ウォーキングとランニングどっちがいい?メリット徹底比較♪

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2021-12-27 06:00
投稿日:2021-12-27 06:00
 ダイエットや健康維持のために、ウォーキングやランニングをはじめたいと思っている人は多いはず。でも、中にはどっちを選んでいいのか悩んでいる人もいるでしょう。そこで今回は、ウォーキングとランニングのそれぞれのメリットを徹底比較していきたいと思います!

ウォーキングを行う4つのメリット

手軽さが魅力なウォーキング(写真:iStock)
手軽さが魅力なウォーキング (写真:iStock)

 まずはじめに、ウォーキングを行う4つのメリットをチェックしていきましょう!

1. 運動が苦手な人も気軽にはじめられる

 体のために運動をはじめたいと思っても、運動が苦手だと足踏み状態になってしまう人も多いでしょう。

 その点、ウォーキングは気軽に自分のペースで行うことができるのが最大のメリット。運動が苦手な人にもおすすめできる、有酸素運動です。

2. 筋肉痛になりにくいので続けやすい

 運動をはじめたときに挫折をしてしまう大きな原因になるのが、運動後の筋肉痛です。久しぶりに運動をすると、筋肉痛は避けて通れないものですよね。

 しかし、ウォーキングはよほどハードにやらない限り、筋肉痛になることはほとんどありません。だからこそ、毎日続けやすいトレーニングだと言われているのでしょう。

3. ケガの心配が少ない

 運動をする習慣がない人が突然運動をはじめると、ケガをしてしまう恐れがあります。その点、ウォーキングは体への負担が少ないので、安心してはじめられるのも魅力ですね。

 運動が好きで最終的にハードなトレーニングを目指したいという人も、久々に運動をするのであれば、ウォーキングから体を慣らしてみると良いかもしれません。

4. 友達と一緒に楽しめる

 友達と一緒にできるところも、ウォーキングを選ぶメリット! ダイエットのために運動をしたいけど、「ひとりでは続けられない……」という人は多いですが、同じ目標を持った友達と一緒なら続けられそうですよね。

 歩きながら話をすることもできるので、ストレス発散にもなるかもしれません。

ランニングを行う4つのメリット

ランニングで心身ともにリフレッシュ(写真:iStock)
ランニングで心身ともにリフレッシュ (写真:iStock)

 続いては、ランニングを行う4つのメリットをチェックしていきましょう!

1. ウォーキングよりも多くのカロリーが消費できる

 ランニングを選ぶ最大のメリットは、ウォーキングよりも多くのカロリーが消費できるところ。そのため、ダイエットを目的としている人には、ウォーキングよりも早く効果を実感できるでしょう。

 ゆっくり自分のペースで行いたいのか、できるだけ早く効果を実感したいかで、ウォーキングかランニングかを選んでみるといいでしょう。

2. 太りにくい体質になる

 ランニングを続けていくと、基礎代謝が上がるので太りにくい体質に変えていくことができるのもポイントです。

 ただし、目標体重になったからといってすぐにランニングをやめてしまうと、リバウンドしてしまう恐れがあるので、習慣にすることが大切でしょう。

3. スポーツとして楽しむことができる

 スポーツとして楽しむことができるのも、ランニングを選ぶメリット。距離や時間の目標を決めることで、達成したときの満足感を味わいやすいです。

 ランニングを続けていくうちに、「マラソンにチャレンジしたい!」と思いはじめる人も多いそうですよ。

4. 心身ともにリフレッシュできる

 たくさん汗をかくと、なんだかスッキリした気分になりますよね。ランニングも同様に、トレーニングで心身ともにリフレッシュすることができます。

 これはもちろん、ウォーキングでも得られる効果ですが、ランニングの場合はよりストイックな気持ちが必要となるため、トレーニングが終わった時のスッキリ感を多く感じられるはずです。

ウォーキングorランニングどっち?と悩んだら、ウォーキングからがおすすめ!

来年から始めてみる?(写真:iStock)
来年から始めてみる? (写真:iStock)

 あなたが今、ウォーキングかランニングのどっちにするか悩んでいるのなら、まずはウォーキングからはじめてみるのがおすすめです。体が慣れてきたら、徐々にランニングに変えていっても良いですね。

 ただし、どちらも効果を実感するためには「継続」が大事なポイントになります。無理なく続けられる方法を選んで、理想の体を手に入れてくださいね!

キレイ情報ラボ
記事一覧
ライター女子部
女性のキレイを応援するラボ。メイク、スキンケア、バストケア、ヘアケア……など、役立つ情報をピックアップしてお届けします♡

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


【MEGUMI顔になれる美容セット】現品きたー!2商品も入った豪華付録
 MEGUMIさん、年齢を重ねるごとに魅力が増していて憧れの存在です。  美容法は参考になるものが多く、同世代の方...
アラフォーの“白髪が目立たない髪型”最適解 若見えにはアレをなくす
 アラフォーにもなると、白髪に悩まされてる人が増えてきます。本数が少ないうちは、抜いたり切ったりできますが、増えるとだん...
デリケートゾーンの吹き出物発見!【医療専門家監修】自然に治るの?
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
「D-up」40代が買うならどれ?金欠でも欲しいプチプラコスメの“盛り力”
 話題のコスメや、広告でよく見かける化粧品や日用品。「webでよく見るあの商品、本当にイイの?」「買ってみたいけれど、口...
実践済み!アラフォー以上の使用満足度爆騰「美容家激推し」ブランド2選
 アラフォーやアラフィフと呼ばれる年代になって、これまで愛用していたコスメブランドの商品が「なんとなく合わない」と感じる...
臭った足で部屋に入る彼…【専門家監修】臭いの原因は2つ!日頃のケアは
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
キャプスタイルの前髪のしまい方は? “張り付いた海苔”を回避するテク6選
 キャップをかぶるときに悩むのが、前髪のしまい方。「なんだかモサっとしてしまう…」「前髪がぺちゃんこにつぶれて張り付いた...
その定番アイメイク、やらかしてます…今すぐアプデしたいダサ見え5選
 定番アイメイクテクニックには、今の時代にそぐわず、古くさくてダサい印象になるアイメイクも…。目元を華やかに見せ...
一度でもいいから足首が細くなりたい…太くなる原因&簡単対策方法3つ
 細く引き締まった足首は、女性の憧れですよね。でも、時には足がむくんで象のような足首になる人も…。  今回は足首を細く...
「綺麗なおばさんになりたい」って変ですか? 今すぐ真似したい6つの習慣
 二十歳を過ぎたらあらゆることは自己責任ですが、それは「見た目の美しさ」に関しても同じ。実際に、自分の外見や内面を磨いて...
永久脱毛って本当にずーっと生えてこない? 気になる“その後”の体験談
 最近では、一般的になってきた永久脱毛ですが、中には「まだ自己処理をしている」「痛みや信頼性が不安で永久脱毛した経験がな...
座りっぱで気づけば、おしりの汗!女性向け3つの対策と便利グッズ
 暑い夏場や座りっぱなしで過ごしている時、おしりに汗をかいてしまい「臭いやムレが気になる」と悩んでいませんか?  洋服...
彼氏やペットとの生活が幸せすぎて怖い…要因はホルモン?【専門家監修】
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
10回分191円の激安!SHEINの「眉毛ステッカー」張るだけで美眉なるか
 話題のコスメや、広告でよく見かける化粧品や日用品。「webでよく見るあの商品、本当にイイの?」「買ってみたいけれど、口...
眉毛の形、古いです! 20代女が思うアラフォー女の老け見え残念眉メイク
 眉毛メイクは時代によって流行が変わりやすいですよね。当時は流行していて老け見えを感じさせないメイクでも、今だと...
バレッタで留めてたのに鏡見たら、落ち武者!落ちない方法とアレンジテク
 最近、ヘアアクセサリーでバレッタを使うアレンジが流行していますね。でも、実際にバレッタを使ってみると、すぐに落ちてきた...