しようとする防衛反応「ホメオスタシス」という働きがあるから。体は脂肪を蓄えようとするため、体重減少が停滞したり、リバウンドなどが起こりやすくなってしまうのです。

 つまり、ダイエットを成功させるためには、この働きを理解しながら体重を維持するための「維持期」をいかに過ごすかがポイントになると言えるでしょう。

なぜ? 体重が定着するまでにリバウンドしてしまう原因

(写真:iStock)
(写真:iStock)

 せっかく痩せても、リバウンドをしてしまう人は多いですよね。次に、ダイエット後に体重が増えてしまう原因について見ていきましょう!

短期間で急激に減量した

 短期間で一気に体重を減らすと、リバウンドしやすくなるというのは有名な話。少しずつ体重を減らしたほうが、体が余計な脂肪を溜め込むのを防ぐことができます。

 目安としては、1カ月に5%以上減量しないと良いそうです。50kgの人なら2.5kgほどなので、参考にしてくださいね。

過度な食事制限のみで痩せた

 過度な食事制限のみで痩せると、脂肪だけではなく筋肉まで落ちてしまいがち。こうなると、リバウンドしやすいだけではなく、肌や髪のコンディションにも影響することがあるので注意が必要。ダイエットをするなら、適度な運動と合わせて、きちんと栄養を摂りながら行いましょう。

ダイエット後に運動をやめてしまった

 ダイエット後、すぐに運動をやめてしまうことも、リバウンドの原因になります。筋肉量が減って基礎代謝が減ることと、以前と同じ食事量に戻ることで、もとの体重もしくはそれ以上に体重が増えてしまうのです。

ダイエット後に体重が定着するまでの「維持期」の過ごし方

筋トレを取り入れて(写真:iStock)
筋トレを取り入れて (写真:iStock)

 では、ダイエット後に体重がしっかり定着するまで、どのように維持期を過ごしたら良いのでしょうか? チェックしていきましょう!

1. 1日3食バランスよく食べる

 ダイエット後に、太りにくい体を作るためには、やはり食事の管理がとても大切! 維持期にも激しい食事制限を続けることはリバウンドの原因になってしまうので、食事を抜くのではなく、しっかり栄養バランスに気をつけて1日3食食べるようにしましょう。

2. 筋トレを行う

 ダイエット方法にもよりますが、食事管理に重点を置いたダイエットをすると、体の代謝が低下してしまうことがあります。ダイエット後の維持期にこそ、しっかり筋トレを行うように心がけると、基礎代謝が上がり、太りにくい体をキープすることができます。

3. 体重を記録して太る前に調整する

 体重を落とす減量期が終わったら、毎日体重を記録していきましょう。こうすることで、体重の変化にいち早く気づくことができます。増えすぎてから痩せるよりも、少し体重が増えた段階ですぐに食事やトレーニングで調整すれば、体型管理がより行いやすくなりますよ。

4. 食べたものを記録する

 体重が落ちて安心すると、ついつい無意識に間食を繰り返してしまいがち。これを毎日続けていると、あっという間にもとの体型に戻っているなんてことも……。これを防ぐためには、毎日食べたものを記録するのがおすすめ。食べ過ぎを防ぐことにもつながりますよ。

体重が定着するまでの「維持期」にこそ忍耐が必要!

維持期を上手に乗り越えよう(写真:iStock)
維持期を上手に乗り越えよう (写真:iStock)

 痩せたいと思った時、体重を落とす減量方法にばかり目がいってしまいますが、本当に重要なのは、その後の「維持期」です。この期間にもう少し踏ん張って食生活や生活習慣を管理することで、本当の理想の体を手に入れることができるでしょう。ぜひ、気を抜かずに頑張ってくださいね!

ビューティー 新着一覧


おフェロ度UP「モーヴ色」メイクで40代の大人可愛いを実現!
 今、大注目の「モーヴ色」を使ったメイク。もう試しましたか? モーヴ色は、使う人を選ばない色として人気ですが、加えて40...
【0円で復活】ディオールの口紅が折れた!2022.6.30(木)
 ポッキーン。ゲットして間もないディオールの口紅が、折れてしまいました。ショック過ぎる……。  このままポイする選...
「おばさん体型」疑惑!特徴は?スリムな40代に近づく対処法
 40代を超えたあたりから、体がだんだんと「おばさん体型」になってきていると感じたことはありませんか? 今回は、おばさん...
「夏の涼しいコーデ4選」見た目&着心地グーな楽ちんスタイル
 暑い夏でも、涼しいコーデをして軽やかに過ごしたいと思いませんか? でも、単純に肌の露出を増やすのは、体型に自信がない人...
「白髪染め」失敗した! 楽しみながら戻すにはどうする?
 染めても繰り返し生えてくる白髪に、白髪染めを使っている人は多いですよね。でも、真っ黒になりすぎてしまったり、明るくした...
人に言えない「尿漏れ」問題 大きな声で笑ったら“じゅん”!
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
「夏の汗対策」汗っかきさんは“冷却ポイント5つ”を覚えて!
 暑い夏、汗による悩みは尽きませんよね。メイク崩れやニオイ、汗染みなど、困っている人も多いはず。そこで今回は、悩み別に4...
「オフィスカジュアル」でデニム着用 アリorナシ線引きは?
 近年、働き方の幅が広がり「オフィスカジュアルOK」の会社も増えてきていますよね。そこで毎回のように議論になるのが「デニ...
痛くないよね?40代でも「背中開きトップス」が着たいんです
 ヘルシーで涼しげなムードが魅力的な、背中開きトップス。夏のコーデに取り入れたい気持ちがある反面「大人の女性が着るのは痛...
【基本のスキンケア】物価高でケチる前に0円で見直せること
 物価高が家計に重くのしかかってきていて、日々の美容ではなるべく節約したい人も増えているよう。一方、梅雨になると「肌の調...
おうちパックで蘇る! エステ&サロン級のうるツヤ肌と髪
 人と会う機会が増え、久しぶりに再会した人から老けたと思われたくないと、肌と髪の手入れを大急ぎでしています。  エステ...
【生理中の嫌なニオイ】やば!気付かれた?対処法を入手して
 生理中のニオイって、本当に気になりますよね。実際、多くの女性が生理中のニオイを気にしているようです。  今回はニオイ...
今さら聞けない「インバスケア」40代から始める美容習慣4つ
 40代になると、髪や肌に関する悩みが増えてきますよね。だからといって、仕事や家事が忙しくエステに通う余裕はない……。そ...
プレ更年期でニキビ?女性ホルモンの乱れが…【薬剤師監修】
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
太って見える「白コーデ」膨張色でもテク次第で細見え可能!
「白」を格好良く着こなす大人女子になりたいと思っていても、いざ買い物に行くと「太って見えるかも……」と諦めてしまう人が多...