「ティントリップ」を簡単にオフするならワセリンが最高!

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2022-01-26 06:00
投稿日:2022-01-26 06:00
 長引くマスク生活に便利な「ティントリップ」。マスクをつけたり、食事をしたりしても落ちにくいと人気ですが、逆にいえば「落としにくい」というデメリットも……。そこで今回は、ワセリンを使って簡単に落とす方法をご紹介します!

ワセリン活用法の前に…ティントリップを落とすのが難しい理由

ティントリップは落ちにくい(写真:iStock)
ティントリップは落ちにくい (写真:iStock)

 そもそも、ティントリップと普通の口紅の違いは、使っている原料にあります。口紅は、粒子が大きい「顔料」を“塗る”タイプ。それに対してティントリップは、粒子が小さい「染料」で“染める”タイプのコスメです。

 粒子が小さく角質まで染めてしまうため、メイクを落とすのが難しくなってしまうんですね。中には、落とそうと無理に擦ってしまい、唇が荒れたり、色素沈着したりで悩んでいる人も……。そこでおすすめなのが、唇に優しく綺麗に落としてくれるワセリン♡

簡単! ティントリップをワセリンで落とす3つのSTEP♡

ワセリンでティントリップを落とす(写真:iStock)
ワセリンでティントリップを落とす (写真:iStock)

 それではさっそく、ワセリンを使って優しく簡単にティントリップを落とす方法をチェックしていきましょう!

1. ワセリンを唇に塗る

 まずは、ワセリンを唇にたっぷりと塗ります。ここでのポイントは、塗ったら数分間放置すること。じっくり置くことで、ティントリップの染料を浮いてくるので、擦らずに落とせるようになります。

2. タオルで拭き取る

 じっくり放置したら、ティントリップを拭き取っていきます。綿棒やコットンで拭き取っても良いのですが、お湯で湿らせたタオルを使うとなお◎。

 柔らかい素材のタオルで優しく拭き取ることで簡単にティントリップが落とせるだけでなく、ワセリンが角質まで浸透しやすくなりますよ。

3. 仕上げにワセリンで保湿

 ティントリップを拭き取ったら、仕上げにもう一度ワセリンを塗っておきましょう。唇はほかの皮膚とは違って角質が薄いため、荒れやすいのです。もちろん、お手持ちのリップクリームなどでもOK!

 また、このタイミングではちみつパックなど、唇のケアをしてからワセリンを塗るのもいいですよ。

ワセリン以外にもある! ティントリップを落とす3つの方法

 ワセリンを使った落とし方をご紹介しましたが、ほかにもティントリップを落とす方法が……。しかも、家にあるグッズばかりなので、手軽に試してみてくださいね!

1. ベビーオイル

ベビーオイルも試してみて(写真:iStock)
ベビーオイルも試してみて (写真:iStock)

 ワセリンを持っていないという人は、ベビーオイルを試してみてください。ベビーオイルも唇の角質の間に浸透してくれるため、ティントリップを浮かせて落とすことができます。ワセリンと同じく、たっぷり塗って放置するのを忘れずに!

2. オリーブオイル

オリーブオイルなら口に入っても安心(写真:iStock)
オリーブオイルなら口に入っても安心 (写真:iStock)

 ワセリンやベビーオイルがないという人は、オリーブオイルでも代用できます。オリーブオイルは食用ですので、そのまま口に入ってしまっても心配ないのが嬉しいですね。落とし方は、ワセリンと同じ方法で大丈夫です。

3. ポイントメイク用リムーバー

 もちろん、ポイントメイク用リムーバーで落とすのもありです。ただし、どんなに肌が強くても擦るのはNG。ケチらずにた~っぷりと使うことが、ラクに落とすポイントです。

「眉ティント」もワセリンで落とすことができる?

眉ティントもOK(写真:iStock)
眉ティントもOK (写真:iStock)

 最近では、ティントリップ以外に「眉ティント」というコスメも人気ですよね! 眉ティントは眉毛の形にあわせて塗り、時間を置いて剥がすと色が一週間ほど定着してくれるという便利アイテム。

 実は、この眉ティントもワセリンで落とすことができるそう! 方法は、ティントリップと同じです。特に肌がデリケートな人は、肌に負担が少ないワセリンで落とす方法を試してみてくださいね!

ティントリップはワセリンで優しく落とす♡

保湿ケアもできて一石二鳥(写真:iStock)
保湿ケアもできて一石二鳥 (写真:iStock)

 ティントリップがなかなか落ちなくて唇をゴシゴシと擦ってしまい、肌トラブルを起こしてしまった人は多いでしょう。ただでさえ唇は荒れやすい部位ですので、ガサガサになってしまいがち……。

 そんな時にはぜひ、保湿剤でできた肌に優しいワセリンを使ってみてください。メイクを落としながら保湿ケアもできて、一石二鳥ですよ♡

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


どうしてる? 30代40代にも多い「外出先での尿もれ」対策6つ
「尿もれなんて、年を取ってからの悩みでしょ?」と、思っている人は多いかもしれません。でも実は、出産や病気などが原因で30...
プレ更年期って何?デリケートゾーンが痒い!【薬剤師監修】
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
痛くない&疲れないサンダルの選び方 試着時のポイント4つ
 夏になると履きたくなるのがサンダル! デザインも可愛いものが多いですし、なにより通気性が良いので涼しく夏を過ごせますよ...
話題のオールインワンサプリ「TRIPLE ONE(トリプル・ワン)」を試してみた♡ 魅力&最新レビュー
「もっとキレイになりたい」「いつまでも若々しくいたい」と、美を追求する世の女性たち。美肌、美髪を目指すのはもちろん、スタ...
地雷メイクで警官から職質された!? 盛りすぎ失敗エピソード
「私の顔に何か付いてる?」と、気になってトイレに駆け込むと、とんでもないメイクの状態になっていたー! なんて経験は誰しも...
本当に「白髪を抜く」のはNG?黒髪に戻る可能性ってあるの?
アラサー&アラフォー世代になると、目立ちはじめる白髪。世間では「白髪を抜くと増える」「白髪を抜いたら禿げる」なんて噂もあ...
“小さめプチ子”でも谷間が出現! 自然な胸の盛り方&裏技7選
 夏は海や温泉などに行く機会も多く、肌の露出が増える時期です。しかし、この季節、小さな胸にコンプレックスを抱える女性を悩...
憧れの二重まぶたに!身近なアイテムで大きくする“裏技”6選
 大きくてぱっちりとした印象的な目に憧れる女性は多いでしょう。特に、一重がコンプレックスになっている人にとっては、二重が...
40代からの「目力アップメイク」髪型ひとつで変わる裏テクも
 40代になると、まぶたのたるみが気になったり、まつげが細くなったりと、今まで通りのアイメイクでは、なかなか目力アップが...
40代からのほぼゼロ円「バストアップ体操」垂れ胸よ、さらば
 40代を過ぎると、ふとした瞬間に「なんか最近、胸にハリがないな……」「なんだか位置が下がってきてる?」と、垂れ胸に気づ...
「バーム」ならリップ、ハンド、ボディなど全身使えて便利!
 マルチに使用できる「保湿バーム」。ひとつ持っていると大活躍してくれます。今回は、自然派のナチュラルブランドから3点をピ...
美容家の私物公開♡ NOエステでも美を格上げできる3つの方法
 季節の変わり目は、肌や髪の不調を感じる人も多いですよね。気温や湿度の変化に加え、環境の変化が訪れる人も多いシーズンだけ...
諦めるな!「赤メイク」不器用でも自然な血色に仕上げるテク
 地雷メイクやメンヘラメイクなど、名前を変えながらも2022年にもまたトレンド入りしている「赤メイク」。赤色のパワーは女...
黒髪だから似合うメイク♡赤リップで決めたら目元はどうする
 明るい色の髪の毛はおしゃれで若々しく、外国人風にもなれるため人気ですよね。でも、ある程度年齢を重ねた大人女子になると、...
“大人の薄眉”簡単カバーメイク!まろ眉、海苔眉は卒業しよう
 薄眉がコンプレックスになっている人は意外と多いようです。でも、大丈夫! 薄眉はメイク次第で簡単にカバーできるんですよ。...
出産前に髪を切るのはなぜ?お手入れ楽ちんの意外な落とし穴
 出産を間近に控えた女性で、突然髪の毛を短く切る人は多いですよね。でも、「なんで髪を切るんだろう?」「短いほうが良い理由...