お正月はなぜ太る?原因&無理なくできるリセット方法4選♪

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2022-01-12 06:07
投稿日:2022-01-12 06:00
 お正月休みが終わると、「またこれから仕事か……」と思うと同時に、「制服が入るだろうか?」なんて心配になる人もいるのではないでしょうか? お正月はついつい飲みすぎたり、食べ過ぎたりしてしまいますから、どうしても太ってしまいがち。そこで今回は、お正月太りする原因とリセット方法をご紹介します。

お正月太りする3つの原因は?

お正月太りで大ピンチ!(写真:iStock)
お正月太りで大ピンチ! (写真:iStock)

 お正月太りする人には、きっと心当たりがあることでしょう。でも、体重が増えたからといって必ずしも脂肪が増えたとは限りません。では、お正月太りの原因はいったいなんなのでしょうか。

1. 水分摂取の増加

 体重が少し増えただけでも、「太った」とショックを受ける人もいるでしょう。でも、体重はほんの些細なことで変動します。

 実は、体重の増減に大きく影響するのは水分だと言われます。特にお正月はお酒をたくさん飲む機会があるため、飲酒量が多かった人は、その水分量が体重に影響している可能性があるかもしれません。

2. 便秘

 お正月は家で食べては飲んで……を繰り返していた人も多いでしょう。普段より身体を動かす機会が少なく、中には、便がちゃんと出ていないという人もいるかもしれません。そんな便秘も、体重の増減に大きくかかわります。

3. 脂肪の増加

 体重が1kg増えると「太った」と思うもの。そして、この増えた1kgは、すべて脂肪だと思っている人も多いでしょう。

 でも、脂肪1kgを身体に蓄えるためには、7,200kcalが必要だと言われています。そのため、そんなにカロリーを摂っていないのに短期間であまりに体重が増えたという場合には、水分や便が原因だと疑ったほうが良いかもしれません。

 ただし、7,200kcal以上摂取したという自覚がある人は、やはり暴飲暴食による体重の増加を疑ったほうが良いでしょう。

お正月太りは早めの対処が鍵!4つのリセット方法

生活リズムを戻し、夕食を減らしてみて(写真:iStock)
生活リズムを戻し、夕食を減らしてみて (写真:iStock)

 お正月太りは、放っておくとなかなか元に戻すことができず、取り返しがつかないことになってしまいます。あとから後悔しないためには、早めのリセットが大切ですよ。

1. まずは生活リズムを元に戻す

 お正月休み中には、どうしても不規則な生活になりがち。夜遅くまでテレビを見ながらお酒を楽しみ、お昼過ぎまで寝ていたなんて人もいるのではないでしょうか?

 しかし、不規則な生活はホルモンの分泌を低下させたり、基礎代謝を下げたりと、ダイエットの観点から見ても体にデメリットになることが多いです。まずは、生活リズムを元に戻し、代謝を上げていきましょう。

2. 夕食の量を無理なく抑える

 痩せようと思うと、無理な食事制限をする人が少なくありません。でも、これでは逆にストレスになってしまい、暴飲暴食に走ってしまう可能性があります。

 無理なく正月太りをリセットするには、夕食の量を減らすことがおすすめ! ご飯の量を半分にする、ご飯をオートミルにするなどして、上手にカロリーオフしましょう。

3. 間食を控える

 中には、毎日のように間食をしている人が多いでしょう。スイーツ好きにとって、おやつの時間は至福の時ともいえるはず。

 しかし、お正月太りをリセットしたいと思うのであれば、間食は控えましょう。ストレスにならないように少しずつ量を減らす、低カロリーなものを選ぶなど工夫が必要です。

4. 意識的に身体を動かす

日常に意識して運動を取り入れよう(写真:iStock)
日常に意識して運動を取り入れよう (写真:iStock)

 お正月休み中、あなたは身体を動かしましたか? 太ってしまったと感じる多くの人は、あまり運動をすることなく過ごしていたのではないでしょうか。

 お正月太りをリセットするには、生活リズムを戻すと同時に運動量も元に戻していく必要があります。エレベーターを使わず階段を使う、一駅ぶん歩くなど、身体を動かすことを意識するだけで、運動量は大きく変わってきますよ。

お正月太りは早めに対処すれば無理なくリセットできる!

早めの対処で美BODYをキープ!(写真:iStock)
早めの対処で美BODYをキープ! (写真:iStock)

 お正月太りを放っておくとどんどん体重が増え、簡単にリセットできなくなってしまいます。後悔しないためには、早めの対処が必須! この記事を参考に、ぜひ、お正月太りをリセットさせてくださいね♪

ビューティー 新着一覧


指先まで潤う♡ 自宅でできるハンドケア&マッサージのやり方
 顔やボディのケアに比べて、つい後回しになってしまうのがハンドケア。しかし、手元は年齢が出やすい場所ですので、できること...
生理中でも快適♡不快感をなくす便利なおすすめアイテム5つ
 毎月やってくる生理は、女性にとって、とても憂鬱な期間ですよね……。でも、もしかしたらその不快な症状を軽減させることがで...
洗顔ブラシの嬉しい効果4つ♡ 正しい使い方や注意点も
 美容家の多くは「スキンケア用品を使う前に、しっかり肌の汚れを落とすことが大切」と言いますよね。でも、手で洗顔料を泡立て...
リモートワークで太るのはどうして? 原因&5つの対処方法
 コロナ禍をきっかけに、仕事形態は大きく変わってきていますよね。リモートワークが増えた人も多いのではないでしょうか。そん...
ぽっちゃりでも小顔に見える♡ 髪の長さ別おすすめ髪型9選
 ぽっちゃり体型で、「顔が大きく見えてしまう」ということに悩んでいる女性は多いですよね。でも実は、その悩み、髪型次第で解...
コスメの上手な収納術4選♡自宅でも外出先でもスッキリ快適
 一回のメイクで使うコスメの数って、結構ありますよね。しかも、ファンデーションやリップ、マスカラなど、サイズも長さも形状...
サロントリートメントの持続時間って? 長持ちさせるコツ♪
 トリートメントには、自宅で行うセルフトリートメントと、美容室で行うサロントリートメントがあります。サロントリートメント...
生理の日を快適に♪ おすすめデリケートゾーンケアグッズ3選
 身体も重く、気持ちも沈みがちになる生理期間……。少しでも楽になるように、と、アレコレ試してみて、気に入ったアイテムを3...
毛穴吸引器の正しい使い方のポイント!黒ずみ毛穴も綺麗に♡
 毛穴の黒ずみって嫌ですよね。だからといって、毛穴パックを繰り返してしまうと余計に毛穴が目立つという噂もあるし……。そん...
フェミニン系で大人可愛く♡3つの特徴&コーデのポイント♪
 流行りの「フェミニンコーデ」とは、女性らしい柔らかい印象のコーデのことを言います。可愛くなりすぎない大人フェミニンは、...
“ビッグカラーコーデ”ってダサい? 着こなしの6つのコツ♡
 2021年からじわじわブームが来ている、大きめの襟を使ったビッグカラーコーデ!「ダサいと思われそう」「私には着こなせな...
仲間由紀恵のような美髪に! ホームケア“格上げ”3アイテム
雑誌やテレビで見かける芸能人や有名人に「なれるものなら、あの顔になりたい!」「あんな姿に生まれていたら、私の人生も違った...
メイクで理想の顔に♡ 童顔の特徴&大人っぽく仕上げるコツ
 可愛らしい印象が強い童顔ですが、子供っぽく見られてしまうことをデメリットだと感じている人も多いよう。「童顔でも大人っぽ...
蒸しタオル美容を週1回のとっておきケアに♡ メリット&手順
 忙しい日々で、普段から美容に時間をかけられない人って多いですよね。でも、そんなあなたにぜひ、おすすめしたいのが「蒸しタ...
適度な運動の目安ってどのくらい?理想的な運動量&メリット
 健康維持やダイエットのために運動をはじめるとき、よく耳にするのが「適度な運動」という言葉。そもそも、適度な運動とは、い...
ナチュラルに盛れる♡ デカ目メイクの上手なやり方のコツ4選
 可愛い人や美人な人の多くは、やっぱり目が大きくて印象的♡ そのため、多くの女性がアイメイクに力を入れていますよね! で...